社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

「服飾」がテーマの極上少年マンガ 『ランウェイで笑って』 猪ノ谷言葉

ランウェイで笑って

ランウェイで笑って 猪ノ谷言葉

週刊マガジンで連載している「服飾」がテーマの作品です

服飾というか…モデルとデザイナーを目指す少年少女の話ですね


パリコレに出られるモデルになることを目指すヒロインと、
トップデザイナーになりたいと願う主人公

2人の出会いと夢の交錯が物語を大きく動かしていく…という


まあこんなあらすじだけ聞くと、よくあるボーイミーツガール的な作品のようにも思えるんですけども

とりあえず第1話試し読みをご覧ください


ガッと来て
グッと来て
グワッときます



マガメガ MAGAMEGA | ランウェイで笑って






…いかがでしょうか

このね
この第1話がね
「これから」を期待させる物語の始まり方として物凄い完成度なんですよ

名作になる予感がそれはもうひしひしと感じられて、あの見開きで盛り上げられた空気をさらに拡大させていくラストの流れが
どうしようもないほど期待感を増幅してくれる

いつもコメントを頂く常連さんからの紹介で読んでみた作品ですが、名作の予感をひしひしと感じてしまいました

これからのこの物語は、壮大で、雄大で、広大な内容を持つことになるのだろうと

ファンタジー作品でもないのに、世界観の広がりと深化を最大級に期待させられてしまったのです




…で、1巻の発売をかなり楽しみにしましてね
あの1話を受けて、2話目以降がどうなっているのかとワクテカが止まりませんでね

いつものようにアマゾンで注文して読んでみましたらば…


予想に反して、地に足をつける展開になっておりました


1話のラストでこれでもかと盛り上げて、今後の壮大な展開を期待させてくれた物語は
しかし、2話目になると急にそのふわふわと高揚した気分をなだめるように落ち着いた展開を見せました

いや、厳密には2話目でもしっかり見開きをつかた盛り上がりシーンは用意されているんですが
1話を読んだ時のあのグワッ となった感じに比べると、どうしても見劣りするというのが正直な印象で

そして、3話目以降になると、もうすっかり現実を強調する内容となっていきました

1話であれだけ「ヤバイ才能のやつ」として持ち上げられた都村くんは
実際にプロのデザイナーのところにお邪魔するようになると初心者同然の実力として扱われ、
さらに1話にあった大いなる期待感を彩ってくれていたヒロイン千雪もさっぱり出てこなくなります

1話を読んだ限りではねー
都村くんと千雪ちゃんが2人して高校生なりに一緒に頑張っていく話になるのかなと思えましたが
実際には全然そんなことはなく

ただし、千雪ちゃんの存在感が完全に消えてしまったのかと言うとそうではありません
1巻の最後に超重大な役目を負って登場することになります

その超重大な役目が成功するか否かのカギを握るのはもちろん都村くんです



1巻1話目でアホほど盛り上げられた壮大な期待感を、2話以降で一気に現実感に引き戻し、
しかし超重大な役目を負って再登場する千雪ちゃんによって現実感はそのまま緊迫感へと収束する

その流れのまま、2巻では極限まで緊迫して追い詰められていく舞台裏が描かれます

それに必死になって抗おうとする都村くんの意地
同時に、超重大な役目を背負ったこの場をむしろ最大のチャンスと捉え、震える手を隠して強がる千雪ちゃんの覚悟


絶体絶命の状況で、それでもヒロインと2人絶対に諦めようとしない主人公が
限界を超えた集中力と発想を現実にする

そして、それによって生み出される極上のカタルシス


実に正しい少年漫画です


いやほんとに

1巻ラストから2巻にかけての連続するトラブルと、それに何とか対応しようとする都村くんたちの姿は
読んでるこちらも本気でハラハラさせてくれるものであり、まさしく手に汗握るという展開でした


そしてそんな極限状況の中、都村くんが千雪ちゃんのために施した小さな仕掛け
これがまた絶妙に画面を盛り上げてくれるんですよ
見開きを贅沢に使って示されたその姿は、ファッションショーを描いた作品に確かにふさわしい美しさを誇っていました


少年漫画らしい期待感を煽ってくれた第1話
別の意味での少年漫画らしさを見せてくれた2巻までの東京コレクション編
そこでこれでもかと強調される緊迫感と、その先にあるカタルシスが気に入れたなら
もう3巻以降も間違いないでしょう

本作を判断するにはぜひとも2巻までは読んでほしいですね










 




COMMENT▼

No Subject

お、ランウェイ買ってましたか!
これ結構じっくり進む作品ですから面白さは通しで読んだ方が伝わると思ってます。
難しいですが是非2巻まで読んで欲しい。派手さは無いが、それでも確かな何かを感じると思います。

お勧めが記事にされるのは嬉しいですねぇ

正直に話しますと、構成に多少無茶があったり、描写の配分がいまいちだったりまだまだ粗はあります。

でも決めるところは本当にびちっと決めてくる人なんですよね。
3巻だったかな、「これは勉強のできる妹と、運動のできる妹と、年の離れた妹と・・・」の話はそのまま「完」ってつけても違和感のない完成度でした。


少年漫画でありながらも、ここまで残酷に、かつ正直に、努力では覆せない才能の有無を描いてくれているのも本当に素晴らしいと思っています。

捨てるつもりだった才能を、周りの期待によって活かし始めた育人と絶対的に才能(身長)が不足しており、周囲からも夢を捨てろと言われ続ける千雪。
徹底して対照的な境遇にある二人には一度決定的な決裂が生まれることでしょう。

それを如何にしてまとめてくるか。猪ノ谷さんの才覚に期待しています。




あ、一つだけ絶対的な欠点。
もっと葵ちゃんを出すべきだろうに。バレー(バスケでしたっけ?)で期待されているってことは身長もそれなりにあるわけでして、彼女がモデルデビューするとかになったら千雪を追い込む絶好の仕掛けになると思うのです。

ボーイッシュ少女の可愛い恰好をみたいというやましい気持ちからでは決してありません。
断じて邪な気持ちはありません。

Re: No Subject

ようやっと記事にすることができました…

実は1巻が出た時から買っていたんですけども、すっかり遅くなってしまいました。

服をテーマにして描くことのできる画力も確かに備わっていますから、演出がハマると結構なインパクトがあるんですよねえ。
だいぶ気に入ってる作品です。


少年マンガでありながら、残酷さも合わせてしっかり描かれていること。確かにこの作品の特徴の1つですね。
それを踏まえた決裂の予想も非常にありそうです。こりゃ不穏だ…

猪ノ谷先生ごめんなさい。

普段略称は「ランウィイ」で通してるんですが、ふと失礼極まりない略称が浮びました。
ホントマジ猪ノ谷先生ごめんなさい!

「ランウェイ(笑)」

にしても今週の展開は不安な感じがした…作品的にも現実的にも…

ランウェ~イ(笑)

育人「遠さん!この焼肉マジ旨なんですけど!また連れてきてくださいよ」
「なんかぁ・・・服作りって超⤴っていうか!こう可愛い子みるとちょーいいじゃあないっすか!だから俺はデザイナーになりたいっす」
「ほのか~勉強頑張ってる~?兄ちゃんバイト楽しいからなー先輩も目ぇかけてくれて給料くれたんだぜ~」

千雪「もぅマヂ無理。 事務所クビになった。 ちょぉモデル大好きだったのに」

だめだ千雪がどうしてもできん・・・マジ無理コピペとか作れる人は本当凄いなぁ

でもあんまり本編と変わらないでできるような・・・むしろ対人関係良好になってね?

真似てみるw

育人「遠っち、この焼肉マジ旨!パネェwwまたゴチ期待で~!」
  「なんかぁ…服作んの超タノシーしぃ、それカワイイコが着たら倍⤴カワイクなるしで!
  じゃデザイナー一択っきゃないしょ?分かる?」
  「ほのかマジメにガリってる~?俺バイトがチョータノシーで、
  パイセンから給料ガメてやったwww」

千雪「もマジありえネェ。クビとかありえなくね?デルモちょースキだからチョーへこむー」

対人関係が良好になるというより希薄になるのが正しい気がするwww

Re: 猪ノ谷先生ごめんなさい。

これはひどい…

とりあえず括弧はどこから出てきたんでしょうか。
略したにしては本来ないものが出てきてるんですがw


そしてこんなウェイ系の少年マンガ嫌だ(;^ω^)

No Subject

ランウェイ=ランウェイ
で=省略
笑って=(笑)
の構造です。ひどいですよね?思い付いた瞬間は笑えましたが今は罪悪感でいっぱいです。

この4日間意味が分からなかった

…ぁ、そっか!

ランウェイwww(゚∀゚)!!!

…僕も平謝せな m(_ _)m

Re: No Subject

とりあえずラグエルさんは単行本を10冊ずつぐらい買ってお詫びの気持ちを示しましょう(笑)

そして意味を理解するのが遅れたつくもさんも逝っときましょう(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1406-2fb5077e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター