社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

魅力の全ては彼に込められている…『岸辺露伴は動かない』

岸辺露伴は動かない

岸辺露伴は動かない 荒木飛呂彦



買っちゃいました


ジョジョスピンオフ読切がコミックスになった特別版




第4部に登場する人気キャラ岸辺露伴を主役にした短篇集、というのは
今更説明不要でしょうが、これに収録されているのが全てではなかった気がする…


と思ってググってみましたけど、他には『ルーヴルへ行く』があったくらいみたいですね


でも収録作に振られているエピソードナンバーはみんなバラバラです

懺悔室はエピソード16
六壁坂はエピソード2
富豪村はエピソード5
先日ジャンプ本誌に載った密猟海岸はエピソード6


こうなってくると他のエピソードナンバーが実に気になってくるわけです


これは荒木先生の思惑通りなんでしょうね

発表した順に番号を振るのではなく、あえて飛ばした数字とすることで
他のナンバーを持つエピソードがあることを想像させ、楽しみとさせる


見事にハマってます






この岸辺露伴シリーズ

もちろん魅力は露伴というキャラによるところが大きいのでしょうが
それ以外にももう1つあるんじゃないかと思いました


それが、露伴のスタンド能力ヘブンズ・ドアー



相手を本にして、その経験や記憶を読み取ることができ
さらに能力者の手で新たな記述を書き込むことで対象者の性質を変えることもできるこの能力


実は読切に非常に向いている能力だと思うんです



なぜなら、相手を本にして読み取ることのできるというのは
つまり、奇怪な状態に置かれた時にその謎を知っていそうな奴に能力を使うことで
状況を説明することができるのです

さらには新たな記述を書き込むことができることは状況の解決へと繋がるものであり
1つの能力で状況の把握から解決まで行うことができるわけですね


それはマンガ的に言い換えれば、読切の中で設定の説明をすることができることと
さらに設定の追加や変更をすることができることと言えるもので


こんなに読切として便利な能力はないんじゃないかと思うのです



実際には書かれている内容を読んでいるだけでありながら、能力を発動させるという1ステップを踏むことで
その状況に置かれたキャラが自ら現状を解き明かしたかの如き感覚となり、
「一体何が起こった」というところから、緊迫感を損なわずに「じゃあどうすればいい」に展開をシフトすることが可能なのです

起承転結で喩えるならば、起と承が話の導入とそれを受けての実際の行動です

その後、露伴やその連れが奇怪な状態に陥ってしまうことは転となります

そして、ヘブンズ・ドアーの能力によって状況を解き明かし、対処を講じたことで解決されるのは
結ということになります


この、転から結に至る途中をヘブンズ・ドアーが担っているのですね

キーパーソンとなりそうな人物を「読み取る」ことで奇怪な状況を読者にも把握させ
さらにその人物に、または自分自身などに対処となる記述を「書き込む」ことで状況は解決される


結として示されるのは、その解決がなされた後のまさしく結果であり
この読切シリーズにおいては転から結に至るまでを楽しむ作品と言えるでしょう


その中心にいるのが岸辺露伴


もちろん能力を使いこなすほどの確かな知性と発想を持っている彼だからこそ
ヘブンズ・ドアーが有効な能力たりえているわけですが
能力とは直接関わりのない彼自身のキャラクターもまた、興味を引いてやまないからこそ
この読み切りシリーズがコミックスを出せるほどに人気を得ているのでしょう


今回特にコミックスにナンバリングはされていませんが
できることなら2巻も見てみたいですね





 




COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/562-e727d8d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター