社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

豊作の影に霞んだ資質… 『8と96』 熊田拓也

第78回ジャンプトレジャー新人漫画賞佳作


8と96 熊田拓也

ここからどうぞ

何か豊作だったらしい今回のトレジャー賞

準入選2本佳作3本とか確かにすげえな!

その5本のうちの3本がすでに本誌か増刊に掲載決定してるとかさらにすげえな!


増刊にあたるNEXTが年6回に増やされた理由がこの豊作と関係あるとしたら
なんという画期的な受賞作たちでしょうか


で、惜しくもその掲載決定作からは漏れてしまった本作
少なくとも本作よりも掲載決定作のほうが上と考えていいんでしょうか


それにしてはこの作品も結構レベル高いですよ?


何より目をみはるのが画力なんです

それも、キャラではなく機械を描く力


このマンガで唯一の人間キャラである少女の描き方は、あくまで見た目の部分だけで言えば
それほど上手いものではありません


しかし、その少女を追いかけて、そして保護する役目となる機械の描き方
これがなかなかにハイレベルなところにあるんですよ

機械を描くのってすんごい大変なんですよね

何が難しいって、「機械っぽく」見えるように描くのが大変なんですよ
見た目のフォルムや形状はもとより、関節や駆動部にあたるあたりの細部とか
あるいはコードとか配線とか

そういうのをバランスよく描いて、頭のなかのロボットを原稿の上に具現化するのって結構難しいことだと思うんですが

この作品では、見事にそれをやってのけてます
もちろんそれなりに粗さもあるんですが

しかしそれでも、複数のロボが登場してくる場面
しっかりどれもがロボットであることがわかる描かれ方になっています

割と精巧に人の形状を模したロボットも出てきますけど、ちゃんとそういう精巧なロボットだとわかります

そして、ヤマ場としてのロボの反乱と決着


冒頭で示された「ロボだけに効く兵器」による侵食が、迫力を伴って描かれていきます

この侵食の様子もなかなかに禍々しくて、雰囲気が出ていましたね



もう1つ、唯一の人間キャラとなる少女

彼女の王道な純粋さが光っていたことも特筆すべき点でしょう

そもそもストーリー自体がよくあるものではあるのです
閉じられた檻のような環境から逃げ出そうとする主人公と、それを追跡・捕獲しようとする相手がいて
それぞれやり取りを交わした後には協力することになるという、言ってしまえば典型的なパターンの話なんです

しかし、それをここまでの読ませる力を持って展開できたのは
先の「機械ちっく」な画力に加えて、作中で黒となるロボに対する光となる少女の純粋性にあるでしょう

外の世界に憧れる少女の希望と、そのために脱走する行動力
偶然拾ったものが「ロボだけに効く兵器」だったことから、それをちらつかせて追ってきたロボを脅迫する意地悪さ

脅迫の内容は自分を手伝えというもので、陰湿さは全くなく
むしろ無邪気な子供のイタズラのようなレベルのため、見ていて不快な気分になることはありません

こうした長所があるだけに、欠点部分が特にもったいなく感じてしまいますね

一番の問題は世界観説明の不足でしょうか

投稿作の画力では背景にまで手が回らないのは仕方がないのかもしれませんが
世界観を表すのに有効な要素である背景がないことは、別の形での説明を必要とすることを意味します
しかし、冒頭から脱走する少女と追跡するロボのやりとりで展開していく本作品

彼らにとってはもちろん世界観は自明のものであるゆえに
読者への説明的な部分はさっぱりないまま、互いの主張が繰り返されます

その間は少女のキャラ性で読者の「読む気」を持続させていますが
少女が眠りにつき、ロボの仲間たちが出てきて以降はさらにその傾向が強くなっています

彼らにとってももちろん世界観は自明のこと
現状を確認する意味でのセリフの中に説明的な部分はありましたが、それも必要最小限のもので
どうにもわかりにくく、知っているテンプレ的な内容を想像して直感的に理解したつもりになるよりありませんでした

そこがもったいなかったですね


あとは冒頭で伏線となっていた「ロボだけに効く兵器」
これがどのようにして使用されたのかがわかりにくかったような

殴られた拍子に蓋が開いてしまった?ってことなんでしょうか



しかしまあ投稿作でこれだけ描けるのであれば、編集部としては育てがいがあるでしょう

熊田拓也さん
期待しています


 




COMMENT▼

No Subject

なんとレベルの高い作品でしょう。
画力の高さは、ロボは言うまでもなくキャラも投稿作としては十二分の出来。
構成力も高い。仰る通り世界観等の説明が足りないですが、それでも読ませてくれます。
ただ、絵柄のタッチや構成がかなり濃いのでジャンプ誌に沿わない可能性が大ですね。

ラスト、ロボの動きや少女の描写からして「兵器」の効果は間接的に少女にも及んでいます。
その辺りのダーク性も評価高いです。私情コミコミなのは認めますw

これまでの傾向からして、掲載決定した他の作品全てがこれより高いとは思えません。
恐らく逃したのは絵柄等の濃さ、それが主な原因ではないでしょうか?
こう言ってはなんですが、この方は他誌に投稿された方が目が出るかなと。
進撃蹴りましたからねジャンプ編集部。絵柄の方向性が似てますから多分二の舞。

No Subject

いつも楽し読まさせていただいてます

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

確かに、ジャンプっぽくはないかもしれないですね。
Webならまだしも、誌面に載せるにはちょっとアクが強すぎたんでしょうか。

でもこういう尖った資質をしっかり導くことも編集の腕の見せどころと思うんですけどねえ。
作者本人がジャンプを望むのに編集の判断でそれはちょっと…ということになったりするのは
やめて欲しいですね。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
名無しさん

なぜかカタコトでお褒めの言葉をいただきましたw

楽しんでいただけているようで何よりです。
これからもどうかご贔屓に。

No Subject

雑誌のカラーで掲載作品を選ぶのは仕方ない事です。営利企業ですからね。
ただ、目を鍛えるのは編集側ではなく作者側だと思ってます。
・契約を結びたい雑誌があるのなら描く作品を合わせる。
・自分の作品に合っている雑誌はどこなのかを選別する。
それもまた漫画家を目指す上でのステップの一つだと思います。
医師免許があっても機会製造業には不要、溶接免許があっても医療従事職には不要。それと同じ。

これは恐らくですが、同社内なら新人の横流しはしているんじゃないでしょうか?
「作品は凄く良いがウチの雑誌には合わない。こっちの編集部なら良い返事聞けると思うけど?」
という風に。
横の繋がりが合った方が会社としての利がありますから、やってなかったとしたら形態見直せって話。
良い新人送って芽が出たなら、逆に良い新人貰って芽が出ることも考えられます。
そうして双方の雑誌の質が向上すれば、両編集部も新人も喜ぶ結果が生まれます。
winwinどころか3方向でwinですよww

No Subject

「機会」製造業wwwwwww
自分で誤字しといて自分で爆笑してりゃ世話ないわなw
あれか、結婚相談所とか婚活サイトとかの総称か?

機械ね、機械。

Re: No Subject

自分がジャンプばっかり読んでるから、面白いマンガを描く人がいたらジャンプで読みたいなってのは
まあエゴですわな。

仰るとおり、雑誌に作風を合わせるか、作風に雑誌を合わせるかは
作者が決めなければならないことの1つですね。

新人の受け渡しはやってるでしょうね。
週刊ジャンプとSQとSQ19は特にやってそうです。
新人じゃなくても、掲載の場を移した人は何人もいますし。
そういやヤンジャンもか?

でもできたらジャンプで読みたいな…
すっかりジャンプに冒されていることを今更ながら実感します。

rexel先生へ

この回が反映したのってこないだのNEXTですかね?だとしたら……
何を言いたいかはもうお分かりですね?

Re: rexel先生へ

え…えー…っと……?

トレジャーで豊作の回があったからNEXT発行回数が増えたor全体のレベルが上ってた、
ってこと…ですか?

No Subject

残念!www
というか、これで分かったらスゴイと自分も今思いましたwww
困惑させて済みません。

あの問題作引っ下げてこれ代原に格上げしてしまえば良かったんじゃないか?
と言いたかったのです。

Re: No Subject

ああ、なるほど。

確かに、せっかく増刊掲載って決まってる作品があるんですから
あれよりはそっちを読みたかったですね。

問いかけがそれなりに難解だった割にノーヒントだったので
ちょっと焦りましたw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/643-5dd23d39

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター