社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

2013年週刊少年ジャンプ3号感想

2013年週刊少年ジャンプ3号感想


次は土曜発売で合併号ですよー


今週のアンケ順

斉木楠雄のΨ難
黒子のバスケ
新米婦警キルコさん


その他今回感想書いた作品
・ニセコイ
・暗殺教室
・食戟のソーマ
・ハイキュー!
・BLEACH
・べるぜバブ
・HUNGRY JOKER
・クロスマネジ



斉木楠雄のΨ難

ジャンプフェスタのステマ回ww

ジャンプマンガのフィクションとノンフィクションが
絶妙な具合に配置されていて面白いことになっています

架空のジャンプマンガタイトルを並べて
「全部知らん作品だ」と言ってる中に
しれっと自分の過去の連載作品を入れてみたり

「知らんけど何か知ってる」という作品が
バクマンの作中作だったり


これは麻生先生の底力を見た…!

フェスタで偶然会ってしまって斉木と一緒に回ったのが
海藤だったのもいい選択で

マンガのキャラが別のマンガのキャラのコスプレなんて
確かにもうそれは全然違うことになるわなw


グッズスペースと展示スペースの周り方にまで触れたりして
ここまで全開でジャンプフェスタの宣伝をされると
何か逝きたい気持ちになってしまいます

迷子のくだりで何となくいい雰囲気にしておいて
両親のウザさと「フェスタは2日間ある」で
しっかりオチをつけて

完成度が実に高かったですね

文句なしの今週の1位でした


黒子のバスケ

掲載順高っ!!

これは色んな人の応援の結果なのでしょうか
ありがたやありがたや

今週で視点が誠凛に移り
そして第3Qが終わりました

おそらくはここでタメの終わりとなるでしょう

ここ何週間かで両チームが背負うそれぞれの想い・願い・期待が
じっくりと描かれてきました

試合時間残り10分
黄瀬の登場まで予定通りならあと8分

第3Q終了時の海常監督の表情を見ると
1秒でも早く黄瀬を出したいのはよくわかるのですが…

完全なる模倣の有効時間は残り2分

「全力」という意味にこだわるなら試合時間も残り2分となった時にこそ
再登場させるべきかもしれませんが
点差によっては早めに交代しておいて
完全なる模倣の発動だけを控えておく、という選択肢もあるでしょう

そこの不安要素として脚の故障具合もあるのですが…

次回両チームのベンチの様子を描いて
さらにもう1回ためるようなのは今の流れとしては
あんまりよくないような気もします

アオリの予告からするとベンチでの話は
途中回想でちょっと挟むようにして
すぐに第4Qが始まりますかね


新米婦警キルコさん

今週もキルコさんの表情が色んなことになってますw

それとの対比のために知秋さんも色んなことにw

そしてバレットはどうやらキルコさんに惚れているのか?

3日以内に重大取引が、と言ってる割に
キルコさんのご機嫌を取り戻そうとしてるのは
何か悠長な感じもありましたが
そこはまあ仕方ないですね

この回は描いておく必要のあった内容ですから

ようやくふて腐れから復活したキルコさん
これでいきなりキルコ無双が始まって
知秋さんの株が落ちたりするようなことはないと思いますが
どんな風に転がっていくのでしょうか

しかし署長
さすがに部下の扱いに慣れてる感じだなー


ニセコイ

ケリも何もついてなかったー!!
ただ鶫がデレまくってるだけだー!!!

ナンテコッタイ

古味先生これは何だったんですか
鶫が自分の気持ちをはっきり自覚して受け止めたわけでもなく
「唇を奪う」ことも裏技的にやった感じで

今回(と前回)の話の問題は
「作品としての物語が何ら進んでいない」ことなんですね

少し前までの状態なら
この2話は単なる「鶫のターン」として普通に読めたでしょう

各ヒロインと楽の絡みを描いていくことで
その回を担うヒロインにブヒれるというのが
このマンガの魅力の1つになっていたわけですから

しかし、ついこの前
メインヒロインの1人である千棘が自分の恋心を自覚し
「ニセコイ」は「マジコイ」になりました

それは
出会ったばかりの男女が「恋人のフリをする」という設定で始まった作品として
物語上の大きな変化あるいは前進と言えるのです

そうすると
同じく楽に想いを寄せるヒロインであり
また千棘の側近でもある鶫を登場させるのならば

自分の恋心に気づくか
あるいは
千棘の恋心に気づくか

どちらかの展開でなければ今後の話への関わり方が
難しくなってしまうのです

それなのに今回の鶫のターン
何か新キャラが鶫の気持ちに気づいただけで
本人は全くまだ無自覚のまま

ラストのあの迷いのない表情で
千棘や自分の恋心に決心を持っているなどとはとても言えないでしょう

千棘か自分か
どちらかの恋心に早く気づかないと
今後の鶫の立ち位置が非常に困ったことになっていくと思うのですが



そして結局未だに更新されることのない今日の小野寺さん

完全に放置プレイでしょうか
小野寺さんメイン回が終わったからって
いきなりもう手つかずとか編集部ひどすぎだろ


暗殺教室

ビッチ先生を使って「本物のビッチ」を見せつけるかと思いきや
みんなで協力・役割分担して仕返しという
カタルシスとしてはそれほどないですが

殺せんせーの教育的なお話で雰囲気を持ち上げておいて
結局は他校の女子と飯を食いに逝く約束があった前原くんで落とす
斉木でも使われていた手法ですが効果的な話の締め方ですねw

神崎さんが出てこなかったのが個人的にはちょっと残念だったりして
さすがに性格的に接待担当は無理かw

ナイフ術男子1位2位の磯貝くんと前原くんは
以前烏間先生に「俺にそのナイフを当ててみろ」と言われて
全然あてられなかった2人ですね

ふと「まさか」と思ってコミックス見返したらやっぱりでした

上手くなったんですねえ
こういう細かいところに仕込みがあるからマンガ読みはやめられない


次回あたり律ちゃんに並ぶ「もう1人の暗殺者」が登場するのでしょうか


食戟のソーマ

主人公合格してたwwww

種を明かせば実はあの後理事長も食ってたという
何という肩すかし
何という主人公特権でしょうww

そして新キャラで試験最下位だったという女の子が出てきましたよ

次回はとりあえず幸平の料理を食ってこの子が喘ぐんですねわかります


ハイキュー!

相変わらず丁寧なことで

バレーにおけるブロックというものを
こんなに重大なものとして描ける人なんて他にいるんでしょうか

そしてこのブロックを通して
防がれても凹まない東峰の成長と
防がれても焦らない影山の計画を同時に見せられる構成力は
流石と言ったところです

でも「ギュン!の方」っていう表現はどうなんでしょうw
日向らしいといえばらしいですし
相手チームにも伝わりにくくて悪くはないんですけどww


BLEACH

京楽が総隊長に任命されてしまいました

まあ確かに順当と言えば順当ですね

しかし相変わらず四十六室とやらは糞の集まりのようです
愛染でなくても殺したくなりますね

ことここに至ってもまだ決まりやら慣習やらに囚われて
それでいて自分のみを自分で守ることはできないという

どれだけのアホの集まりなんでしょうか

それに正面から立ち向かう京楽が頼もしすぎて
さらに、そうしてまでやろうとしてることが
剣八に斬術を教えることだなんて

破面編で
ただ両手で剣を持っただけでビックリするほどの強化を遂げた彼が
剣術ではなく斬術をちゃんと覚えたらどうなるんでしょう

刀の名前もようやく明らかになったりするんでしょうか

そして明かされる卯の花さんの真実
初代の剣八にして「やちる」の名を持つ彼女

これはちょっと色々と楽しみな感じですよ


べるぜバブ

あ、あれ…

待ちに待った決勝で
ようやく男鹿とヒルダさんと葵ちゃんの
くんずほぐれつな戦いが見られると思ったのに

ガチバトルなの…?
イチャイチャ的なバトルじゃないの…?

どうしてこうなった

しかも哀場出てきたよ
地味に四角関係…になるのかこれは?

そしてもう次週決着になるのか?
それはあまりにも早すぎるだろ…

このシリーズの開始と展開に大喜びしていたあの頃が懐かしい…


HUNGRY JOKER

やっと作品の中心的な設定が明かされました

構成としてはD.Gray-manと似てますね
「覚醒者」の表現はちょっと新しい感じがしましたけど

でも「生まれる前からエウレカに適合することが必然だった連中」っていうのが
なんか不自然な感じで引っかかるなー

あと、このラストの流れはこれ大丈夫なのか?

ここ組織の本部なんだよね?
あっさり敵に見つかって襲撃されてますけど

ディグレで言えば
黒の教団本部にアクマとかノアが攻めてきたのと同じだよね?

本部の場所あっさりばれちゃって
この敵を退けたとしても今後どうすんだろ

ディグレでは本部が本格的に潰されない理由に
意味深な伏線が張られていましたが


クロス・マネジ

あっさりと回避される俺の期待orz

早見先輩とかじゃなくて新キャラかよ…

しかも何やらキナ臭い奴ですね
ラクロス日本代表選手とかそこまでなってる奴としては
才能の部分で誰かを否定するのは
どうにも悪い印象しか残りません

おそらくはそうしたことを狙ったキャラ造形なのでしょうけど
ここで桜井くんが豊口さんの特性に気づく?

それに今まで気づいてなかった新キャラが
あっさり負けを認めたりとかっていうことにはならないと思いますが

さっぱり読めないですね

こいつの登場理由というか存在理由というか

豊口さんが頼りにしてるラクロスの先達で
でも努力とかあんまり信じてはいなくて

これから何かの度に桜井くんの計画や思惑とかを
否定したりするキャラになるんでしょうか


 




COMMENT▼

>何か新キャラが鶫の気持ちに気づいただけで本人は全くまだ無自覚のまま

私は、鶫は自分の恋心を自覚したのではないかと思います。
ポーラの質問にも、今までみたいに動揺はしていません。恋心を認める過程で苦しんでいたが、認めたら吹っ切れたように見えます
今週も、マリーの一言で嫉妬してますし、恋心を自覚したのではないでしょうか?

楽のセリフから、楽も自分への好意に薄々気づいているようにも見えますが

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。


確かに、あの迷いのない表情は実は自覚したようにも見えるんですよね…

どう取るかについてはちょっと悩んだんですが
「嫌だ、嫌だ、嫌だ」の焦りと覚醒で自覚したというのは
まだ少し無理があるんじゃないかなーと思いました。

マリーの言葉への反応も、今までマリーの大胆な言動にとってきたリアクションと
同質のものかなと。

楽の気づきについては…
正直わからないですね。


しかし、貴重なご指摘をありがとうございました。
そういった視点も踏まえつつ、これからの話を読んでいきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/174-0f68bd11

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター