社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

その表情に沁み渡るヒロインたちの胸の内… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!


さあさあやってまいりました

今週のジャンプヒロインズベストショット集

前回は体調不良のせいもあって画像1枚しか掲載することが出来ませんでしたが
今週はこちらも通常営業で、今回は4枚の画像がエントリーしております


ていうか今週も悩みました…

2枚目以降を


ベストショットはすんなり決まりました
もうこれしかないだろうと
今週は他にないだろうと

しかしそれ以外のエントリー画像を考えるのに、ちょっと悩んでしまいました



それでは、ベストショットは最後に見ることとして
まずはこちらの画像です!






















































2014年WJ11_4

バレンタイン特別企画
ニセコイヒロインズによるチョコポスターより、ハート型のチョコを持ってる小野寺さんです

表紙をめくったらまず小野寺さんというのがポイント高いですね

それでいて、千棘よりも先に描かれていますね
古味先生わかってきたじゃないか…!!


しかし、どうしても解せないことが1つだけ


これ本命チョコを渡してる表情じゃあないですね

いや読者参加型な感じで、特に相手を指定しないで渡すポーズだけしているポスターカットであることは
わかるんですけれども、それでも小野寺さんのこの表情はどこからどう見ても完全無欠に義理ですね

ちょっとだけ特別な義理」とかでもなくて、何の変哲もない特に意味もない義理ですね


それでも天使の微笑を見せてくれる小野寺さんの清らかさが眩しいです




続いてはこちらのカット




























































2014年WJ11_3


選抜の舞台で見事4位入賞を果たし、本戦出場を決めたその瞬間の田所さんです

電光掲示板の点数表示を見て、歓喜に震えるでもなくただ驚くでもなく
じっとその表示を見据えたまま、唇を薄く開きつつほとんど表情は変わらない佇まい

それはきっと、到達した達成感なのでしょう

実家の手伝いのためにと年齢よりも遥かに高等な技術を必死で覚えて
周りからそれを評価されて才能を持て囃されて遠月までやってきて
落第点ばかりでちっとも結果の出なかった自分が、とうとうこんなことを成し遂げてしまったという
呆然にも似た達成感

創真と出逢って振り回されて
助けてもらって手伝ってもらって
背中を見つめて背中を押してもらって
度胸を学んで勇気を借りて

初めて自分の力でA評価を取ったりもしたけれど
それでもまだ自分の力も現実も信じられずにいた彼女が
ついに名だたる美食家たちを認めさせた事実が目の前に広がって


ここで終わりじゃないけれど、それでも前の自分ならありえなかった現実を振り返って
自身の成長に確かな手応えを感じて

だからこその達成感

羽ばたくことの視覚的表現なのでしょう
田舎の純朴な少女だった彼女が、このコマではすっかり艶に溢れた大人の女の顔になっていますね






あーだめだ

田所さんに感情移入しすぎて書いてるだけで泣けてくる…


ちょっ
次いきますね


こちらです!


























































2014年WJ11_2

人気投票2連覇達成不動の最大人気ヒロイン小野寺さんです

いいのかなぁとか言ってますけどいいんです
むしろ小野寺さん以外いませんからね

そりゃあアニメスタッフの中にも同志だっているというものです


それにしても黄緑色がやたらと小野寺さんに似合ってるな
さっきのバレンタインポスターとはまた違った服装ですが
小野寺さんの私服とか…こんな至高のものはありませんね

もう1人のメインヒロインであるはずの千棘に前回よりもさらに差をつけての貫禄の1位
二大ヒロインは小野寺さんとマリーになっちゃうか…?







それではお待たせしました

次が最後の画像となります


すなわち今週のベストショットですね


見てみましょう


こちらです!





































































2014年WJ11_1

恋心を自ら諦めて、瞳から雫をこぼす春ちゃんです


この切なさ
この辛さ
この哀しさ


1人のヒロインが自ら恋心を諦めたという重大な場面


大好きなお姉ちゃんのために大好きな人を諦める決意を自ら下すその胸の内はどれほどのものでしょう

ひょっとしたら、あえてお風呂で聞いたのは抑えられないかもしれない瞳の雫を隠すためだったのかもしれません

あえてぶつけた核心的質問が、案の定自分に確信を抱かせることになって
そしてお姉ちゃんに確かめてダメ押し

自分も大好きになった人だからこそ、大好きなお姉ちゃんを任せられる
そして、お姉ちゃんもその人を大好きだから
あの人もお姉ちゃんを大好きだから
だから自分がこの気持ちを諦めればすべてが丸くうまくいく



…そんな春ちゃんの心のなか

古味先生が得意とし、この作品の大きな魅力の1つと思われている
たくさんの斜線を使ったキャラたちの多彩な表情

今回は、それを春ちゃんの泣き顔として見せた古味先生は
いったいどんなことを意図しているのでしょうか


初登場からこれほどまでの期間と回数を掛けて描いてきた1人の少女の初恋とその終わり

それがこれからの物語にどんな意味をもたらすのか
すっかり充血してるんですが、目が離せませんね




では今回はここまでです



[タグ] ニセコイ




COMMENT▼

No Subject

あら?まさかの合致w
私のベストも春の泣き顔だったんですが(心動かされたって意味でSな意味ではないよ?w)
そっちより「ぷぴでふ」が来ると思ってました。いや…ノミネートもなしとはまだ本調子でない?

そして一枚目。まだ認識が甘いですね…これは友チョコだ!ww

No Subject

本命渡しでないバレンタイン企画や人気投票のカットより本編にもっといいカットがあったと思いますが(^^;
自分的には4枚中少なくとも3枚は春ちゃんのカットでした(>_<)

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

ベストショット同じでしたか。
何より?です。

いや今週は本当にどうしようかと思ったんですよ。

ベストショットは春ちゃんとして、それ以外をどうするか。

小野寺さんのステキな表情はいくつもありましたが、
それらがすべて春ちゃんの切ない決意の上にあるものと思うと
どうしても春ちゃんの顔がチラついてしまって

春ちゃんの他の姿も、すでにほとんど決意を下した後の強がりな表情ばかりでしたから
とにかく哀しくて、記事書くために眺めたり画像編集したりができなかったんです。

体調の方はだいぶ回復していましたが、やはりこの展開での精神的ショックのほうが
大きかったということでしょうかね…

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
だいまおーさん

あ…
返事になりそうなことをすでに上のラグエルさんへの返信内に書いちゃいました。
なのでそちらを見てもらえれば…

今回のセレクトの意図というか裏事情というか、とにかくそういうことでした。
今週はまた今までとは違った意味で選びにくかったですね…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/634-b1896acf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター