社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ニセコイがとうとうやらかした2014年週刊少年ジャンプ10号感想

2014年週刊少年ジャンプ10号感想


あまりにも体調不良のため今週は作品数も減らした簡易版です…


今週のアンケ順
ワールドトリガー
SOUL CATCHER(S)
アイアンナイト



その他
・特別読み切り WONDERFUL WONDER WORLD
・黒子のバスケ
・ニセコイ
・恋のキューピッド焼野原塵



ワールドトリガー

葦原先生おかえり!
1週だけで済んでよかったですな

いやそれでも完治はまだしてないのかもしれませんけど


人型近界民たちの胡散臭さ
空閑の黒トリガー発動
本部の爆撃

休載明けですが濃厚な内容となっております

特に空閑の黒トリガー使用は後にどう響いてくることやら
そもそもC級は戦うなって言われているのに普通に戦ってたことに加えて
黒トリガーまで使ったとなれば、城戸さんにいい口実を与えたかもしれません

ただ、空閑の命令違反のお陰で本部助かったとか
この大規模侵攻を退ける大きな助けになったとかあれば
司令と言ってもそこまでの処分はできなかったりするかも


SOUL CATCHER(S)

神峰の首に突きつけられた弦野の真剣が恐ろしい

弦野にも訪れた「ケンカ」の状態
ゴースト弦野の鍔迫り合いはなかなかに迫力がありました

そしてそのケンカがいつのまにか自分の中でのものから
相手との斬り合い潰し合いになっていって
結果はドロー

いや、弦野に認めさせたというところで言えば神峰の勝利なのかもしれませんね

しかし予想通り、ケンカの後に互いを認め合って
それでも「いずれてめえを超える」なんて言い合えるのは男の友情丸出しですね

吹奏楽マンガでバンドメンバー同士がケンカして解り合うとかなかなかない展開でしょう


そして、残るパートリーダーは金管楽器の4人
先日記事に書いたとおり、ここでこそ神峰は次の攻略相手を自ら決めてほしいと思いますが…

今週のこのシーンだけではまだ星合先輩の攻略に入るのかどうかはわからんな

一番の希望は、やはりいきなり金井淵先輩に向かっていって失敗して
そこから神峰がなお立ち上がろうとする様子を見たいですよね


アイアンナイト

大和山基地は壊滅していました

その上1000人もの人が取り残されているとか
結構な状況だ…

国防軍の人たちも、助けたいとは思いながら敵の勢力がそれを不可能としていて
やむなく今目の前にいる人達を守る方針でいるという「大人」の判断

何が何でも全部助けたいと思う子供心のヒーロー性との対比になっていますね

鉄兵の意志に押されて仕方なく国防軍の人たちも聞き入れてくれましたが
何か彼らもまだ胡散臭いように感じてしまうのは深読みのしすぎでしょうか

鉄兵と同じように理性的で、人間の姿とゴブリンの姿を使い分けて
それでいて実は、というのがどうしても頭から拭えません

翼ちゃん生存の知らせは鉄兵にとって俄然やる気を出させるものでしょうが
それだけに、上げて落とす展開が心配になってしまう…


特別読み切り WONDERFUL WONDER WORLD 門里慧

トレジャー出身だったですかね
NEXTとかで何回か読切を載せたりもしていたと思いますが
本誌に登場してきました

こんな高い位置で掲載ってのは、割と期待されているんでしょうか


その割には今回の作品はあんまりよろしくありませんでしたが…


まずなんといっても構成不足ですね
47ページもありながら、ひたすらドタバタして終わってしまった感じで
まとまっている感覚はさっぱりありませんでした

世界観の説明もなければ
主人公たちの能力説明もなければ
「妹」の詳細もその後も説明されることもなく
助けた少女を自分らの船に乗せたところで話は終わってしまいました

そしてアンケ見て初めて気がつきましたけど
これダブル主人公とかじゃなくて兄貴のほうが主人公なんですね

なぜに…?

読んだ限りでは2人に違いはさっぱりわからなかったですが…
たとえば『黒猫』のトレインとスヴェンなら、タイトルにもなってて
作中で伝説として語られるブラックキャットの過去を持つトレインが主人公であることは
自然です

でもこの作品の場合は龍虎兄弟として2人ともが一括りで説明されており
その片方が主人公であるという明確な理由が見つからないのです

戦闘で発動させる能力も2人で使っているのになんで片方だけが主人公なんでしょう


他にも気になった点はいくつもありますが、大きくはこのくらいです
まだまだ荒削りすぎますね


黒子のバスケ

まさかの日向交代…

ファウルの判定に納得がいかず、食い下がってしまった結果の4つ目判定
普通に考えれば、一度ファイルの判定が出たものをごねたところで覆るわけもないことは
わかるはずですが、それでも言わずにはいられなかった勝利への執着が
結果的に自らの首を絞めることになってしまいました

目を伏せて交代を告げるカントクの横で
手で顔を覆って唇を噛みしめる日向の姿は
「合わせる顔がない」ことも意味しているのかもしれません

勝つと信じたこの試合が終わったら告白しようかみたいな雰囲気を出していた日向
こんな形で交代となり、それが敗因になってしまったとすれば
どれほど悔しいことでしょう

先々週が最低の状態と思ったらまだ落としてきた先週
そこからさらにまだ最悪の状態が描かれてしまいました

黒塗りの1ページが絶望感をひしひしと漂わせて
もうほんとにここで終わってしまいそうな空気を出しています

…が、ナレーションがそれを阻止するという演出


「だがそれは」


「ここで終わればの話――――」




とことんまで絶望させておいて、作中でどうこうするのでもなく
ただナレーションで読者にだけ語りかけるこの演出は、
状況は何も変わっていないのにどこか希望が残っているような印象を抱かせる効果を果たしています

それは主人公たちが負けるはずがないという、読者が知っている作劇上の都合ともあいまって
最悪の状態まで落ち込んだこの状況でそれでも逆転の光があることを感じさせるための
演出なのです

だからこそ、この先逆転という展開が訪れることを読者が信じられる
その過程を楽しみにできる

絶望の中からそれでも読者の目をまだまだ惹きつける見事な演出でした


ニセコイ




































           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |

















. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄





もう今回何も言うことはありません

なんてこったい…





恋のキューピッド焼野原塵

嗚呼…

これはもう完全にアウトですね…

糸赤くなっちゃった
下根と沈丁花さんくっついちゃった
塵が帰る話出ちゃった

下根と沈丁花さんが糸繋がってるのかどうかが明言されなかったのは
ありえなさを少しでも緩和しようとするせめてもの措置でしょうか



 




COMMENT▼

No Subject

トリコなんですが…
なんだろう、この広げた風呂敷しまえないから仕切り直した感は…

アイアンナイト、8話目にしてもともと高かった構成力が更に高まってますね。
謎の支援から基地崩壊の経緯、救出作戦、翼の生存情報に至るまでの流れを纏め切りました。
最後に翼で丸々1ページ使う大胆な魅せ方をしているにも係わらず。
流石にこのメンバー内に敵側がいるとは考え難いですね。見逃している理由が思い付きません。
でもいると仮定するなら…最高責任者の桜木さん?かなぁ…

ニセコイは、まだ自覚して浅い今なら姉応援にシフトできそうな気もしますが…
展望が絶望的だなぁ。来週で私の今後の動向が決まりそうです。
更に追い討ち掛けていいですか?
春が一つ下ってことは、もしかして10年前に小咲にくっついてきて楽と遊んでた可能性あり。
となると10年前の関係者、4人目の可能性も…

追い討ち掛けといてなんですが、お大事にしてください。
最近インフル流行ってますし。

追加・ニセコイ希望展開

1.オレだよ。でもどうしていきなり信じたの?
2.偽恋だって聞いたんです偶然。ついでに聞きますがお姉ちゃんのこと好きですよね?
3.うん
4.じゃあ今後は支援します。楽先輩なら許せますし王子様が姉の恋人なんて素敵ですから。
5.お姉ちゃん、偽恋のこと聞いたよ。誤解解けたから今後は応援するね。
6.部屋に戻って一人涙。春の初恋?終了。

くらいを落としどころにして欲しい…

No Subject

管理人さん、いつぞやは拍手コメにわざわざ返信していただきありがとうございました。
さて、ニセコイですが
来週また楽に睡魔が襲ってくるか、空耳オチで王子様ネタは空振りする可能性はありますが
楽が王子様であろうがなかろうがもう明らかに春ちゃんは楽に惚れちゃってますね。
小野寺さんスキーの私としては姉妹で同じ人を好きになるのは避けてほしいものですが・・・
仮に小野寺さんか春ちゃんどちらかが楽と結ばれたらどちらかが気まずい思いをしますし、最悪なのは他のヒロインと楽が結ばれた場合は小野寺姉妹が両方振られてしまったという形になる事です・・・
管理人さんの考え通りちょっとこの展開はマズイと思いますね。うーん、ペンダントが楽にあっさり返された時に春ちゃんが楽に惚れる展開は消えたかなと思ったんですがねえ。

No Subject

はじめましてシエスタです

ニセコイですが楽が花火の音で聴こえないみたいなこといってるしまた聴こえていない可能性ありますよね?


どっちにしろ春ちゃんは楽に惚れてるの確定的だし下手すりゃお結び玉も二人きりで見る可能性もありますよね?こりゃ、まずいですよね


こうなるとラグエルさんの言っている感じに私もしたほうがいいと思います。


それでは管理人さんお体にお気をつけてください。

灰色パンダさん、シエスタさんへ

どうも、常連のラグエルです。

ここで聞こえなかった展開は参戦展開よりもあって欲しくないですね。
あのキスしてスルーはいろいろと読んでいる私でも指折りに入るひどい展開でした。
寝落ちまではまあ許せてもキムチは流石にないだろと。
「キスって聞こえた気がするけど…聞き違いよね?」
で充分でした。

ここで春が応援して楽と小咲が本当に付き合い出したら展開としてはオイシイです。
最近ダレてるのを締めれます。そろそろ関係図に変化入れないとねw

No Subject

コミィこれマジでどないすんねん(´Д`;)y-~~
姉寺さん推しとしては春ちゃん失恋決定かな・・・orz

No Subject

どうも、初コメです。体調が悪い中ご苦労様です。私も春が楽に惚れる展開は望んでませんでした。この作品はおそらく最終的には、千棘か小野寺のどちらかと結ばれて終わると思うので、これ以上楽に惚れるヒロインが出てくると悲しくなります。次週は聞こえなかったとかうやむやにするのではなく、ちゃんとお互いの気持ちを伝えて、区切りをつけてほしいです。100歩譲って、恋愛合戦に参戦だけはやめてほしいです。じゃないと本当に手がつけられなくなる気がします。

ラグエルさんへ

あれはひどい展開でしたね
盛り上げるためでもあったけど楽と小野寺さんの関係は変わらないようにするためにああいう展開なったのかもしれまあせんが、そのあとの聞き間違いがいただけませんよね。

もちろん聞こえなかったとかもうやめてほしいですけど。春ちゃんはもう二人が両思いだと気づいてるようだし、お姉ちゃんのことも大好きなのでさすがに参戦はしないと思いますし、そうなってほしいです。

シエスタさんへ

まあ「エアクッキング」で最後を飾った某「格闘」漫画より遥かにマシですけどねwww

あの時の最善としては寝落ちではなく…
「(んんっ?今キスとか言ってたか?き、気のせいだよな!)」
「(わ、わたし今なに言っちゃったっ?!)」
「あ~…と、な、なんか言ったかっ!」
「う、ううん!な、なにも言ってないよっ!」
といつもみたいに照れ誤魔化しの応酬をして、耳にした千棘が
「(え?小咲ちゃんまさかあの馬鹿モヤシのこと…そ、そんなワケないよね。聞き違いよ、うん!)」
と言いながらもどこかモヤモヤしたまま立ち去る。
かなと。

*注)そもそもイベント起こすなってのはナシの方向で考えてます。

ラグエルさんへ

まあ普通に考えて好きな人と二人きりで寝落ちとかありえないですよね。
あのイベントはいらなかったとかは思ってませんし僕もラグエルさんのが最善だと思います。

Re: No Subject

皆様
初めましての方も常連の方も、やはり春ちゃんの動向についての話題が
盛り上がってらっしゃるようで。

来週の展開に対する俺の予想と希望的見解は今まで散々言ってきたことと
「二軸マトリックス的に考える」記事のとおりです。

ただそこには書いてなかったもう1つの可能性「突発性難聴または突発性睡眠症候群」については
全く考えていませんでした。
まあこの流れで二度目をやるのはさすがに糞すぎるというのが理由です。

じゃあ実際どうなるかというと…
全然わかりませんが。

嗚呼…次善の展開しか希望できないなんて
どうして古味先生は春ちゃんを惚れさせる展開にしたのか…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/626-3d734cd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター