社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

書くタイミングがつかめなかった ジャンプLIVE感想

ジャンプLIVE感想


もちろんインストールしていますとも

有料パスもしっかり購入して、毎日楽しませてもらっております


でも毎日更新だと感想を書くタイミングがなかなか掴めないという…


なので今日の時点までのいくつかの作品についての感想です


斉木楠雄のΨ難 FLASHアニメ

どんな形でも一応アニメ化?と言っていいんでしょうか

3回に分けて制作されたのは、コミックス1巻収録の第3χでした
海藤と殺人竜蛇が登場するあのχですね

FLASHという形式のせいなのか、それとも俺のスマホが古いのか
若干動作がもさっとしていた気がしますが、それでも全体としてはいい出来でした

海藤が何かすごい低くていい声してるのが何かねwww


ただ気になったのが、吹き出しではなくナレーションのような四角形を使う斉木の喋り方が
アニメになるとちょっと合わないかなーと

声を出してるのか出してないのか、流れから判断するしかないこの手法は
マンガの状態では超能力者という設定を利用したツッコミになるもので
独特の雰囲気を出すのに役立っているものでした

しかしそれを声の出るアニメで再現しようとすると
他のキャラの声とかぶり気味になってしまって、「間」が削がれてしまっている感じがあったのです

あるいは文字の状態ならさっと読み流すこともできて、読むリズムにもそれほどの影響はなかったのですが
セリフを最後まで聞かなければならないアニメだと、ちょっとテンポが狂うかなという印象が

「殺人竜蛇弱っ」の天丼のところが特に強くそれを感じましたね

「マーダードラゴラムスネイクよわっ」
ですからね

文字なら一瞬で流せても、セリフにすると意外と間をとるという…


でも最後のオチの後
本編は調子に乗った海藤で終わっていたのが、コミックスの空きページにオマケで描かれていた
教師の能力まで入れ込まれていたのは好きでした


PTAに封印されし能力「強制的な矯正 バイオレンス・クラスルーム」


セリフにすると馬鹿馬鹿しいよなーw


帰ってきたっ!新米婦警キルコさん

何か感慨深いな…

5月に連載が打ち切られてしまったこの作品でしたが
すでにその頃から復活が決まっていたんですね

ジャンプ本誌じゃ人気取れないけどスマホアプリなら取れそうって
何か支持層が集英社にばれてるような感じだなw


そんなキルコさん
1話目は連載最終話で警官に復帰したその後からのお話です

現在2話目まで公開されていますが、1話目だけは無料で読めるようですね


分署のミニパトを新しく買い換えるお話
もちろん買い換えの原因はキルコさんです

でも買い換えを言い出したのはハルです
なぜか


新しいミニパトにキルコさんと2人で乗ってパトロールすれば
魅惑のπ/が実現するからです


大きなおっぱいがさらに強調されるπ/

篠原先生とゲスリング部に敬意を表してと呼びたくもなりますが
キルコさんの巨乳でそれをやるのは確かに楽しみなものでしょう


ただ、大方の予想通り一瞬だけその夢が叶った後
やっぱり大騒ぎの末に色んなものが大変なことになってしまいますがw


そして有料の2話目は、ジンの元から離れたメイとライの話

ハルのアパートに生活費はメイ達持ちで一緒に暮らす彼らが
小学校で引き起こす騒動を描きます

何かこういうギャグ回がホッとしてしまうのはなぜでしょう

連載の時と違って、平方先生が少しのびのび描いているような気がするのは俺だけかな?


LADY COOL

大人気ギャグマンガ家許斐先生の描くセルフパロディ?作品と言うのでしょうか
あるいは単なるリメイクでいいのか

当ブログでもかつてレビューしました『レンタルボディーガードCOOL』
その主人公を女性キャラで描く今作

しかも許斐メソッドと称して、読者の意向を展開に反映させる試みがなされるとか

何ページか普通に描かれた後で、急に「この後の展開を君が決めろ!」みたいなノリで
2択が出てきます

第1話の引きは、COOLが依頼を引き受けるとなったところで
選択肢(アンケート)が登場しました

出発前にシャワーを浴びる

車に乗り込む



多かった方の展開が採用されるとか



投票によって展開が変わるとなると、話を創る方としては
全体の構成が取りづらいような気がしますが、圧倒的ギャグセンスを持つ許斐先生なら
問題ないのでしょうか

ラジカセで喋るとか、依頼人にわざと自分が負ける勝負を持ちかけるとかは
オリジナルと変わってないのに、勝負の内容だけは違ってるというこだわりも
そのあたりのセンスの成せる業なのでしょう


にくきゅー!!

恋染紅葉を描いていたミウラタダヒロ先生新作

これもまた新しい試みで読ませる作品でした


マンガとアニメが一緒になったような読み心地

画面タップで次のコマが表示されたり、あるいはコマの演出やキャラの表情が変わったり

でもまだまだ改良の余地が多々ありますね

ぶっちゃけもの凄い重いです


まず読み込みの時間からしてどんだけかかるのかと
夜寝る前に見ようと思っても全く読み込みが先に進まなくて
イライラのあまりスマホを投げてしまいました

10分も20分も待っても
間をあけて何回試してみても
全然読み込まない

諦めて翌朝出勤前に読み込みをスタートさせて、休憩時間に見てみたら読めたのでよかったんですが
どれだけの手間を掛けてしまったことでしょう

ツイートでの感想を見る限りでも、その重さだけでなく、読めるようになってからの操作性にも
不満を覚えている人が多くいるようです

そうした不満は俺も感じましたが、それでも試みの価値としては面白いものと思います


マンガのコマ割り状態でアニメが見れる
という表現が近いでしょうか

コマが割ってある状態でありながら、キャラの表情や仕草に明確に動きをつけられることで
表現の幅が見事に広がっているのです
心情や仕草をさらにわかりやすく描けるようになったとすれば
これは、マンガの表現が一段高みに上がったとすら言えるのではないかと

そのおかげでクロちゃんがすっげえ可愛いことになっています


前後編の本作
記事を書いてる時点では、まだ後編は公開されていませんが
少しでも操作性がよくなっているといいな


マンガイラスト

連載作家の先生達が順番に描き下ろしを描いていってくれる企画
NEXTの袋とじとかに普通に入れて良さそうなくらいのクオリティのものが
毎日更新されていく好企画です


現時点で、一番好きなのは食戟のソーマです

肉魅ちゃん可愛いよ肉魅ちゃん
他はせいぜい2ページくらいなのに、食戟のソーマは4ページも描いてくれるというサービス精神が
ありがたいです


あと可愛かったのはSOUL CATCHER(S)の歌林先輩
心が見えるのに神峰が鈍感なのは本編でもありましたが、
刻阪もなかなかひどそうですねw

それに暗殺教室の律ちゃんも非常にベネでした
指先をタップしたらゲームが始まるというAIっぽさは好きです

取材と言うことで休載中のBLEACHも描き下ろしがありました
まるで冨樫先生のようなラフ画でしたが、やはりオサレ先生のセンスは侮れません
たった1ページのネーム絵なのに充分面白いという…

スモーキーB.B.も、普通に番外編が1ページ
まあ可もなく不可もなく…かな?
こんなのに参加できると言うことは、それなりに人気が出てきたのでしょうか


…でも新連載のひめドル!!が参加してるのはプッシュされすぎだろ
ろくに本編も始まってないのに番外編ってどんなだよw
この先のいつの時点の話なのか、割と仲良くなってる鋏太郎とアルトの1シーンが1ページでした

ONE PIECEはどうやら2回更新された模様
1回目は「夏のあのコのSEXY水着!」という触れ込みをしておきながら
登場するのが何とブルックという裏切り行為
その後ろにちょっとだけナミさんが見えてるのがもう何というかあざとい感じでしたが…

2回目の更新で、若干の謝罪コメントとともにナミさんの姿がデカデカと描かれておりました
最初からそうしろw


SQで連載中の『てとくち』も登場していますね
江戸時代は湯屋は混浴が普通だった…というお話です

SQからは『終わりのセラフ』も参加しています
カラー絵で、ヒロイン2人の水着ショット
定番中の定番を描いてくれました


ぬらりひょんの孫外伝 ~花開院夜話~ 眼球蒐集鬼

ある意味一番の問題作がこれですね

グロイ
怖い
そして面白い


妖怪マンガとしてのおどろおどろしさがこれでもかと醸し出されています

タイトルになっている眼球蒐集鬼は本当に眼球ばかりを狙う奴のようで
それも女性ばかりを狙って襲っているそうです

時系列としては最終巻25巻のその後
その犯人を知っているという女性が花開院竜二のもとを訪れたところから話が始まります


話の筋だけ見ると単純なようですが、これが椎橋先生の圧倒的な画力にかかると
とんでもなく雰囲気のある絵面になってるんですよ


蒐集鬼に襲われた女性の死体のコマ

それはもう完全に死体でした
丁寧に丁寧に細部まで描き込まれていながら、全体としては死体に相応しい荒荒しくも無惨な姿
スマホの小さな画面だったのが惜しいくらいの1ページがそこにはありました


現在2話目まで公開されていますが、1回のページ数がそんなに多くないため
物足りないですね

眼球蒐集起の正体や、訪れた女性と竜二との関係とか
普通に続きが気になって仕方ない作品です











にくきゅー!の操作性もそうでしたけど、ジャンプLIVEのアプリ自体も
まだ動作が不安定ですね

頻繁にフリーズして強制終了しないといけないことが度々あります

新着をスクロールしようとするだけで固まるってどういうことなんだぜ

そのあたりのプログラム的な部分が改善されれば、ジャンプの新たな掲載舞台として
有効かもしれません


 




COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/456-0bd9d615

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター