社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

小野寺さんがあまりにも不憫だったアニメニセコイ第10話

nisekoi10-1.jpg

ニセコイ 第10話


今朝から書こう書こうと思いながら、何かずっと後回しにしてしまっていました…

何でしょうね、どうにも記事にする気が起こってこなかったというか

フラッシュバックした瞬間の肩出し小野寺さんとか結構綺麗だったりしたんですけどね
画像の用意はできているのに、肝心の文章を書く気持ちにならなかったんですよ

コミックスを取り出してきて原作を読んでみたり、もっかい10話見返してみたり
何となくやってみてるうちに原因に思い当たりました











nisekoi10-2.jpg




小野寺さんが不憫な回だからだ




肝試しのペア決めくじ引きなんてどう転んでも運だけの要素しかないものに
見事にあたって、小野寺さんはかつてないほど嬉しくてたまらなかったというのに
千棘が森のなかに1人でいるらしいってんで、ペアになることを望んでた相手が走りだしちゃうんですよ


もちろんそのペアを望んでいたのは楽も同じであり、断腸の思いで繋いだ手を離したことは分かるんですけど
この時の小野寺さんの心情を想像するとね…

小野寺さんは楽と千棘の関係がニセモノであることは知っているんですよね
だから千棘に遠慮することなんてないんだという認識で、るりちゃんの後押しもありつつ楽に接近しようとしていました

そんな時にまさかくじ引きで一緒の組になれたなんてことは、それはもう天を貫くほどの嬉しい衝撃だったはずなのです


「12番」の数字が出てきた際のあの演出は、シャフトらしいやり過ぎ演出とも取れますが
実は、楽だけでなく小野寺さんの心のなかをも表している点で
両思いの2人が抱いた「まさか」を同時に表現していたものでもあるのです

そう考えると、アレが過剰演出とはあんまり思わなかったですよね
むしろ、原作のほうがもうちょっとショックを強調しても良かったんじゃないかと思うくらい














nisekoi10-3.jpg


だから楽と手を繋いじゃったことを密かに堪能している小野寺さんが凄まじく可愛い

楽の部屋で楽の匂いに触れて嬉しくなっていた表情ともまた違うものですね


好きな人の匂いどころか、直接肌を触れ合わせてしまったことに衝撃を感じつつも
心地よくてたまらない、きっとそんな気持ちなのです


ここで、小野寺さんと手を繋いでしまった楽の感情が事細かに楽のモノローグとして描かれているのに対して
楽と手を繋いじゃった小野寺さんの心情が全く描かれなかったのは、小野寺さんの「女の子」を強調するためでしょうね

この演出は、女の子と手を繋ぐなんてオクラホマミキサーでしか知らない俺みたいな奴には特に有効なんです


自分が女の子と手を繋ぐなんてシーンが想像できないので、その時女の子がどんなことを思ってるかなんて
微分積分とかよりもわからないのです

ただ、妄想という名の修業によってその時の男側の心情だけは何となく分かる、という


だからここでは楽の側だけがモノローグで心情を語っているのです

しかしそうは言っても、小野寺さんも楽を好きであることはこれまでの描写からよくわかっています

だから、好きな人と手を繋いだらどう思うか、ということが
俺たちにとっての「女の子と手を繋いだらどう思うか」 との疑問と
同質のものとして理解することができるのです

そして見せてくれる無言の赤ら顔

この表情の可愛さが、さらにその心のなかを想像させるものとなり
より「女の子としての小野寺さん」を感じさせる効果となっているのです





だからその後楽が走りだしてしまうことがこの上なく悲しい



この作品の構成上仕方ないこととはいえ、やはりこのシーンは小野寺さんが不憫すぎてたまりません

関連:
ニセコイの孕む「ラブコメマンガ」としての限界


先日の告白をボールが飛んできて邪魔されたのとワケが違うのは、相手が違う「女の子」のところに行っちゃった…
ということなんですよね

ただ何かに邪魔されるだけならまたチャンスを作ればいいだけですが、
自分ではない違う相手のところへ行かれたとなるとそのショックは一層強いはずです

それを微塵も感じさせずに、千棘ちゃんが無事でよかったね、なんて笑顔で言えちゃう小野寺さん…


マジ天使




nisekoi10-4.jpg





[タグ] ニセコイ




COMMENT▼

No Subject

小咲はどうしようもなく不憫でした。
でも個人的には、楽発見時の千棘がヤバイ可愛さだったので今週は良回でした。
千棘派ではないのに楽ちょっと替われと思ったくらいww

12番は多少ウザかったですが、ホラー部分は演出がピッタリでしたね。
やっぱシャフトさんはこういう奇妙な雰囲気と合うみたいです。

10話でここ。どうやら文化祭までですかね第一期は。

No Subject

楽があっち行ったなら小野寺さんは我々がエスコートすれb(←
冗談はともかく

小野寺さんマジ天使なのが更に不憫・・・(^^;
でも確かにラグエルさんの言う通り千棘も可愛かったんですよねw
マリーが出て来ると更に出番が・・・orz

そうですね、文化祭で仲直りが一番区切りがいいかな。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

確かに、「ふん!」とそっぽを向いても楽のジャージの裾をずっと握って離さない千棘には
俺も若干キュンとしてしまいましたが。

それでも小野寺さんが不憫すぎて切なすぎて…

文化祭のロミジュリで千棘が恋を自覚するまでで終わりとなれば…
何か2期の制作がありそうな終わり方になるような気がしないこともないかもしれない。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
通りすがりの妄想屋さん

12番が出てきた時のやり過ぎなくらいの演出が強調する小野寺さんの嬉しさと
手を繋いだことの恥ずかしさと照れと
そんな甘酸っぱさをめいっぱい描いておいて、それが全部千棘ルートへの前振りという…
なのに笑顔で「よかったね」なんて言えちゃうヒロインはそうそういないでしょう。

なんて切ない小野寺さん…


20話が文化祭編までとしたら、アニメ開始頃に気にしていた終わり方は
そんなに要注目というような形にはならなそうですかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/672-762ea2f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター