社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

今回も小野寺さんの美しさを噛みしめることができたアニメニセコイ第6話

nisekoi6-1.jpg

ニセコイ 第6話


6話目

3月で終わりなら、これで折り返しになるわけですが…
原作で言えばまだ2巻の真ん中くらいのエピソード

それでもまあ溺れたのを楽に助けられたことを知った千棘が
何とかお礼を言おうと頑張って空回りする部分はアニメでも必要な部分だったでしょう

何回もやり直してる背景の掲示板は、勝手に貼り紙変わりまくってたりして余計な演出だらけでしたが
気にしなければとりあえず俺は大丈夫でした


小野寺さんとるりちゃんがニセの恋人設定を知って、ラブコメにおける人間関係に少し変化が起こりました

その結果、るりちゃんに煽られた小野寺さんが勢いで告白を決意することに











nisekoi6-2.jpg


このあたりの小野寺さんの顔芸がまたよかったですね

今回も同志が仕事をしてくれたのか、崩れた表情ばかり出てくる割に
ちゃんと作画のバランスは維持されていて、雑念なく小野寺さんの表情に萌えることが出来ました














nisekoi6-3.jpg


そしてそれは、もちろんメインの告白(未遂)シーンでも存分に発揮されていて


原作ではページの都合もあってさっくり描かれていた感じもありましたが
ここではアニメの特技を充分に活かしてくれました

それなりに尺をとって
無駄に顔のアップばかり見せて

恥ずかしさで体温上がりまくりな小野寺さんの様子をこれでもかと魅せる演出


場所は夕暮れの教室
シチュエーションは2人きり
目の前にいるのは、顔を真っ赤にしてスカートの裾を握って言葉に詰まっている女子
ようやく聞き取れた言葉は「今までずっと言えなかったんだけど…前から…あなたのこと…」



これが告白じゃなかったら一体何なんだよ

ってくらい見事に告白シーンでした


告白シーンだったせいでもちろんボールが飛んでくるわけですが


原作でも小野寺さんの告白シーンばかり邪魔される理由については
こんな考察をしたことがありました

ニセコイの孕む「ラブコメマンガ」としての限界

今回はその現象の1発目だったわけですね














nisekoi6-4.jpg


ひどいよ神様…

とつぶやいた小野寺さん


神様もとい大宇宙の意思は、これからも小野寺さんをことあるごとに邪魔することになります



それでも別にめげたりしないのが身も心も美しい小野寺さん

今回言えなかったことはたしかに残念ではありましたが
でももう少し、この関係を続けていたいと前向きに考えるという純真さを見せてくれました


空を仰ぐ最後のカットが何とも印象的ですね




それでは本日も美しい小野寺さんの肢体を堪能することにしましょう

どちらでもお好きな方をお持ち帰りください






nisekoi6-5.jpg  nisekoi6-6.jpg







COMMENT▼

No Subject

いやー、良い動画作品でしたねw
原作付きのアニメとして見なければなんて事ないやwww
とはいえ、アニメとしての出来も良かったと思います。相変わらずな部分もありますが…

次回、ようやく鶫が出ますね。声もそんなに違和感を覚えませんでした。
(子安節全開なクロードが濃すぎて印象薄いだけかもですがw)
多分性別バレまで行くでしょうから、鶫をどう可愛く描いてくれるか楽しみです。

Re: No Subject

今回も小野寺さんは可愛かった。

それだけで十分です。


で、ようやく鶫の登場ですね。
声は確かに違和感ありませんでした。

性別バレしてからの描き方の変化に注目したいと思っておりますw

No Subject

寺さんは今回もかわいk(便乗

あの野球ボール、チョー邪魔なんですが(予定調和)
まぁ、告白に成功してたら半分終わりですからね(^^;


7話見ました。まだそんなに膨らんでないっすなw

No Subject

鶫が予想以上に良いな…www
更衣室でプルプルしてる鶫の破壊力のなんと高いことw

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
通りすがりの妄想屋さん

きっと、ボール飛ばした人はずっと外でスタンバってたんでしょうね。
小野寺さんのセリフをちょうどよく遮るタイミングを今か今かと待ちながら
小さな唇の動きを読むのと勘だけで「その時」を見切ってボールを放ったのだと思います。

物語を終わらせないために。

決して焦点が当たることはないでしょうが、彼がいなければ作品が致命的なことになっていたことは
間違いなく、まさに縁の下の力持ちと言えるでしょう…





ってそんなわけあるか


予定調和とはいえ、小野寺さんが必至に勇気を振り絞っていたことがよくわかったシーンでもあったので
原作よりも残念な気持ちがありましたね。
ここで邪魔されてしまったせいで、また次に告白しようとする時には
今回以上の勇気を出さなきゃいけないというのは
小野寺さんにとっては非常にハードルの高いことでしょうね。

Re: No Subject

コメントありがとうございます
ラグエルさん…

っておや?
それってもしかして7話の感想でしょうか。
コメ欄間違えるとは珍しい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/646-a46ff2f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター