社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

やっぱり2クールは欲しかった神のみぞ知るセカイ女神編第3話

kaminomi3-1.jpg

神のみぞ知るセカイ 女神編 第3話


今回は基本的に原作に忠実に進んでいきましたね

でも前回までの猛スピードを知っているせいか
この進み方も何だか速いように感じてしまうのは俺だけでしょうか


多少のカットももちろんありましたが、前回までに比べれば普通というか


でもPlayboyな桂木にはワロタ
原作でもそうでしたけど、このシンボルマーク登場させてもいいのかw



この女神編のメインとなる再攻略の展開へ本格的に突入したわけですから
それはもうじっくりとやってもらわないといけないですけど

それでもやぱり12話で終わらせるのはあまりにも酷だろうという感じは
拭えないですよね


この後、ウルカヌスの登場による1人目の再攻略完了に始まって
マルス、ミネルバの発見と続いていきますが
どのヒロインでもそれなりの濃さと密度を持ってエピソードが展開するわけで

しかし残りの話数を考えると、1人の女神発見にかけられるのはせいぜい1話分かそれ以下


そして最後の大詰めとなるメルクリウスの発見

5人の候補者のうち、女神は残り4人と言うことで
誰か1人が女神がいないわけです


立て続けに女神が見つかってしまったことで
誰が外れなのか最後まで分からなくなってしまい
結局、最後まで残った候補者の2人はこれまでで一番攻略の難しい2人となるわけです


そこで展開されていく攻略とエピソードもまた、一番濃いものとなるため
ここにこそ尺を割く必要があるだろうという判断なのではないかとの
推測はできるのですが、それでもそこに至るまでもしっかり描いて欲しかったのが
正直な感想


いやほんとにストーリーの濃さと長さから言ったら2クールは必要ですよ

2クールで月夜と結の攻略からやり直して欲しい…
…と、思いましたが月夜はともかく結の攻略ってすごい長かったな…

駆け魂の影響による桂木と結の精神入れ替わりとか
桂木の身体に入ってしまった結がちひろのバンドに参加とか
密度としては2話でも終わらないような…


やべっ



















kaminomi3-2.jpg


やっぱりフィオーレの存在はなかったことにされるようです

原作ではフィオーレを連れてやってくるはずのノーラが
ここでは1人でやってきました


じゃあこの後のウルカヌス発見後の「あらすじ説明」はどうするんだろう?


 




COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/447-025e7bf9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター