社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

斉木楠雄のΨ難 鳥束霊太がウザキャラな理由を考えた

別の記事での非公開コメントにて、ご指摘をいただきまして、
それへのお返事のつもりで考えてみました


『斉木楠雄のΨ難』に登場する主人公斉木楠雄以外の特殊能力者

鳥束霊太





いただいたコメントの主さんも認めていましたが、鳥束というキャラは
この作品の中で少し浮いた存在です


この鳥束というキャラについては、現時点で正直言って、私はどっちかと言えば好きなキャラではありません

今までの彼が登場した回を読み返してみて思ったのは、
キャラ造形が少しばかり失敗している感があったことです

麻生先生としては「ウザキャラ」の表現なのだろうと思いますが
霊能力の一転特化で女子とお近づきになろうとして、結果失敗しているという描写

鳥束が女好きなのは、おそらく「寺生まれなのに煩悩まみれ」というギャップとともに
主人公斉木との対比の意味もあると思っています

すなわち
「何でもありの能力者なのに無欲な斉木」と
「限定的な能力者なのに欲望が強い鳥束」というものですね

しかし共通していることが1つだけあります


それは、2人とも基本的に自分のために能力を使うということです


欲望の強い鳥束はもちろんですが、斉木も自分の平穏を守るために
能力で余計な要因を排除しようとして能力を発動させます

「地球は俺のゴミ箱」とのたまうDQNにそいつが捨てた空き缶をぶつけたり
盟友の禊とか言って海藤を騙した奴をこらしめたり
「モラルや価値観の上で気に入らない」という理由で能力を使うこともあるようですが、
目立ちたくない斉木がそれでも能力を使うのは明確な理由がある時なんですね


ここで斉木の場合と鳥束の場合で違っているのが
「能力を使った結果が好ましいことになっているか」ということ

斉木の場合はもちろん主人公ですから、それなりに読後感を意識した結果になっています
しかし鳥束の場合は、そこでも対比的な意味があるのか、鳥束自身も含めて
誰も得をしていない結果になっているのです

ウザキャラという性質があるために鳥束本人もダメな結末になってしまうのはわかるのですが、
そこをどうにかやり変えることが出来れば、違うのではないかなと

たとえば
女子とお近づきになりたいのであれば、何かの悩み事なり事件なりを
能力を使って解決→(゚д゚)ウマーという流れですよ

鳥束メイン回の後半がそんな感じでしたが、あの結末では良い読後感ではなかったわけですね

最終的には自分のためになるように能力を使うのはいいんですが
そこにワンクッション「お近づきになりたい相手のため」を挟むことで
随分違ってくるはずです

その上で、オチももう少し誰かが報われるようになれば
鳥束というキャラに対する印象も変わるのではないかと思います




[タグ] 斉木楠雄のΨ難




COMMENT▼

確かに鳥束は浮いてますね。魅力的なキャラが多い本作で、鳥束は比較的好感度が高くありません。嫌いではありませんが元々、他の読切出身なので、他のキャラと毛色が違うのかもしれません

本作は、
主人公が相手の心を読めるため、登場人物のキャラが引き立つのと、
キャラが思ったことに対して主人公が鋭くつっこむ斬新さが人気の理由だと思います

しかし鳥束に対しては、ツッコミが会話になっているため単なる悪口になっています。読者の大半は斉木の方に共感しているので、鳥束への印象が悪くなるのではないでしょうか

なので、斉木と苦難を分かち合う中になれたら良かったのではないかと思いました。一部そういう描写はありますが、共感程度で終わってます。

>女子とお近づきになりたいのであれば、何かの悩み事なり事件なりを能力を使って解決→(゚д゚)ウマーという流れですよ

これは良いですね。人助けなら守護霊たちも協力してくれそうです。読後感も良好です

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。


使える力の差はあるとはいえ、斉木と同じ特殊能力者としての扱いが案外難しい…
というのが鳥束に対する私の第一印象なんですよね。

斉木と苦労をわかり合う仲になるにしても、実は微妙な問題があるような気がします。

もしも鳥束と斉木が同じ能力者同士として苦労を理解し合う親友のような仲になったとすれば
非能力者であるその他の面々との無意識な差が出てしまいそうな感じがするのです。

自分の苦労を少しでも理解してくれる相手と深く付き合おうとする気持ちになるのは人情の性で
そうすると、こんなにキャラが立ってきた非能力者の燃堂や海藤や照橋さんと心理的な距離感が
発生する可能性がありそうかなと。

それと、そもそも使える能力の程度に大きな開きがあるのに果たしてそれほどの理解をし合う仲に
なれるのかどうか、ということもあるかと思います。
だからといって斉木と同じくらい使える能力をあんな欲望深い鳥束も持っていたら
それはそれで深刻な事態になりそうなのですが。

考えれば考えるほど、鳥束というキャラの扱い方が難しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/277-982841b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター