社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

ニセコイ 閉じてなかった春ちゃんルートの展開を好意的に考える

次は絶対諦めてやるんだから



またしてもニセコイ記事です、はい

だってねえ

先週あんだけ切なさ全開で春ちゃんの決意を描いておきながら
今週まさかのルート継続って

ある意味ではそういう持っていき方をした古味先生を評価してもいいところなんでしょうけど
でも春ちゃんでそんなことをされるのは俺は望んでなかったんですよね


ただ、ちょっくら考えこんでみた結果
意外と小野寺さんのために悪いことばかりでもないかもしれないと思ったりしたのですよ


説明しましょう


まず、現状の確認ですが

今週は冒頭から小野寺さんと事前に話をすることなく、いきなり楽も呼ぶという
応援キャラとして実に積極的な動きを見せてくれた春ちゃん

先週の決意からすると、至極もっともな行動であり
また、あの決意があった次の回に早速こうしたシーンが描かれることは
春ちゃんの決意が本当であることを示すためにも重要なものでした


が、何と蓋を開けてみれば小野寺さんではなく春ちゃんばかりに焦点があたって
楽も普通に春ちゃんの周りにばかりいるという

春ちゃんの思惑とは全くズレまくった展開になっていました

思惑通りにことが運んでしまっては面白く無いという作劇上の都合もあったのかもしれませんが
こうした展開になった大事な理由は、「春ちゃんにこれからも登場してもらわないといけない」という
ことじゃないかと思うんです


大好きなお姉ちゃんと大好きな先輩をくっつけたい春ちゃんの気持ち通りにことが運んで
2人が何やらいいふいんきになったとしたら
そこで春ちゃんの望みは8割方達成されてしまうということになれば、
これから春ちゃんが身体を張って2人のイベントをセッティングしてやる必要がなくなり
結果、応援キャラとしての彼女の登場回数は減っていくことになるわけです

しかし、人気投票でも6位に食い込むほどの人気キャラでもあり
また何よりも、あれほどの決意を描いたことを踏まえると
ただ1回だけの応援イベントのセッティングで彼女の思惑が達成されてしまっては
あまりにもあっけないのではないかということですね

それは春ちゃんにとってだけでなく、小野寺さんにとってもマイナスと言えます

なぜなら、るりちゃんがあんだけ協力してくれてもちっとも進展しない2人の仲が
春ちゃんが入った途端に上手く行き始めるようになることは
さすがに「なんだそりゃ」感が強くなってしまうというか

それこそ都合良すぎる感じになってしまうのですね


ただそのために、春ちゃんの思惑通りにいかない=小野寺さんではなく春ちゃんとフラグが強化されてしまう
との形になってしまうのは、小野寺さんと楽以外のキャラが今回は春ちゃんしかいなかったことで
展開のズラし方が他になかったからとも考えられるのです

そして、そのための落とし所として
「次こそ諦めてやるんだから」という春ちゃんの「明日から本気出す」的な心情になったのではないかと

つまり、今週のオチのシーンは春ちゃんルートを閉じさせないためのものではなく
春ちゃんの思惑を達成させずに1話を作るための上手な落とし方だったのではないかという考え方ですね

願望が入ってることは否定しませんが


では例えば、同じく小野寺さんの応援キャラであるるりちゃんと一緒になって
春ちゃんが登場してきたらどうでしょう

もちろん2人の目的は一致しているわけですから、協力することは容易いはずです
しかし、その目論見通りに2人が仲良くなってしまっては、作劇上は困ることになります

普通に2人がくっついちゃうなんてことになったら、連載終わりかねませんし


なので、当然のように作戦は空回りすることになるのでしょうが
そこでの空回りの仕方が変わってくるはずなのです

春ちゃんが1人で頑張ってみている時は、逆に春ちゃんとのフラグを強化することになってしまっていました
それは、本命の展開をズラすために必要なスケープゴート的対象が春ちゃんしかいなかったからですね

じゃあるりちゃんもいたらどうでしょう

春ちゃんと楽のフラグが強化されるという形ではなく
たとえば、春ちゃんとるりちゃんの連携がうまくいかずに、お互いにお互いの行動や思惑を
邪魔しあったりしてしまうとか

話の中心となる楽と小野寺さんは何も気づくことなく、ただ影で春ちゃんとるりちゃんが
右往左往している感じですね

そんな形であれば、あえて春ちゃんに「次こそ諦める」なんて心情をさせる必要はなくなるでしょう
そもそもその気持ちになるパターンを何度も続けているのも読者としてはうんざりしてしまって
それは、彼女のあの決意をも軽く扱ってしまうことにほかなりません

だとすれば、今週の感想ではだいぶ心配な気持ちになりましたが
案外春ちゃんルートの本格的展開可能性は少ないのではないかと考えることは出来ないでしょうか




…だって、ねえ…

やっぱり何をどう考えたってどんな展開になるにしたって
春ちゃんルートはここで閉じておかないとだめなんですよ

なぜって、どこからどう見ても楽にその気がないからですね

春ちゃんがどれだけ楽に心動かされても、当の楽には全くそんな素振りも気配も何にもないのです
あるのは小野寺さんに対する本心だけ

だから春ちゃんは本当にここでルートを閉じておかないと、先週見せたよりも
はるかに多くの雫をこぼさなければならないことになってしまいます


古味先生
どうか春ちゃんにこれ以上の辛い顔をさせないであげてくれ…



[タグ] ニセコイ




COMMENT▼

No Subject

なんて前向きな考察ww
でも確かにアリだなと思いました。お蔭様で残20%まで落ちたHPゲージが50%に回復w

前にも少し述べましたが…
楽と小咲が付き合いだしても全面戦争回避の目的がある以上偽交際を続ける必要があります。
クロードにバレてはいけないので、2人でデートするのはオアズケにして全員でとか、
千棘とのデートを黙認するとか話に幅が広がります。
小咲もうっすらと千棘の気持ちに気付いてますし、小咲が嫉妬する場面もあるでしょう。
「う~仕方ないって分かっててもモヤモヤする~…」
なんて小咲も見てみたいw
で、千棘達の気持ちがハッキリしたりして、もう偽交際を終わらせるために別口で回避を目指す。
その計画を進めて行くうちに「約束」の件がハッキリしたり気持ちに変化が現れたり…

そろそろ人間関係に変化を付けないといけません。というか、その次期はとうに過ぎてます。
前回の春で多少変化付きましたが、これどれぐらい振りよ?って話です。
そろそろ大きく変化を付けないと…

Re: No Subject

こうでも考えないと、とてもやってられませんでした。
でも、意外と強引な感じでもなかったんじゃないかと自分でも思ってたり。

春ちゃんの応援キャラという立ち位置をどう使っていくかって問題なんですよね。
応援キャラが増えた以上、小野寺さんのターンを何回やっても今までどおりなんてことは
流石にアレなのでこれからは少しなりとも進展があるんじゃないかと思いますが。

その進展の程度がどのくらいなのかというのが次の問題なんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/642-6bc4d40f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター