社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

「ヒロイン」が象徴する物語の未来は… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!


さてさて
今週もやってまいりましたこの企画

今回は悩むことなく決まりましたよ
今週のベストショット

いやもう今週は他になかったですね

一通り読み終えた時には特に決まってはなかったんですが
今週はどうかなーとか思いながらもっかい読んでみるとすんなり決まったという


さあそれでは見て行きましょうか
今回は4人のヒロインがエントリーしてくれております


では、今回はもったいぶってベストショットは最後にしてみましょう


1枚目はこちらです!




































































2014年WJ16_5

メガネを外して髪も下ろしたるりちゃんです


これはなかなかに別人になってしまいましたねー

「誰!?」っていう楽の疑問に完全に同化していましたが
よく考えるまでもなく、るりちゃん以外ありえませんでした

何か幼なじみが起こしに来てくれたかのような優しい口調は
普段の彼女からはさっぱり想像のつかない距離感の近さを示しています

それでいて寝顔に近づいて覗きこむような体勢の構図は
起こすセリフを口にしていながらまるで一緒の布団に潜り込もうとしているかのような
積極性さえも感じさせる効果を醸し出しているのです

あるいはまた、その優しく穏やかな口調は「頼れるおねーさん」のような雰囲気を併せ持つものであり
るりちゃんに踏んでもらいたいと考える人達へのささやかなご褒美のようでもあるのです

別にメガネ外していなくても髪を下ろしていなくても
るりちゃんが美人であることはすでにわかりきっていたことなのですが
こうした姿を描かれてしまうと、ギャップのせいでグッと来てしまいますね




続いてはこちら
















































2014年WJ16_4

白衣を纏ったアリス嬢です

料理人が白衣を纏うのは当たり前のこと…と思いきや
この白衣はどっちかというと研究者のそれですね

そして白衣の下には黒衣のワンピース
この明確なコントラストが着ている者の存在感を増幅し、
その実力までも感じさせる効果を発揮しています

イメージ図としての姿のためか、出で立ちが全然高校生らしくないのも
それに一役買っていますね

しかしこんな美人でエロい研究者が横にいたら全然作業が手につかんでしょうなあ





お次はこちらのヒロイン





















































2014年WJ16_2

さりげなく神峰の隣に現れたホルンちゃんです

未だに本名も明かされないのに、何かと神峰に絡む機会のある彼女
モブ娘ちゃんにしては今週のセリフは長かったですね
回想まで使ってくれて


いまだ神峰に反発する金管陣営の1つであるホルンパートのリーダー管崎先輩に付き従う1人として
彼女の中にはどんな複雑な思いがあるのでしょうか

管崎先輩が「桜が嫌い」と、神峰と同じことを語っていたことを伝えることで
「桜を好きになれた」神峰との対比に切なささえ感じているように思えます








2014年WJ16_3

モブ娘ちゃんにこんな演出普通しないよな…

明らかにホルンちゃんの人気を意識したかのようなこのコマ

風に揺れて体の反対側にたなびくサイドテール
髪の毛をかきあげる仕草と物悲しい表情でわずかにうつむく視線
尊敬しているパートリーダーがこの場にいないことへの寂しい笑顔

画像補正のせいで顔に貼られていたトーンが少し潰れて
何か色黒の人みたいになっちゃいましたが、それでもこのカットの魅力は変わらないですね


出会いの象徴である桜が後ろで舞っていることも彼女の歯がゆさを強調している、見事なカットでした









さあそれでは



お待たせしました


これしかありえなかった今週のベストショット


ひょっとしたら予想できた人もいるかもしれませんね



ご覧頂きましょう


こちらです!



















































































2014年WJ16_1

ちゅーされて顔が赤くなっちゃった翼ちゃんです


いやー今回はこれしかないですね


心をなくしているように思っていたはずの翼ちゃんが
鉄兵の告白とほっぺにちゅーによって、わずかに表情を取り戻したのですよ


色んな意味で新鮮で、そして興味深くもあったこの事実


感情的側面から考えてみると、やはり好きな人からの愛情表現だったことで
失われていた心が急速に戻ってきた…とも言えるでしょう

重要なのは、その結果を引き出すために鉄兵とユキちゃんそれぞれが果たした役割です


鉄兵はもちろん街と同時にヒロインを救うためのヒーローとして
また、好きな女の子を助けたいと思う1人の男としての役割ですね

鉄兵の存在と、鉄兵の気持ちがなければ翼ちゃんが元気を取り戻すことはありえないでしょう


その影でさらに重要な役割を果たしていたのがユキちゃんなのです

話しかけても反応のない相手に告白した鉄兵を見て
植え込みの影から「ちゅーして!ちゅー!」とはやし立てたユキちゃん

要するに冷やかしているんですが、この冷やすという行為はユキちゃんの持つ大事な大事な役割でもあります

炎と熱を武器にして戦う鉄兵が、自身の炎で自らを焦がしてしまわないように
限界のところで冷却してやることで、鉄兵は戦いを続けることが可能となっていました

その戦闘時の関係性が、告白のこの場面でも応用されているのです

それは「冷やかし」という言葉を借りた「後押し」なのですね

冷やかすことでアツアツの雰囲気をぶち壊して冷却するような印象を読者に感じさせつつも
実はユキちゃんの冷やかしで、熱を武器とする鉄兵がさらに熱くなっていくという

「冷やしている」はずのユキちゃんの行為が
鉄兵にとっては「よけいに熱を持たせる」ものとなっているのであり
戦闘時の関係性とは全く逆になっているのですね

それは、翼ちゃんをめぐる鉄兵の恋愛が戦いとは対極の
平和的な象徴であることをも意味しているのかもしれません

しかし、戦闘におけるユキちゃんの冷却も
恋愛におけるユキちゃんの冷やかしも
どちらも鉄兵の後押しをするものであることは誰の目にも間違いないでしょう


冷やすユキちゃんと、熱を持つ鉄兵
彼らが絶妙に協力することで、今回の翼ちゃんの表情は生まれました


それは、感情をなくしているはずの女の子が見せた一番嬉しい表情だったのかもしれません

あるいは、翼ちゃんの心を取り戻すことはきっと可能であるという実感をも抱かせるものであり
暗い暗い作中雰囲気の中にあって、主人公に存在する確かな希望とも言えるものでしょう


物語の行く末と今後の展開を象徴、あるいは予感させるものかもしれない翼ちゃんのこの表情
もう本当に今週のベストショットはこれ以外ありえませんでした



それでは今回はここまでです



 




COMMENT▼

No Subject

るりは眼鏡外したら美人なんだろうなぁとは思ってましたが、予想以上でしたね。
起こす様子が平然としていたので純粋に美人さが際立っていたと思います。

アリスはマッドサイエンティストな感じが何とも怪しいw

ホルンちゃんは人気あるの分かった上でやっているのは間違いないでしょう。
それにしても名前出し引っ張るな…悩んでるのかな?

そして!やはり来ましたね翼っ!!今週、一番想像が膨らむヒロインは翼しかないでしょう!!
原因が分からない。と言うのでPTSDによる自閉症ではない様子。
となると、やはりrexelさんの予想通りゴブリン化を食い止めるために…が濃厚かと。
抑えるために心を閉ざしている翼が、それでも抑え切れずに照れてしまう…
鉄平をどれだけ好いているかが窺えるってもんです!
この翼は、嫌な見方ですが掲載位置浮上のきっかけになりそうな気もします。

No Subject

やっぱりるりちゃんと翼ちゃん来ましたかw
何と無く思ってましたw

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

この手の作品のお約束として、メガネサブキャラでも
メガネを取ったら美人というのは想定の範囲内ですが
るりちゃんはまた別格でしたね。
起こすのになぜわざわざメガネを外しているのかという疑問は野暮だと思うんです。

翼ちゃんのベストショットはやはり予想されていましたか。
いやでも、ほんとに今週はこれしかなかったですね。

何らかの理由で心を閉ざしているはずのヒロインが
「ほっぺにちゅー」だけであれほどの表情を見せてくれるとは。
「何か」によって望まぬ形で心を完全に閉ざしてしまっているのではなく、
「何か」のせいであえて閉ざしている、という方が正しそうな感じです。

そうなると、やはりゴブリン化に抗って…というのが真っ先に出てくるわけですが。



しかし、さらっとこの企画の肝みたいな部分を指摘されていますね。
「今週一番想像が膨らむヒロイン」とは言い得て妙です。
先日の指摘を上手に言い換えるとこういうことなんでしょうね。

ベストショットを選んでいる自分の基準として、なんか凄いしっくり来てしまった表現です。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
通りすがりの妄想屋さん

こちらでも予想されていましたか。

いやあ、まあ外せなかったですね。あの2人は。
ご期待に添えたと考えるべきか、予想を超えられなかったと捉えるべきか…(;^ω^)

外した眼鏡と膨らむ想像と予想の話

るりの言う「いつもこう」の中に眼鏡を掛けないが含まれているんですよ。
でも必要になった時にいつでも掛けれる様に眼鏡は携帯している。
で、楽が分からないので掛けたと。そーゆーことっス!

今週一番~。我ながら的確だなって気はしてましたがそんなにしっくり来ました?

作品感想は予想を裏切られると「おお!」と思うことが多いですが、
ベストショットは寧ろ当たってた方が「だよね、だよね?」となるので大丈夫ですよ。
まあ私の場合の話ですけどw

Re: 外した眼鏡と膨らむ想像と予想の話

あーなるほど。そこまで含んでいると考えれば確かに理屈は通る…のか?
メガネ捜索回ではありえないほどの近眼ぶりを発揮していたような。


「一番想像が膨らむ」とは、ベストショットの基準をすごい端的に表してもらった気がしたのです。
考えてみたらそんなことを意識して選んでたかなあ、と。

基準がバレたからといって、ベストショットシリーズを辞めようなどとは微塵も思いませんが
お越しいただく方々の予想と期待に沿うかどうかはちょっと気になっちゃいますね。

外した眼鏡と膨らむ想像と予想の話

そういやメガネ捜索回でそうでしたね、失念してました。
となると、部屋まで来るのに掛けてくるから楽を起こす際にわざわざ外した事になるな…
これは…またもミスったか古味先生…ああ、いや、待て、待って下さい。
起こした拍子に楽が驚いて割られるかも知れないと危惧した、これだ!w

Re: 外した眼鏡と膨らむ想像と予想の話

なんというか、もう大宇宙の意志、としておいたほうが全て丸く収まる気がしてきましたw

まあメガネを窓際に置いたままメガネ拭きを取りに行く娘ですから
どんなタイミングでメガネを外そうとするかは彼女しかわからない、ということでも
あるのかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/668-83b1ef1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター