社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

ラブコメにおける「鈍感」を突き詰めるとこうなるのか?『実は私は』第4巻

実は私は4巻

実は私は 第4巻


もちろん届いてますとも



人外ヒロインとの秘密系ラブコメ最新巻


秘密系…とはラブコメでよくある話しの系統ですが、このマンガもそれに当てはまります

ヒロインの秘密を不意に知ってしまったことで、それを隠すことに協力することとなった…というもの

そこで秘密を隠し通そうとする中でのドタバタを中心にしたラブのコメり方を見せてくれていましたが




どうやら前巻あたりから違った方向性の面白さも出てきました



何か、ヒロインがアホなんです



誰がってやはり白神なんですが

秘密を隠そうとしているのにすぐ油断して羽やら牙やら見せようとしてしまったり
ハプニングで押し倒されたような格好になっているのに、無防備に眠りこけたり


アホなことがこんなにも可愛いなんて初めて知りましたよ


校長や母親から「いっそ襲われてしまえ」と言われてしまうほどの隙だらけな姿は
もはや鈍感を通り越してアホみたいなのです


しかし、そのアホっぷりが何だか憎めないしむしろ可愛い



ラブコメにおける「鈍感」というのは、時に読者に余計な不快感を抱かせることもあるものですが
それを「アホ」という要素に昇華させてしまったことは非常に大きな意味を持つものといえるでしょう


そうしたライトな雰囲気は、読み心地に安心感を与え
気分よく読み進めることを可能にするために、ちょっと嫌なことがあった時でも
このマンガを読んでいたらいくらか気が紛れる、とかそんな効果もあると思うのです



今後もぜひこうした方向性で物語が展開していって欲しいと思いますが
気になることが1つ



今巻で、新たなヒロイン?として未来から来た朝陽の孫と名乗る少女が登場しました

キャラ自体は別にいいんですが、どうも新キャラを投入するタイミングが早いように感じます



すごい急というわけでもありませんが、校長やみかんを使ってやれる話はまだあるんじゃないかと思うところに
新キャラなので、何だか展開を急いでいるというか、あるいはネタ切れしてきたのかという懸念が頭をよぎってしまうのです


そうした懸念を抱いてしまう明らかな原因が、設定の中に実はあります



このマンガにおけるラブコメの展開する「決まった場」というものが、作中に特にないのです

例えば部活であったり例えば委員会であったり
キャラたちが通常集まったり入り浸ったりしている場所として自然なものが、この作品にはないんですね


ただ「既存キャラたちが何人か集まって何かやろうとする」だけで話をつくろうとしているために
ネタ切れの予感もしてくるんだと思うのです


ドタバタを描こうとすれば新キャラというのが非常に手っ取り早い方法なのは間違いありませんが
それもそれで応急処置のようなものにしかなりません

そうではなく、ラブコメとは別に何か1つの共通したものを共有する場が彼らに設定できれば
そこを中心にして話を転がしていけると思うのですがどうでしょう





 




COMMENT▼

No Subject

冒頭で悶えましたか?(>▽<)はどうでしたか?ww

ネタ切れの心配、結論から言ってしまえば無問題です。更に加速しますw
でも確かに決まった集まる場所はないですね。強いて言えば朝陽の周りか。
これは私の予想なんですが、多分この孫まで出して相関図完成。
つまり予定調和なんじゃないかなと。後付した感じがしないんです。
次巻の話になるので詳しくは言いませんが、凜は既存キャラと無理なく絡みます。
これが後付けで繋げたとしたら、増田先生凄すぎかなと。

私が心配なのは、白神がアホを加速しすぎてヒロイン→マスコット
になってしまってないかコレ?なところです。
委員長が一番ヒロインらしいのはどうなんだろうw


蛇足:気付いたかなぁ…たこ焼き、とうもろこし、カステラと
何気にコンプしてるアホの子にww

4巻はどの話が一番面白かったですか?私は「車」ですw

No Subject

白神さんはアホ可愛いですよね~(^^)
ラブコメにおいてマイナス要素になりがちな「鈍感」をプラスに転じたのが「アホ」である…成程と頷かされる視点です。

ストーリー的に決して足踏みしてるわけではなく少しずつ進展があるのも個人的にはポイント高いです(^^)
コメディ面も、個性的なキャラ達が自由に動き回るだけで楽しい作品ですのでネタ切れの心配はあまりしていませんが…実際どうなんでしょうね(^^;)

ちなみに4巻のマイベストは「朝まで二人」ですw

Re: No Subject

冒頭はですねえ…
あの突発告白の後にどうなるのかばかり気にしていたので
いきなり場面が変わっていたことに面食らいましたが

可愛いですねえ。

委員長。


仰ってる通りアホっ娘よりもだいぶヒロインです。
やっべ俺委員長派になりそうな。


凛の登場について、懸念ばかりが先に立っていたのですが
元から想定されていたキャラだったということでしょうか。

確かに、未来から来た孫という以上、彼女はこの作品における決定的な事実を知っていることに
なります。

彼女の祖母は誰なのかということ。
すなわち、こんだけラブがコメってる結果朝陽は誰とくっついたのかということですよね。

ただ、凛のいた未来の事情でその事実をどうにかする(変えるor確定させる)ために
わざわざ過去にやってきた…
と考えると、ストーリーには一応ちゃんと収まるかなあと思ったり思わなかったり。

ただそうなると、凛が特定既存キャラの応援または妨害キャラになってしまうので
もっと全体に絡みやすくするには違った理由のほうがいいなとも…

そんな妄想をしながら次巻を待つことにします。



4巻の一番おもしろかった部分は…

「どっちの腕の限界が先か」ですねw
校長と母親の覗き見の部分全部ともw


Re: No Subject

アホ可愛いとかそんな感覚に浸ることになるとは思っても見ませんでしたよ。
taraさん

同じく秘密系ラブコメであるニセコイと違って、確かにちゃんと話が展開しているのは
いいところですね。

決まった場がないのはやはり大きいんじゃないかと思いますので
設定上無理の無いレベルで何かそんなのを用意できたらとも思いますが…

No Subject

お二人ともそっちかw
どうも私はコメ部分に強く惹かれているのかな?ラブも好きなんだけどなぁ…

思い付きました、無理のない集まる場所。ずばり
「校長室」
学校においてかなりの閉鎖空間。部屋の主は明里…茜。
この漫画においてここ以外ないでしょう。
奇しくも朝陽らは問題児?ばかり、校長室に集団で入っていっても
「ああ、またなんかやったんだな」
と他の生徒は認識するでしょうw

ああそれと、明里先生は私の嫁なんで悪しからずwww
うぉんうぉん、ききー!

No Subject

「車」と「朝まで二人」は甲乙つけ難かったのですが、ラグエルさんが前者を推していましたのであえて自分は後者で行ってみましたw
(その中でも「腕の限界が先か」は一番笑ったところ^^)

両方の話でメインを張ってる茜ちゃんはまさに4巻の主役ですねw

No Subject

なるほど敢えてですかw

腕の限界…は確かに爆笑しましたね。
「そうなる前に反対側移れよお前らー!」と某風属性並みのツッコミをした覚えがありますw
茜はムード&トラブルメーカーですよね。
いつか外道みかんと茜が共謀する話が読みたい…

Re: No Subject

引き続きのコメントありがとうございますw
ラグエルさん
taraさん

4巻のメイン部分ですから、やはりそこで面白さは二分してしまうのでしょう。
ラブがコメる部分とギャグっぽい部分と、メリハリも効いていていいと思います。

>校長室
そうすると、今度は彼らがそこに自然に集まりだす理由が必要ですね。
なぜ、その場所に向かうのか。

言い換えれば、なぜその場所を「自分の居場所」と認識しているのかということに繋がります。

もちろん、そこに集まる人達との仲間意識が大きな理由になるわけですが
その仲間意識を共有する複数人がなぜその場所に集まるのかというところですね。

校長室なら確かに作劇上は色々と便利そうですが、
みんなが集まるちょうどよさそうな理由は……

…思いつかない(;^ω^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/579-a882a9d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター