社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

人間の主人公が魔界で悪魔的な生活…!? 『魔入りました!入間くん』 西修

入間くん


魔入りました!入間くん 西修

誰かさんの紹介を受けて読むようになった作品その…いくつだ?

実は1巻から買ってたんですが、2巻が発売されちゃいましたね

元はジャンプでデビューし、SQで連載したりもしていた西先生が
チャンピオンで連載を始めた作品です


とか言いつつ、何となくジャンプっぽさを感じるような気がしないこともないのは俺だけでしょうか

設定はチャンピオンらしく?ぶっ飛んではいるんですけども、導入以降の展開は非常にわかりやすく進んでいるんですよね

両親に金で売られて魔界へ連れて行かれた主人公入間くんは、自分を買った爺さん悪魔の頼みを断りきれずに
「孫」として生活することになってしまう…というところから始まる本作

頼まれたら断れない性格
物理的攻撃の回避力は特級
悪魔だらけの中で発動する人間としての性質

それらが合わさった結果どうなったかと言えば、魔界の学校に編入して1日で学年首席を締め上げて下僕にするという事態でした


つまり本作は、他人の頼みを断れない「良い人」な主人公が、平穏な生活を望む気持ちとは裏腹に
悪魔だらけの魔界学校で何故か高い評価とステータスを獲得していく…というドタバタコメディなんですね

『エヴァンスの嘘』と同じように、主人公の意思とは逆に発動してしまう主人公特権をコメディとして描くことであまり難しく考えずに読んでいける作品に仕上がっているわけです

少年誌で子供を金で悪魔に売る…ってのは割と突飛のような感じでしたが、「どういう作品であるのか」というのが割とわかりやすかったのは
何となくジャンプっぽいかなと思いましたがどうでしょうか



ただ、ですねえ

1巻の展開をもったいない…と思ったのはおそらく俺だけではないでしょう

何って、クララ登場のエピソードですよ

下僕もできて、使い魔も得て、主人公が悪魔的生活をしていく形が順調に出来上がっていってるな!ってなったら
次に必要なのは美女であることは火を見るより明らかなはずじゃないですか

それがまさか、ヒロインというよりマスコットに近いキャラが出てくるとは


いや、アスモデウスとクララと入間くん3人がセットになったことで序盤における主人公周りが何となく固まった感があったことは否定しませんが
それでも本作の本質を踏まえてワクテカで期待していたヒロインとしては、非常にもったいないと思ってしまうのが正直な感情でした

だって主人公が望まない評価とステータスを勝手に手に入れていってしまうコメディなんですよ


1話で学年首席を下僕にして、2話では先生を使い魔召喚した入間くん
そう来たら、じゃあ次にやる話は決まってるでしょうよ

そうですよ
ヒロインでしょう?常識的に考えて

惚れっぽい美女悪魔とか、思い込みの激しい美少女悪魔とか、あるいは
絶妙な勘違いで主人公をカッコいいと思ってしまったとか、そういう感じのヒロインが登場して、
入間くんをさらに振り回すんだろうなと期待したわけですよ


…なのに、主人公に素でカッコいいことをさせてしまうとはどういうことでしょうか


本作の特徴を踏まえると、3話はとっても異質なんですよね

1話2話は主人公自身思いもしなかった展開によってまさかの名声を手に入れてしまうという
主人公の意思とは反対の結果になっていましたが、3話の場合は入間くんは普通に自分の意志でクララの手を取っているのです

それは別に思いもしなかった展開とかではないわけです
読者にとってもそれは同様で、完全に後の展開が想像できてしまう流れでした

しかもその予想できる流れは、1話2話とは全く反対の主人公の意思が発露する展開であったこと

2話までに読者に理解させた作品の特徴を自らひっくり返す内容だったわけです


そこはどうしても違和感がありましたよね


2巻で美人生徒会長アメリが登場してきたのは、やっと出てきたよ、という感じでした


ただ、西先生はその違和感が発生することをわかった上で描いていたようにも思えます
仮にもジャンプで下積みと連載を経験したことのある方ですし、チャンピオンの編集部とてその程度気づかないはずはないでしょう

ならば、それをあえて冒してでもクララを先に登場させたのはなぜか

想像してみるならば、まずは入間くんに「友達」を作ることを優先したと考えられるでしょうか

ひたすら主人公が振り回されて疲れ果てる展開もいいが、振り回されつつも少しは穏やかで楽しく過ごせるような、そんな雰囲気作り
まずは入間くんに魔界を少し気に入ってもらうことを優先するために、先にクララと出会わせたのだろうかと

それがなければ、2巻ラストで努力を重ねる展開は説得力を持たないですからね
あの直前にクララが登場していたとしても、友達らしさが取ってつけたような感じになってしまう恐れがあったでしょう

とすると、あえてヒロインは後回しにして先に主人公周りの楽しい雰囲気を優先した、と考えるのは吝かではないように思えます

ジャンプだったら絶対アメリが先立っただろうなあと思うと、この辺に違いが表れているような気もしてきますね


ともあれ、2巻で「自分のために頑張る」ことの喜びを実感した流され系主人公入間くんが
次はどんな事態に遭遇することになるか

3巻も楽しみにしてみましょう








 




COMMENT▼

No Subject

17作目みたいですねぇ。未記事化作品が無いとしたらですがw
あと別にチャンピオンは必ず尖っているワケではないですよ?まあかなり多いですけども…

誰がメインヒロインか?の話ですが、まあ3巻が出てからもう一度尋ねるとしましょうwww
それはそれとして、この作品で当初から気になって気になって仕方ない点があります。
それはアズくんに関することなのですが、フルネーム
「アスモデウス・アリス
なんですよね。そしてアスモデウスが背負う7大罪は「色欲」なんですよ。
時折女の子に見えることもあるし、やっぱり女の子なんじゃないですかね?
もしそうならばメインヒロイン決定じゃないですかね?w

訂正

コレとエヴァンス入れてなかったw
19作品目です。

チャンピオンは“ヤンキー漫画”のイメージが…

チャンピオンは小山田いく先生以来、どうにも敬遠していたのですが……へえ、今こんな作品も載っているんですねぇ。今度ちょっと見てみようかな。
そう言えば『アイマス』も載ってましたっけ?元ヤンアイドルの……。

Re: No Subject

おお…もう19作もなるんですか。
こいつはすごい。本棚のスペースがすごい勢いで減っていくわけだ…

未記事化作品はまあ…その…ね?


次の3巻で、ヒロインのポジション的な話があるんですか?それは楽しみにしたいですね。
アスモデウスの真実がもしその通りなら、確かにメインヒロイン決定ですがどうなんでしょう。


ヤンキー漫画のイメージがあるのは、俺はチャンピオンよりむしろマガジンの方だったりします。尾長さん。
つって、チャンピオンの某ヤンキー的作品が気になってたりするんですけども。

お詫びと訂正

あ、そう言われてみれば、確かにそうですね!
マガジンはヤンキーもの。
サンデーはラブコメもの。
ジャンプはバトルもの。
そんなイメージで今までいたような……?

じゃあチャンピオンは実際のところどう思っていたのか。
……あれ、どう思ってたっけ?
『らんぽう』とか『がきデカ』とか『マカロニほうれん荘』とか『ぶるう・ピーター』とか……何のイメージだ?

とまあ、そんなカンジでした! お詫びして訂正いたします。

少年4誌 + 青年?誌

少年4誌はどれもヤンキーもの激減してますね。青年誌含めでヤングチャンピオンが多分最多。

>>尾長さんへ
今の週刊少年チャンピオンは大衆受け気にしない我が道を往く作品が多数ですwww
お暇があったらザーっと立ち読みでもしてみた下さいな。終わった頃にはきっと
ヤンキー雑誌から頭オカシイ雑誌へと印象が変わると思いますw

気になってるヤンキー作品…タイミング的にヒマワリ?あ!分かった浦安だ!

Re: お詫びと訂正

単なるイメージの話ですからお詫びとかは別に必要ない話だと思いますけども。

チャンピオンが頭おかしいってのは何となく分かるようでありつつ、でもジャンプとの親和性を感じている立場からすると複雑でもあったり。
AIの遺電子とか少年ラケットとかはむしろ超まともな作品だったと思うんですけども。終わっちゃうんじゃなあ…

気になってる作品は、以前に跡地かどっかで1回教えてもらったやつだったりします。
その時は買わずじまいでしたが、今になって再度気になってきているという…

ああ…

六道の悪女たち

Re: ああ…

あれだけですぐ察しがついてしまうのが凄いですね。
前に紹介してもらったものってのが範囲を狭めたとは思いますが、そんなあっさり…

3巻出たので聞いてみるw

どうでした「まさかのクララ参戦」は?w
今はアレですが、将来性は期待値大だと私は思いましたが。

Re: 3巻出たので聞いてみるw

確かにちょっと意外な展開ではありましたが、あれは参戦でいいんでしょうか(;^ω^)
入間くんが何かを感じちゃったのにそれほど同調できなかったんですが、西先生の画力の問題かな?

将来性は…あれではよくわからんですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1381-3ec80189

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター