社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

実力派エリートの確かな実力… 『ワールドトリガー』第4巻

ワールドトリガー4巻

ワールドトリガー 第4巻


前の3巻は発売されるまでがやたら長かったような気がしてましたが
今度はそんなことなかったですね

順当な期間を経て発売されてきたように感じる第4巻


1巻が主人公空閑
2巻が相棒のオサム
3巻がチームメイトになるチカちゃん

で、4巻が彼らを導く役割を持つ迅

読み切り『実力派エリート迅』からの登場となる彼は
何というか、やることなすことに関する信頼感が半端ないですね

実力派エリートを自認する自身と実力が、確かなものとして描かれているからでしょう


作中で彼の活躍による案件の解決が描かれたのは、原因不明の不規則な門の発生問題でした

が、実は解決の糸口を見つけたのは現場を調べた空閑であり
さらに見つかった糸口の解析を行ったのはレプリカ先生でした

つまり迅の洞察や推理などによって原因を突き止めたわけではなく、そうすると
迅の実力を描くには不自然なような気がしますが

そこが葦原先生の上手いところでした


会議で何の対策も浮かんでこないボーダー首脳陣が、解決の期待を込めて招集したのが迅だったこと

迅が「まかせてください」とあっさり言っただけで特に何の議論が起こるのでもなく
あっさり会議が終了してしまったこと


オサムの処分が検討されている様子を通じて、胡散臭さを全力で醸し出していたボーダー上層部の面々が
迅に対してはあまりにもあっさりとしているという迅に対する抜群の信頼を表すことで
迅というキャラに対する読者の信頼感をも一気に醸成してみせたのです


迅に対する読者の信頼感が生まれなければ、その後の彼の役割は全く果たし得ないものでした


三輪隊と交戦した空閑をかばったり
空閑を玉狛支部に誘ったり、昔話を聞いたり


空閑たちの道標となる彼には、その役割の裏付けとなる圧倒的な存在感が必要だったのです


読者に対してそれを作り出すことに見事成功した葦原先生

葦原先生のそうした構成力は眼を見張るものがありますね

今巻に収録されている、「トリガー」の詳しい説明と、
迅と精鋭部隊との戦闘もその1つ


設定の根幹をなすものでありながら、これまで詳細に語られることはなかった「トリガー」という要素について
迅と精鋭部隊との実際の戦闘をモチーフにして言葉と描写で見せるというわかりやすさ

吹き出しの中に単語を並べ立てるだけでは本当にただの「設定の説明」になってしまって
読み進めるのに負担すら感じたりもしますが、同時にその内容が実践されているとなると
読みやすさとわかりやすさが格段に変わってくるんですね


本誌で読んでた時は戦闘シーンの緊張感がなくなってたり
覚える内容が多すぎてわけがわからないようになってたりしましたが
コミックスでまとめて読むと、すんなり入ってくる感じでした

やはりこのマンガはコミックスで読むのが楽しめるのか…?









COMMENT▼

No Subject

発売日前に骨折の報があって「延期あるかも?」と心配しましたが、単行本作業に影響なしで何よりでした♪

迅さんから感じるあの言いようのない安心感は何なんだろう…と常々思っていましたが、rexelさんの分析で少し得心が行きました。

トリガーの解説とバトルの描写を並行させる構成も本当に上手いですよねv
設定が複雑な漫画ってどうしても説明のみに費やすページが出てきてしまいますが、それを回避してリーダビリティを上げつつ同時に“実例”で説明も丁寧に…まさに「読みやすさとわかりやすさ」の両立ですね(^^)

戦闘シーンも本誌掲載時より大幅に加筆があって迫力が増してましたし、おまけページで解説の補完もあって、コミックスで読む方がより楽しめるというのは同感です。
続きが気になるので毎週読んじゃいますけどw

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
taraさん

葦原先生の怪我は利き腕じゃなかったことが不幸中の幸いでしたね。

迅から醸しだされる安心感と信頼感、その理由を考えてみた部分に共感いただきまして
恐縮です。

他にも理由があるとすれば…
『実力派エリート迅』の読み切りを知っていることでしょうかw

あの迅も頼りがいがありましたからねえ。

あれ、戦闘シーンって加筆されてるんですか?
全然気づいてなかった…
ありがとうございます。早速比べながら読みます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/636-86696e50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター