社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

アイアンナイトが面白くなりそうな予感のする2014年週刊少年ジャンプ3号感想

2014年週刊少年ジャンプ3号感想



黒バスの脅迫犯やっと捕まったみたいですね
おせーよ…
そしてひでーよ…
何だ作者とは面識なしって…

でも2ちゃんに降臨してた「本人」は、複数でやってるみたいなことを言ってましたけど
それもネタだったということでしょうか



今週のアンケ順
ワールドトリガー
SOUL CATCHER(S)
アイアンナイト



その他
・巻頭カラー 黒子のバスケ
・ONE PIECE
・食戟のソーマ
・暗殺教室
・特別読み切り 三ツ首コンドル
・ニセコイ
・磯部磯兵衛物語~浮世は辛いよ~
・斉木楠雄のΨ難
・BLEACH
・恋のキューピッド焼野原塵
・HACHI -東京23宮-





ワールドトリガー

オサムの危機を予見した迅
三輪への頼み事は、その時の手助けでした

風刃を手にした三輪が助けに来るとかそんな感じになるのかな?

でも迅以外の人が風刃を使ってる絵があんまり想像できないなー
黒トリガーは起動に相性が必要ということですが
起動さえできれば、誰が使っていても発揮されるトリガーの能力に差はないんでしょうか


特別扱いで正隊員になることは拒否した空閑
まあその方がいいのでしょう
それすらも隊務規定に反するとか城戸さんに言われそうでもありますし

城戸指令のあの言葉にはやはり嘘はなかったようですが
それでも規定に従う限りという前提のために逆の解釈もできる、と
想定していたとおりですね


正隊員がバレたオサムの周りに集まるクラスメイト
何かいいな、雰囲気が
こそこそ逃げる3バカもいい味出してる…というか
ボーダーだ、ってビビるのはいいけど
メガネだ、ってビビるのはおかしくね?w

そんな流れで挿入されるオサムの功績
木虎が倒したイルガー襲撃時に、トリオン体となって救助活動を行ったことが前例となって
C級隊員でも救助にならトリガーを使っていいことになったとか

隊務規定に従う限り安全と権利を保証するとされている空閑と
結果的に隊務規定を変えてしまったオサム

いいコンビじゃないか…


そして始まる大規模侵攻
攻めてくる国の正体はまだ不明ですが、どちらか片方、というわけでもなさそうな悪寒


この侵攻迎撃が物語にどんな影響を与えるのでしょう
盛り上がってきましたね


SOUL CATCHER(S)

なんてこったい
邑楽先輩からのお詫びイベント全然ないのかよ…

いやいや諦めるのはまだ早い
そんなすぐにじゃなくても、何となくずっと気にしてた邑楽先輩が
意を決して…という展開も悪くないので
神海先生信じてる

弦野の心は真剣
触れるものみな傷つける…的な?
いわゆる1つの反抗期みたいなものなんでしょうか

ライブハウスの予想あたってた件w
メジャーデビューの決まったバンドの引き立て役で演奏するはずが
客ごと雰囲気を飲み込んでしまうとはなかなか大それてますね

だからこその最後の問いなのでしょう
同じバンドでも、ロックバンドには指揮者はいない
でも吹奏楽バンドにはいる

どちらにも取り組んでいる彼にしてみると、指揮者がいなくても演奏できるだけに
その必要性がわからないのでしょう

ただし、それは神峰を否定するものではなく
指揮者という存在そのものへの疑問です
だとすれば、指揮者がいることで曲がこれだけいいものになる、ということを
弦野に証明してみせればいいのではないでしょうか

もともとは指揮者がいないほうのバンド演奏でそれができるとなおいいですね
何かどんどん先週の記事で妄想した感じになってきたような
いいねいいね

SOUL CATCHER(S) 弦野攻略に秘められた壮大なる可能性を妄想する



そしてそれは、吹奏楽における指揮者という存在をどう位置づけ、どう捉えるかということにも
関わってくるものでしょう
吹奏楽に大きな思い入れを持っている神海先生がそれをどう描くのか

またそれに対して反神峰の金管陣営の人たちはどんな反応を示すのか、も重要です
彼らにとっては、不要なのは神峰であって指揮者ではありません
しかし弦野が疑問を呈したのは神峰ではなく指揮者の存在

その答えが金管陣営に対してどのように影響するのか、そこも見ものです

やはり単なる攻略では終わりそうにないですね、弦野のターンは


アイアンナイト

兎ちゃんの詳細は保留か
…うん、まあ、いいとしましょう
ヒロイン的に考えて何か残念ではあるんですが

生存者と初めて出くわした鉄兵
話しかけ方を忘れているのは何かリアルでした


そこでそれでも知り合いだったことで打ち解けて
束の間の安心を味わっていた鉄兵でしたが
すぐに敵がやってきました


先週見つけた遺体がそいつに殺られたものだったこと
好き勝手な言動が不愉快極まりないこと

「後先なんか考えちゃいけねえんだった…!」ってのが熱いですね
出くわしていたのが元々の知り合いだったからこそ余計に躊躇した自分の正体
話してしまっていものか悩んでいたところにやってきた「倒すべき敵」

ちょっと無茶すりゃ間に合ってたと、後悔したばかりのはずだったのに
また自分の保身で誰かを危険に晒したことが自分でも許せなくて

だからこその「後先なんか考えちゃいけねえ」という感情
この常に全力な感じが鉄兵の魅力としてしっかり機能しています

それゆえに、その代償となる力の使いすぎを抑えてくれる兎ちゃんが光るというもの
「もう1人」とは彼女のことなんでしょうか

3話目としても悪くない出来です
いいですねいいですね


巻頭カラー 黒子のバスケ

日向が実渕を目標にしてた、とかそんな描写今まであったか?
唐突というか後付感が半端無いんですが

3Pの応酬で説明される実渕の能力
おお…花宮が解説役をやっている…

今まさにアニメで悪童ぶりを発揮しまくってるので
藤巻先生あえてここで彼に解説させたんでしょうか
巻末コメントでもアニメでのゲスっぷりに満足されてるみたいですしw

シュートに「天」とか「地」とか名前つけてるなんてどんだけ厨二病だよwww
と思ったら「虚空」とかきたwwww

でもそれ考えたのがほんとに中学時代だったとしたなら仕方ないですね
リアル中二時代に考えたのなら、思いついた瞬間はそれはもう脳汁が溢れまくっていたことでしょうw


ONE PIECE

サボキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


いや今週はそれしかないだろ!!!

生存説はずっとありましたけど、まさかここで出てきますか!!!!

ご丁寧にエースの墓に供えられた3つ目の盃まで描いてくれるとは…


いつかの表紙連載に登場していたこの3つの盃
エースとルフィの他にもう1人兄弟がいたことを知るのは限られているはずなので
そこでも色んな予想が飛び交っていました

コミックスでは「これを見てどう思うかはひとまずみなさんのご想像にお任せします」なんて
質問ハガキに答えていた尾田先生


まったくやってくれるぜ…!!


しかしこのドレスローザ編ほんといろんな要素を詰め込みまくってきたなー


食戟のソーマ

秘書ちゃんの名前は緋沙子ちゃんでした
…別に今まで明かされなかった理由とかは特にないのか

その得意ジャンルは薬膳
激務をこなすえりな様のために覚えたという気概は大したものです


でも貞塚さん(白)はやりすぎだろwww
ちゃんとしたらあんな美人なのか彼女はwwwww

くそう
別にエロいリアクションでもなんでもなくて
ただマイナスだった見た目が普通のゼロになっただけなのに
リアクションとして成立するとかなんて高度なことをやってくれるんだ…


早くも90点台とか出しちゃいましたけど、いいのか?
後のキャラたちの審査シーンが大変になりそうです
毎回発動することになるリアクションも含めて…


次回は本編お休みで、番外編なのかな?


暗殺教室

おや、何かいつもより後ろな感じですね

渚の必殺技とはまさかの猫騙し


でもロヴロ先生がそれっぽい理屈をつけてくれているので
何だそりゃ感はあんまりないですね

むしろ、どんな技かと大仰なものを想像していただけに
誰もが知ってるものだったことは松井先生の手腕に驚かされた感覚が強かったり


そして猫騙しとは別の渚くん渾身の必殺技
「笑顔で殺す」


見事です



で、鷹岡を片付けたからといってそれで終わりじゃないのがこのシリーズ
一度倒した暗殺者たちが再び現れましたが…?

一回やられたからもう戦わないよ、なんて物分りの良い連中でもなさそうですが
暗殺者であるはずの彼らがあえて姿を見せたことも気になります

なになに?


特別読切 三ツ首コンドル 石山諒

トレジャー出身石山先生の新作ですね

いや、実はまだトレジャーでの受賞作読んでなかったんですけど
名前だけは何となく覚えてました

受賞作はこちら


で、本作品ですが



まあなんというか手堅くまとめてきたなという印象です

欠点らしい欠点があんまり見当たらない代わりに、特徴らしい特徴も見つかんないんですよね
何というか、感想が書きにくいw

しかし作者は結構この作品で連載を狙っているようには感じました
構成の都合で省略したと思われる要素がいくつもあって、
それでもどうにかまとめて仕上げたのがこれなんだと

盗賊団の詳細だとか
主人公の過去だとか
三ツ首の由来だとか


そんなものを全部省略して、一番強調されていた主人公の「美しいもの」へのこだわり
わずかに描写のあった過去の様子からすると、絶望の中で見た世界の美しさに魅せられて
世の中の美しいものを探し求めるようになった…とかそんな感じでしょうか

わかりやすいですが、わかりやすすぎて逆に興味を惹かない予感


で、これが連載になると、特に主人公が欲しいと思っている「○つのアイテム」とかが
設定されて、それを探す旅になったりするんですよね

それだとちょっとチープなんで、違う方向で物語の軸を作って欲しいです


ニセコイ

今週は鶫のターン…

と見せかけてポーラのターン


…と、言うにも微妙だったような



何でしょう
古味先生これは何を描こうとしたんでしょう
まさかポーラと楽のフラグを立てたかったんですか?




そ ん な わ け な い で す よ ね ?





そんなこと本気で思ってませんよね?


やったところで面白くなりそうな予感が全くないんですけど
マジで違いますよね?


暗殺者という設定のキャラがニンジン嫌いとか自転車乗れないとか注射嫌いとか
ギャップどころの話じゃない…


ポーラは鶫の応援キャラでいいんですよ
ポーラをダシにして鶫と楽のイベントをやればいいんです
じゃないと、今週もなぜ鶫が楽に相談したのかが全然わからない

イベントを起こさないならなぜ楽に相談させたのか
部外者の楽じゃなくてまず組織内で何とかしろと思ったりしちゃうんです

イベントを起こすのなら楽に相談した理由になるんです
「だってラブコメだから」で済むんですよ

なのに、今週鶫は赤面もドキドキも一切することなく
ただひたすら淡々としていました


厳しい言い方をすれば、ラブコメにあるまじき回です

こんな回をやるくらいなら、それよりも風ちゃんの詳細をですね



磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

頭高くね?
処す?処す?
がバカ受けしてる磯兵衛物語

今週もノリは変わらず安定してますなあ


『てとくち』で河下先生もネタにしていましたが、江戸時代の銭湯は混浴だったという話
磯兵衛が目をつけないはずはないですね


でもやってくるのは脚のキレイなオッサンばかり
誰か来る度に「いつもの顔」をしようとしてる磯兵衛がとってもバカです

オチはついにやってきた女が何とカーチャンだったという最悪の結末w



巻末はこれも誰もが考える筋トレによるマッチョ化とモテ化
ここでも磯兵衛の顔芸が面白すぎるww

「いっ…」
ってww

腕立てはどうやら一回だけできたみたいですが
腹筋はできてないよねこれ?

腹筋のほうがすっごい頑張ってる顔してるけど
「いっ…」から「ち」までいってないよね?


オチは結局諦めて、一番軽い刀を買いに行ってた磯兵衛
武士の魂なのに軽くていいのかwww


斉木楠雄のΨ難

マラソン大会

打倒燃堂に燃える灰炉の周りが暖かくなるとか
途中で具合悪くなった奴は、言えば先生が後ろから応援してやるとか
どんどんひどくなっていく海藤の顔とか

超能力と関係ないところでも小ネタはいっぱい仕込んでありましたけど
気になることは1つだけです



女子はその間何やってたの?



マラソンやってたのは男子ばかりのようでした
じゃあ女子は?

別メニュー?
それともマラソン大会女子の部がある?

女子はっていうか俺が気にしてるのはもちろん照橋さんの動向なんですが

そこんとこ来週おねがいしますよ麻生先生


BLEACH

隊長2人がかりで卍解まで使ってこのザマとは…
さっさと虚化しとけと

これだからオサレバトルは

隊長2人を噛ませ犬にして、王宮で修行してきた恋次のパワーアップを
見せるんですね

ルキアは別行動とすると、わんこ隊長の方に逝ったのか?


恋のキューピッド焼野原塵

お、ちょっと順位上がってる?
いやHACHIが落ちただけか


意外とあっさり終わらせた1人目
まあそこで時間をかけても手遅れになる可能性が高いので
正しい判断でしょう

1人目は様子を見つつさくっと終わらせる
バトルマンガではできないことですけど、このマンガなら可能でしょう

誓いの門ちゃん略してチカちゃんまで椿の言葉に泣いてるのは細かいなw


四天王の2人目は美少女のようです
これも間違ってない判断ですね

割りとまだいけそうか…?


HACHI −東京23宮−

扉絵でこれまでのあらすじ説明…

何とかして読者を取り込もうとしてるみたいですが
今まで読んでなかった人がこれでわかるのかw

それくらい現状がヤバイってことですかね
焼野原塵が最後尾でなくなったのも、このマンガが順位落ちたからでしょうし

テッキン生存とそれを知ったハチの決意でようやく少し展開が地に足ついた感じなんですが
今度はセレーネ自体がきな臭いというか、描写も少なく大雑把なので
全然緊迫感がないんですね

こいつらほんとにやる気あんのか?
とさえ感じてしまう

世界観はそれなりに作りこまれているんでしょうけど
キャラたちのほうが大体すぎて落ち着いてないというか

うーん…


 




COMMENT▼

更新乙です(^^ゞ

>ニセコイ
ポーラは楽に惚れたわけではないと思いますよ?
多分、最後のポーラの顔アップらへんからの発言だと思われますが、春ちゃんみたいに赤面したわけじゃないので…
個人的には楽と鶫のまじ夫婦な仲が良かったです(笑)

それにしても、なんか集編辺りで鶫が自分の恋に関して決着をつけたように感じてるのは私だけなのか……

>ONE PIECE
ここでサボだしてくるか……
尾田先生は先週のビッグ=マムといい、こういうキャラの出し方はうまいですよね
なんとなくマンネリしかけたとこから徐々に盛り上げていき最後に誰も予想のつかない爆弾をだす

さすが天下のジャンプで10年以上看板をはってる漫画だなあって感じです


>BLEACH
なぜわざわざ敵に能力を説明するのやら……
いや、そっちの方がOSR(オサレ)ポイントが大量に獲得出来るのはわかるけど…
銀みたいに相手を騙す最高にオサレな感じはもうないのかな……

No Subject

アイアンナイト、3話目にして増ページってことは
アンケ結果かなり良いんでしょうかね。喜ばしいことだ。
でも、各話毎の繋がりが感じられないのが残念ですね。
それ差し引いても良い感じですけど。
個人的には旧友には認められつつも敬遠されて、自分から離れる展開希望。
ここで物分り良すぎる友達家族は出てきて欲しくない。

サボがきたぁぁぁぁぁっっ!!!
思わずコンビニで「サボきたよ…」とポツリ呟いちゃいましたww
周りに誰もいなくて良かった…w
今回はまず表紙に驚き、サボで興奮し、コアラで再度びっくりしました。魚人空手師範代…人間なのに…

ドレスローザ編の裏テーマは「継がれる意思」でしょうか?
旧王家として国を(奪って)継いだドフラ
王妃の意志を継いでレベッカを守る兵隊さん
エースの意志とメラメラの実を継ぐであろうサボ
革命軍に入りタイガーフィッシャーの無念を(知らずに?)継ぐコアラ
これは新年早々ワンピが熱い展開になること間違いなし!

ニセコイ、エロハプのないトLOVEるになってきてないかコレ…
不安だ…すっごぉく不安だ…こんなん続けるならさっさ止めて
ダブルアーツ第2部でもやってくれ。

No Subject

今回は自分は焼野原塵があまりいい傾向だとは思いませんでした。サクッと終わらせた事は否定しませんが、この漫画の味であるむちゃくちゃな勢いとそれに対する激しいツッコミの要素が薄れて、ただただいい話になってしまっているので(-_-;)
焼野原塵が言っている事はもはやただの正論でしたし。
これってそこはかとなく打ちきり臭が漂っている感じが僕にはするのですが(^-^;?

No Subject

>BLEACH
金紗羅舞踏団、初見3ページ破りワロタwww
てか霊圧じゃなくて完全音頼りなのかよと、ダサさしかないっすね

No Subject

>焼野原塵が最後尾でなくなったのも、このマンガが順位落ちたからでしょうし
いや、次号はHACHI下から5番目に浮上して焼野原再びドベになりますよ
どう考えても塵の方が人気ないでしょう
西先生はスケジュール限界突破してるらしいですからその影響かと

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
水色さん

>ニセコイ
なるほど。ポーラをダシにした夫婦像という読み方ができるのですね。
それは思いつきませんでした。
そういう意図であったとしたら、鶫が楽に相談したことの意味も理解できます。

ただ作中の誰もそんな雰囲気に気づいてないのはどうなのよと思ったり。
せめて鶫が気がつけば、それで顔芸が発動できそうなものを…

>BLEACH
オサレバトルシステムは最終シリーズに入ってもずっと変わりませんね。
虚化もすることなく、初卍解が見開きでもなく、
ただ後の恋次の噛ませになるために卍解だなんてむしろ切ないレベルです。

Re: No Subject

今週もコメントありがとうございます。
ラグエルさん

>アイアンナイト
引きと再開の間に若干のタイムラグを取るのが屋宜先生のスタイルなんでしょうかね。
オープニングの前に前話の引きを丸々流すようなアニメでよくある手法と対局の方法ですが。

タイムラグについていけると1ページの1コマ目からすっと話に入っていけるので
意外と良いやり方かもしれないとも思っています。

>ワンピ
プルトンの正体がわかった魚人島編をはるかに凌ぐ世界観の判明は
否応にも盛り上がる展開です。

魚人島ではバトル後にいろんなことが明かされましたが、今回はバトルが始まる前から
重大な事実とキャラたちが次々登場しています。
長くなりそうなシリーズですが、それだけ明かされることもまだまだありそうですね。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
だいまおーさん

暴力と暴虐を基本的な考え方としている魔王が、何か自然に正論を言い出すという
ギャップとシュールさがこのマンガのウリだと思うので
私はそこまでの違和感はありませんでしたね。

ただ、そればっかりで進めようとしているのも危ういんですが。

打ち切り危険ラインにいることは間違いないでしょう。
しかし、この四天王編の動向によっては回避もありうると思っています。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
名無しさん

ねえ…
もったいぶったわけでも満を持したわけでもなかったですが
残念な卍解でしたねえ…

隊長格はそろそろ「能力を説明してやる」以外のオサレ獲得方法を考えないといけませんね。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
じんさん

お、そうなのですか。
珍しく順位が変動していたので、ちょっと原因を想像してみたのですが
ただ原稿の仕上がりが遅くなってしまっただけなんですかね。
それは失礼致しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/582-36a2297b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター