社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

SOUL CATCHER(S)にぜひとも期待したい2014年週刊少年ジャンプ第15号感想

2014年週刊少年ジャンプ15号感想

アンケの形式が変わってるー!!
なになにどしたのどしたの


今週のアンケ順
アイアンナイト
ワールドトリガー
ILLEGAL RARE



その他
・ONE PIECE
・黒子のバスケ
・TOKYO WONDER BOYS
・暗殺教室
・ステルス交境曲
・食戟のソーマ
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・i・ショウジョ
・斉木楠雄のΨ難
・ニセコイ
・BLEACH
・SOUL CATCHER(S)



アイアンナイト

お…

終わって…ない……?


一年後、とか出てくるからうわああああああとか思ったのに
終わってないっぽい?

次回作にご期待くださいってアオリもなければ
巻末コメにもありがとうございました的な内容はなくて

これは間違いなく終わってないよね?



よし…!!


でもまだ気は抜けません
一年後ということはさらに世界観が変わっていることを予測させるものであり
再度説明を必要とする可能性があるからです

その内容によっては、下手をすればHACHIみたいなことにもなりかねません

今週のラスト数ページから窺えるものとしては、まだゴブリンの支配は続いているが
鉄兵が拠点にしている街はとりあえず安全で、
そんで鉄兵のことも噂としては流れているようです

ヒーローを名乗る主人公としては、あるところに腰を落ち着けて日々を過ごすというのは
基本的にはあまりない展開なのですが、鉄兵の場合は翼ちゃんがその理由だったりするんでしょうか

今週もさりげに無感情な様子が描かれていました
それも、解放された現実を目の当たりにして歓喜する人々の中で1人だけ無表情という
伏線としてはあまりにも露骨な形

間違いなく何かあってます

が、鉄兵は絶望もしていないようです
1年も経ってれば多少慣れたりもするかもしれませんが、おそらく彼女を治す方法があるのでしょう

これからの展開はそれを追求することも核の1つになるわけですね

その意味で、翼ちゃんを救うことはこれからの展開において重要な指針となるはずですが
実はここにもう1つ可能性がありそうな気がします

もしも、ですよ
完全に推測というか妄想に近いんですが

翼ちゃんのあの状態の理由が、世界ゴブリン化の際に大きなショックを受けたことによるのではなく
「ゴブリン化しようとしている」ことへの拒絶反応というか副作用というかそんなものだったとしたら

つまり、翼ちゃんもゴブリン化の危険があるのではないか
何かの理由でそれに抗うことができているが、その代償に彼女は心を失った…
としたら


おそらくゴブリン化の状態を治すことで翼ちゃんの心も取り戻すことができるのでしょう

そしてそれは、ゴブリン化の治療という道につながるものであり
ゴブリン化した世界の正常化という可能性を持つものとなるのです


ヒロインを救うことが世界を救うこととリンクする


昨今のファンタジーなどでは、ヒロインの命と世界の運命を天秤にかける展開がよくあったりしますが
それとは正反対のものですね

あまりにも正統派の展開です
それゆえに、難しいことを考えることなく存分に応援してやりたくなることでしょう

あるいはここまでがプロローグだったのでしょうか

これは期待していい…んですよね?


巻頭カラー ワールドトリガー

祝1周年

骨折とかインフルエンザとか最近はちょっと大変でしたが
無事1年を過ぎることが出来てよかったですね

せっかくの巻頭カラーに何を描いてくるかと思ったら
今までの過程を振り返るものでした

積み重ねがあったおかげでここまで来ることが出来た、というような意味でしょうか

見開きカラー扉も、1話のそれを模したもので
葦原先生の感慨深さが伝わってくるようですね

恒例の人気投票も行われるようです
割と沢山キャラいるなー


さて本編

オサムが見たのは新型を翻弄する戦いを見せていた木虎でした
ワイヤーを使った陣を縦横無尽に飛び回って、1対1でありながら一斉砲撃のような感じになっています

A級の面目躍如ですね
マスコットチームとか言って見下していた新3バカも驚いているようで何より

劣勢になっても、ついさっきの自分のセリフを思い返して
諦めないのが非常にいいですね

人気投票始まった回でこんなことをされると木虎の票がいいとこにいきそうです
巨乳だし


で、とうとう近界民の目的が果たされる時が来たようです
どうやら誰かを捕らえることを狙っていたようですが…
本当にチカちゃんなのか…?

ここまでやってミスリードとも思えませんが、それはそれで伏線がわかりやすすぎるような

とすると、チカちゃんを狙う理由が彼女の持つケタ違いのトリオン力以外にも何かあるとか?


ILLEGAL RARE

お、何か面白く感じるようになってきた
何だろう

感情移入としてはまだまだ足りないような自覚がありますが
それでも今週は今までと違う気持ちで読めたことに気が付きました

その原因が今回の話によるものなのか
単純に気持ちの違いによるものなのかはさっぱりわかりませんが


アクセルの掴みづらさは相変わらずですが、隣にいるミラがわかりやすいことで
印象は大分中和されていますね

前回の「こいつらも普通に生きてんじゃん」を受けてからの
今週「実は希少種であること知らずに普通に生きてた少年」という流れも気がついてみると見事です


…ただ、それでもまだ作品に入り込めないのは確かです

何というか、展開の仕方にどことなく不自然さがあるんでしょうか

エピソードのぶつ切り感といいますか、各話のつながり方があんまりないような感じがあるんですよね
最初からオムニバスとか短編形式で描かれるものとわかっていたらまた違うんでしょうけど

例えるなら、依頼人のいない何でも屋という感じでしょうか
何も依頼がなくてもそれっぽい話を自分らで見つけて勝手に介入するという

希少種犯罪対策課と名乗っていますが、希少種の起こす犯罪を専門に扱うというより
希少種の保護を目指す彼らは、事件や犯罪のようでなくとも希少種の存在を疑えば積極的に関わっていこうとします

誰に頼まれるでもなく、強いて挙げるなら「依頼者」とはその出来事の中心にいる希少種なのかもしれませんが

その辺なのかなー?
この世界の中での希少種の位置づけとか
普通の人間との関わり方とか
2話3話あたりまでに描かれていたような気がするんですが、ちゃんと読めてないだけかな

もっかい読んでみよう…


ONE PIECE

ロビンオモチャ化しとるwww
おいおいそれは迂闊だろ…

能力で生やした手に触られて、とか
動揺してそれを忘れるほど油断するようなイメージじゃなかったけどなー

で、契約はさせられてんのかな
オモチャの状態でハナハナの能力は使えるんでしょうか

若干の疑問が残りますね


作戦の最大の要であるシュガー気絶作戦
いろんなところから最後の希望を託されたウソップは走って逃げ出しました

この辺がなあ
2年経って少しでも強く勇敢になったっていうのとバランスが取りにくいですよね

モノローグでビビりつつ逃げてるってことは、その意志を翻させるために
またなんか違う理由付けを描かないといけないわけですし
ルフィたちは早速ドフラミンゴのいる部屋まで来たというのに、何かテンポは悪くなりますね


黒子のバスケ

火神のゾーンが切れるまで、黛を利用した擬似オーバーフローでのらりくらりと凌ぐ

赤司冷静過ぎるだろ…


ゾーンが長くは持たないことは今までの試合を見ていればよくわかります
まして火神のゾーンはこの試合2度目
そうそう時間が続かないことは明らかです

その時間とオーバーフローの効果がある時間とが大体同じくらい、という読みは
何か説得力があるというか
読んでる側の感覚として意外と理解できます
だからこそ、すぐにそんな策を立てられる赤司が恐ろしい

で、土田が思っているように赤司のこの策を有効たらしめているのは
五将たちに誠凛2年生が勝てないという前提があってこそ

1年生2人がようやくこじ開けた光明を、2年生の負けが原因で潰してしまっては
それこそ合わせる顔がないでしょう


という流れから最初に覚醒したのは伊月でした

前半赤司の相手をしていたことで、何らか変化があった様子
ここから木吉や日向にも覚醒が伝播していくんでしょうか
日向交代中ですけど


TOKYO WONDER BOYS

え、ああ、うん、そうですか…

っていう感じ


相変わらず主人公のおふざけが違和感ありまくりでどうにもこうにもにんともかんとも

何となく、スモーキーB.B.を思い出してしまいました
皮肉屋だった主人公と、何かとふざける主人公

似てるかどうかは全然わかりませんが、性質としてはひょっとして同じじゃないかと
要するにキャラ性として描写に失敗しているということですね

最初はやられて、後から何か凄そうになるっていうのも
実力があるのか無いのかよくわかりませんし、ていうか最初からちゃんとやれ、みたいなことも
思っちゃいますし

何かスイッチが入るというか、人格が変わったりしないとうまくならないって設定なのか?


暗殺教室

不祥事wwww
アホかwwwwww

マッハ20の怪物が陣取ってる牢屋に誰が助けに行けるんだよって流れで前回引いたのに
巨乳お姉ちゃんの写真なんて賄賂でいいのかよwwww

それに加えて純情派とか某青島刑事とか
これはひどいwww


…と、コメディ部分を盛り上げてからのガチ描写
笑わせることで1度意識をゆるめてから締めるという心理的演出ですね
それによって、締める部分の描写が実際以上の緊張感とカタルシスを持って読者に届くことになるわけです

松井先生のこのエンターテイナー性はさすがですね


で、そこからバレバレの偽物犯罪記事とか…

これが理事長の次の作戦だったら笑うな


ステルス交境曲

暗殺者とか遺産とか物騒な単語が飛び交ってる割には
緊張感が全然ないマンガだな

いや欠点というより意外性のあるところだと思うんですけど

通常描かれる世界観の持つ雰囲気とはずいぶん異なった空気のあることは
よくわかりました

ので、ジグを狙う勢力みたいなものも出てきたことですし
本格的な物語の展開に入って行くことを望みますね

じゃないと、これ以上こんな感じだったら感想書けなくなるぞw


食戟のソーマ

一色先輩のスーツは何だったんだw
結局エプロンになるのかよ

子供の料理教室とはまたほのぼのな話を持ってきましたね

しかし、田所さんのスカートに頭入れてるそこのクソガキ
ちょっと表へ出ろ


今週のポイントは1つですね

「大切な人のことを考えながら作る料理は美味しくなる」という田所さんのセリフ
それに、創真が何やら意味深な反応を見せています


この言葉

親父が言ってたことと全く同じなんですよね
いや、実際には創真はそれ聞いてないんですけど

1話の最後で城一郎が言ってたあの言葉
「自分の料理のすべてを捧げたいと思えるような女と出会うことだぜ」

裏返せば、そいつのために料理を作れってことですね


で、ですよ

選抜予選で創真が点数では負けちゃった葉山には、そんな女がいましたね

あるいはそれが、葉山との実力差と関わっているとしたら

さあ創真は誰を思い浮かべながら次の料理をつくることになるのでしょう


田所さんの表情もそうですが、何やら本格的なラブコメも始まっていきそうな、そんな予感


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

神の領域の春画

何この期待しかありえない日本語はwww


「想像しただけでピーがピーで候」のコマ
磯兵衛が膝を立ててるのは間違いなくアレがアレになってることの表現ですよね
矢吹先生ばりにごまかしてくるな仲間先生wwww


巻末は酒に悪酔いした磯兵衛
匂いだけで酔ってるから決して飲んではいません
PTAも大丈夫

普段も鬱陶しい磯兵衛は、酔ったらもっと面倒だった

ていうかうぜえなこいつwwww
ひとしきり勝手に盛り上がった後に泣き出すとか最悪だろwww

でもそのせいで花岡くんが磯兵衛をいじめてるようにしか見えなくて
先生に連れてかれるのは彼だけというオチは見事でしたw


i・ショウジョ

NEXTに番外編載るの?
早くね?

そんなに人気なのか…?

話数がver2になって、次のエピソードに移りました
でも舞台は同じ学校

鉄太とギンコちゃんもちょっとだけ出てきてたり

そんな彼らを遠くから眺めていた少年木野くん
相手役ヒロインは朱音ちゃん

イケメン先輩のズボン脱がすような天然だそうな

天然キャラって描写難しそうですけど大丈夫か?


肝心のインストールされるアプリは、モテるアプリ
全然使い方と効果が想像できませんな

モノローグで自ら語っていた木野くんの願いと
アイビスが解釈した彼の願い

このズレ方も後の伏線であることは間違いないでしょう
次なるアプリを利用したこれからの展開は、読み切りから連載となったこの作品にとって
命運を決める重大なものです

まずは、アプリの詳細から楽しみにしておきましょう


斉木楠雄のΨ難

クラス会でカラオケとか…

照橋さんが歌うなら俺も行きます

自他ともに認める完璧美少女は歌も超絶上手かった
完璧すぎるな…!



しかし、3学期が終了するというのは意外なセリフでした

サザエさん時空だったのを、時間軸進める方向に転換したのか?
今2年生の斉木たちを高校3年生にしちゃうんですね

受験生的な部分も話に入れようって言うことなんでしょうか


ニセコイ

センターカラーでるりちゃんのターンだと…?

脇キャラ主役の横道的エピソードは1話完結でやってほしいというのが
正直なところなんですが…

以前の集の恋愛エピソードの時と同じ感覚を味わいました
でっていう、みたいな

ていうかるりちゃんとニセコイやってどうすんだよ…
それこそそういうのは小野寺さんとやれよ!

ラッキースケベももちろんですけど、そもそもニセコイ自体を小野寺さんとだな

しかし、今回は若干気になることが

女中の里中さんとやら…

どことなく風ちゃんに似てるような似てないような
いや髪の色とふわふわ加減がってだけなんですけど
俺だけ?


BLEACH

やちるの刀出てきた―

おおまさかの期待通り

しかしこれは…


もしかして卍解…じゃないよね?
始解にしては刀の形も何も変わってないんですけど
出ておいで、が解号なのか?

卍解としたら規模がちっちゃいですしねえ…

今までと違って、敵側視点で話が進んでいるのは
おそらくこいつがフルボッコにされる布石だと思うのですが
剣八が出てくる前にその辺だけでもはっきりして欲しいな


SOUL CATCHER(S)

BLEACHよりも後ろ…だと…?

能力者たちが抱いた違和感は、音に何もない瞬間があったことだそうな

伊調と聖月ちゃんは、それを演奏者の力量不足?のようなものと捉えているようですが
神峰は違っていました

なにか引っかかるものがあるから、そうなっているのではないかと
ならばその引っ掛かりを自分が解消してやることができれば、今以上の演奏ができるのではないかと

心が真っ暗になる…というコマは、以前も出てきた金井淵先輩の心象風景ですね
何かトラウマみたいなものでもあるってことなんでしょうか


そして年度替わりの節目の季節が訪れました
神峰との交流によって意識の変わったパートリーダーたちは
ミーティングにも熱が入ります

神峰と刻阪を呼んだ見開きは、第2話目のリフレインですね
しかし、全てが全く同じではなく、神峰を認めるパートリーダーたちの表情は
それはもう清清しいものになっています

弦野がいない…と思ったら無断欠席の常習犯が欠席を連絡するくらいにはなったようですw
理由は神峰を超える修行のため…
吹奏楽バトルマンガかこれはw

いまだに金管陣営とは関係が深まりませんが、とりあえずここまできたと思っていいんでしょうか
年度替わりということは今度は、新入生、新入部員も入ってくるということですね

中学生たちに触れたシーンがあったのはその伏線でしょう

新キャラの登場という意味合いも含めて、重要なところですね


…と思ったら次の展開は花見的な?


ふむふむ

これは邑楽派として期待していいんですよね?

神峰と刻阪を呼び止めた中に、しっかり邑楽先輩と歌林先輩がいることですし
加えて「周りと調和する」ことに抜群に長けた奏馬先輩と木戸先輩がいるんですから

 間 違 い な い ん で す よ ね ?


再び2枚抜きをやってやりたい周囲と絶妙に調和する奏馬先輩と木戸先輩の策略計らいで
あんなことやこんなことになっちゃうんですよね?



 盛 り 上 が っ て ま い り ま し た 




 




COMMENT▼

No Subject

アンケの後半?は増税後のための市場調査でしょうか?以前がどうだったか覚えてませんがw

アイアンナイトはここまでがプロローグで合ってるかも知れません。
私はてっきりこの漫画は
「少年がアイアンナイトと呼ばれるまでの物語」
と思ってましたが、実際は
「アイアンナイトと呼ばれる少年の物語」
だったのかなと。で、ユキの放った「地獄に落ちても私は味方」というセリフ。
あの内からの熱がゴブリンの核(心臓)的なモノから生じているなら命を削っていることに。
身を削り民を護る。ヒーローらしくないですがナイトと見るなら何ともらしいです。
懸念すべきは掲載位置。現状、次切られるとしたら今のままだと…
でも上がったら上がったでバトンタッチするのソルキャになりそうな……
でもこの流れで切られませんでしたからね、編集部も終わり迎えてる数作品のために
育てる決意を固めたと思っておきます。

イリーガルは安定感出てきましたね。ぬら孫より早いです。
この分なら心配は無用でしょうかね。

ロビンらしくないですね。もしかしたら初のウッカリじゃないですか?
逆にウソップはらしいですがwらしくちゃダメだろ…
まあウソップ大活躍の前振りなんでしょうけど。

ステルスが来なさそうと感じる原因が今回ので分かりました。
ガーディアンが万能すぎて悲壮感が全くない。
本人には竜の遺産のオートガード。加えてドラゴンという強力なシークレットサービス。
本人も1話で自決を選びかけたのに今回は全力で断る始末。
ただ構成は凄くいいんですよね…なんか生き残りそうではあります。

た、田所さぁぁぁんっっ!!気付くの?ここで気付いちゃうのっ?!
よおっし萌えてきた!wwww

i・ショウジョ……良かったちゃんとVer.2.01でwww
コホン!…え~、rexelさんの読み通りちょっと絡んで来ましたねギンコ達。
モテるアプリどんなのでしょうね?写メった相手を催眠状態にして擦り込むとか?
絵が上手いってことを絡めて来たら面白いですね。

やちるはもしかしたら斬魄刀に近い存在なのかも知れませんね。
名前からやちるも「剣獣」に含まれてますし、卍解しか無いとも考えられます。
常に卍解状態、だから出ておいでと「呼ぶ」だけで済むと…
アレ?なんかやちるが怖くなってきたぞww

ソルキャは来週休み回でしょうかね。邑楽先輩がどう出てくるかに着目したいと思います。

そうそう

アイアンナイトの翼の考察ですが、あるかも知れませんね。
悪意や善意を元に変容するのがゴブリン化なら、心がなければ変容しないとも言えます。
で、ダーク系好きな身から想像しうる最悪の展開…

1.鉄平遠征中に翼暴走、壊滅した拠点の中心で叫ぶゴブリン化した翼
2.心を取り戻すために奮闘しやがて心を取り戻す。しかし同時にゴブリン化する。

どんだけの絶望でしょうか。流石にコレやったらヤバいでしょうけどw


もしかしたら知ってるかなぁ…と思っていて敢えて薦めずにおいた作品を。
もしかしたら、今まで薦めた中で最高を記録するかも知れない作品です。

「超弩級少女4946/全6巻」

現在週間少年サンデーで電波教師を絶賛連載中の東毅先生の前作。
この作品の特徴はヒロインが大きいことです。胸じゃないです、身長がですw
ラブコメとして、ファンタジーなストーリーものとして、紛うことなく最高水準。
最終6巻は何度読み返しても瞳が潤みます(初回はボロボロ涙流しながら読んでましたw)

知っていたらご愛嬌、知らなかったら是非ご検討を!以下試し読みです(すっごい良いトコで切れますが…)

http://sokuyomi.jp/product/choudokyuu_002/CO/1/

No Subject

すいません、僕は鉄兵はもう終わり(次回で)と思ってます。
まぁどっちに転ぶか次回待ちですけど。

No Subject

斉木ですが、本命ではないスイーツでさえ斉木をここまで導いたのですから、いよいよ先週の照橋さんが斉木をコーヒーゼリーで釣る作戦はあり得そうな勢いになってきましたね(>_<)
神にも愛される完璧美少女+完璧に対する誠実さ+コーヒーゼリーでもうひとつ位何らかの要素が加われば、斉木も完全に落ちそうですねww?斉木に対する完璧なる想いとか(>_<)?

アンケート

アンケートですが、これは正に先々週rexelさんがアンケートに関する考察で書いた矛盾をある程度解消する手立てになるかもしれませんね!上位に入らなくても読んでいる人がコンスタントに多ければ、とりあえずは打ち切り回避くらいは出来るかもしれないので、打ち切り回避のために無理にアンケートを入れる必要性は無くなりますよね?
多くの作品を読んでいる読者のアンケートが尊重されるようになるかもとの指摘も他のブログでありました(^-^)

No Subject

よくよく考えたら掲載順が一番下に来るからアンケート出すのだから、言ってる事微妙に違いましたね(^-^;
でもまあこれからは読む人もアンケに入れる人も両方少ないのが打ち切られるだろうから、以前よりは打ち切りに納得できるかも?

No Subject

もう一つの完璧、超能力に対する完璧なる理解はいかがでしょうか?w
またどこぞのだれかさんに変態とか言われそうですがwww

アンケートの変更は、なんというかココ読んで参考にしたの?とか疑いたくなるタイミングです。
んで、ちょっと思ったアイアンナイトの今週の流れ。
これ次回作にご期待…ってしても違和感無いことに気付きました。
もしかしたら打ち切り決定した直後にアンケが伸びに伸びて回避したのかも知れない。
原稿入れちゃってて、でも再開できる流れで終わってるから直しなしで掲載したとか。
希望的観測が多分に入っていますが、これまでのジャンプなら今週で切ってた気がします。
これは冗談抜きで体制変えてきたと考えざるを得ない様な…

アンビリバボー風にww

4月にリニューアル刊行されるミラクルジャンプ。
先ずその告知を見ていただきたい…↓

http://youngjump.jp/miraclejump/

おわかり頂けただろうか?
完全新連載のリストに「福島鉄平「サムライウサギ」」と書かれている。
他のリストも完結作品や他社で連載していた作品の名前も挙がっている。
一体、何が起きているのか。何が起ころうとしているのか。

どうやら目が眩んでいた様子

サムライうさぎ等の表記は「代表作」を書いてただけみたいですねww
まあそれでも楽しみなのは間違いないんですけど!
横槍メンゴ、オニグンソウ、ふるかわしおり、古味慎也各先生方の新作も楽しみです!

アイアンナイトの話

コレ…なんか核心も核心なネタな気がするんですが……

もしかしたら鉄平が内からの熱を使って戦い続けて行き着く先って

自我を無くし、それでも民を護るため剣を奮い続ける騎士

なのかなって…
孤独、ダークヒーロー、地獄に落ちる…全部入っちゃいます。
桂正和先生の「読切版ZETMAN」と同様ですね。
ゴブリン化現象が解決し、翼の意識が戻り、その翼が沈んだ鉄平の自我を引き戻すでEND。
…誰か反論下さい…

Re: No Subject

まー、また今週はたくさん書いてもらってますねえ。
ラグエルさん
ありがたいありがたい。

>アイアンナイト
とりあえず一安心でしたよ、今週は。
ここまでがプロローグというのは、やっぱりあたってそうな気がします。

今回の引きは、読み切りでのラストと似てるんですよね。
違いは、鉄兵に自我があるかどうか。

ラグエルさんの考えてしまった核心的な予想は意外と可能性があるものです。
ただ、その展開は長期連載にならないと使えないものだとも思います。

俺の予想も可能性がないことはないんでしょうけど、願望が入った妄想でもあるので
どんなんかなーと自分でも思ってたり。

アンケ変わったこととの関連で、この作品が伸びていけたとしたら
変わったアンケの成果とも言えそうですね。

>i・ショウジョ
話数カウント予想お見事でしたw
後はアプリの詳細ですね。
どんな使い方になるのか、その発想がある意味行く末を決めるとも言えそうなので
大注目です。

>ソルキャ
久々のラブコメ回の予感なので超期待しております。
何より先日気がついてツイートで流したんですが、明日のジャンプ発売日と邑楽先輩の誕生日が一緒という事実。
期待が膨らまないわけがない…

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
通りすがりの妄想屋さん

とりあえず、なんというか、まあ、アレです


そんな身も蓋もないことをド直球で言わないでください…orz

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
だいまおーさん

照橋さんとコーヒーゼリー。
早く見てみたいですねえ。

ラグエルさんの言う「超能力に対する完璧な理解」とは意外とありかもしれないと思ってしまいました。
何かの拍子に超能力のことが照橋さんにバレてしまって、
本質的にはズレていても斉木にとってしっくりと来る理解を照橋さんが示してくれたら
斉木も照橋さんの記憶を消そうとはしないんじゃないでしょうか。

超能力バレの考察

もういっそコミックスやアンプの記事に書くのがいいか?とも思ったんですが(というか悩んでた)…

別に斉木が超能力者だとバレなくても行けます。そう、単に話題に上ればいいだけですから。
「超能力?うん私は……と思う」
と、斉木に響く答えを出せたならハイ、フラグ立ちましたww
表向き普通な事を言っていて内心は別の答えを、それを斉木が拾ってしまうってのもいいですね。

我ながら怖いのは…
斉木は毎週流す程度にしか読んでないのにこんな考察が出てくる私の変態振りwww

斉木が堕ちる要素の考察

rexelさん!コレ!コレっ!

http://sclpsn.blog.fc2.com/blog-entry-411.html

ゲルマニウムの指輪。これに勝る最後の一押しはないですよ!
こんなんあったんですねwwこの頃はホント流しで読んでたからなぁ…

Re: 超能力バレの考察

さすがビッ…いえ、変態のラグエルさん
以前の記事まで発掘してきて考察に足すとは…

そういえばありましたねえ、ゲルマニウムの指輪。
最近さっぱり出てこないところを見ると、麻生先生も使いどころを決めていないのでしょう。

でもラブコメで使えば間違いなく面白くなるはずですね。


さあ早く、麻生先生はドキドキしてる照橋さんを描く作業に戻るんだ

いつもソルキャや他ジャンプ作品の感想楽しく読ませてもらっています。
未だ金管攻略編に入らないようですが神峰は自分からどこのパートに行くかを決めるのかどうかも気になりますね

コメント欄でお願いするのは心苦しいのですがおーぷん2ちゃんねるのソルキャスレ及びジャンプスレをたまにのぞいてもらえたら嬉しいです。
駄文失礼しました。

Re: タイトルなし

コメントどうもですー。
しぐれバーさん

いつもお越しいただいてありがとうございます。
次回から新章みたいですが、金管攻略はなかなか引っ張ってますな。

4人のうちどこからどう手を付けていこうとするのか、割とハラハラしながら見てたりするんですけど。

おーぷん2ちゃんねるって、あれですか。転載自由とか言う。
まだ見たことないので、そのうちですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/660-4fe68d95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター