社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

コラボポスターがとっても上手く出来上がっていた2018年週刊少年ジャンプ1号感想その2

2018年週刊少年ジャンプ1号感想その2

予告通りすっかり遅くなりました…
今週はもうむりぽ



・コラボポスター
・ぼくたちは勉強ができない
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・食戟のソーマ
・予告いろいろ


コラボポスター

予告されてたコラボポスターは、お互いのヒロインを交換して描き合うものでした
こうしてみると、ミウラ先生と筒井先生はタッチが意外に似てる感じもありますね

あしゅみー先輩まで含めた僕勉の主要ヒロイン5名に対して、
ゆらぎ荘の方は幽奈、千紗希ちゃん、狭霧、雲雀に呑子さんというメンツ

かるらや朧、夜々が外れたのは桐須先生と絡ませる都合ですかね
ほとんどが高校生のヒロインたちというところにあって、大人同士という組合せも用意するために
「大人」の記号として酒を一緒にして、じゃあ酒といえば呑子さんという感じだったのでしょう

ただし桐須先生は一口飲んだだけでぶっ倒れてしまうくらいに弱いわけですが…


最も最初に目に入る右側の位置、すなわち最重要のポジションにきたのは
千紗希ちゃんとうるかでした

スマホを手に、どうやら互いの想い人について語らっている模様
先ほどの桐須先生に続いてこれもまた、作中で主人公に明確な恋心を抱いていて、かつそれを自覚しているうるかに合わせたものですね

組合せ相手が千紗希ちゃんになったのは消去法でしょうか

恋心を自覚するには至っていない狭霧はNG
幽奈は幽霊というポジションで文乃と絡む
本編で成績がよろしくない一面が描かれた雲雀は、あしゅみー先輩に教わる役

自他ともに認めるヒバリストを名乗る某氏曰く、雲雀はダメっぷりが目立つほど輝くヒロインです
そのダメっぷりや苦手を克服しようと頑張れる娘だからですね
だからこそ、教わる側という立場にも自然に見えるのでしょう

教えてもらってすごく理解できたような顔をしているのがすごく可愛らしく見えますな
筒井先生がいい仕事をしてくれていますね


よって、うるかの組合せ相手は千紗希ちゃんなわけですね


文乃が幽奈を見ることができたのは、文系的才能による恐るべきエアーリーディングスキルによるものでしょうか
英語の勉強をする時によく使う単語帳みたいなのを見てますけど、文乃の苦手科目って数学だったよな?
公式を覚えるのにもアレ使いましたっけ

でも、文乃が苦悶の表情になっているのは見ている単語か公式かが覚えられないからではなくて
幽奈の攻撃力のせいですよね

ゆらぎ荘作中でトップレベルの実力を誇る幽奈の攻撃力
少し前の身体測定回で明かされたその数値は93という非常に強力なものでした

これは文乃が密かにコンプレックスを持っている理珠のそれよりもさらに大きな数値
見た目にもはっきりわかるほどの差であるのかどうかは俺にはわかりませんが、
自分の知ってる人よりも幽霊のほうが攻撃力が高いとなれば、激しく動揺している表情にも納得ができるでしょう


当の理珠は、その後ろで幽奈よりもさらに大きな攻撃力を持つ狭霧に化学の講義をしているようです
これは狭霧の勉強熱心さや向上心を表したものですかね

化学的内容なら誅魔忍の術にも何か応用が効きそうとかそんな感じなのでしょう



全体として、ヒロイン同士の組み合わせにこだわりつつ、互いのキャラをクロスしたにしては実に違和感なく描かれたそれぞれの姿が
見事に決まっているポスターだと言えるでしょう

ただし、ミウラ先生はさりげないところでその格の高さを見せてくれていますね

それぞれの体のラインによくご注目ください

最も大きく描かれている千紗希ちゃんとうるかが最もわかりやすいですね


顔や胸などはそれほど大きな違いはありませんが、腰回りから下にミウラ先生と筒井先生の底力の差が現れています

特にわかりやすいのは太ももでしょうか

千紗希ちゃんとうるかの太ももをよく比べてみましょう
どっちがより柔らかいでしょうか

あるいは幽奈と文乃でも構いません
双方とも大体同じ姿勢をしていますから比べやすいですね

お尻から太もも、太ももから膝にかけての脚のラインは
どちらのほうがより艶めかしいでしょうか

これはね
うるかの左太ももが非常に顕著なんですけどもね

迷いのない線の太さと走りが、驚くほどに柔らかさを伝えてくれているんですよ
もう何というか、見てるだけでぷにぷにしてる気がするというか

まるで、見るだけで触れていると感じてしまう共感覚に目覚めたかのよう

着色による影の付け方という要因もあるとは思われますが、しかしこのライン取りの巧妙さは特筆すべきものです
千紗希ちゃんの左太ももと比較すれば一目瞭然ですね

これはミウラ先生の貫禄勝ちといったところでしょうか


とは言え編集部はなかなかいい企画を考えてくれました
こうしたクロス企画は前例がないわけではなかったはずですが、近年はヒロイン全員集合ポスターの印象が強かったおかげか
何か新鮮な気持ちで見ることができました

ヒロイン多めのラブコメ作品が同時に並び立っているからこそ可能な企画ですね

ありがたやありがたや


ぼくたちは勉強ができない

センターカラーはコラボポスターの直前風景
みんなが温泉に入る準備を整える場面が、カラーと4コマで描かれました

設定的にはゆらぎ荘に勉強の出来ないヒロインズがやって来たというところなんでしょうか
何故か自分にだけ見えているっぽい幽霊らしき姿に動揺する文乃が、静かに地雷を踏まれたことで逆襲に出るという掛け合い

ポスターで幽奈と文乃の組み合わせだったのはこれが理由ですね
仕返しのつもりで幽霊の存在を口にしたら、最もダメージを受けたのは自分だったという


本編は予告通りのうるか回

ポスターでもメイン位置で、本編でもメインとは、これは完全なる正ヒロイン扱いといえるんでしょうか

水泳部の個人戦と団体メドレーの大会を通して、主人公がうるかの新たな一面を知る回となりました

英語を教えている普段の様子からは想像がつかないほどに堂々とした様子と、取材を受けるほど有名な人気は
この娘もまた学園が進路を気にするほどの逸材なのだと改めて実感させてくれます

ちっとも全然さっぱりちんぷん、ってのはワケがわかりませんがw
日本語が不自由ってレベルじゃねーぞwww


しかしこと水泳となると文字通り目つきが変わるうるか
華麗に個人優勝を決めた後に、団体戦を部の集大成と言いきって「全部出し切るんだ」と言える協調性の強さは見事ですね

致命的な失敗を犯してしまった後輩への優しさも最大限
短い場面だというのに妙に引き込まれてしまうのは、うるかの魅力が光りまくってる内容だからでしょうか

ときに、しくじっちゃって泣いてる後輩ちゃんが着替えた後もジャージ履いたままなのは何でなんだぜ
同じメドレーに出てたうるかと海ちゃん川ちゃんは普通にスカートだけなんですけど、なぜに後輩ちゃんはジャージなんだぜ


俺の知らない水泳部の何かがあるのか?



ここまで主人公が完全傍観者でしたが、海川コンビの強引アシストにより2人きりへと持ち込まれて帰りがけ

泣くのを堪えるでもなく押さえているでもなく、涙以上の何かをあふれさせた表情が夕日によく映えています

表情で伝えてくれるヒロインの感情と気持ち
ラブコメの真髄ですよねえ


で、うるかの方から何やらお誘いが掛かったところで引きとなりましたが…
これはひょっとして、理珠と文乃ともこなしたお泊り展開でしょうか


ゆらぎ荘の幽奈さん

こちらもセンターカラーでコラボポスター直前の風景
すでにお湯に浸かってる組ですね

ヒロインのポジションから最も遠いはずの呑子さんが手前に配されているのは
温泉の入口を映すための角度だったからでしょう

徳利とお猪口が2組用意されているところからすると、大人を含む来客があることを事前に知っていたようですね


本編は雲雀のターンでしたが、勉強する内容ってことで
完璧にコラボを意識したものですね

ただしそれは前半まで…

僕勉と同じように主人公がヒロインに勉強を教える形ではありましたが、
そこから全裸になった主人公がヒロインの股間に顔をうずめるという展開になるとは誰が予想できたでしょうか

本作らしいぶっ飛び加減ですよ
僕勉のほうも怒涛の勢いでシチュエーション設定に向かうことがありますが
本作の方はシチュエーション設定よりもラッキースケベの発動の方に針が触れまくっています

喫茶店?ファミレス?で勉強してる時に主人公が全裸になるってどうやって思いつくんだ…


同じラブコメというジャンルを描きながら、ベクトルの違いを見せつけてくれたミウラ先生
しかし、終盤になってヒロインの方から今夜のお誘いという同じ展開をたどったのは偶然でしょうか

コガラシくんと雲雀はお泊りどころか同じ下宿にひとつ屋根の下であるわけですが…


勉強している間に寝落ちしてしまったと思ったらまさかの寝相ではだけまくった浴衣
これもまたシチュエーションではない方向にステータスを全振りしてる部分ですね

下着も脱がされていて、ひと目見ただけでは完全に事後
朝日の光の筋がまるで違うスジを表しているかのようで、大変なことになっております


コラボを意識しながらも、作品の独自性を見事なほどに見せつけてくれた回でした


食戟のソーマ

・野武士先輩はあんまり深く考えないで薊に乗った模様
・いや、直接交渉に至るまでに薊が結構根回しをしたのかもしれないですが
・それでも何かあっさり薊に賛意を見せたのがとっても薄っぺらいように感じられます
・創真の品については俺から言うことはないんですが、タクミの時と同じように汗ばんでるのは疲労を表してるんでしょうか
・連戦な野武士先輩の方にはそれっぽさがないですけど
・何か急に誰かが現れたっていうのは、こんなにも続きが気にならない引きも珍しいなってくらいの雑な展開でした
・のそ…って効果音からすると、あれか?創真に続いてタクミにも負けて放心状態の叡山か?


予告いろいろ

2018年はジャンプの50周年だそうな
めでたいことですね

…ん
ってことはこち亀はそのうちの40年ずっと載ってたことになるのか
とんでもねえー

50週年を記念していろいろと企画があるようです


まずは新連載
別に記念じゃなくても新連載は始まるんでしょうけど、かこつけたってことですかね

2作始まるどちらも新人さんの模様
とりあえず期待しておきたいわけですが、「ジャンプと言えば何と言っても新連載漫画!」ってのはどう考えても言い過ぎだと思うのである
というか意味がわからん…

次にハンター再開のお知らせ
年内に復活しますって予告は、どうやら年内に連載再開しますということではなかったようですね

年内に原稿を描き始めますって意味だったと
なので連載の再開は1月発売号からになるのだと

なるほど

ガッデム(# ^ω^)



そんでさらに、かつての連載作家たちの新作がぞくぞく登場するそうです

大斬り以来となる西尾維新×河下水希先生も気になりますが、やはり当ブログとしては古味直志先生の新作が最も注目したいところですね

前作で何やら描きたいものの変化があったらしいと思えた古味先生
次にはどのような内容を持ってこられるのか、期待と心配が半分ずつというのが正直なところです

年明けが楽しみなような怖いような…


オサレ先生の新作は普通に楽しみだったりしますね
あのオサレがどれくらい洗練されているのか、tite先生のセンスの進化には期待できると思います

椎橋先生と田村先生はねえ…
ともに2作目のジンクスにハマっちゃったお二方ですが、どんなんでしょう


さらにそれ以外にも新作執筆中の人がいるようです
岩代俊明先生とか平方昌宏先生とか…新作を待ちたいですねえ

あとは…
冨樫先生よりも復活を待ち望んでいるのが葦原先生なんですが…

いや別に50週年だからって無理して復帰する必要はないんですけどね
そろそろね
コミックスから補給できるトリオンだけじゃ足りなくなってきたなって


 




COMMENT▼

No Subject

実際年内復活予定だったけど50周年イベントの一環に押し込まれた説>H×H

>ソーマ
体格からして美作じゃないですか?トレースを活かして一年ズのサンドバッグ役をかってでて疲労困憊とか。

トリオン補給

公式ガイドブックのBBFは読みましたか?
質・量ともに優秀なトリオンを補給できますよ

No Subject

>ポスター
有り難う御座います!

>僕勉
有り難う御座います!

>ゆらぎ荘
有り難う御座います!

>ブラクロ
先生大丈夫なのか(^ω^;)

>富樫
何を文句言ってるんすかw
今更じゃないっすかw
寧ろ早いっすよw

葦原先生まだか・・・そうか・・・orz

No Subject

ソーマ
改めて思うことがあるとすれば
薊についた十傑たちも別に薊本人に忠誠を誓ってるわけじゃないんですよね
それぞれ利害が一致したから協力しようって考えただけで
だからこそ薄っぺらさがあるんじゃないのかなと
創真たちが勝利すれば考えが変わる可能性はあり得ると思いますね

皆様、棒茄子の収穫高は望めそうですか?

今秋号のコラボポスター、自分も[イイなぁ、コレ!」と思いました!
ヒロイン同士の組み合わせも面白いと思いました。似たような立場の者同士、と言いましょうか? で、自分としては、あしゅみー先輩と雲雀が消去法で残った組み合わせかなぁと思いましたっけ。

うるかと千紗希ちゃんは、主人公への淡い想いを伝えられないでいる者同士。一番手前で大写しになっているのは流石の二人、ですね。
リズりんと狭霧は、恋心の自覚に至っていない者同士。ツンデレっぽいのも似ている? 違うか。
文乃っちと幽奈は…まあ、幽霊とそれが見える者という事で……主人公に対して、他のヒロインから恋愛面では一歩引いているカンジが似ている…? いや、これも違うかな。
まふゆセンセと呑子さんは、大人のヒロイン同士という事で。でもセンセ、とても呑子さんには付き合えんだろ! とは自分も思いました。
で、残りがあしゅみー先輩と雲雀、と。あ、でも先輩キャラと後輩キャラという事でいい組み合わせなのかな?

それにしても文乃っち、あの場に居辛いというか居心地が悪いんじゃ……『ゆらぎ荘』側では小さいほうの雲雀でさえ文乃っちよりは充分大きいし……。(笑)
絵柄面では…上半身の描き方は個人的には筒井先生のほうが好みかな、と。ミウラ先生のほうは…文乃っち並の胸はちょっと描き辛そう…?

文乃応援派としましては、折り畳まれたポスターを一つ開いた時に、コラボ相手側のメインヒロインと一緒に一番に目に映る場所に文乃が居たのが嬉しかったですね。
あれは文乃っちが幽奈の英語の勉強を見てあげている…ってトコでしょうか? ついでにどエライものも見てしまったワケですね……。

『ぼくたちは勉強ができない』
今回は…水泳での本領発揮とか、落ち込む後輩に対して一見突き放すような言い方の後に最高の優しさを向けてあげるとか、夕陽の中で自分の思いを語るシーンとか、うるかの素敵な面が沢山出ていたなぁ、と思いました。
夕陽の逆光を浴びての笑顔は、確かにとても綺麗でしたねぇ……。 あと、唯我君を見つけた時の海っち川っちがスゴクいい顔してたなぁ、と。

池田っちがスカートの下にジャージのズボン履いていたのは…泳いだ後はお腹(下半身?)が冷えちゃうからとか、単に個人的なクセだとか? ……根拠はありません。単なる憶測です、ハイ。
次週、夜に付き合って欲しい場所とは……以前に偶然見つけた、うるかの『秘密の場所』!? な~んて。そりゃ無いか。(笑)

『ゆらぎ荘の幽奈さん』
いっその事『ニセキュー』みたいなコラボはないですかねぇ……。

最後に『Dr.STONE』でちょっと。
やはりこちらの予想は大ハズレでした! ラグエルさん、折角支持してくれたのにスイマセン。成程、そういう方法があるんだ……。
TVで見ましたが、スノードームや水晶玉、水の入ったペットボトルとかでも起こるんだとか。そういやペットボトルでの着火は、楽が無人島でやってましたっけね。
あと、表面フラッシュ現象。セーターなどを着てコンロを使うとかは危険です! 冗談抜きで火の回りが速いです。どちらも皆様、ご注意下さい!
今回のクロム、文字通り<明鏡止水>の境地、でしたね。

そう言えば古味先生、次回作のネームが遂に通ったようですね。今回はどんなジャンルでくるか……期待したいトコですが……

No Subject

野武士先輩は武士そのものじゃなくて「武士っぽい自分に酔ってる」人らしいので「謀反を起こすのも武士っぽい」という感じで寝返るのは納得できますね

Re: No Subject

すっかり遅くなったその2ですが、こちらにもコメントありがとうございます。皆さん。

>ソーマ
美作か。なるほど。たしかにありそうですね。よく考えたら、叡山とか言うオワコンキャラを今さら出しても意味ないか。

十傑たちが薊側についた理由はみんな単なる利害の一致なんですかねえ。信念に賛同してるのは司先輩くらいなんでしょうか。
時に、薊が執行官たちをどう思っているのかというのもいい加減明かしてほしいものですけども。


>ポスター
そうか、紙版だと折りたたまれて入ってるんですね。忘れてました。
そうすると、それによって最初に目に入ってくる部分も違ってくるのか…

「ゆらぎ荘では勉強ができない」っていうコラボタイトルはなかなか秀逸だと思うんですよ。
たしかにあそこでは勉強なんかできないと思います。あんな美少女だらけの下宿で、油断したらラッキースケベが発動するような所じゃ勉強できるわけがない。

…はずなのに、普通に勉強してる本編を描いてくるミウラ先生は大物だと思います。


>トリオン
BBFは発売の時に予約を忘れて買えなかったんですが、ちょっと前にようやく入手しました。
各隊員のトリガー構成とか葦原先生の質問答えとか、それはそれは堪能させてもらったんですが、それでもやはり本編に勝るトリオンはないというか。

待ち望む気持ちが余計に強くなってしまいました…

No Subject

ソーマ>武士道先輩の場合、根源に名店に母親が従ってたらボロボロになったというのもあるので、従えば厚待遇なセントラルには思想から共感するものがあると思います。
先週があるおかげで、薄っぺらくは見えなかったです。

Re: No Subject

その辺も薊の口八丁な感じなんですかね。
セントラルの方針が罷り通っていけば、武士道先輩の実家も粛清対象になるんじゃないかと思えるんですけども。
あるいはカーチャンの店ならそんなことにはならないという自信が武士道先輩にはあったんでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1388-7306cdbb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター