社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

ステルス交境曲が何か心配になってきた2014年週刊少年ジャンプ20号感想

2014年週刊少年ジャンプ20号感想


アンケが…

元に戻ってる……


なんてこったい
1か月だけのお試し変更だったってことか…

編集部でどんな比較をするのかはわかりませんが、前よりもいい結果が出ないはずはない…はずなので
またそのうち戻ることを期待しましょう


今週のアンケ順
食戟のソーマ
SOUL CATCHER(S)
i・ショウジョ


その他
・ニセコイ
・暗殺教室
・ONE PIECE
・特別読み切り 黒き妖のゴゴゴ
・ILLEGAL RARE
・斉木楠雄のΨ難
・黒子のバスケ
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・BLEACH
・ワールドトリガー
・ステルス交境曲



食戟のソーマ

アリス嬢全裸になって負けたー!!

久々に出たなエロさ全開のリアクション
まさか全裸になっちゃうとは思わなかったけどもw

創真の「おあがりよ!」→「回想」で奥底に閉じ込めてた劣等感なり不満なりを思い出してからの

「全裸」


肉魅と全く同じ流れなのである…


弁当としてどうかというところで勝敗が分かれる
割りと予想通りになりましたね

「例えば寿司対決であってもお前は同じ品を出せただろう」
とは一番わかり易い評価でした
他のテーマでも出せる品ならば、そのテーマに則しているとは確かに言い難いものです

その指摘を創真ではなく敬愛する学長のお爺様に言われたのは、アリス嬢にとってまだ救いがあったかもしれません
説得力の意味では創真に言われるよりも受け入れやすいのではないかと
まあ逆に意固地になっちゃう可能性だってありますけども

勝敗を聞いた後のアリス嬢の反応が来週になっちゃったのは残念ですねー
どんな表情をしちゃうのかさっぱり想像がつかないので、色んな意味で楽しみなのです

今まであれだけ見下していた創真に負けて
今まであれだけ持ち上げられていた観客の前で
今まであれだけ偉そうに振舞っていた黒木場の前で

負けてしまった事実に対して彼女は何を思うのか


肉魅と同じ流れでの敗北となったなら、肉魅と同じように創真と普通に仲良くなる可能性も
割とあるのか…?


SOUL CATCHER(S)

新入生紹介
何か意外と人数いるな

でも現時点でのネームドは2人か

1人は演藤さやか
変換めんどくせえw

コントラバス奏者として神峰に挑むも、結局勝てず…
まあこれは当然でしょうか

早速パートリーダー弦野と目的を共有して、金管とは違う意味での反神峰グループが出来上がりましたw
神峰叩っ斬る同盟ってそのまんますぎるw

ここをやけにあっさり済ませたのは、やはりさしあたっての彼女の役割が
金管4人の事情を知っているかもしれないというところにあるからなんでしょうか


もう1人
悪意くんの名前は黒条善人

黒と善を入れてきたあたり神海先生もあまり捻らなかったというか
わかりやすい名前ですな

彼がなぜ吹奏楽部にやってきたか
このマンガが吹奏楽マンガであることとは別にあるべきその理由はまだ明かされませんね
「キラキラしてる先輩が多かった」というのがその理由だとするならば
ちょっと浅い気がします

さらに気になるのはピアノをちょっとやってたということ

まさか神峰にピアノを教える邑楽先輩にまでちょっかい出そうとしないだろうな…

そんな不愉快な展開ありえないぞ…


そして始まる金管陣営の攻略

まずはホルンちゃんこと智香ちゃんも属するホルンパートリーダー管崎先輩からのようです

次に誰の攻略に行くかは神峰が自分の意志で決めてほしいと思ってましたが
この流れ方では、必ずしも自分の意志でという感じでもないですね
先週の引きで黒条が目をつけたのも管崎先輩だったことは、これもまた主人公特権的な
偶然の一致ということになるんでしょうか

引きで大々的に心の風景を見せてくれた以上、本格的に攻略が始まるのだと思いますが…
これはまたとんでもない風景が出てきました

桜の木と血まみれとかミステリーかホラーの世界だろこれ…

加えて共感覚という言葉まで登場しましたが、これは管崎先輩がそうというのではなく
誰か知り合いがその能力を持ってるという意味ですかね

で、その人が管崎先輩の風景の原因、と


とすると、その人は他の3人にも何らか関係のある人なんでしょうか


i・ショウジョ

なんてアウトな展開だwww
いや褒めてますよ

コピーアプリで好きな女の子をコピってどうするかと思ったら
何回もコピって好きな女の子10人位に囲まれるとかどんな使い方だwwww
しかも都合よくみんな素っ裸とかどんだけ頭悪いんですか高山先生wwww

いや褒めてますよ(真顔

好きな女の子をコピったら、まあ普通はコピー相手に色んなことをしようとするもんですけど
さらにコピーを重ねるとかは思ってなかったですね

コピりまくった結果、好きな女の子だらけのハーレム状態とかアホかとw
でも実際は1人だけが好きなのでちゃんと純情っぽいとかさらにアホかとw


いや褒めてるんですよ


2話で終わらせたのは意外でしたが、もっと意外だったのは
今回アプリの存在が相手の女の子にはバレなかったことですね

今までがバレる形での展開で来てたので、特に疑いもなく今回もそれがあった上で
2人がどうくっつくのかと思ってたんですが、バレ無しとは

確かにあれがバレたら完全に嫌われることうけあいなので、妥当といえば妥当ですし
アプリバレからのすったもんだがあって、結局元鞘というのもパターン化の危険があるので
これはこれでアリな展開と言えるでしょう

ネタ切れの心配は相変わらずありますが、そんな構成の部分も含めて
ちょっと期待値が上がったので今回3位です


巻頭カラー ニセコイ

西尾維新先生との対談
何がどうなってそうなった、とか思ってましたが
エンドカードなんて縁があったんですね

西尾先生がニセコイもダブルアーツも好きとかちょっと意外だったりしてw


巻頭カラーの本編では、新キャラ登場で新シリーズ突入という王道の展開
ただしこのマンガにおける新シリーズは、要するに約束の女の子設定に絡む話ですね

千棘がギャングの娘
鶫がギャングの暗殺者
マリーが警視総監の娘

という清々しいほど錚々たる設定を持つ中に、新たに登場してきたのは
中国マフィアのボスというヒロインでした

マフィアのボスの娘ではなくボス本人という

設定もここまで来ると逆に晴れやかだな…


唯一何の裏もなく、普通の家の普通の女の子な小野寺さんが眩しすぎるぜ…
こういう設定だけを見ても小野寺さんはやはり別格だな!


そんな新キャラの羽
どうでもいいけど羽でユイって読ませるとかどんな名前だよ…
変換で出てこねーよ

6・7年ぶり、という彼女の言葉を見た時には、じゃあ10年前の約束とは無関係か?
と思いましたが

オレが小学2年くらいの時に転校してそれっきり、という楽の言葉を見た時に、おや?と

小学2年なら7歳の時で、今高2で17歳なら見事に10年前なんですけど


10年ぶりじゃなく6・7年ぶりってのは勘違いなのか?
それとも別の意味があるのか?


マリーがヒロインにありえない顔をしてるところを見ても、間違いなく約束の女の子に絡んでくるのでしょう
集も何やら反応してるのが気になりましたが…集とも知り合いなのか?


暗殺教室

イトナを面倒見るとは言ったものの、どうするとは特に何も考えてなかった寺坂
まあ当然ですな

しかしそのことが逆にイトナを落ち着かせることに


松井先生の描く普通にいい話…なんですが
何か感想は書きにくいのは何でだろう


職種を失ってE組に加わって、すっかり違うキャラみたいになっちゃいましたね
何か慣れないw

ときに、E組へのイトナの転入は理事長普通に認めたんでしょうか


ONE PIECE

ウソップ讃えられる

途切れ途切れの言葉がありえない形で解釈されて、いよいよおかしなことに…


そしてサボ顔出しキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

メラメラの実もあっさり食べちゃったよ!


なるほど尾田先生はここまで待ってたということなんでしょうかね
メラメラの能力を得るまでは、まだサボはサボとして登場させることは出来なかったと

いやしかしほんと普通に食ったなあメラメラの実

実は密かにあれ偽物じゃねーの?とか思ってたりもしたんですが
普通に本物でした

サボもよく躊躇なく食ったな

そんな彼は革命軍参謀総長
ドラゴンをボスとして、そのNo.2に当たる人物だそうな

そんな地位まで能力なしのまま上り詰めたってか
そっちのがすげえ


で、やっぱり生きてたドフラミンゴ
鳥カゴって何か前にも言葉だけ出てきましたっけ
何でしょう、イトイトの能力をエグい感じで使う作戦名とか?


特別読み切り 黒き妖のゴゴゴ 岩本直輝

Magicoの岩本先生最新作

そういや去年もこの時期に読み切り描いてたな


新学期なんてテーマのあった去年とは違って、今年の読み切り5連発は別にテーマとかないようですけど


ただ逆にそのせいなのか、何だか中途半端な印象が拭えないですね
この作品に限ってではなく、デビルポイントも眠寝太郎も

連載を意識していることと、読み切りとしての完成度と
どっちつかずというか

それに由来するのかどうかわかりませんが、何か想定読者がえらく低めに設定されているような
気もしました

最強ジャンプのほうがウケたんじゃね?って感じですね

「少年」ジャンプなんですから本来読者の年齢層は低めなんでしょうが
俺みたいな「本来の想定読者年齢層からずっと読み続けてそのまま大人になってもまだ読んでる」なんて
奴が増えてるジャンプでは、これはあまりウケないような感じがします

ゴゴゴという名称も
妖怪という素材も
何か名家の生き残りって主人公も
とにかくわかりやすいものばかりを使った作品なので、低年齢向けという印象が今までの中でも強かったですね


ILLEGAL RARE

こいつだけ箇条書きになるのは勘弁で

・センターカラーでもナヴィが可愛くない…
・カラーの背景がピンク色なお陰でいくらか柔らかい印象になってますけど
それでも女の子っぽさは全然ない…
・変装でスーツにメガネって服装がアクセル全然似合ってない
・お陰で何やら神妙な感慨に耽る様子もちょっと変な感じに
・この手の話じゃ定番、市長きたよw
・絶命の姫君、って名称はちょっとカッコよかったりして
・番いの片割れ、というのはアクセルの番いということのミスリードですかね


斉木楠雄のΨ難

ちょwww
先週の引きから全然続いていないじゃないかwwww

なんでいきなりゲームの話なんだよwww

載せる原稿間違えたんじゃないだろうな
って思ったらしっかり前回のあらすじに「空助」って書いてあるんですけど

しかも「誰?」ってルビ振ってあるんですけど
全力で同意するけど芸が細かいよ!

そんな細かすぎて伝わらないギャグより空助の詳細をだな


黒子のバスケ

また扉絵の柱がいいセンスしてるな…
決勝の終盤に向けて盛り上がってきてるところに、こんな情緒的な文章を持ってくるとは…
ここでスローになる読むテンポが、第3Q終了後の休憩に入るキャラたちに
読者を同化させる効果を果たしているかのようです

そして第4Qから再び出場することを決心した日向

チームのために貢献できたことを理解はしながらも
最後までコートにいられない小金井の悔しさがいい味を出してますね


洛山ベンチでは、白金監督からの指示が

試合が始まったばかりの頃には
「このチームに不満があるとすれば、私が指示を出す必要がないことだな」とか言ってましたが
ここではしっかり指示を出してますね

つまりは、それだけ洛山を追い詰めているということなのでしょう

最後の10分に向けて、両チーム意気込みは十分のよう

悔しさをこらえてピリピリした雰囲気を明るくしようとする小金井
気合を入れる円陣の掛け声にしれっと参加してる2号
実はやっぱり相当緊張してた日向も好きな女の子に背中を押してもらってすっかり本気になりました

黛の感じ取った赤司の違和感は、とうとう2人目が登場することの伏線でしょうか

いよいよ始まる最後の10分

まずは、五将の攻略からですかね


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

磯兵衛死んだところで、まさかいきなり最終回とか
なんて疑ってしまいました

それはないか


三途の川で先生に化けてみんなを川の向こうへ連れて行こうとする偽物が地味に怖いのであるw

そこに「嘘をつけ」って現れる先生のかっこよさよww


でもここで後から現れた方も疑ってしまうのはマンガの読み過ぎですかね

そして修行終わったた全員男塾状態になってたwwww
ぽっと出の新人なのによく許可取れたなwww

先生ボケてもっかい高尾山連れて行こうとするのも秀逸なオチでしたw


BLEACH

センターカラーがやけに恐ろしいことに
相変わらずなんてセンスだオサレ先生


今回はもう1つしかないですね

剣八の斬魄刀
ようやくその名が呼ばれました

野晒とは似合ってる名前ですなあ


しかし、嬉しいなァというのが解号とは思えません

来週冒頭で改めて解号を叫んで刀を解放するシーンが入るんでしょうか
さすがに卍解まで修得してたらやりすぎなような気もしますけど

あるいは、苺の昔の刀と同じような常時解放型って可能性もあったり?


ワールドトリガー

黒トリガーに対抗できると判断された部隊が
近界への遠征に送られるというのがボーダーの基準だったですかね

ついこの前までそれで遠征に行ってた風間隊でしたが…
アフトクラトルの黒トリガーに風間がやられてしまいました

どんな能力なのか今ひとつ判然としないのは、ツノもそうですけど
トリガー自体も独自の進化を遂げている部分があるからでしょうか

菊地原のサイドエフェクトを持ってしても気づけなかった相手の能力

何でもないところから斬撃が発生する…って何か風刃と似てるような似てないような

迅が動いてましたけど、一時的に風刃を持ってここに駆けつけてくるのか?


サイドエフェクトのランク表も出てきました

迅の未来予知や、空閑の嘘感知は超感覚のSランクなのか?
チカの近界民察知も超感覚?
詳細はまだわからない天羽の「敵の力の色が見える」とかってのも超感覚か?


主力の風間を失った風間隊はさすがにこれ以上の戦闘は無理なように感じますが
果たして…


ステルス交境曲

おお順位下がっとる
TWBが最下位なのは納得ですけど、こいつもこんなに下がってたのはちょっと意外なような

でもここのところのこの展開では仕方ないところもあるのかな?
順位自体はちょっと前のアンケ結果の反映なんでしょうけど

ちょっとゆっくり過ぎる気がするんですよね
主人公ジグの決意やら覚悟やらを見せるのにページを使うのはいいんですけど
それにしてもゆっくり過ぎるような

極端な例を言えば某オサレマンガのような中身の薄さを感じたりするんですよね
1話での展開と情報が他に比べて圧倒的に少ないというか

なんかちょっと心配になってきたぞ


 




COMMENT▼

No Subject

アンケはもしかしたら作業量オーバーしたのかも知れませんね。扱い切れなかったとか…


アリスには創真堕ちではなく良い研鑽仲間になって欲しいです。何度も言いますけどw

悪意くん名前出ましたね、神じ…黒条善人。中身と真逆の名前はもはやテンプレです。
にしても…合戦一直線な気が…

i・ショウジョ、まさかの2話で1シナリオ終了w
なんと言うか、ネタの使い方が勿体無い。もしかして話を広げられない?とか勘繰っちゃいます。
でもバレ無しで話を進める新しい構成は幅が広がりましたね。いずれ女の子の主人公を是非!

サボ顔ちょっと自分的にないです。目が子供らしさ全開すぎでエースの後継者に相応しくない。
頼りがいや信頼感がどうにも浮かんできません。

ステルスなんか纏め入り出してる気がするんですがどうなんでしょうかね?

ニセコイのお話

一応確認もしましたが、羽=ユイは中国語での発音です。正しくはユィ。

鶫はどっかで聞いた名前、マリーは恐らくマフィアのボスとして知っていた。
集は楽と子供の頃から友達だったんでしょう。んで知っていたと。

で、予想通り10年前に何かしら関係しているのは間違いないでしょうね。
まあ6、7年振りというのは顔出しくらいはしていたと捉えておきましょうか。
流石に同回で設定間違いなんて担当が見逃したりしないでしょうから。ねぇ?
桐崎おじさんと言っているので叉焼会は集英会とビーハイブの双方と繋がりがあった。
(……なんだろう…このなんで叉焼にしちゃったの感は…
図式にすると
 和菓子屋おのでら(市井)
     ↑
叉焼会⇔集英会⇔ビーハイブ
     ↑
    警察庁
なところでしょうかね(上手く図式載ってなかったら済みません)

恐らくは4人目。しかしそうだとするならば、約束の女の子は千棘か小咲でほぼ確定でしょう。
ユイは回想の髪型が合致しません。10年前の会合に家族参加はしていたでしょうが。
小咲は近くに親戚の家があって帰省していたんでしょうね。一夏だけと言ってましたから。

↑で、調べていて気付いてしまったフォロー仕切れない致命的ミス。
4巻。千棘のプレゼントを一緒に買いに行った帰りで小咲が10年前を話したシーン…
「10年前、私が5歳の時に…」
…………んん?
……こうなったらアレだ。全員の10年前=10年くらい前としときましょうかwww

ラグエルさんへ

4巻あたりだとまだ高一で小野寺さんが15歳でもおかしくないので、現在からだと約11年前の約束になるのでしょう。ネット上などでは便宜上10年前の約束という言い方が未だに使われてますが、作中ではたぶん最近は具体的に10年前の約束という言葉は出てきていないと思います。たぶん(^-^;
だとすると羽と別れたのは9年前位で6、7年前と勘違いする確率は高くなりますね(^-^;

だいまおーさんへ

そういえば一回進級しましたっけ。春たち入学してきたんだものねwww
ご指摘ありがとうございます!

No Subject

>吹奏楽部
良かった、最下位じゃなかった(ホッ
てかあの血だらけの桜はもう、うん・・・orz
んで、悪意君の言葉の何処に嘘が混じってたのか気になるっす(∩Д∩)

>ニセコイ
4人目かなぁ。
マリーと集の反応が気になる。
てか先生かよwwwwww
しかもまた惚れてるっぽいしw

>浮世絵
お腹痛いwwwwwwwww
走馬灯で「常連さんお名前何でしたっけ」とかw
絶対あれトドメだろw
しかも先生普通に賽の河原にやってきてるしw

>ソーマ
裸になったのヒサブリですねw
でも確かに「弁当」なら創真の方かな(^^;

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

アンケは普通に試し期間が終わったのかな?と思ってましたが。
中身の変更によって分析できる枚数も項目も増えたことで限界突破してしまったんですかね。
だとしたら、分析する枚数の制限がまず思いつく対処でしょうか。


>i・ショウジョ
前後編は意外でしたね。
まあこんなあっさり感も悪くはないんでしょうけど。
必ずしもアプリバレの必要もなければ、付き合うまでいく必要もないというのは
構成の幅として悪く無いと思います。
あとは女の子側の話が見られれば…

>サボ
俺も多少の変な感じはあったにはあったんですが。
そんなにまで違和感ありますか?
見慣れないのが一番の理由かと思っておりますが。

ステルスはまあ…まとめるというより話の軸をはっきりさせようとしている段階じゃないかと
思っておきましょうか。

>ニセコイ
やっぱり4人目ですかねえ?
満を持して…っていう感じがしないのがアレなんですけども。

そういや作中で進級しちゃってるから現時点じゃ10年前の約束は11年前になるのか…
便宜上10年前でいいのはいいと思いますが。
ややこしいなw

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
通りすがりの妄想屋さん

>ソルキャ
黒条の嘘って何でしょうね。
そういや感想ではすっかりスルーしてましたが。
その嘘は今後の黒条とか峰の関わりに関係するんでしょうね。

>磯兵衛
今週も会心の出来でしたねえ。
看板娘ちゃんの磯兵衛の扱いがナチュラルにアウトオブ眼中なのがもうw
それでこそ磯兵衛w

>ソーマ
インフレとアンチ防止に抑え気味にしていたところに
久しぶり&強敵撃破のアリス嬢ってことでの全裸は、こっちのほうが
満を持して感があった気がしますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/693-ad943d8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター