社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

積み重ねたものが作品を支える魅力の1つになる… 『名探偵マーニー』第7巻

名探偵マーニー7巻

名探偵マーニー 第7巻


7巻です

連々と続けられていく一話完結の日常的ミステリー

殺人事件が次々起こるでもなく誘拐事件や強盗事件が多発するでもなく
ただひたすら、日常の中での出来事を描く物語の最新巻

話数は60を超えましたが、初期から変わらず1話完結での出来事を描き続けているのは
作者木々津克久先生の描写力が高い故でしょう


ただ一話完結とはいっても、依頼者となる人物とは話が解決したらそれで終わりということはなく
その後もマーニーの知人・友人の1人としてたまに登場し、彼女の捜査や情報収集に協力してくれたりしています


この広がりが、本作品の魅力の1つでもありますね

日常の中での出来事を主な物語の内容としているために
前の件の依頼者と普通に出会うし、場合によっては協力を求めるということもあるわけです

必然的に舞台として描かれることの多くなるマーニーの学校では特にそれが顕著で


話数を重ねてきたことによるこの広がりが、作品に新たな魅力を与えているのです


さらに、学校での広がり方としてもう1つ「上手いな」と思っているのが、学内4大派閥という設定です


セレブグループとか
フラワーズとか
アイアンとか
スティンガーとか


フラワーズとは、顔も性格も爽やかイケメンな人を中心にしたリア充グループ
アイアンとは、体育会系の人たちで
スティンガーは学内の不良の集まり…

だそうな


この派閥名称のネーミングが結構好きなセンスなんですよ
特に、アイアンとかスティンガーという言い方がなかなかに絶妙な気がしていたり


で、なぜこの派閥設定が作品の魅力に一役買っているかといえば
マーニーは、これらすべての派閥の有力者数人と依頼を通して繋がりを持ったからなのです


だから学内での依頼と調査に対しては、非常に動きやすいし、また作劇上も動きをつけやすいのです

依頼の内容によって、捜査の手がかりやきっかけとして一番関係の有りそうな派閥の知り合いに声をかけるところから
彼女の調査が始まるんですね

そこからしっかり話が転がっていくから、読み応えもちゃんとある


こうした依頼と調査を通じたマーニーの人脈こそが、日常系ミステリーということと並ぶ本作のもう1つの大きな魅力だと思うのです

マーニーが依頼を受けるばかりでなく、危機的場面に遭遇して彼らに助けを求める場面が描かれることも
「人脈」を描く上で重要なものでしょう

頼り、頼られることが人脈の基本的前提だからですね
それはおそらく実際のビジネス上でも同じなのでしょう


そして、そうした人脈とマーニー自身の探偵力で戦いを挑んでいるのが
作中最大の悪であるメカニックという人物


他人を使って遊ぶことの好きな彼の存在は、本作品においては魅力の1つである「人脈」を弄ぶことでもあり
その意味でも、作中で最悪の犯罪者であり、主人公マーニーの宿敵と言えるのでしょう


コナン方式で、たまに彼の存在と伏線が匂わせられる回が描かれるのが現状ですが
数回にまたがって、本格的な対決が描かれる時がいずれあるのでしょうか







 




COMMENT▼

No Subject

記事記載の魅力にプラスして、推理が情報収集の裏付けである点も私は評価しています。
運良く情報が飛び込んでくるのではなく、足繁く情報を集め解決への材料を集めて行く。
この辺りは名作、シャーロック・ホームズと同じなんですよね。
探偵家と探偵「業」の違いを見事に描いています。

でもこの巻、個人的に一番良かった話はマーニー恋の予感?のあの話だったりw

おまけ情報
「実は私は」5巻、2/7発売。密林予約スタートしました。
(そういやマーニー伝え忘れていた気がします。頼まれてるワケではないので気に病むことではないんですけども…)

Re: No Subject

確かにそうですね。

主人公特権のような「それらしい情報や関係者が向こうから勝手にやってくる」というのは
あんまりないですね。

それはマーニーへの信頼感にもなりますし、あるいは偶然の手がかりでトリックを暴くような
どこかの推理漫画へのアンチテーゼなのかもしれませんw

じつわたの情報有り難うございます。
ジャンプコミックスともども予約完了しました。
自分でも発売日チェッカーみたいなフリーのソフトを使っていますので
いい忘れをそんなに気になさる必要はないですよ。

マーニー8巻

4/8発売。密林もスタートしてます。

実わたは5月。密林まだです。
同日に増田先生の短編集が出ます。買って損はしないとは思いますが、多分rexelさんには合わないww

返信はしなくてもオッケーですよ(^-^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/609-0515d833

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター