社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

ニセコイ アニメで鶫誠士郎のおっぱいの成長を追いかけてみる

tugumi3-0.jpg



温泉回も終わったことですし、アニメが始まった頃から書きたいよなーと思っていた記事です


アニメではなく原作で追いかけてみた様子はこちら

ニセコイ 鶫誠士郎のおっぱいの成長を追いかけてみる

ニセコイ 再び鶫誠士郎のおっぱいの成長を追いかけてみる


では、前口上なんぞさっさと終えて早速見ていってみましょう


まずは、登場時の姿から












tugumi3-1.jpg

アニメでの顔出し初登場場面ですね

シャフト演出らしく背景がキラキラはしていますが、肝心の胸の部分は
ほとんど何もないように見えます

もちろん、原作同様男と間違われるキャラとして登場してきたのですから
ここで胸部に膨らみがあってはおかしなことになるでしょう


で、女バレした時のおっぱいがこれですね






nisekoi7-2.jpg



…!?


で、でかい…


先ほどの登場時の様子とは段違いなことになっていますね
こんだけ大きさあったら、立ってる時でもそれなりの存在感があると思うんですが









tugumi3-2.jpg

横になっててもこの程度
膨らみなんか全然ない…っ!


なのに、この直後にはこんな状態ですよ







nisekoi7-3.jpg


これほどの存在感がどうやって隠れていたというのか

男装時にはしっかりと控えめで
女であるときには見事なまでの存在感を発揮するそのおっぱい

何という女体の神秘でしょう


この後、彼女はジャージに着替えるのですが
そしたらこんなことになっていました










tugumi3-3.jpg


隠そうにも隠せないこの胸の突っ張り

ファスナーの傾きが絶妙な傾斜を形作っており、それだけで
いろいろなものが捗りそうな気がしてきます


さて初登場時には男子の制服を着ていた鶫
千棘によって女子の制服を着せられたらこんな感じでした









nisekoi7-4.jpg

…あれ
あんまり胸ふくらんでない

タイの角度から見るに、主張が割りと消極的ですね

これはどうしたことでしょうか
実は鶫のおっぱいは、言うほどのモノではないというのでしょうか


いやいや

じゃあ制服じゃない服に身を包んでみたらどうでしょう










tugumi3-4.jpg






これですよ
この積極的なアピール

留めたボタンの山なり具合が相当な急斜面を作り出しています

全身だとこんな感じですね






nisekoi8-4.jpg

おっぱいにこんなに角度のついた美少女がいたら
そりゃあ誰だって凝視の衝動から逃れられないでしょう


原作でのおっぱいを追いかけていった上記記事では
だんだん膨らみ方が大きくなっていってるように感じられましたがアニメでは違っていました

ひょっとしたら原作では後から巨乳設定が追加されたのではないかと思っているのですが
アニメでは最初から巨乳キャラとして描かれたからでしょう

だから、女の子の時と男装時で胸の膨らみ方が違うのではないかと
つまり、鶫のおっぱいは空気を読めるおっぱいだったのです


それが最大限に発揮されていたのが先日の温泉回でした

格好と服によってその大きさを自ら決めてくれるデキるおっぱいは
全裸になるとどうなるのか


こんな感じでした













tugumi3-5.jpg

バスタオル越しでもわかるこの膨らみ方

何かさらに大きくなってないか?


空気の読めるおっぱいでも、全裸の時が最もナチュラルな姿だとしたら
この大きさこそ一番何も飾らない素の大きさなのかもしれません









tugumi3-6.jpg


そりゃあ先生だって触りたくもなるわなあ
クラスメイトは言わずもがなですよ


そしてお湯に浸かればこの状態ですよ













tugumi3-7.jpg


下着もバスタオルも、自らを覆い隠すものは何もなくなったおっぱいが見せる一番自然な姿

またさらにさっきより大きくね?


両腕とも脇をしめて体にくっつけた形になっている姿勢が、「寄せて上げた」効果を発揮しているのでしょうか
しかしそれにしては…


大きさと同時に感じられる弾力があまりにも半端ないですよ?


その柔らかさ、温かさ、滑らかさ、そして心地よさが
間違いのない最上級のものとして伝わってきます

いったいどれほどのポテンシャルを秘めているというのか…!!



5月まで続くというアニメニセコイ

アニメでも原作でも、まだまだ鶫誠士郎のおっぱいからは目が離せません


で、目を離さなかった結果の続きがこちらです
ニセコイ 再びアニメで鶫誠士郎のおっぱいの成長を追いかけてみる







COMMENT▼

No Subject

リアルさを求めるならやっぱりサラシとかの設定が欲しいトコですが、
ニセコイの場合それは要らないんですよね…

それは絵柄の質に起因します。キャラと服、セットで描かれているで伝わるかな?
i・ショウジョやToLoveる等は裸のキャラに服を着せています。
対してニセコイは服を着たキャラを描いている。
以前、本誌のオールカラー回の記事でニセコイの絵にエロを感じる日が…と書かれてましたが、
それも恐らく同じ理由でしょう。

じゃ同じように裸のキャラに服を着せたらニセコイも常にエロくなるかと言われたらなりません。
顔芸がコミカルなので折り合いが付かず違和感だけが先立ってしまいます。ニセコイはこれでいいんです。

空気の読める。的確な表現ですホント。

No Subject

(;゜∀゜)o彡°きょぬー!(*゜∀゜)o彡°きょぬー!(;゜∀゜)o彡°きょぬー!(*゜∀゜)o彡°きょぬー!

しかし風船みたいに変化してますねw
う~ん便利だなぁ(←
まぁつぐみんはきょぬー要員だからいいんじゃないですかw

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

これはまた面白い視点の話を持ってきていただきましたね。
キャラが服とセットになっているか否かで印象が違ってくるとは…

何か凄い納得してしまいました。
空気が読める、なんてのは自分では漠然とした表現だと思っていたんですが
そんな風に説明してもらうと、より理解出来ましたね。

Re: No Subject

落ち着いてくださいw
通りすがりの妄想屋さん

追いかけて見ていくと、変化の様子がよくわかりますよね。
便利という表現はおかしいと思いますがw

ほい!www

また2つ動画を。多くは語りませんwwでもGJ!!

http://www.youtube.com/watch?v=fcrjN-TRb3U

http://www.youtube.com/watch?v=pG3v-MKxs4g

No Subject

>ラグエルさん
すいません釣られますた(*´Д`*)ハァハァ

Re: ほい!www

また奇特な作業をした方がいるもんですなあ…

鶫のブラ消しの素肌はいいとしましょう。

しかし、小野寺さんの下着消しの白修正はいただけない。
桃源郷を隠すものが下着から無色に変わっただけで、特に効果を果たしていないのです。
しょぼいB地区を描かれるよりはマシですが、それでもこれなら下着のほうがまだよかった…


と、ドン引き覚悟で言ってみるテスト。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/670-4375c8ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター