社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

原作通りながらも小野寺さんの魅力の強調は忘れないのが素晴らしいアニメニセコイ第2話

ニセコイ2-1

ニセコイ 第2話


やってまいりました第2話


1話の出来が割とアリだったので、もちろん2話だって楽しみにしていましたよ



そしたら何か、2話目のほうがさらに自然な仕上がりになっていましたね


1話よりもさらに見られる感じになっとるw


これはいい傾向かもしれない…








ニセコイ2-2



やはり原作に基本的に沿っていた2話目

後からコミックスを読み返して、ああ、あのへんが削られていたのかと思い出すくらいには繋ぎ方が自然でした



ただ、それにしても千棘が性格悪すぎるな…w

後から十分デレることがわかっている原作ファンにはいいんでしょうけど
アニメから入ったご新規さんにはどうなんでしょうこれ

アニメ効果かコミックスバカ売れしてるって聞きますけど


店で出された品の悪口をあんな大声で叫ぶ女とか嫌すぎるだろ常識的に考えて…












ニセコイ2-3

だからこそ小野寺さんの清涼感がこの上ないほどに心地いいのである

楽が突然自分の名を口にしたことに驚きながらも、「何…考えてたの?」なんて
ちょっと小悪魔ちっくに聞いちゃう小野寺さんからは、それまでの千棘と全く正反対の意地悪さがあって
どう見てももっと言って欲しい

しかし今回でさらに確信的になりましたけど、スタッフの中にマジで小野寺派がいますよねこれは

じゃなければ小野寺さんの周りにあんなにキラキラは描かないでしょう

顔のアップになってる時だけじゃなくて、カメラを引いたロングの構図でもうっすら描かれていたのは
間違いなく小野寺さんの美しさを讃えたいスタッフの仕事です


うむ




  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´



同志よ







今回の小野寺さんの出番は主に後半だったわけですが、それでもその存在感はピカイチでしたね

おかげでアニメとしての構成とか演出とかに頭がまわらない…

いや、演出の部分は制作会社の特徴なのかやたら過剰なところばかり印象に残っていて
何というか、むしろあーだこーだ言うような部分じゃなさそうというのが正直なところです


とりあえず小野寺さんが綺麗で可愛いだけでずっと見ていられるアニメですよね


小野寺さんの私服姿とかもう至福ですよね



小野寺さん1








COMMENT▼

No Subject

千棘の髪がキツネのしっぽみたいなグラデーション仕様なのも、背景、ポージング云々の奇抜さも、ほっときゃなれます。

千棘、もし自分が知り合いになるとして、友達としてなら多少うざくても普通におしゃべりとか楽しくはやれそうだけど、可愛さに虜になる以外に、恋愛感情持てそうもないです・・・。(男女間の友情はありえる派)

No Subject

うん…キャラデザはピカイチなんだが無駄なエフェクトが多くて入るのを邪魔します。
キャラと背景が同軸にない感じがして私は付いていけません。

今期は他に「ディーふらぐ!」「ノラガミ」「のうりん」の4つを見てみましたが、
出来具合は上からノラガミ、ディーふらぐ!、のうりん、ニセコイの順です。
ノラガミいいですよー。一見さん取り込めなきゃウソだろ?と言えるレベルの出来です。
2話冒頭からJKの入浴シーンや更衣室シーンはアザとすぎだろとは思いますがねww

さーべさんへ

千棘のグラデ髪は原作仕様でしたよ。私も確認して初めて気付きましたが…

No Subject

確かに同志が居る感じが何ともw
いいぞもっとやれw
私服いいよ至福(*´Д`)

キラキラはオーラですよw
天使のオーラです( ̄∀ ̄)


確かに初見さんにはこの辺の千棘の性格はキツイかも知れませんね(^^;
漫画よりは可愛い感じは認めますが。


そう言えば、去年最後のジャンバン見たんですけど、占い師が出てて、楽との相性を占ってましたね。
4人では小野寺さん1位でしたけどw

No Subject

ラグエルさん、突っ込みありがとうございます。・・・うん、ぼくは千棘に興味がなかった裏付けだろうか・・。メインヒロインなのに・・・。いや、逆だ、きっとメインヒロインだからこそ、正面カットばっかりで、毛先のカラーに気づきにくかったんだ!「僕は悪くない」


あと、シャフトの演出はほんとなれですね。ぼくは(信頼を寄せてるとかこないだ言っときながら)シャフトの作品をまどマギと物語シリーズしか知らないのですが、あの独特な空間とかももう漫画の効果線や擬音と同じレベルでとらえてます。ラグエルさんも、「原作の空気に合わせようとしていない」「どうしてこうなった」とか思ってらっしゃるかもしれませんが、そのうちきっとなじみます。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
さーべさん

初期千棘の性格は、受け付けない人には受け付けなかったりしますかね。
それとも単なる好みの問題でしょうか。

男女間の友情は…
ラブコメ的にはありえるのとありえないのとどっちがいいんでしょう?

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

エフェクトの多さがシャフトの特徴なんですかね。
私は今のところそんなに気にはなってませんが。

でもキャラと背景が同軸にないというのは何となくわかる…
この先鶫やマリーが出てくる頃には慣れられてますかねえ。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
通りすがりの妄想屋さん

アニメの小野寺さん推しはありがたいですね。
オーラまで可視化させて描くとは、なんて濃いスタッフ同志がいることでしょう。


占いでまで相性1位を取っちゃう小野寺さんマジメインヒロイン( ̄ー ̄)

rexelさん、さーべさんへ

晴れてrexelさんにビッチ認定されましたwww

シャフトさんの作風とニセコイと云う作品が合ってない気がするんです。
化物語は1話だけ見てみましたが、こっちは良い感じに仕上がっていると思いました。
あの演出が不思議さや奇妙さを生んでいて、作品のダークな部分を更に昇華させています。
ですがニセコイにはそういったダークな要素がないので、
キャラはライトで背景だけファンタジックという食い違いがどうにも作品に移入するのを阻害するんです。
磯部、ワールドトリガー、ソルキャなら凄く良い作品に仕上げてくれる気がします。
特にソルキャは絶妙なレベルになりそうな…

千棘のグラデ髪は「毛先のコレ原作こんなだったっけ?」と確認してみて、
表紙にちょこっと載ってるくらいでしたから気付かないのはむしろ当然の流れ。
画像検索しても9割近くフルゴールド。多くの人が気付いてない模様です。

No Subject

で、3話目。
背景と一体感出てたのはいいんですが、キャラデザの質を落としたのはワザとなのか?
というか小咲が楽の良いところを上げてる時のカメラワークw
これ楽視点と考えると楽がすっっごい下種なんだけどwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/616-83dbad9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター