社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

王道で魅せられる新たな発想… 『ATELIEA -アトリア-』 池沢春人

ateliea.jpg


第25回トレジャー新人漫画賞佳作

ATELIEA -アトリア- 池沢春人


こちらから読めます



前から読もう読もうと思っていて、後回しにしてしまっていましたが
こちらの記事を見てようやく読みました



…昨日と同じ書き出しですが本当です



現在ジャンプ本誌上にて「クロガネ」を連載中の池沢春人先生


その投稿作です



絵に描いた内容を現実化できる能力を持つ画家が主人公という
昨日レビューを書きました古館先生の投稿作と似た設定を持っています

ただそんなことは別に問題ではなくて


古館先生が信じているのではないかと感じた「創作作品が及ぼす力」

池沢先生もそうらしいということを感じました


まあ考えてみれば
作品の力を信じられない人が、作品を生み出すなんてしないのでしょうが


世界中の「白紙」と繋がってしまった絵の中の島で
アトリアの能力を持つ主人公が「絵」の依頼を受けるというのがストーリー

あまりないような発想をしているように見えて
実は、王道のパターンを踏襲している作品です

特殊能力を持った主人公が依頼を受ける形で事件に遭遇し
能力を発動させて切り抜けるor解決する

展開としては使い古されているものを
新しい中身を詰めることによって
読みやすく、そして読ませ易くした作品なんですね

そして基本が王道なだけに、その実力を量ることも比較的容易になるという


目新しい内容と設定を王道パターンにはめ込みつつまとめてみせた構成力
目新しい設定に至った発想力

1つ解決する度にその件にまつわる絵を1枚描き上げるという設定から
話を興していくことによる他の出来事への広がりの可能性

投稿作を書いてきた新人としては非常にハイレベルなところにいると感じさせる作品です

気になったことがあるとすれば
アトリアの能力を発動させているシーンが
何かやけに中二っぽいということでしょうか

色彩に関する単語と
次元や座標に関する表現が登場して
そこだけ見るとそれはそれは香ばしいですw



それと

「クロガネ」を知っている状態で読んだせいでしょうか
どう見ても「さゆり」だろ…ってキャラがいたり
でもそのキャラの正体がまさか…と最後の最後に匂わされた時が
地味にビックリだったり
全然事件とは関係なかったのに、「あの超有名な」と思わされてしまいました

そんな違った意味で楽しめるところもあったりします


「クロガネ」はちょっと最近弱くなってきたかな…?と思っていたんですが
この作品を見ると池沢先生の実力に期待を持ってしまいそうです


 




COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/203-a19c7833

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター