社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

鬼滅の刃がやけに美しかった2017年週刊少年ジャンプ38号感想

2017年週刊少年ジャンプ38号感想

北区先輩実施の投票結果を踏まえて、試しに一気に更新して見るテスト


アンケ順
鬼滅の刃
シューダン!
ぼくたちは勉強ができない


・Dr.STONE
・食戟のソーマ
・火ノ丸相撲
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・腹ペコのマリー


鬼滅の刃

おお…
今週は何かえらく濃い内容だった感じがしますよ

話の密度はもとより、吾峠先生の画力がやたら上がっている感じなのがその理由ではないでしょうか


善逸が出くわした蕨姫花魁は、上弦の陸だったことが判明
煉獄さんを葬った猗窩座より下位とは言え、それでもただならぬ実力を秘めているようです

上弦は100年以上顔ぶれが変わってないってことですから、こいつもそれだけ長い間鬼をやってるのでしょう
婆さんの婆さんが子供の頃からヤバイ気配があったとかどんだけの期間だよ

源氏名を時々変えてるらしいのは、遊女としての寿命に合わせて姿を消した上で顔を変えたりしてるからですかね

ただですね
そういう情報も重要っちゃ重要なんですけども、今週何が一番気になったかって言ったら最初に言ったとおり吾峠先生の画力なんですよ

鬼としての顔を見せたあのめくりの大ゴマ

ものすごい美しいですよこれ

いやマジでマジで

瞳の中に文字が書かれているのに
鬼の本性を見せた恐ろしい瞬間であるはずなのに
人喰いを示す鋭い歯は殺気を放っているのに

何かこのコマがものすげえ美しいんですよ


そんでさらに、突然現れた鬼舞辻を見て「無惨様…!」と驚いてる瞬間の顔どうですか

完全にヒロインみたいな表情じゃないですか

何これ
ちょっと可愛く見える…
なぜだ…

そして「お前は誰よりも美しい」って言われてる時の顔もどうですか

どう見てもときめいてます本当にありがとうございました

頬の花柄?が「お前は誰よりも美しい」って雰囲気作りに超貢献してますね


それだけじゃなくて、その隣のページで鬼舞辻が長々喋ってるのを口半開きで聞いてる様子とか
鬼としての本名らしい「堕姫」と呼ばれて超いい返事してる時の三つ指ついてる姿とか

なんで可愛く見えてしまうんだ…

よくわかりませんが吾峠先生何か色々上手くなりすぎだろ

たぶん1つには、トーンの貼り方が上手くなってるんじゃないかって思うんですよ
女子の顔にトーンを貼って表情を描くってやり方、今までしてなかったはずですから

しのぶさんの顔にトーンとか、コミックスをざっと見た感じありませんでしたからね

それが、上弦の陸判明の大ゴマではしっかりトーンを貼っていい感じの影を作り出しています

それともう1つ、ラインの取り方も上手くなってるのかな?

輪郭、口元、目元
顔や表情を形作る上で重要なこれらの部分において、そのラインが非常に細く美しくなっているように見えるのです

すごいシュッとしてるというかね

おかげで線に柔らかさが出て、すごく女体っぽさが感じられるんですよ

鬼舞辻の顔も同じような線になってるせいで、何か柔和な表情になってるように見えるんですが
これは堕姫の調子が良さそうなことと、殊の外自分に忠実な彼女を結構気に入ってたりするからでしょうか

あるいは、上弦の参があのザマだったからとか


いや、それにしてもすごいですね吾峠先生
遊郭編って女性が多く登場するこのシリーズの中で、こんな上手に女体を描いてくれるとは
ますますこの先が楽しみになるというものです

是非ともこのタッチで禰豆子ちゃんやしのぶさん、カナヲちゃんを描いて欲しい…


シューダン!

予想外の展開でしたね

まさかね
小学生女子が男性器名を口にする事案が発生するとはね

こんなの予想できた絶対誰もいないだろwww

ナナセちゃんやべえなw


しかしこの試合
ナナセちゃんを通して「女子」が真剣にサッカーをやってるってことを強調する感じになっていましたね

もともと男子ばっかりのチームに女子が入ってきたことで、その異物感を示しつつも同調していくようになる様子を描いているのが本作でしたが、
この試合はその集大成と言うか何というか、鴨志田という極端に拗らせてる奴の視点を借りて、「女子」が真剣にってところを強調していたように思えます

試合終了後の様子で特にそう感じたんですよね

逆転ゴールを決めたナナセちゃんに、興奮のあまり駆け寄って飛びつこうとしたところで相手は女子だったと思い出して踏みとどまったソウシとか
事案の発生に違う意味で興奮した男子たちとか、攻めすぎてキモいって言われたヤスとか
「真剣にやってる」ってところで受け入れたナナセちゃんという存在が、よく考えなくても「女子である」ってことを妙に意識させる展開にしているなと

物語の最初からそういう「男女の別」みたいなものの曖昧な境界を重要なファクターとしていることはわかっていますが、
今週は特にそれが強かったように思ったのです

ラストは「横田先生の次回作にご期待下さい!」って書いてあっても不自然じゃない感じの引きでしたけど、
ここで1つの区切りにするとしたら、小6という立場で接している彼らが「相手は女子なのだ」と強く意識するようになる布石が打たれたということになるでしょうか

ならば、この次からの展開は、今度はナナセちゃんが「男子」を感じる流れが来るのかなーと思ったりしております
すでにその兆候のようなものは、打倒鴨志田に燃えるソウシに何やら感じ取っていたという形で現れていましたが
それがもっとはっきりと出てきたりするのかなと

ただしそれが色恋沙汰に直結することはないでしょう
恋愛とは違う形で、男女というのがあるようでなかったりする小学生という立場において、
横田先生が「男子」をどのように描いてくれるだろうかというのが期待できたので、今週2位に入れてみました

ラストの大岡裁きもね
「チームとして」っていうのが勝敗を分けた要素でしたが、今度は鴨志田も含めて学校で練習することで「そこだけのチーム」みたいな感じを出してますよね
それと同時に、ナナセちゃんを通して女子たちが大勢混ざり出すことで、「チームの中の女子」というのがやっぱり強調されているように見えます

だとすると、次回からはその逆になる…という予想

玄人おじさんが何か変な存在感を出してましたけど、たぶん雰囲気だけだと思いたい


ぼくたちは勉強ができない

今回は何回も読み返してしまったので、3位に入れました
単なる先生回かと思いきや、ルートが交錯する回でもあったということで妙に気に入ったようです

ギャップ萌えの急先鋒を行く先生が、Gが苦手という典型的属性まで備えることでさらに強化されたわけですね

しかし、そのまますんなり先生の単独回で行くのかと思いきや…

「夕食なら出前を頼んでおいたから」の時点で気づくべきでした
「俺出ますよ」で気がついた俺は遅すぎですね

プロの人は、「ぐううう」の瞬間とかあるいはそれよりも前に気づけたりするんでしょうか


文系師匠に「絶対黙っておけ」と言われた逢引(違)を、バレるどころか現場を抑えられるという失態
俄然盛り上がらざるをえない展開ですよ

うどん2人前の配達なはずなのに、普通に3つ目のうどんを食べながら参加してるのは
さすがスキル「四次元ポケット(うどん限定)」の持ち主ですね


そこから目で訴えかけてくるヒロイン2人とか、これをチャンスと捉えて2人の和解を図ろうとする主人公とか
でも裏目裏目になっちゃう展開とか、最終的には突発的アクシデントで最悪の状態になりかけたけど無事落着するとか
非常に読みやすくわかりやすい流れでした

「太郎さんご来店」とか初めて聞きましたけど
Gがメガネっ娘好きとかも初めて聞きましたけどw

ラストは女心の練習問題その何番目かっていうのも良いオチだったと思います
出前用の箱持ってあげてる主人公もさりげなくイケメンですし
何かすごく読みやすい作品になってきましたなあ


Dr.STONE

村のみんなにラーメンを振る舞って、そのまま人手ゲットって展開かと思ったら
復活者が混じってくるとか予想外ですね

しかも司からの刺客だったようです

千空の死亡を確認してこいとは用心深いことで
おそらくは大樹と杠が普通に元気にしてることから抱いた疑念でしょうか
大樹に演技ができるような器用さはないし、杠も杠でちょっとぎこちなかったりして…みたいな

ただ、そこで差し向けられるのが「ペラッペラの男」だったというのが腑に落ちないですね
復活者ってことは、こいつが自分で石化から復活したんじゃなく、千空から聞き出したレシピを使って司が復活させたと考えるのが自然ですけども
そうすると、なぜ司はこいつを復活させたのかというのが疑問として浮かんできます

実は前から知り合いだったりしたんですかね
そんで、まあ役には立つなってことで復活させたと

しかし勝ち馬に乗る性格は司も気づいてるんじゃないかと思われるので、そうすんなり死亡を信じてくれそうにはないでしょう
それならあえてこいつに行かせた別の理由があるのかどうか


「敵だ」の時のコハクちゃんがとってもカッコよかったのである
今まで顔芸専門みたいなところがあった彼女ですが、さすがの迫力でした


で、人手増えて空気送る道具も改良して交代で頑張りまくった結果とうとう製鉄を完遂しました
刺客のアイツはこの鉄から武器を作ると思ってるようですが、実際の目的は薬のためなんですよね

いや、もちろん武器にすることも千空は選択肢の1つとして思ってるかもしれませんが、
一番の目的はルリお姉さまを治すためのサルファ剤

その辺を刺客のアイツがどう思うか、というのもポイントの1つになるでしょうか


食戟のソーマ

ええー…

先週は見開きまで使ってあんだけ贅沢に盛り上げたくせに、たった1週で全員分の勝敗示すのかよ…

何かものすごいモヤッとしますなー


理由の大部分は、美作が負けた理由が不明なことにあるんだろうと自分では思います

メタ的な視点では司先輩と竜胆先輩が負けるはずないって確信にも似たものがありましたが
美作だけはガチで勝利があり得るって思ってましたからね

ていうかアレンジと称して、相手方の皿にはなかった品を1つ追加しておきながら
それで負けてるってのがどうにも腑に落ちません

その1つがあったことで、料理としての完成度が落ちてたとかそういうことだとすると
これはセントラルの思想自体の正しさにも繋がってくるものとなるからです

美作のアレンジがどのような観点から施されたものなのかはきっと来週描かれると信じますが、
それでもこれだけ明確に示された判定が覆ることはないだろうとするならば、そこにどれだけの説得力を持たせられるのか

セントラルの理想を体現するスキルを持つ美作のアレンジが、「アレンジの追加がなかった皿」に負けるという説得力が今のところ想像できないのです

テンポがいいと言えばいいのかもしれませんが、この描き方はちょっとなー
読者に衝撃を与えるというより、納得感に欠ける印象を大きくしてる気がするなー


火ノ丸相撲

駿海親方は、火ノ丸たち国宝世代を見て大相撲への熱が再び戻ってきたということだそうな
火ノ丸の力を認めたからこそ、その敵となる奴らをこの手で育ててやるというのが熱いですね

天王寺をはじめとした国宝たちに、金盛のような準国宝たちまでかなりの人数を集めて勧誘とはやることが派手ですな

天王寺がいるのがちょっと意外に見えましたが、付出資格を得ただけで別にどの部屋に入るってのは決まってないからか

相撲は1人ではできない
2人いてようやく面白くなるんだというのは、「碁は1人では打てんのじゃ」っていう誰かのセリフを思い出させますねえ

その話を聞いて、大関部長が動く

全国でのどんな勝負より、個人戦予選の火ノ丸との勝負が一番滾ったと
だから、このチャンスを逃したくないのだと

いいですねえ
すべてはあの最初の出会いが紡いだ縁といいますか
物語の出発点となった2人がこうして互いの力量を認めた上で、互いを砥石のようにしてさらなる高みを目指すというのはとっても爽やかですね


…しかし、最後の見開きはこれで「ご愛読ありがとうございました」ってあっても不自然じゃないような感じではありましたが
まだ終わらないようです

まさか本当にこのまま大相撲編に行くの…か?


ゆらぎ荘の幽奈さん

夜々はそういえば年下だったのか…
盲点だったぜ

全然年下キャラっぽくないからかw

前回登場の年下キャラ全開な紫音ちゃんと夜々が仲良くなるのはいい感じですね
番長だって噂で周りがちょっと距離を取ってる中、夜々だけが紫音ちゃんの本当の様子に気づいていたと

ただし、そんな周囲も「勝手にビビりすぎてたかも」っつって反省できるのがこのマンガのいいところですね
でもビビるにしては、手乗り番長って二つ名はやけに可愛い気がするのは俺だけでしょうか

猫を助けようとしたことで優しさが伝わるってのはベッタベタな展開ですなw
まあでも、ぱんつが見えちゃった時の紫音ちゃんのポーズがとっても良いと思ったので許す

後頭部に手を当てて照れくさくなってる状態が、ぱんつ見えるとまるでセクシーポーズのようになってしまうという発想は
ミウラ先生さすがです

セクシーポーズのようでありながら、顔はきょとんとしちゃってるというのが実に可愛らしいです

夜々と仲良くなったなら、さっそくゆらぎ荘に遊びに来る展開もあるかな?


それから地味に重大な情報だったのが、先生ですよね
初登場は臨海学校の時だったでしょうか

女子部屋の見回りに突然来られたせいで、コガラシくんと狭霧と千紗希ちゃんと幽奈が同じ布団に隠れてしまうという
美味しい状態を作ってくれた人ですけども

登場時から何か存在感があって、割と好きだという読者もそれなりにいたらしい先生ですが
まさか幽奈見えてたとは意外な事実です
ということは、実はあの時幽奈も隠れて正解だったわけですね

これはどう絡んでくることになるんでしょうか
先生まさか御三家とか言い出したりするんじゃあるまいな


そういえば…
今回の内容とは全然関係ありませんが、4月になっちゃったってことは
仲居さんは中学校で進級するんでしょうか


腹ペコのマリー

田村先生ェ…
なんでまたこんな内容にしてくるんですか…

マジで不良出さないと落ち着かない病気ですか?

呪い云々でおかしな状態になりつつ、でも鷺宮さんとラブコメってればよかったのに
なぜそこで不良相手に無双とかやりだすんですか…

鷺宮さん旅行とか行ってる場合じゃないよ!
もっと!
もっとタイガとイチャついてくれないと

せっかく先週は水着回でいい感じだったのに、今週は登場すらしないって…

名前だけがアレな彼女とかはさすがの発想でしたし、浴衣なマリーはかなり可愛いとか思いましたけど
不良相手にケンカってラストがそういうのを全部ふっ飛ばしてくれました

今さらマモルがちょっと騙されて切ないことになったなんてのも、別にこちらとしては「あ、そう…」くらいにしかなりません
マモルが落ち込むのもわかるし、タイガがそれに怒るのもわかりますが、読んでる側としてはすごい温度差があるというかね

この数回で盛り上がった熱にいきなり水かけられたみたいな感じですわ…


そんなんじゃなくて、香炉の妖精ロゼが「呪いを解くためですよー」とか言って何か勝手にやって引っ掻き回す展開でよかったのに
例えばタイガと鷺宮さんの手がくっついちゃった、とかそんなベタなやつでよかったのに…


 




COMMENT▼

鬼滅の女の子達は本当外れがないと言うか、可愛い子ばっかりで眼福です!!
着物の下のニーハイ?トレンカ?も良かったですが、アレ…紐パンでしたよね?呼峠先生攻めてますね~

No Subject

>ソーマ
 二週間空いてますからね。細かい講評より結果を優先するのはやむ無しかと思います(その結果自体はわりと予想できてたとかはさておき)。
 美作の敗因としては、やはり全体の完成度が落ちていた、というのがやはり有力でしょう。あのサイズの寿司自体中々ないものなので、普通サイズの寿司のつもりでやった工程がわずかな味のずれを生じさせ、それが積み重なった分がアレンジのアドを帳消しにしてしまったと考えられます。奇しくも前回作中で触れられた「一朝一夕では」辿り着けない技が勝敗につながった形でしょうか。具体的にふみこむなら、見た目にはわからない違い。例えば、ネタへの隠し包丁の入れすぎとか。ここら辺は門外漢故図りかねます。
 しかし三年ともなるとやはり強いですね。ここでの消耗をすこしなりとも引きずっててくれれば反逆者側にもいくらか望みがでてきそうなんですが・・・。

No Subject

>シューダン
ぶっちゃけて掲載位置がヤバい位置です。
まあなんとなく理由はわかるのですが。

>ソーマ
まあ全敗フラグは立ちまくりでしたし。
美作が派手に出れば派手に出るほどそんな感じがしましたし。

ウザい意見ですが

今回の『ぼくたちは勉強ができない』では、桐須先生の『生徒が危険に晒されたら、苦手なモノにも果敢に立ち向かっていく』という、“生徒を大切に思っている” みたいな所も描かれていましたよね。

『ゆらぎ荘の幽奈さん』では……あのパンツの柄はアレですか、和菓子屋の妹さんへのリスペクトとか、オマージュとか、そういうヤツですか? まぁ前後逆でしたけど。考え過ぎですか?

『腹ペコのマリー』、今回の展開、個人的には何だか集の時の話が思い起こされたのですが……次回、タイガがマモルのケツを励ましに蹴り飛ばしたりとかないですよね? 引きずり過ぎですか?

今週は盛りだくさんでしたね

・鬼滅の刃
個人的には蕨姫→上弦なのはちょっとそのまま過ぎて逆に予想外でした
絶対外で鬼を操る人間がいると思っていたので……

・シューダン!
ヤス君の気持ちはよくわかる←おい
ちなみに私は今回は晶ちゃんの発言もそうですが、地味に鴨志田と中林ちゃんの事が気になっていたり
好きな子がサッカーが好き→鴨志田にサッカーを教えてもらう
……ん? もしやこれは

・ぼくたちは勉強ができない
うどん屋の娘強い(確信)
あとベタではありますけど、先生の弱点はギャップが分かりやすくて良いですね
上手いこと理珠と先生の険悪さが解けると良いけどなあ

・Dr.STONE
そろそろ司側の人間にも出てきてもらった方が良いかな~とは思っていたので、個人的には今回の展開は中々絶妙なバランスですね
こういう最後まで敵か味方かわからないというキャラ付けも、少年誌っぽくて好きです

・食戟のソーマ
私の場合は勝敗については八割方全敗だと思っていたので、このテンポの早さは割と良かったのではないかなと思います
ただ、この展開をやるならば6週もかけて味方側の掘り下げをやらなくてもよかったかなとは思う、もっと早くまとめれたのではに一票
まあ負けてもそれぞれのエ

途中で切れてた

・食戟のソーマ
私の場合は勝敗については八割方全敗だと思っていたので、このテンポの早さは割と良かったのではないかなと思います
ただ、この展開をやるならば6週もかけて味方側の掘り下げをやらなくてもよかったかなとは思う、もっと早くまとめれたのではに一票
まあ負けてもそれぞれのエピソードが良いと言うのが数少ない救いですが

・火ノ丸相撲
最近はもうこの漫画は熱すぎて、黙って見守っていたくなるような感情がひしひしと湧いてきてたりします
今週も駿海さんの訴えは凄くカッコ良かったなあ

・ゆらぎ荘の幽奈さん
クマパンは最高だぜ!
夜々ちゃんについては私は唯一ゆらぎ荘では年下っぽいと思います! 猫ですし
んで、ここに来て名前ありキャラに昇格した目隠れ先生こと夢咲先生について
私はこの人は前々から嘘予告で出ているサキュバスじゃないかなと予想してます
目が隠れてみるのは誘惑の魔眼繋がりとかではないかなあと
何より服装で分かりにくいのですが、かなりスタイルが良いですこの人

・腹ペコのマリー
今回は友人のマモルの掘り下げと、基本合コン行ってもモテないマモルが付き合うと言うのが焦点となってる話ですので、私は今回の展開はありだと思い

また切れた

・腹ペコのマリー
今回は友人のマモルの掘り下げと、基本合コン行ってもモテないマモルが付き合うと言うのが焦点となってる話ですので、私は今回の展開はありだと思います

どちらかというと不良というよりは、美人局ですしこれ

タイガの活躍も見れますし、私は形さえ間違えなければむしろ不良は出しても良いと思ってる派なので

こういう形で使ってくるのは、普通に田村先生上手いなあと思います

No Subject

・鬼滅
遊郭編の女性たちは軒並み…ちゃんと女性な方たちは軒並み綺麗ですよね。w
個人的には「早く誰か呼んで…」のセリフがある横顔が一番綺麗に見えました。

・シューダン
ヤスよ…試合終了直後なら合法的に抱き着けたのにもったいないことを…
先にソウちゃんが止まっちゃったのが難易度上げちゃったね、次は狙おう!w
恐らくきっと、先ず間違いなく「キモ…」と言われちゃうでしょうけどwww

・僕勉
私も「俺出ますよ」で気付いたクチです。というかですね…
「勉強なら私が教えるわ」の先生のお尻がガチでエロいんですが…
ボリュームといい皺の着き方と言いうっすら浮かんでるパンツラインとか。
ガチといえば、太郎さんご来店はリアル飲食店用語です。本当に存在します。

・ドクスト
司は面識があって、復活者の説得要員として有能だから復活させたんでしょう。
で、話術も聞いてて覚えたし、送るならば「勝ち馬に乗るコイツが適任」と判断。
戻る→千空の生死の情報 + こっちが優勢
戻らない→千空は生きていてあっちが優勢。
スパイとして戻る可能性も考え、戻ってきてもこっそり監視
させてると思う。
それと鉄=武器ではなく薬をどう思うかですが、ある意味薬の方が強い武器ですよ。
千空も何度か言ってますが、石世界では病気=死と言えるんですから。

・火の丸
このまま大相撲編を期待します!
の前にヒロイン達とどうなったのかどうなもなってないのかを教えてよ先生!w

・マリー
私はこの展開良いと思いますけどねぇ。
ヤンキーではなく半グレでガチ悪人だし。やってることも美人局と詐欺でマジ犯罪だし。
友達がそれに巻き込まれりゃ暴れて当然。美人さんがタイガに惚れる展開もあり。
恋物語から外れてないと思います。

あかんのぅ

今週は細かいコメント書く気が起きない・・・(^^;
休み明けはエンジン掛からないなぁ。

>尾長さん
ぶっちゃけ引きずり過ぎだと思いますw
ゆらぎ荘のは偶然だと思いますよ。
熊柄なんて定番だし。
マリーの方も、2人の関係を考えてなんかやるでしょうから、そこは来週待ってからでも良いでしょう。
ニセコイ自体去年終わって時間経ってますし。

はじめまして

いつも楽しくみております。お体大事にしてください。
ソーマの連帯食戟編では、一見敵の強さに目がいきがちですが、別の視点から見れば、対戦者たちがやっているのは、「ランダムに引いたお題で2時間以内に世界機関の人を満足させられる料理を作ること」なんですよね。
個人的には考えるだけでめまいがするレベルです。彼らの精神の負荷が心配になります。
少なくともセントラルの教育ではのりきることは不可能だと思うのですが。そのこと周りのモブたちは気付いていないのでしょう。

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。
いちさんは初めましてですね。隠れた常連さんのようで、恐縮です。

なるほど。一気に更新すると、コメントで言及される作品数が増えるんだな(当たり前


>ペコマリ
この展開が有りな人がいるというのは意外でした。マジっすか。
マモルの掘り下げは別に求めてないんですけど、アレナ娘がタイガに惚れる展開なら許…せるかあ?

鷺宮さんとマリーの二大ヒロイン状態でありながらマリーの方は主人公と肉体を共有しているというのは、三角関係というには何か変なんですけども、ここで事情を知らないでタイガを好きになるヒロインが現れての三角形が出来上がるのは描写の幅が広がると言えば広がるでしょうけども。

親友が惚れてる娘ってのがなあ…
そこまで深刻になるようなマンガではないんでしょうけども。


>ソーマ
テンポがいいっちゃいいのはわかるんですよ。しかし、対戦カードを見て「うわあこれは無理だろ」とか思った前評判をあんだけ途中の演出で「ひょっとして」って思わせたのに、やっぱり全員ダメでしたーってのがもう残念すぎるのです。期待は裏切られて予想は裏切られなかったといいますか。

しかし、いちさんの指摘はなるほどと思いました。言われてみれば難しいことをやってますね。その状況だけ聞いて想像できる重圧と、実際に作劇を読んで感じられる緊張感とがあんまり一致してないように思えるのは難点ですが。

モブたちは、気づいていないというか勘違いをしているんでしょうね。彼らが理解しているセントラルの教育方針は、この勝負で見せつけられるような十傑たちの調理技術を自分たちも教えてもらえるということ。十傑たちの調理方法をそのまま真似ることで、そのレベルの料理を自分たちも楽に作れるようになるということのみでしょう。それだけで料理人としてやっていけるのだと。

そういうモブたちも、しかし選抜やスタジエールを乗り越えられるほどに「自分」が存在しているはずの連中なのに、というのが本作に対する批判の1つとなっているわけですが…。


>僕勉
おお…言われてみれば確かにあの尻はエロい。
言われるまでじっくり見てませんでした。おっぱい星人だからか…?

ばんつラインまで出てるとか筒井先生こだわりすぎだろw


>ゆらぎ荘
尾長さんはやっぱり傷が深すぎると思います(;^ω^)
くまさんぱんつについては俺もちょっと思いましたけど、自重したのを触れてしまうとは…

ペコマリと集とは俺は思いませんでしたが…


>鬼滅
僕勉の先生やらゆらぎ荘の紫音ちゃんやら、女子キャラたちがやたら綺麗だった中で本作の女子が一際目立っていたように思ったのは俺だけではないでしょう。
ラブコメのヒロインたちに負けてないとは吾峠先生すごいな…

No Subject

鬼滅>初期は連載開始時で時間かけられるはずなのに、かなり絵の評価が低いし全然上手くないと思ってましたが、今は画力が全然違います。

ドクターストーン>大樹達の演技とかの問題でもなく、司についたら生存を疑うしかないでしょう。
親友である千空を殺され、司にも反対してた2人が司に付くって異常事態過ぎますし。
自分に恨みがあるはずで、更に思想も反対の2人なんて千空の生存か、司を2人で止めようとしてるかの2択しかないでしょう。
正直、司に杠を人質に取られて要求されたりした事もあるので悪手だったとしか思えないんですけどね。

Re: No Subject

>鬼滅
やはり週刊連載を続けていると画力は鍛えられるんでしょうねえ。
堕姫があんなに美しくなるとは…

>石
まあ確かにそうですねえ。司にしてみれば2人が自分のところに来るのは不自然でしかないでしょう。
つっても千空もそのくらい予想できそうなもんですから、わかった上で行かせてるんじゃないかと思うんですけども。

その辺はいつか科学帝国と司帝国が対決する時に回収される伏線になるでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1363-a13de244

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター