社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

黒子のバスケがどんどん絶望的になっている2014年週刊少年ジャンプ第9号感想

2014年週刊少年ジャンプ9号感想


今週のアンケの裏面ちょっと手抜き過ぎじゃね?
『E-Robot』について何が聞かれてるかも楽しみの1つだったのに
決まりきった項目だけかよ

ギャグマンガで「一番笑ったコマは?」って聞くみたいに
「一番エロいと思ったコマは?」とか聞けよ…


今週のアンケ順
SOUL CATCHER(S)
特別読み切り E−Robot
恋のキューピッド焼野原塵



その他
・ONE PIECE
・黒子のバスケ
・センターカラー ニセコイ
・食戟のソーマ
・暗殺教室
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・斉木楠雄のΨ難
・特別読み切り 放課後・オブ・ザ・デッド
・アイアンナイト
・BLEACH
・HACHI -東京23宮-


SOUL CATCHER(S)

舞台上の戦いはまだまだ続く

神峰と刻阪だけでなく、音羽先輩もしっかりノッてくれています
ぶつかり合った末に導き出される音色が「2人分」の力となって弦野に突き刺さる

キョクリス先輩によるトロンボーン
声を取り戻したモコちゃんの歌

こんだけ楽器が強調されていると歌声がちゃんと聞こえてるような気がしてこないのが不思議w


刻阪演奏中にサックス放すなよww
ソロがあるならちゃんと持ってろよwww
口元から離してポーズつけてる場合かwwww


そうして一通り盛り上げて観客を温めたところで、ちょっとMC
読んでいてもなんか急な感じがしてしまいましたがそれはいいとしましょう

やるかどうか直前まで悩んだという曲
決めたのは舞台に出てくる直前なのかな?
それとも、今この時なのかな?

実際に弦野とのぶつかり合いをやってみて、やっぱりこの曲をやったほうがいいって
結論を出したってことなら自然な気がしますが
舞台に上る直前とかだと何か心配になるな…

その迷っていたという曲は、ど吹奏楽だそうな

アウェイの会場で、アウェイのジャンルの中で
あえて自分たちのジャンルの曲をやろうとする神峰の意図

ロックバンド的なアレンジを加えているのか、それとも指揮しながらアレンジしていくのか

「ど吹奏楽なこの曲を客に聞かせるにはこのほうがいい」
という演奏の方向性を、弦野も考えるんでしょうが、それよりも神峰がねじ伏せてやろうとすることで
技量と器を魅せつけるってことかな?

次回決着でしょうか


特別読み切り E−Robot 山本亮平

打合せが電話越しじゃやりづらいとか
巻末作者コメントが「もっと柔らかそうに描けるように頑張ります」とか
おっぱいミサイルには乳首券発行されるんだなとか
注目したいことは色々とあったんですけれども

他にも言いたいことがたくさんいっぱいありまして
とりあえず別記事です

山本先生には期待していますからね
こっちだって本気で感想書きますよ


恋のキューピッド焼野原塵

アイアンナイトよりも今はこっちのが気になってるので3位です


典型的なお嬢様キャラだった沈丁花さん
ますます下根に希望がないような


彼女を閉じ込める籠の檻としての世界を壊しに行くという塵は
相変わらずぶれてなくていいんですが
下根の立つ瀬がさっぱり想像できません

作劇としては、ほんとに下根と沈丁花さんをくっつけるのって結構悪手かもしれないというか


下根をこれだけギャグキャラ、ダメキャラとして描いてきた中で
作中の善というか光というか花というか、そんな例えの出来そうなヒロインキャラとくっつけるって
結構読者に受け入れづらい展開だと思うんですけども

なので、沈丁花さんの恋は何とかなって
下根の方はNGだったってことで四天王全員攻略は達成できずに
まだまだ恋愛相談室続行ですね…って流れが妥当かなと思ったんですよね


ただ今週の雰囲気を見ていると、沈丁花さん別に想い人いなさそうでしたね
だからって下根が頑張ったら何とかなりそうって気はしませんが
「お友達から始めましょう」でもLOVE力上げられんの?


ONE PIECE

藤虎のキャラに一気に深みが増しましたね
王下七武海制の撤廃を望んでいるとは…

某国で起きた乗っ取り事件、とはもちろんアラバスタのことでしょう
このドレスローザ編はかつてのシリーズと似たところをちょいちょい含んでますが
こんなセリフを描いてくるあたり、尾田先生もわかっててやってみるみたいですね

そして始まるコロシアム決勝
引っ張るにしてはあまりにも明らかな正体でしたが
ようやく顔が描かれるんでしょうか

それともここまでやっておいて別人てことはないよな…


黒子のバスケ

痛々しい…

ハーフタイム中、後半の作戦会議もほとんどできずに
ひたすら気持ちが沈んでいこうとするのを必死で持ち直そうとしている姿が
痛々しいとしか言いようがありません

それは諦めない心とはある意味正反対の悪あがきというか何というか
空元気でもどうにか声を張り上げていないと折れそうになってしまう感情は
プレイからも精細さを奪っていく

だから実渕のフェイクにも簡単に引っかかって


日向ファウル3つ目


「1つで充分だが、可能なら2つ取れ」
の意味が最初はさっぱりわかりませんでしたが、ファウルのことだったとは…

桐皇−海常戦で青峰がやっていた4ファウル
青峰だからそれでもお構いなしにやりたいプレイをしていましたが
日向はそうはいかないでしょう

バツのついた脚をさらに壊しに来る驕りも油断もない戦略

先週の時点で落ちるとこまで落ちきって絶望的展開となったと思ってましたが
まだ落としますか…

ほんとにどうやって反撃するんだよこれ…


センターカラー ニセコイ

カラーが鶫なのは、本編にさっぱり出てこないからでしょうか
でも春ちゃんが「出たな女たらし先輩」って言ってるコマで
楽の横にいるのが鶫だよな?
その後全然鶫のセリフが何にもないのがアレなんですが

ぱっと見るとToLOVEるの凛に似ている気もするのである


この前七夕ネタやったと思ったらもう夏休みかよ
意外とあっさり時間軸流すなあ

一年前も行ってたお祭り
いやコミックス見返したら縁日って言われてましたけど

縁日の時は恋結びのお守りなんていうラブコメアイテムがありました

今回のお祭りではお結び玉という花火がラブコメイベントになるようです

パターン一緒じゃねえか…

お守りの時は、小野寺さんも鶫もマリーも噛ませにして
千棘の浴衣姿お披露目という展開になってましたが
今回はヒロインが増えてますね

そうです
春ちゃんです


お姉ちゃんと楽が何か2人でラブコメしてるのを見て
もやもやしてるとか完全にやられてしまっている…

恐れていた事態が…


だからその展開やめろと何度言えば(ry

風ちゃんが何かわかった顔して応援してますけど
お前そもそも誰なんだよ

全然詳細明かされないからそのアドバイスも何を思ってのことなのか全然わかんねえよ
なんでさりげに写真撮りながらなんだよ…


で、春ちゃんがニセの恋人設定を知ってしまうところで今回の引き

春ちゃんが小野寺さんを応援するポジションになるには、って点を考えてみたこの記事では
ニセの恋人設定を明かすのではなく、付き合っているという設定を千棘ではなく小野寺さんと
誤解させるといいんじゃないのということを書いてましたけれども

関連:
ニセコイ 妹寺さんは小野寺さんを応援するキャラになった方が面白いと思うんだ


普通に知っちゃう感じですねこれは

そうするとさらに困ったことになるんですよね

千棘と付き合っているという話が実は嘘ということなら
楽は現在フリーということになります

ヒロインがこの点を知ってしまうということは、ラブコメ戦線に参加する可能性が
一気に浮上してしまうのです

今までは彼女がいる人だから云々ってことで楽にいろいろ悪態をついてきた春ちゃん
しかし実はそうではなかったと知った時、だから小野寺さんも諦めてない、
「じゃあ自分だって」と思ってしまうことは展開としては十分ありえるわけです

問題は、姉と同じ相手であるということ


どんどん俺が望まない方向に進んでしまっています

これはいかん…!
まじやめて…


食戟のソーマ

わあ割と普通に丸井くんのターン終わったよ

今までのフリとタメは一体何だったんだよ!

週をまたいで大物感ずっと醸しだしておいて
でも前回の引きでは自信満々な態度が逆に格を落とさせて
どうなるんだと思ったら特に何事も無く普通に品出しして
普通に審査員のリアクション引き出して普通に点数とっちゃったよ

何これ…

今までの演出は附田先生とtosh先生が丸井くんで遊んでただけとか?
俺達が深読みしすぎてただけってか…

伊武崎と同点って言われても何かなあ

そして吉野さんは品出しカットかよ!
なんてこったい

品出しシーンを描かなきゃいけないレギュラーキャラが多すぎて
若干冗長になってきてますね

そりゃリアクションばっかの審査員は無駄に疲れるでしょうよw


暗殺教室

夏休み最終日
お祭りにやってきてほのぼのな感じなのは、次回からどシリアスな展開が待っているからでしょうね

渚の家庭の話ってどっかで出てきたことありましたっけ
そういや今まで家庭訪問の回とかってなかったですね

親とかの環境を出したりすることなく、クラス内の関係性と学校のイベントのみで
キャラを深めてきたとなると、松井先生のキャラ描写力って結構凄いんじゃないかと思ったり

死神登場?
ロヴロ先生を殺ったのは、誰かの依頼なのか?
それとも私情か?
殺せんせーを殺す計画のために邪魔だった?


引きは誰かのE組抜ける宣言でした
一見すると、もうクラスが嫌になったのでいなくなる、みたいな雰囲気なんですが
むしろ、成績とか何かの関係でE組から脱出することになったってことのような予感
だとしたら、殺せんせーにとっては喜ぶべきこと…なのか?

狙いと効果はさっぱり想像がつきませんが、これが、理事長の言っていた「手を打とう 夏休みの間に」の内容でしょうか

殺せんせーの賞金も上がって、まだまだ波乱の展開が待っているようですね


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

3話掲載とか仲間先生酷使されすぎだろ…

毎回ネタひり出すの大変なんでしょうから編集部もちっと労ってやれよ…

平賀源内ネタの1個目
目が小判になった磯兵衛があまりにも似合ってる件

最後までその顔で行ってもよかったんじゃw
そして平賀先生オーパーツ発明しすぎw


巻末の2個めは親バカなカーチャン
磯兵衛のいうことを全部真に受けて自慢げってどんだけだよ…

そして磯兵衛適当なこと言いすぎだろ…

見に来るって言うから慌てて取り繕ったラストのコマ
ししおどしにツッコミを入れる柱が的確すぎて吹いた


連載になってどうなることかと思ってましたが
毎回安定してるなあ


斉木楠雄のΨ難

転校生窪夜須がようやくフィーチャーされてきました
海藤視点で展開する前後編

海藤って根は普通に良い奴ですからね
こういう話では彼が一番動かしやすいんでしょう

なんだかんだあって、2人が仲良くなってそうな感じが想像できるのが
またいいですね

片や厨二病で、自分を凄そうに取り繕う凡人と
片や元暴走族で、自分を堅気として取り繕う不良

割と話が合いそうですw


特別読み切り 放課後・オブ・ザ・デッド 渡邉築

恋するエジソンで劇的な画力の進化を遂げた渡辺先生の最新作



…だったんですが何だろうこの残念感


完全に代原じゃないか

葦原先生が休載した関係で誌面が空いちゃったからって
代わりに載せた原稿じゃないか…

連載経験作家に代原なんかさせるなよ…

次週予告にも表紙にも載せたりして一応特別読み切り的な体裁はとってはいますが
始まる前のページにワールドトリガー休載のお知らせがあったりして
扱いはすっかり代原です

もったいない…


しかし、一番残念だったのはやはり中身なんです

代原と考えてもおかしくないような中身

ぶっちゃけそんなに面白く無いんです

渡邊先生なんでこんなの描いた?ってくらい
途中の展開はまあ普通とか思ったんですが、ラストが全然オチとして決まってなかったので
全体的な中身も何か良くないように感じてしまいました

扱いがいくら代原っぽくても、中身が面白かったらそれはそれでよかったでしょうに
代原でもしょうがないような中身だったのがもったいなかったですね

何より不満なのは
恋エジであんなにうまくなった女の子キャラが全然出てこないってどういうことだ


アイアンナイト

前回までがあまりにハマりすぎていたので逆に心配してた今週

翼ちゃんの夢を見るところから始まりました
髪飾り取り返してくるとか男の子してたんですね、鉄兵
で、(そのためにそんなにボロボロになっちゃうなんて)「バカじゃないの?」って
言っちゃう翼ちゃんもすごく女の子してますね

ユキちゃん登場で危うくなるヒロインポジションの補完ですねわかります


助けた人たちを基地に連れて行こうとする今回
しっかりみんなで協力して移動手段を作り上げて
鉄兵とユキちゃんで護衛・探索にあたる布陣


…だったんですが予想外の事態
ゴブリンたちが群れをなして、銃器を使って攻撃してくるとか

やっぱり出てきますか
理性を持って、知性的に悪行を働こうとするゴブリン

どっちかというとその展開にはあんまり良い予感がしないのが正直なところですね

バトル化の予兆のようで、テンプレ的に考えると
ゴブリンの能力を使って世界征服的なことを企む何とかって組織が登場してきて
彼らとの能力バトルになってしまうという感じ

下手したら彼らに対抗する別の組織まで出てきて、鉄兵をスカウトするとか

ああもう想像しただけで何か嫌です


とにかくまだそうと決まったわけではないので、とりあえず次回を待つことにしましょう


BLEACH

またなんか急に始まったと思ったら…
陛下のことでした

前の双子の時といい、急に始まるナレーションだけのシーンは
このマンガだとちょっと違和感あるんですけど俺だけでしょうか

ハンター・ハンターっぽいというかなんというか

何でこのタイミングでユーハバッハの話だったんでしょう


HACHI −東京23宮−

先週書かなかったら今週もなんか書きづらい罠

アラクネの言いかけた弱点を口の動きから推測するとは予想してませんでしたが…
意外性を出すには遅かったような

そして出してきた意外性がこれっていうのも何というか

そろそろ新連載が2つか3つか来る頃ですかね
終わろうと思えばあと3回位で終われるよなこれ…


 




COMMENT▼

No Subject

初めまして、いつも感想楽しく読ませて頂いてます。

渡邉先生の読切、オチも弱くて残念でしたね。
個人的に笑えるところが一つもありませんでした。
代原とはいえ、もう少し頑張って欲しかったです。

あと渡邉先生に代原やってもらったのは
トリガーの担当バティさんが担当やってた(る?)からじゃないですかね
確か恋するエジソンの時バティさんでしたし

No Subject

ソルキャは多分、MCの直前に決めたのではないかと思います。
それと、普通に考えたら無謀通り越して無茶レベルな展開になりますが、
こまごまと転調させるんじゃないでしょうか?先ずはクラシックに、変えてロックにジャズ調に…と。
最初はブーイングが飛び、転調で盛り上げ、最後クラシックで締めてコレもアリかと思わせる。
そんな気がします。ぶっつけ本番でそんな芸当出来るかは置いといて…

山本先生。好きな作品が岩明均作品全般でなぜコッチ方面な作風に?www

サボ確率ほぼ100%のあの方の武器が鉄パイプの延長線にあるかの様な形状…
こういうこだわりは流石としか言い様がありません。

ニセコイが…エマージェンシーコール鳴りましたよ。ヤバいですよコレ…

アイアンナイトのバトル傾倒は心底止めて欲しいですね。
この作品は日常的な何気ない時間が長くあってこそバトルが映えると思います。
なんか難民コロニーの守護者に納まりそうで少し心配。
避難所の面々と合流して翼が居ないことを確認、事後を託して探しに出るとかならいいんだけどなぁ…

Re: No Subject

どうも。
初コメありがとうございます。名無しさん

担当が同じだからといって、仮にも二度の連載経験作家に代原描かせるってのは
何か気になってしまいますね。
恋エジであんなに上手くなった女の子キャラがさっぱり出てこないのもにんともかんとも。

ただ総じて言えば、そこまで面白いものじゃなかったせいで
代原がどうとか女の子キャラがどうとかという感想を抱いてしまうのでしょう。
それもそれでやっぱり惜しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/620-21c32d05

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター