社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

HACHIが色んな意味できな臭くなってきた2014年週刊少年ジャンプ01号感想

2014年週刊少年ジャンプ1号感想



後ろの目次が見慣れなくて変、っていう毎年恒例の感覚

何か今週はいつもより感想の分量が少なくなったような



今週のアンケ順
ニセコイ
SOUL CATCHER(S)
ワールドトリガー



その他
・新連載アイアンナイト
・暗殺教室
・食戟のソーマ
・黒子のバスケ
・斉木楠雄のΨ難
・HACHI -東京23宮-
・磯部磯兵衛物語~浮世は辛いよ~
・恋のキューピッド焼野原塵





ニセコイ

小野寺さん回キタコレ
アンケ1位はただそれだけの理由だったりして

春ちゃんも出てきたからちょっと心配したけど別にその必要はなかったぜ


ケーキ屋が夢ならなんでヤクザやってんだ…
というのも気にしちゃいけないレベルの部分か


ママ寺さんが動かしやすいキャラだった…のか?
キャラ壊れてるくらい何でもかんでもやってましたね

小野寺さんシスターズが客引きとか…
そもそもこの2人がお店にいるって時点でもっと看板娘として噂になっててよさそうですけど

しかし、和菓子屋で男客を集める戦略が果たして有効かどうかといえば疑問なのである


小野寺さん回なのに、そこまで盛り上がった気がしないのは
きっと視点が楽だったからでしょうか

それでも小野寺さんからのプロポーズ的発言も飛び出して
非常に爽やかな終わり方でした


SOUL CATCHER(S)

見えないんじゃなくて上空にいたのかよ
能力に変な制限がつかなかったのはまあよかったですが

全体を上から見通すことのできるらしい木戸先輩
どうやらそうして周りに合わせてばかりいたことに、何となく疲れているようです

本人もそこまでの自覚はなく、ただ何となく、という程度
でも部活を辞めようと思うくらいには深刻で

合わせるグループを1つ減らしてしまおうということだったんでしょうね


そのあたりを見抜いた神峰

わざと邑楽先輩たちを怒らせて、木戸先輩が今まで言われたことのなかった言葉を聞かせることに

ここがまた神峰が勇気を出したところですね
怒らせるのが嫌でずっと向き合うことを避けてきたのが、今回はあえて怒らせるために
わざとそんなセリフを選んで口にしていました

木戸先輩に聞かせたかったのは、「必要だ」という明確な意思
周りに合わせられるからこそ、どこにいても自然だった彼女は
ある意味その存在が空気のようになっていたのでしょう

必要とも不要とも言われたことがなかったと


気づいた神峰の作戦がいいですね
あなたが必要だなんて部に入ったばかりの自分が言っても届くはずがない
その前から一緒にやってるメンバーの口から言わせることで実感が出る

今まで避けてきたとは思えないくらい心理的作用に精通したような判断です


そしてもう1つ

本気で邑楽先輩たちを怒らせて、木戸先輩に聞かせる言葉に本気の感情を込めるように仕向けた神峰ですが
その後わざと怒らせたみんなに、何をどう話したのでしょう

本気で怒らせようとしていたわけですから、一度は評価されたはずのみんなから再度嫌われる可能性も
あったわけです
途中で刻阪が神峰の意図に気づいて何も言わなかったのは、神峰の判断が間違ってなさそうということを
読者に感じさせるための措置であると同時に、その後刻阪からみんなへの神峰のフォローが入る布石でも
あります

だからこそ、ここで神峰の言葉に怒る面子がすでに攻略の終わっているパートリーダーたちばかりなんですよね
ご丁寧に金管陣営のパートリーダーたちも途中で登場はしていながら
神峰の言葉には一切反応せずに自分の練習に向かっていました


一度あえて落とした評価が元に戻る時、前よりもその信頼感は高くなっていることでしょう
とりあえず、「ごめんね」って謝る邑楽先輩が見たいです神海先生


ワールドトリガー

レプリカ先生の正体判明
トリオン兵だったのかー

誰かのトリガーとばかり思ってましたね
しかし意識や自我に近いものを持たせることもできるんですね
動力はもちろんトリオンなんでしょうけど、どこから供給されてるんだ…?

空閑が呼ばれた理由は、やはり近界民の大規模侵攻に対する調査のためでした
どんな国がどんな方法で仕掛けてくるのか、少しでも知らないかという

それで空閑が呼ばれるのは自然なことですが、これだけではオサムが呼ばれた理由がわからないですね
迅は2人ともが城戸指令に呼ばれたという言い方をしていました
単なる誇張や言葉の綾だったのか、それともオサムには別件があるのか


レプリカの求めに応じて城戸指令が口にした空閑の安全保障はおそらく真実でしょう
「ボーダーの隊務規定に従う限りは」との前提付きですから、何か処分を下す時には
何か違反したとしてしまえばいいわけです
無理やりやるなら指令としての権限で隊務規定自体を変えてしまう方法さえありますし

で、その本当だしウソでもあるということを空閑も気づいているのではないかと
だからあの真顔の反応

レプリカも何となくわかってて言わせていた気もしますね

ともあれ、ようやく近界についての本格的な説明が入るようで
楽しみですね


新連載 アイアンナイト 屋宜知宏

2012年冬のNEXTに『IRON CURTAIN』
本誌2012年35号に『ゴブリンナイト』
2013年3月のジャンプVSに同名の『アイアンナイト』を掲載していた屋宜先生の
初連載作品ですね

要素としては今までの作品にあったもの、得たものをすべてつぎ込んでいるような感触ですが…


他所のサイトでも懸念されていましたけど
完全に『HACHI -東京23宮-』と被ってますね

それはもう見事なくらい
わざとかというくらい似通ってます

別にどっちかがパクったとかそんなんではなくて、たまたまそんな作品が同時期に
出てきてしまったというだけなんでしょうが

それでも連載させてしまう編集部の意図がよくわかりませんね
好意的に考えれば、別にそんなことを気にしないで連載をやらせてみるという太っ腹な判断なのかもしれません

連載を経験しているのといないのとじゃ、やはり雲泥の差でしょうから


ただ、そうは言っても事実としては同じような作品が掲載されているとなれば
差別化も重要になってきます

そのあたりでしくじらないようにしないと、危ないですね


暗殺教室

うわあ不愉快丸出しな展開だな

茅野さんを使った外道な計画といい
ワクチンを盾にした渚への土下座強要といい
自分に非があるとは欠片も思わない逆恨みっぷりといい
それはもう見事なほどに最悪な描き方です


挙句の果てにはワクチン爆破されてしまいました
発病しかかってる寺坂くんを見る渚の視線が辛い…


だからそこで顕になってくる自然な殺意が悲しくて危うくて

ロヴロから教わっている必殺技で倒すんだろうというのが俺も含めて巷の予想としてありますが
渚がここまで殺意を抱いたとなると、果たしてどうでしょう


食戟のソーマ

表紙の次のポスターは、珍しく男臭いデザインでしたね
で、センターカラーは田所さん

エロさがないのはモチーフが秋だったからでしょうか


本編も田所さんのメイン回でした
鮟鱇の吊るし切りなんていう難しい調理をやってのけた彼女

でも決して超人的な印象を持たせないように注意されていますね
作中では吊るし切りをやりきったことでジワジワ評価をあげていますが
読者に対しては、そこまでの感覚を抱かせないように仕向けられている気がします

それが、吊るし切り直前の祈り
ずっと助けられていた創真を思って、今日は技術ではなくその勇気だけ借りることを祈って
それ以外は自分の力で立ち向かっていくことを決めた彼女

料理の実力は別にして、その心の内は等身大の女の子であることを印象づけるための演出です

そこまで配慮される理由は、田所さんが読者に近くないと
作中で誰も彼もが超人的になってしまって、極端なインフレを起こしかねないからですね

だから、田所さんも戦える、あるいは田所さんの成長を実感させる舞台も用意できるように
読者の近いところに彼女はいないといけないのです


戦いの方はいよいよ佳境に入ってきたようです
やっぱり丸井くんが登場しないところは逆に不気味なんですが、彼の実力のほどは一体…


黒子のバスケ

降旗作戦全然予想と違ってたw

抜かせるための餌だったわけね

しかし、ただの餌では終わらない
隙があるならもちろんシュートも打つれっきとした5人目の選手

ナレーションがバスケの練習の厳しさを語っていましたが
扉絵でもその描写があったことで受け止めやすくなっていますね


とりあえずこれで、赤司対策は1つできたんでしょうか
火神のゾーン発動から始まって
黒子の能力喪失に黛の視線誘導発動、そして赤司の能力

試合中に展開として出てきそうだった要素は一応ひと通り出揃ったのかな?
いや、まだ五将3人の詳しい能力説明は残ってるのか

ここからはそれぞれへの対策と、対策返し、
そして黒子の覚醒と赤司の完全攻略に向けた展開となっていくのでしょう

まだまだ熱くなりそうです


斉木楠雄のΨ難

おお…やっぱりプリクラは何にも触れられてない…
いや、次に照橋さんが出てきた時にはきっと

せっかくのセンターカラーなのにクイズで使っちゃうとかどうなのよ
そこは照橋さんをだな


本編も何やら推理モノ的な雰囲気を出していました
いや、全然詳細には見て行ってないですけど

照橋さんがいなくなった途端にネタ切れ感を抱いてしまうこのやるせなさは
どうにかしたほうがよさそうだな


HACHI −東京23宮−

なんか感想書くのがきつくなってきたなこのマンガ…
なんでだろう

テッキン生きてました
生きてた理由は成長したハチと戦う餌にするためでした

…じゃあとりあえず死ぬ心配はないのね
わあ緊張感台無し

この先ハチがどんなにテッキンを心配する描写があっても
読者の方は別に大丈夫なことを知っているから温度差にギャップが出ちゃいますね

で、アレスもそのうちテッキンに情が移って…
なんてことになったら目も当てられんな


どうせなら、早い内にハチとテッキンがそれぞれコンタクトを取り合って
それぞれの立場からの工作活動をやって…なんてことをすると緊張感が戻ってくるかもしれない


エレナはこれテッキンの方の夢を見てたのか?
ハチが悪夢にうなされてる時も必ず横にいましたけど、夢に関する能力でも持っているんでしょうか
そうするとテッキンのことを話さない理由とかも含めてきな臭くなってきますが…?


磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜

G出現時に限って殺せんせーと同じマッハ20で動ける磯兵衛ワロタ
いつだったか見つけた「すごくいい体勢」でお菓子食いながらマンガという
幸せな瞬間に姿を見せるG

磯兵衛は読みながらのお菓子に箸を使う派ですか


でも天井から顔に落ちてくるのだけはダメ、絶対

まじでやめて…


巻末の大八は…
まあ、次への布石の回としてよかったんじゃないでしょうか


恋のキューピッド焼野原塵

え…
あのハグじゃだめだったのか

糸は粉微塵じゃなくて紫なんて言うあの世に近い色に

そこでまた新キャラで、これはいよいよ打ち切りになるかどうかの瀬戸際な展開ですね

まだこの時点では行く末は決まってはいないでしょう
選んできたLOVE力の高いという1人目
早ければ、その1人目の設定が明かされる次回でもう決まってしまうこともあるかもしれませんが…


 




COMMENT▼

No Subject

久々に楽の菓子作りスキル発動ですな。なんか新作の完成度が
高い気がするのは、既存であるんですかね洋風系和菓子とか?
話の内容よりも、むしろそっちの方が気になって仕方が無いw

アイアンナイトはこのままダークファンタジー貫いて行くなら
HACHIと路線が被らずに済むんですが、そうなると今度は
アンケ取れなくなりそう。化けるか弾けるか、様子見ですな。

暗殺教室のコイツは不愉快極まりない。こういう悪役描くのが
本当に上手い。生徒達の与り知らぬところで殺害して欲しい。

黒子の1コマ目、一瞬ですが赤司が顔崩れた!と思いましたw
すぐに違うと気付きましたが…そしてまさかのナイスプレー。
キセキの世代等の陰に隠れて目立たない降旗ですが、一線級の
実力あったか。誠凜がどう盛り返すのか楽しみな展開ですね。

次のOUTは焼野原か…HACHIも流れがなんだか怪しい…

Re: No Subject

ニセコイのライト感覚はいいんだかわるいんだかよくわかりませんね。
顔芸だけは十二分に楽しめるのに、そこに至るまでの経緯や流れが
地味に無理矢理だったり、かと思ったら変なところがリアルだったり。

アイアンナイトはHACHIよりもダークな感じで行くなら、それはそれでよさそうです。
むしろ、徹底的に暗くしたほうがわずかに灯した希望を実際以上に強調することができます。
そうなると、テッキンも生きててすぐには死にそうにないHACHIのほうが緊張感なくて
空気化しそうな可能性もありそうです。

黛が今ひとつ他キャラと顔の違いがわかりにくい気がしますね。
まあギャグ顔ですし、あるいは存在感の薄さを表現しようとする手法の一環で
一瞬誰かわからない、ということなのかもしれませんが。


新連載1作品に対して終了作品が2つなのは、意味があるんでしょうか。
次の突き抜け候補が塵であることは間違いありませんが、
それだとさらにもう1つ枠が空いてしまうことになりますが…?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/569-a2def2e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター