社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

ヒロイン×水着×カラー=最高! 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!


さあさあ今週もやってまいりました


今回は5枚の画像がエントリー






それでは見ていきましょう


今週のベストショットはこちらです!!




































2013年ジャンプ37-38号_1

tosh先生渾身のヒロイン水着グラビアより
ハイキュー!!の正ヒロイン清水さんです


何この可愛さ

はまりすぎじゃね?

tosh先生の絵柄とこんなにも調和するとは…

お淑やかな清水さんらしからぬ黒い水着
それに包まれる小振りなおっぱいが、大きさに反してやけにエロいのである
さらに、口元にちょんと存在するホクロがそのエロさをさらに増幅して

斜めを見つめる視線とわずかに開いた唇が凛とした雰囲気を強調して
まるでクールビューティーとも言うべき清水さんの魅力をこれでもかと感じさせてくれます


左側の髪の毛を耳の後ろに掛けて、しっかり顔が見えるようにしてくれている
tosh先生の配慮ある描き方もまた清水さんのその仕草を想像させて、
髪に触れる指先に惚れ惚れしてしまいそうです



美しさ
雰囲気
原作キャラの魅力

どれをとっても、今回の水着グラビアの中で清水さんが1番でした

昨日の記事の中に書いた水着グラビアの感想で、清水さんに全く触れなかったのは
ベストショットとして記事にすることが決まっていたからです

それはもう迷うことなく今回のベストショットでした







その次にはまっていたのがこちら































2013年ジャンプ37-38号_2

べるぜバブよりヒルダさん
自キャラのえりな様もそうですけど、クールな佇まいで口数も多くないキャラが結構はまるんでしょうか


意外とわかりにくいキャラも何人かいた中で、ヒルダさんは1番わかりやすかったかもしれないですね
特徴的な髪型に、右手の武器

さらにもう1つ挙げるとしたら、黒を基調としながら白で縁取られた水着でしょう

この黒白のデザインがヒルダさんによく合ってるんですよ
原作でも黒衣に身を包んだ姿がデフォルトスタイルですが、水着だとちょっとだけ白が入る

水着というスタイルによるわずかな心境の変化が感じ取れるような気がして
その真実に是非とも辿り着きたいです

さらには水着の下に広がるのは美しく透明な白い肌
水着の白よりも白さを持ったお肌とおっぱいは、その真実を知るための重要な手がかりであることでしょう

何を言ってるのか自分でも分からなくなってきました






止まらなくなってしまう前に次に行きましょう


続いてのヒロインはこちらです































2013年ジャンプ37-38号_3

暗殺教室より、替え玉の胸ポケットの中で表情を決めてくれた律ちゃんです

四角すぎてテストも受けられないし移動もできないために
実際の人物による替え玉を仕立てることになった彼女

烏間先生の上司の娘が協力してくれたとか

顔は律ちゃんとは似ても似つかないくらい個性的なものでしたが
必要以上に詮索もしなければ自分の状態を口外することもなく、悪い子じゃなさそうです



…あれ、替え玉の話しかしてないような































2013年ジャンプ37-38号_4

お次はこちら

同じく暗殺教室より、ビッチ先生


水着グラビアにも登場して一応正ヒロイン扱いとなった彼女

最近出番がさっぱりありませんでしたが、水着グラビアを皮切りにして
今週やっとまともな出番がありました

まともな出番が久々だったせいなのか、ビッチ先生が何だか前より美人に見えるのです

描き方を少し変えたりしたんでしょうか松井先生
このカットもそうですが、この直前の瞳がアップになったコマも何だか妙な魅力を感じました


周りが海というリゾート合宿
水着回があるとするなら間違いなくビッチ先生も張り切って登場してくれるでしょう

先日のプール回では水着披露のチャンスをことごとく逃してしまったビッチ先生
今度こそ「夏場の露出と女を駆使する暗殺者の相性が抜群」なところを見せて欲しいですね
























2013年ジャンプ37-38号_5

当然の如く、これよりも過激なのを希望したい



今回の水着グラビアの中で、1番布の面積が少なかったのがビッチ先生ですね
他のヒロイン達は大体ビキニスタイルだったのが、ビッチ先生に限っては乳首を覆うことに特化した水着で

腰や股間にあたりはどうなっているのかは想像するしかないという逆の意味での過激さを持っています


そして何だかヒロイン達の中でおっぱいの大きさが最大のようにも見えますね

コミックスの公式データによれば、そのバストは97だそうな


真ん中にいるナミが現在バスト98のJカップだったかと思います


同じくらいか…そうか…





















ふぅ…


















すっきりしたところで今週はここまで!




関連記事:
ヒロイン全員集合水着企画を振り返る 〜2010年と2006年のヒロインズ〜



 




COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/459-dc59717e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター