社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

2018年週刊少年ジャンプ33号感想超簡易版

こんなに遅くなった上に簡易版です…
むしろ先週よりも中身薄いかもしれないorz
でも今週はもうこれ以上書けません
原因は全部会社です

せっかくの記念号だったのにな…

アンケ順
火ノ丸相撲
鬼滅の刃
キミを侵略せよ!




火ノ丸相撲


声援を送れるようになったレイナがすごく眩しいと言うか…
とっても感慨深いですね

火ノ丸の修羅の相が解けたというのよりも、応援せずにはいられなくなったレイナの姿のほうがグッと来ます

レイナの声にかーちゃんの声が重なって聞こえるというのもいいですね
刃皇から問われたのと同じ質問をかーちゃんにも訊かれたことがありましたが、
かーちゃんはその答えをよくわかっていました

かーちゃんの声に混じってそれを思い出したからこそ、「今、横綱と相撲とってるよ」ということを
真っ先にかーちゃんに伝えたくなった

まさしく前回刃皇が語った「喜び」ですよねこれが

最強の横綱と向かい合うところまでやっと来たんだという喜び
その姿を見せたかったかーちゃんはもういないけど、でもだからこそ、雲の上までその名が届く大横綱に自分はなるのだと

死にたがりとは全く違う頂点の目指し方ですね

この辺の詳しい心情は土俵の下でやるのかもしれませんが…


一方刃皇のほうはといえば、火ノ丸の修羅を狙い通り解いてやったことで
俺指導者としても行けるんだなあとか、何かすごい満足げな顔になっておりました

完全に場所後に引退した後何をするかってところに思いを馳せております

火ノ丸に対しては執行猶予3年とかいって、執行猶予じゃなくてこの場で実刑判決だったら
たとえば左腕をへし折ったりして、「死にたがりの望み通りにしてあげるよ」っつって
火ノ丸の力士生命を断ち切ったりする可能性もあったんでしょうか

執行猶予判決でそうならなかったのは火ノ丸としては幸運だったのかもしれませんね
しかし、おかげで刃皇はすっかり「現役」に満足してしまった顔になっております

ここがね
火ノ丸に対して刃皇が指摘した内容が、実は刃皇に対しても当てはまるということの対比でもあるんですよね

以前の感想記事でも書きましたが、火ノ丸の修羅の相を「勝っても喜ばれない相撲だ」と断じた刃皇
その言葉通り、大典太に勝った火ノ丸にレイナも柴木山親方も嬉しそうな顔を見せることはなかったわけですが…

「勝っても喜んでもらえない」のは誰より刃皇がそうであるということなんですよね

史上最強の横綱として持て囃された結果、自分が勝っても聞こえてくるのは歓声ではなく溜め息ばかり
火ノ丸に対するレイナのような声を張り上げての応援なんてもう全くないんですね

由美さんは大声出すような性格でもないでしょうし、妻として勝利を願いながらも、
できるのは土俵の下で夫を労うことと労ることくらいでしょうか

いわば現在の大相撲において刃皇は他力士にとっての高い高い壁として君臨しており
その壁を超えるために若い力士たちが必死になっていることは大相撲を盛り上げる一因にもなっているでしょうが
しかし、刃皇としては望んでそうなったわけではないんですね

強くなることを望み、横綱になることも望んだでしょう
しかし、誰も自分に勝てなくなるほどの状況になり、挙げ句勝っても溜め息をつかれて、
何なら自分が負けたほうが盛り上がるなんて状態にはうんざりしてしまってもおかしくありません

強すぎる横綱になってしまった刃皇は、いわば今1人だけで相撲をやっている
現役を続ける意思を持てなくなるのもやむを得ないと言えるでしょう


ならばそこに火ノ丸がどこまで近づけるか
レイナの声が、かーちゃんの声が聞こえた火ノ丸がどこまで勝ちに近づけるか

次回で決着するかな?


鬼滅の刃


時透の回想回

これはすっかり記憶を取り戻したってことになるのかな

誰かのためにこそ大きな力が発揮できる
登場当初は色んなことに興味が薄い奴だなと言う印象でしたが、ここに来てまるで炭治郎みたいな迫力が出てきましたよ

額の痣まで出てきちゃって

いくら末裔だからって時透が日の呼吸を少しでも会得しているとは考えにくいですが、
痣が浮かび上がってきた状態で霞の呼吸を使うとどうなるんですかね

刃毀れした状態の刀で、上弦相手にどこまで戦えるのでしょう
蜜璃ちゃんの一刻も早い到着が待たれますよ


キミを侵略せよ!


順位超下がったな…
たぶん読者的にはまだまだパッとしないみたいな印象なんでしょうねえ…

秘書田中は勢いでゴリ押そうとしてる感じがあって、それでインパクトは残るんですけども
本作の場合は作中でのメリハリが少ないと言うか

ジャンプ的にはぶっ飛び方が足りないって感じなんでしょうねえ
おかげで読者の頭に残りにくいと言うか、別の言い方をすると空気状態になってると言うか

特に考察も必要なく、ただ展開をそのまま追いかけていればいいだけの作品も貴重なんで
まだまだ頑張って欲しいところなんですけども


 




COMMENT▼

尾田っち悟空はコレジャナイ(><)

>火ノ丸
今度こそレイナの声が届いていると思ってイイんだよな火ノ丸?

見事に教え諭したと思ったらコレですヨ刃皇さん( ゚д゚)
目的を達したと看做した途端オ◯ニー(言い方ァ!!!)になっちまった
まぁらしいっちゃらしいんですケド

大典太相手に投げ使ったのは無道状態だからノーカン扱いってな処でしょうか?
テノヒラクルーで申し訳ございませんが
ここまで来たら賢者モード(言い方ァ!!!)の横綱なんざぶん投げちまえ!!!

>鬼滅
何やらサスペンスチックな展開になってまいりました
今回ひとまず
・無一郎には有一郎という双子の兄がいた
・有一郎の性格は丁度記憶が無い頃の無一郎の如くだった
とまぁ2点ほど明らかになった訳ですが…
果たして額面通り受け取っても良いモノ なんでしょうかね?
生き残ったのは双子のどちらだったのか?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>age
いつの事だったか 朝の連ドラに出演してた野村萬斎が
「TVの役者さんは背後が隙だらけ」てな事を申しておりました
少なくとも景は映画の時に会得したフレームアウトオブゲロ(言い方ァ!!!)は使い様が無い訳ですが…

さて、名作中の名作である銀河鉄道の夜を演じるにあたって景の役はどれになるんでしょうね?
覚えている限りだとあの作中で明確に女性認識できるのはジョバンニのお母さんと
沈没客船の女の子くらいなものですが…性別問わずならカンパネルラもアリかも?

>幽奈さん
オ…俺はラブコメを読んでいた筈が気付いたら本格バトル漫画になっていた…
何を言っているか分からねェと思うが俺mo…

>勉強
ハム太郎(違 グッジョブ!!!(-_-)b

​>キミ侵
あ、今回構成上手いな!
…で?結局何カップだったんですかァ?( ´∀`)

No Subject

お仕事お疲れ様です。熱中症に気をつけてください。

・鬼滅
僕の時透くんに対するイメージは、炭治郎と出会わなかったカナヲの成れの果てという感じでした。記憶と共に封じられていた感情と力が戻った演出がいいですね。

このあと炭治郎が鉄穴森さんに注文していた新しい日輪刀を使う展開になるはずですが、今の時透くんが新品の日輪刀を握ると何色に変化するんでしょうか。

・ゆらぎ荘
ここに来て連載一本とれそうな壮大な設定を見事にコメディにしてきましたね。
コガラシと互角の人が十人近くいたとはいえ、日本の神々をたくさん殺した悪霊に犠牲者ゼロで勝利するとは。(しかも最後の決め技がほぼ元気玉)
幽奈と夜々が仲間の心配をしていたのもよかったです。

師匠と幽奈は雰囲気、服や髪の色が対称的、記憶の有無など一見正反対ですね。しかし足があるほどの強い霊力や未練があるからこの世に留まっている点は一緒なんですね。

後継者を見つけてなお心が晴れない理由とは一体。

最近・・・

感想書くのが億劫になってきたorz


取り敢えず
表紙の尾田悟空はちゃうやろw

エール

>>妄想屋さん
このサイトを見つけた時はrexelさんの洞察力に魅せられ
コメント欄では濃ゆい皆様(失礼!)の見解に唸らされ
気が付けば僕もこちらへ参加していました♪
今では週明けから徐々に感想を書き溜めてrexelさんの記事更新を
今か今かと待ち構えている状態です(^^;
どこかで「サイト運営の手間暇を丸投げしている状態だよなぁ…」という
後ろめたさも感じつつ、それでも皆様との意見交流の機会があるこの場を
大切にしたいなぁ…等と生意気な事を考えております

…そういや応援してるクセして前のコメ書き洩らしてたわ(汗)
>ありたい ←語呂的にこんな感じで♪
グラミー賞とはまた大きく出ましたナ!
前回ちょっとイヤな役回りの彼が太陽の演奏を聴いて納得する様が妙に腑に落ちました
巷の感想を見ると「相変わらず音が伝わって来ない」
などと揶揄されておりますが それは先人の作品も同じ筈
物理では決して超えられない壁を彼等は如何にして乗り越えたのか?

…僕は「登場キャラの生き様」こそが読者に「音」を感じさせる大きな要因では無いかと考えています
そこから考えると我々読者はまだたったの3話分しかアリスや太陽と関わっていないのだから
きっと「音」はこれから徐々に聞こえ出すに違いないと期待しています。

以上 手前勝手な推論 でした(^^ゞ

濃~い濃い濃いこっちゃ濃~いw

濃くてすいませんねwww

音楽を題材にした作品できちんと「音」を伝えられてる作品は指折り数える程度です。
ピアノの森や四月は君の嘘辺りが有名ですね。個人的にはマツモトトモ先生のキスを推します。
https://www.cmoa.jp/title/61305/
試し読みの範囲では「ああ、言わんとするところは分かる」くらいですけどw
「カルメン」を弾くシーンはもうホント読んでてゾクゾクしたっけ…

で…

その試し読みを自分も確認していて初めて気付いた。
音が入るシーンを「切り取って置く手法」が出来てるかどうかなんだって。
その瞬間だけ別世界になる。とでも言えば伝わりやすいかな?

まだ濃くするよw

その意味では、古味先生のこないだの読切(タイトル忘れた)はそこ上手かったですね。

>つくもさん

残念ながら、ここに馴染んで常連になってる時点でこっち側ですよw
流石にラグーさん辺りが一番濃いですがw

一番薄いのは多分rさんかマロン姐さん。。。

No Subject

50年分の作家の目次コメントは圧巻だったと思います

確かに皆さん、コク深く独特の味わいが…

『鬼滅の刃』
記憶を取り戻した時透くん…もう一人の炭治郎みたいになったりして。そうなれば、炭治郎が禰豆子ちゃんを背負っている事にも理解を示してくれたりするのかな?
蜜璃ちゃんの再登場、玉壺はその芸術家魂が感動に打ち震え、半天狗は“萌”の鬼が出てくるかも! …いや、冗談です。(笑)

『ぼくたちは勉強ができない』
今回も胸に何かが入っちゃう展開でしたが……今後、うるかとまふゆセンセは問題ないでしょうが……文乃っちでは不可能なのでは? どうする、筒井先生!?(笑)
それにしてもこのハムスター、ハム蔵と血縁関係か…?

『キミを侵略せよ!』
まー、こういうまったりとした展開って、ジャンプの中じゃこの辺になっちゃうんでしょうか…。
個人的には嫌いじゃないですがね、このテの作品って。
で、健康診断の結果は……“F判定”で要受診ってトコでしょうか?(笑)

尾長さんも

同じ穴の狢・・・w



トリガーはいつ復活するんや(・´ω・`)

Re: 尾田っち悟空はコレジャナイ(><)


皆様コメントありがとうございます。
…けど、つくもさんのテンションが何かずいぶんおかしいなwww


>火ノ丸
引き続きレイナの応援カタルシスが強かったですね。
しかし土俵上であんまりカタルシス出しちゃうと、例のディスクのインパクトが薄れそうな心配もありそうな。

刃皇の状態に関するつくもさんの表現は、確かにわからなくもないんですが、まるでどっかの銀魂を見ているようだ…
いや確かに刃皇土俵上でいってるように見えるんですけどw


>鬼滅
双子といえば入れ替わりネタは鉄板ですけども、時透でそんなことするでしょうか…
いつもの吾峠節にあふれた回想内容で、何にも疑わなかったですよ。

炭治郎と会わなかったカナヲちゃんという例えは一理あるかもしれませんね。
むしろ、別に記憶をなくしたとかではない彼女の場合は、炭治郎に会わなければ時透よりもひどい状態になっていたかもしれません。


>ゆらぎ荘
コガラシくんはこの世界も異世界も救っていたってのは、ラブコメの主人公としてはあまりにも壮大すぎる背景ですね。
読んでてすんなり納得できてしまうのもミウラ先生の描写力がすごいことの証左であるようですけども。


師匠が成仏してなかった理由も気になりますが、幽奈―幻龍斎説についても何か知らないのかなというほうが気になったり。


>ありたい
言われてみれば、まだ3話くらいのマンガに音の演出を過剰に求めるのは酷ですかね。
SQでやってる『この音とまれ!』とかは見開きを贅沢に使って演出してますしねえ。
週刊誌はページも限られていますから、後発作品にはなおさらきついことでしょう。

キャラたちのことが読者に充分伝わった時に音も聞こえてくるだろうというのは、とっても趣のある捉え方でいいと思います。


>記念コメント
50週年に関係した内容ばっかりかと思いきや、普通に宣伝してる人もいたのにはウケましたw



妄想屋さんは何やら気落ちされているようですが、その後いかがでしょうか。
感想書く気分に全然ならないというのは俺も今まで何回もありましたけど、適当に乗り越えてきました。

とりあえず俺も含めた濃いい面々の濃いい感想を見ていたら、そのうち持ち直してくるのではないでしょうか。
一番濃いいのはラグエルさんに俺も一票入れておきます(;^ω^)

皆さん、色紙の抽選には応募しました?

つくもさん…こちらではいい事書いてくれてますねっ!
自分もそんなカンジに考えております! まあ、まだここでは新参者もいいとこですが……。

妄想屋さん、気分が乗らない時は、近所のコンビニまででもプラプラ歩いて、ゆっくり日光を浴びるのも気分転換になるかも?

濃ゆ~~いのは、つくもさんもラグエルさんも妄想屋さんも同列一位くらいに思えるのですが……え、そんな事はない? こりゃまた失礼致しました!! …って、古いか……。(笑)

ちゃうんすよ~

元々ROM気質なんす。
自分で書いて参加するのも楽しいっすけど、皆のコメ読む方が楽しいんす。

まぁ引っ越して寝る時間早まったのも原因の一つなんすけど。


後。
濃さで言えば、ラグエルさんは多方面に振り切ってるんで、僕とは次元が違いますw

No Subject

揃いも揃って人をなんだとw

え?

ここでは一番濃い変態人じゃないんすか?w

Re: 皆さん、色紙の抽選には応募しました?

色紙の抽選とかには応募してないですな。

妄想屋さんがROM気質というのは何となくわかるようなわからないような。
要点を短くまとめてサッと立ち去る感じがそうなんですかね(;^ω^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1425-7f10a27c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター