社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

ラブコメの常識をぶっちぎった…!?『実は私は』第5巻

実は私は5巻

実は私は 第5巻

ジャンプのシステムに疑問を呈した記事を書いた翌日にチャンピオン漫画の記事って
何となく自分の中で引っかかるような


人外ヒロインとの秘密系ラブコメ

もちろん発売日前から密林で予約していて、しっかり届いていましたが
すっかり記事にするのが遅くなってしまいました


第5巻の表紙は、みかん

今巻は彼女以外にありえなかったですね


未来人で朝陽の孫と名乗った凛が登場して引きとなった4巻を受けての展開の中で
最もラブコメの中心にいたのが彼女だったからです

そもそも、ラブコメにおける未来人というキャラはある意味で鬼門のような存在でもあります
誰が誰を好きで誰とくっつくのか、その過程での騒動を面白おかしく、時に深刻に描くラブコメにとって
その展開の先を知る、あるいは誰と誰がくっついたのか知っている未来人は
物語を根幹から揺るがすキャラになりかねないからです

凛が朝陽の孫というなら、凛にとって朝陽はおじいちゃんにあたります
ならばおばあちゃんは誰か

その答えこそは、現在進行形で展開しているラブコメの行く末に関わる重大な事実です
それも、複数存在するヒロインたちの中で、朝陽には本命のヒロインすらもいる状況で
「彼女」がそうなのか否か、が明らかになってしまうことは
どう見ても物語における決定的なことであり、話の存続自体に関わるものでした


なので、その事実を朝陽には理由をつけて教えることなく
また未来人ということを他のキャラたちにも知らせずに、何か目的の達成を図ろうとするキャラとして
「実は私は」との秘密を持つヒロインキャラが1人増えた、と認識していました

だから新ヒロインが出てくるタイミングが早いんじゃないかと思っていたのですが…


思っていたのですが、ですよ


明かされてしまいました、おばあちゃんが誰なのか



これはびっくらこきましたよ

あえて凛が口にしたのではなく、彼女もまたアホっ娘の1人だったことで
ヒロインの1人をうっかりおばあちゃんと呼んでしまって発覚するのですが

これが朝陽の本命のヒロインではなかったんですよ


ラブコメにおいてものすごい決定的な事実です
主人公と、彼が惚れている正ヒロインが未来ではくっついてないという

それでこの先ラブコメやれるのか?なんて思ったら
さらに衝撃的な展開が待っていました

その事実の発覚を受けて、みかんが朝陽に「実は私は」と告白してしまうのです


正直、怒涛の展開すぎて若干置いてけぼりな感じにすらなってしまっています


ここまで重大な展開が続いてしまうというのは、ちょっと深く考えると連載が終わってしまうのか?という不安がよぎってしまうんですよ

展開を急いでいたり、打ち切りの気配だったり、というような雰囲気が感じられるということではないんですが
展開がやけに怒涛過ぎて、人気に関係なく作者はもう話を終えるつもりなのかと疑ってしまうのです

そして、そんな心配にさらに拍車をかけるようにして
やはり本命の想い人がいるからとみかんの告白を断った朝陽が
今度は自分が白神に告白することを決意するのです


おいおいおいおいおい

完全にエンディング前の流れじゃないか


体育祭とかすごい面白かっただけに、ここで終わられてしまうのは非常に残念なんですが…


それとも、こんな無駄な先読みをしてしまうことがジャンプシステムに毒されてしまった症状で
チャンピオンではこんなのよくあることなんでしょうか





[タグ] ラブコメ




COMMENT▼

No Subject

みかんおばあちゃんですが、血縁とハッキリ言ってませんよw
近所のおばあちゃんなのか?それとも本当におばあちゃんなのか?
未だ議論の一つです。凜もアホの娘なので、パラドックス的な考察さえ不可能ですしww
ただ一点、言わないで伝わると思うなと助言された事実から考察出来ます。
パラレルワールドがないとするなら、凜の存在を奪うほどみかんは果たして外道なのか?


チャンピオンの傾向として、出し惜しみしません。まるで申し合わせたかの様に全作品がです。
連載期間を延ばすより、作品を良いまま終わらせることを重視しているんでしょうね。
なので、短い期間で連載終了しても話に無理がなく綺麗に終わります。
まだ続けられるだろうに…と思うことはありますが、打ち切り臭は全くしません。
その代わり、人気なければ単行本が出ないという厳しい掟があるんでしょうw

じつわたが本誌でどうなったか知りたいなら教えますよ。もちろん内容には一切触れず終わったかどうかだけ。
どうであろうと、上記の理由から作品自体の心配は無用ですとだけ先に言っておきます。

No Subject

父方の祖父と母方の祖母(逆もありますが)の可能性もありますよね。
私もコミックス派なので先が気になります。

訂正

打ち切り臭は全くしません→展開巻いて終わらせた感は全くありません。

打ち切りはあります。「ボクらの戦いはこれからだ!」な所謂グレーエンドが主です。
恐らく、後何週で終わりではなくこのパートで終わりと言い渡されるんでしょう。
だから無理に詰め込んだ感はない。
また、連載引き伸ばしも恐らく言い渡されてません。
この漫画はこれで終わりと決めたなら惜しげもなく終わらせる。

惜しげもなく話を投入するのはマーニーもそうですよ。
幾らでもサイドストーリー入れられる形式なのに、メカニック絡みの話をポンと入れてきます。


余談:公式サイトに今週の新連載試し読み付くかな~と思ってたんですがね…
(違法DLと思しきサイトはありましたが)
コンビニや本屋行く用事があったなら今日発売の週間少年チャンピオンをチェック!
「最強少女さゆり」
短期集中連載で好評を博して見事連載決定したギャグ漫画です。
話的には集中連載の後日談になりますが、ギャグ漫画なのでなんら問題はないかとw(補足の特集記事あります)
じつわた、ディーふらぐに続く第3弾になる可能性大ですよ?www

No Subject

紛うことなく、みかん巻でしたね(^^)
連載開始当初はまさかみかんでラブコメする展開が来ようとはゆめに思いませんでしたw

3巻といい4巻といい、ラストの引きが絶妙ですよね~
コメディ回以外はどの話も引きが秀逸なのかも知れませんが(^^)

以下横レス気味に…

『ディーふらぐ!』はラグエルさんルートでrexelさんにもたらされたんですねw
1月にrexelさんのアニメ視聴予定リストに入っているのを見まして、興味が湧いて視聴→ハマりました(^^)
原作にはまだ手を伸ばしていませんが、アニメ終了後に原作も…と考えていますv
面白い作品を知るきっかけを下さったお二人に感謝♪

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

言われてみれば確かに…
ただおばあちゃんと呼んだだけですね。
うーむ…

終わったかどうかについては、あえて聞かないことにします。
すげえ気になるのは気になりますが、作品の心配が無用ということならば
終わっているのかいないのか、なんてことは瑣末な問題でしょう。

ジャンプシステムに冒されている悪弊が出てしまったようです。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
げきょさん

その可能性もあるのか…
ちょっと安直に考えすぎてましたね。
うーむ…

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
taraさん

1話のラストから登場してきた彼女が、こんだけのヒロインになるとは
俺も思っていませんでした。

コミックスの引き方が巧妙なのは、増田先生意識してるんですかね。
そうだとするなら、コミックス派としては嬉しくもあり困ったものでもあり。


taraさんもディーふらぐ!を気に入っちゃいましたか。
アニメから入ったとしたら、原作のほうがテンポやスピードの面で若干迫力が落ちるかもしれませんが
アニメで大きくカットされている部分もありますので、ぜひ読んでみるといいと思いますよ。

No Subject

やはり知りずにおくで来ましたね?先走らなくて正解でしたw
終わるのか終わらないのかドキドキするのも楽しみ方の一つです。
次巻出るまでもやもやしてて下さいwww
次巻は多分4月ですよ。

taraさんへ

おお!

やっぱ自分が好きで広めたものに同志が出来るのは嬉しいものですなぁ…
まだまだ濃いキャラがたくさん出ますので心待ちにしていいですよ!

6の表紙は凜

密林スタートしましたよ~!

返信不要!w

恐らく合わないと言いつつ…

こんなん出てきたので載せてみます。
「透明人間の作り方・試し読み」

http://arc.akitashoten.co.jp/comics/toumei/1

Re: 恐らく合わないと言いつつ…

6巻予約済み…

1話だけ呼んだ限りでは、ブラックなテイストがしっかり深さを感じさせていて
面白そうな雰囲気はありましたね。
ただ鬱エンドの予感ばかりするのがちょっと躊躇しますけども…
合わないこともなさそうかと思うには思いましたが…

Re:Re: 恐らく合わないと言いつつ…

じゃビッチのチャームに侵されかかっているのを理由に買っときましょう!wwww
大丈夫、鬱エンドではありませんから!

taraさん!読んでたら援護射撃宜しくぅ!wwwwww

Re: Re:Re: 恐らく合わないと言いつつ…

鬱エンドじゃないのなら何とか…
よし、では今度…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/651-5eac6ece

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター