社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

積み重ねで生まれる作品の味わい… 『はねバド!』第2巻

はねバド!2巻

はねバド! 第2巻


また綺麗な表紙だなー


こちらもレビューが遅くなってしまいました


当ブログで大注目中の濱田浩輔先生がアフタヌーンで連載する
青春バドミントンマンガ

ジャケ買いができない俺が、濱田先生のマンガだから買うという作者買いをすることに決めた作品でもあります


1巻を読んだだけでは、その面白さがはっきりとはわからなかったわけですが…

2巻になって、ようやく話が地についた感覚があります


主人公となる綾乃がようやくバドミントン部に入る決意をして
キャプテンのなぎさがスランプを克服して
チームの中心になれる綾乃となぎさが仲を深めて

部内もまた、夜の道端で円陣組んで気合入れちゃうくらい青春丸出しになって

やっと、ここまででプロローグという感じでしょうか

1話目からとにかくたくさんのキャラが登場して、誰が誰だかわからないまま展開していた物語が
2巻に至ってようやく繋がってきました

実は、最初にひと通り読んだだけではさっぱり話がわからなかったんですよね
で、1巻を読み直してみた後でもっかい2巻を読んでみると、よくわかったんです

インタビューで「噛めば噛むほど味の出る作品を描きたい」と語っていた濱田先生
なるほど、こういうわけなんですね

『はねバド!』 濱田浩輔先生インタビューに見るマンガの描き方とジャンプシステム


ここまでがプロローグとするなら、これから本章に入って行くことになる物語
きっと、さらに味が出てくるようになることでしょう


それにしても、2巻をかけて序章を描くとは、ジャンプではありえないことです
しかし、だからといってつまらないわけではないんですね

ジャンプシステムにどうしても自分の描き方が合わなかったという濱田先生

ひとつひとつを少しずつ積み重ねていくような描写が合っていたとするなら、
ジャンプでは確かに難しかったことだと言えるでしょう


だから先日記事にしたようにジャンプシステムはアレだとか言うわけではありませんが…

ジャンプでなくても面白いマンガは読めるということですね


そして、この『はねバド!』

ジャンプじゃなくても読める面白いマンガと、確かに言える作品です




[タグ] 濱田浩輔




COMMENT▼

No Subject

アンケ至上主義は優秀なシステムです。ただ盲信しすぎて使用を誤っている気がするだけでw
これをジャンプでやっていたら盛り上がった頃に終わるパターンだったでしょうね。
なんにせよ、面白い漫画はドンと来いです!


ジャンプには面白い漫画があります。マガジンにもサンデーにもチャンピオンにもあります。
青年誌にも少女誌にも4コマ誌にも同人誌にだって面白い漫画はたくさんあります。
だから私は表紙買い・作者買いといったビッチ活動が止められないワケで…
懐と置き場所が許すなら全漫画を集めてみたいです。不可能な夢ですけどww

同人と書いて思い出したのがコレ↓。いつ見ても持ってかれる…

http://www.youtube.com/watch?v=cJ13rCXvKc0

No Subject

↑何ですかw?これww?知らなかったww完成度がパネェwww本物にしか見えないw

No Subject

今調べましたが、かなり有名な事件?だったんですね(^-^;
未だにこうして見れるという事は、一人歩きは今でも止められていないってことかww

No Subject

はねバドか・・・・読んでないな・・・。
バドミントンか。中学の部活でやってたな(遠い目)
でもジャンプ系ならSQで月刊とかなら・・・ダメか?(^^;

>ドラえもん最終回同人
まぁ実際、藤子先生は本編描いてる途中で亡くなりましたからね。
未完の作品にorz
先生はまだ描く気まんまんだったから、「最終回」と言ってる時点で同人であるのは確定なんですけどw

これを木村カエラか誰かが読んでラジオで広めたせいで公式設定というデマが広がったみたいですね(^^;
一度ネットに晒されると・・・orz

ドラえもん最終回

絵が似すぎているってことで著作権問題になったことはお調べになったと思います。
その後、販売収益の半分を渡し、今後しませんと約束したことで決着しました。
ですのでもう違法性は全くありませんので安心してご閲覧をwww

個人的には、アニメ最終回の際には採用してもいいんじゃない?と思ってます。
「ぼくが…」このシーンにドクンときたのは私だけではないはずw

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

この作品がもしジャンプだったら…
1話目から女の子たちがたくさん出てくるのはアリとして
おそらくはコーチのハーレムマンガになっていたでしょうか。
そうでないならあるいは、青春スポーツものとして展開しながらも
この2巻に収録されている円陣組んだりするあたりで打ち切りだったでしょうか。

どちらにしても長く続いてるイメージは見えないですね。
ジャンプのスピードについていけなかった作品としては
最近ではクロス・マネジを思い出しますが、
濱田先生はジャンプのスピードについていけなかった作家ということになるのでしょう。

だからといって濱田先生が未熟なわけではない。

何だかこのブログを始めて以来、ジャンプ以外のマンガも積極的に楽しめるようになってきた気がします。


>ドラえもん最終回
前にも見たことがありましたが、まあこれはいつ見てもグッと来てしまいますねえ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/652-6dd293a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター