社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

SOUL CATCHER(S) 神峰は普通に人と仲良くなることはできないのか

またしてもソルキャ記事ですが


何か気になってしまったんですよ

「パートリーダー全員に認められる」とのミッションの元、これまで1人1人と接してきて
しっかり信頼を得てきた神峰ですが

その過程はどれも、心の状態が見える能力で見通した景色からその人の抱える悩みや迷いを推測したり
置かれている状態を察したりして、そこにその人が落ち着けるような言葉や状況を作ってあげて
気を楽にさせる…

大雑把に言えばこんな感じのものでした


内容はどうあれ流れ方のパターンはそれほど変わらないことから、一部の感想では
パートリーダーの「攻略」というより「カウンセリング」という表現が使われていたりするほどで


そうして悩みや迷いを晴らしてくれるきっかけとなった神峰に対して
そのパートリーダーはそれなりの信頼と評価を寄せる…というのがこれまでの流れ


主人公が周囲に受け入れられていく過程として非常に面白く読んでいますが
一方で、この流れには欠点みたいなものも浮かんできます



パートリーダーたち病みすぎじゃね?
というツッコミです

認められるべき相手にどうやって認められるか、ということをマンガとして劇的に描こうとする以上
仕方ない部分もあるのですが、10人以上もいるパートリーダーたちが軒並み何か迷いを抱えているというのは
部内の状態としてはあまりにもひどくないかという指摘です

このマンガを批判する方からも言われたりしますが、まあ確かにその通りのような気もするところで

話はさらに、部員がそんなにも悩み持ってんのに顧問は何やってんだよ…
ということにもつながっていったりします


繰り返しますが、作劇上仕方ないことではあるのです
特に心の状態が見えるなんて能力を持っている主人公ですから
その能力を使って周囲に変化を興していくには、なにか心の問題を設定するよりないのです

だからパートリーダーたちがみんな何か病んでたりする、と



じゃあ神峰は普通に誰かと仲良くなって、普通に受け入れてもらうことはできないのか?
ということが疑問として湧いてくるわけですよ


パートリーダーとでも部と全然関係ない誰かでもいいんですけど
「カウンセリング」的な流れではなくて、ほんとに普通に仲良くなること

いや普通に仲良くなることってつまりどうなることなのかはよくわかりませんが
だって俺コミュ障だし



ただそれが非常に難しいことだとは思います

なぜなら、それは神峰の最大の個性である心が見える能力を使わないことでもあるからです

心の状態を見る能力を使うのは、相手の心がなにか良くない状態で
その解決のために何らかの貢献をするというパートリーダーのカウンセリングと同じ流れか、
または雑談の中で相手の心の状態を見ながら、話の方向性や雰囲気を微調整していったりするような
打算的なイメージが強いものを描かざるを得なくなるんですね


そうではなくて、ただ本当に取り留めのない雑談や場の共有から親近感を覚えていくような
仲の深め方は神峰にはできないんでしょうか



それをやることで何がどうなるかというと、世界観の幅が広がるんですよ
今はまだ、谺先生から課されたパートリーダーに認められるためのテストという段階で
話の舞台がどうしても吹奏楽部内になってしまうことは仕方ないのですが

そのうち吹奏楽部にとらわれない部分での神峰の姿も描く必要が出てくると思います
するとそこに登場してくる「吹奏楽部ではない人間関係」の相手としてのキャラたちは
普通に神峰と仲良くならなければなりません

なぜなら、そこでも神峰の能力が評価されて必要とされてしまうと
吹奏楽マンガであるはずの本作にあって吹奏楽ではないところでの主人公の活躍を常態的に望む場が
別にできてしまうこととなり、物語の軸にぶれが生じるからです


この作品が読み切りで登場した時に触れていたことですが、
「吹奏楽マンガ」の一要素として心の状態が見えるという能力があるのか
「心の状態が見える」能力を持つ主人公の生き様の舞台として吹奏楽があるのか

という2つの物語観において、今はどちらかをあえて明確にはしない形で話が進んでいますが
吹奏楽以外でも常態的に神峰の活躍の場が求められることとなれば、明らかに後者の方針となったことを意味し
それまでとは話の展開の仕方が大きく変わってしまうことになるのです


しかしそれでも、神峰が普通に誰かと仲良くなる様子も見てみたいと思うのは俺だけでしょうか

現状一番の親友であり、能力のことも知っている刻阪でさえも
神峰と仲を深めたきっかけはカウンセリング的なものでした

刻阪とは別のところで親友と呼べる奴と出会って欲しい
それは神峰の成長を表すことにも大いに役立つことじゃないかと思うのです


叶うとしても未攻略のパートリーダーが残っている現状では
まだまだ先のことでしょうけどね


[タグ] SOULCATCHER(S)




COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/573-8096134b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター