社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

鬼滅の刃が色々とやるせなかった2017年週刊少年ジャンプ30号感想その1

2017年週刊少年ジャンプ30号感想その1

ハンターの感想ってどうしようかな…


アンケ順
鬼滅の刃
シューダン!
腹ペコのマリー




鬼滅の刃

あまりにも衝撃的だった煉獄さんの死去を受けて、今週は一体どんな始まり方をするのかと思っていたら
まさかの鬼舞辻再登場でした

下弦を解体すると言ってた前回からまた姿と居場所を変えたようです
子供の姿でどっかの金持ちの養子に転がり込んだ模様
催眠的な能力でもあるんですかねえ

こうなると、炭治郎が最初に会った時に連れ立っていた妻と娘もこういう隠れ蓑の1つだったと考えて良さそうですね
最初は普通にあの一家の主人として暮らしているのかと思ったんですが
そんで、いずれ炭治郎が鬼舞辻と対峙した時に、彼女たちにとっての家族を奪うということへの葛藤があったりすんのかなとか

どうやらそんなことはなさそうです

おそらくは、新たな根城に居座る時点で用済みになった古い隠れ蓑の人間は喰ってしまうんでしょうから
あの親子はもう生きてはいないのでしょう

今回の冒頭で何やら盛り上がっていた金持ちたちもいずれ同じ運命をたどるのでしょうね

で、なぜに突然鬼舞辻かと思ったら、猗窩座が報告に来ていたのでした
太陽のない闇の中で堂々と姿を現し、煉獄さんが命と引き換えにつけたダメージもすっかり回復した状態なのがやるせないですね

しかしもっとやるせなかったのは、煉獄さんとの対峙がまるで「ついで」のような扱いだったことです
もともとの命令は「青い彼岸花を探せ」との内容だったようで、たまたま魘夢が負けた近くにいたことで「行って来い」となった話だったそうな

最後の最後まで戦い抜いた煉獄さんの姿に泣かされまくった身としては、その煉獄さんの死が鬼の側ではこんなにも些細な出来事として扱われているのが歯がゆくてなりません

鬼が人間に勝つのは当然のこと
たかが柱を始末したから何だというのか

煉獄さんが命を燃やして見せてくれたあの背中が、「始末した」との事実だけで片付けられてしまうとは…

そして、煉獄さんが全身全霊をかけて敵わなかった猗窩座を、指の一本も触れずに追い詰める鬼舞辻の恐ろしさも忘れてはならないでしょう
全身を硬直させて、顔中から血を流している様はまるで煉獄さんの死に際と重なるかのよう

柱と上弦、柱と鬼舞辻
炭治郎と上弦、炭治郎と鬼舞辻

その力の差をまざまざと見せつける場面でもありました




肉体とともに心も負傷した炭治郎たちは、再び蝶屋敷に運び込まれていました

ここでまた蝶屋敷とは、しのぶさんやカナヲちゃんの再登場が期待されますので嬉しい展開ではあるのですが…

素直に喜べないのは炭治郎がどんな胸中でいるかを想像できるからですね


常中の呼吸を会得する特訓の時には弱音なんか一切言わなかった炭治郎が、煉獄さんの最期を目の前にして自分の無力感に潰されそうになったこと
煉獄さんの死から数日経ったであろう今でも、その無力感を払拭することは出来ないでいるようです

でも怪我が治る前から鍛錬しようとしてるのは、少しでも前向きになろうとしているからでしょうか
それとも、何かやっていないと不安で押し潰されそうだからと、現実から目を背けるための行動でしょうか

伊之助さえもギャン泣きしてたという中で、善逸が比較的落ち着いているのは上弦と戦う煉獄さんの生き様を直接には見ていないためでしょう
それでも、煉獄さんがどういう人であったのかは察していることで、炭治郎と伊之助の落ち込み方に理解を示しているのが彼の優しい一面ですね

しかし炭治郎は蝶屋敷を抜け出してしまったそうな

行き先は煉獄さんのお家
今際の際に預かった最期の言葉を、その家族に伝えようとするための行動のようです

鬼との戦いの場では戦力になれなかった自分が最後に煉獄さんにしてあげられることであるわけですから、
遺言の伝達を炭治郎が一刻も早く為そうとするのは当然の心理ですね

意外と深かったという腹の傷が癒えきってない状態で外を出歩いていれば、そりゃあ顔くらい真っ青になるでしょう
それでも早く伝えないといけないと思うから、炭治郎はいてもたってもいられない

しかし、ここで煉獄さんの死を鬼舞辻と同じように軽んじる人が登場しました

煉獄さんと同じく鬼殺隊・柱まで登りつめたという煉獄さんの父親
いつからか急にやる気を無くしてしまったらしい彼は、息子の最期の言葉を伝えに来たと言う炭治郎に息子を罵倒することで応じました

果たしてその真意はどこにあるのでしょうか
いつもの炭治郎ならその言葉の裏にある感情にも配慮した返事ができそうですが、
負傷で真っ青な上に煉獄さんを亡くしたショックからも立ち直れていない今は額面通りに受け取って言い返したりしてしまうのでしょうか

自分の家族については、自分1人だけ生き残ったことを責めたりするはずがないと信じていながらそれでも詫び続けている炭治郎
逆に、人を助けて亡くなった自分の家族に辛辣な物の言い方をする相手に対しては、どのように応じるのでしょう


今週のサブタイは「さがしもの」
それは、もちろん猗窩座が調べていたという鬼舞辻の命令「青い彼岸花」を指していることは明白でしょう
しかしそれとともに、すっかりやる気を無くして捻くれてしまったという煉獄父が何を求めているのかというところとも関わってきそうな気がします
あるいは、善逸がモノローグで言ってた「ずっと蹲っている人」なのかもしれません

もちろん炭治郎にも「さがしもの」はありますね
ヒノカミ神楽と鬼殺の呼吸の関係
歴代の炎柱が記したという手記を求めているのも、煉獄家を訪れた理由の1つであるはずですから

それからもう1つ

日輪刀ですよね


ヒノカミ神楽よりももっと先に探さないといけないものです

ていうか、先週までの段階では、猗窩座も刀はすぐに引っこ抜いてその辺に放り投げていくんだろうって思ってたんですよ
炭治郎本人が探すことは出来なくても、隠の人たちが見つけてくれるんだろうくらいに考えていました

そしたらまさかの展開ですよ

猗窩座、鬼舞辻の家まで持ってきてました
なぜに…?

刺さったまんま移動したとは思えませんから、どっかで引っこ抜いてから持ったままここまでやって来たわけですよね
なぜだ(;^ω^)

鬼舞辻の前に出る時は一応ちょっと置いといて、みたいな感じで木に刺さってましたけども

そんでどうなるのかと思ったら、見事にバラッバラにされてしまいました

刀身を折りまくっただけでなく、柄まで砕かれています

炭治郎…
これは37歳キレるよ…

早く探さないと
鋼鐵塚さんの怒りを鎮める方法を


あるいは、失った刀は炭治郎が今抱いている無力感の象徴だったりするんでしょうか
握る刃がないくらいに弱気になってしまったことの比喩なのでしょうか

ならば、刀を取り戻すことは炭治郎が前を向くきっかけになったりとか…


シューダン!

予想通り幼馴染が始まっている…!!

こーれはニヤニヤしますねえ

家が隣だったことで結局学校も同じだった模様
しかしクラスは違うあたりが、あくまでサッカークラブを舞台としていることの表れのようです

そんでイケメンなロクが、完全に「主人公の親友」ポジションですねえ
高校を舞台にした学園ラブコメにおける察しのいい親友ですね

それを小学生で描くとこんな感じなのか…

うちの姉ちゃんが言うところの後で死ぬほど苦労するやつだ、って言い方がもうね
いや、1話でも出てきましたけど、それが見事に当たってるのがよくわかります

持ち前の勘の良さと姉貴の教えをもとに主人公の背中を叩ける親友は、かなり貴重ですね
だからこそたいていの学園ラブコメにはその役割のキャラが配置されるんでしょうけども、
こうして小学生の立場で見せられると非常にわかりやすく感じることが出来ました

まず認めて、
それから普通にする

なるほどねえ

間違いなく俺も出来てなかったな…



でも、言われて素直にやれたソウシはいい子ですね

何で避けちゃったかといえば、「女の子」だと思ってしまったから

いや、わかりますよ
あのコマのナナセちゃんは確かに可愛かった

めっちゃ女の子でした

だってスカート履いてるんだもんよ…

砂埃にまみれて、めっちゃ飛んでヘディングとかしてたはずなのに、
学校で会ったら女子と喋りながらスカートとか履いてるって、それめっちゃ女の子やん?

そりゃあ一瞬ビビりますよ
俺だってビビる
たじろいで、見なかったフリとかすると思います

声かけられても聴こえないふり

ていうか街で知ってる人見かけても、未だに見てないふりして出くわさないように動きを変える俺は
ロクに言わせるともう手遅れなやつだったりするんでしょうか


自分の行動の原因をしっかり認めて、その上で「それは悪かったから謝るべきだ」と普通に考えることが出来たソウシ
ナナセちゃんは、一発殴って許すという男らしい応じ方をしてくれました


いいですね
いいですね

こんなんするから、またソウシがふと「女の子」を感じた瞬間にビビっちゃうんですよね
そんでまたロクに背中叩かれたりケツを蹴られたりするんですね


幼馴染の思い出として、数年後に思い返しては恥ずかしくなったり照れくさくなったりするような場面が順調に重ねられておりますな
実に素晴らしい…


腹ペコのマリー

ちょっと順位が芳しくないので、応援票的な3位です

先週感想書くつもりだったのに書けなかったっていう負い目もあったりして


先週の引きで、タイガのシルエットが出てきた時には「そんな読者には偽物確定な展開してどうすんだ」とか思ってたんですけども
よくよく考えたら、これはひょっとして本物かもしれないとか思ったんですよ

どういうことかというと、本物のタイガの体であるということです

「事態 悪化しとるやん」によって何処かへ消えてしまったタイガの体
体の行方はギャグ的に処理されていたのかと解釈していたんですが、実はどっかに残ってて、
そこに何かが乗り移ったりした状態で現れたのだとしたら、これはかなり話の本筋に触れる展開なのかもしれないと思ったんですよ

そんで、ちょっとワクテカしながら今週の展開を読んでみたら、マモルでしたというオチ…

オイコラとか思いながら「田村先生らしい…」とも感じましたが、ちょっと物足りなかったのも正直なところ…

だったはずが、まさか今週の引きの方こそ本命ということでいいんですかね
何か今度こそタイガの体っぽいですよ

しかし気になるのは、何やら聞こえてくる誰かの囁きが、マリーが捕まった時と鷺宮さんが危ない時と両方発動していることです
マリーの時だけとかならまだわかりやすいのに、鷺宮さんにも反応してるのはタイガの意識と関係がありそうな感じもします


さてさて
順位的にはこの勝負の中でもう少し設定を明かしつつ、決着と同時に打ち切りみたいなことも可能性がありますが
果たしてどんなんでしょう


 




COMMENT▼

No Subject

>鬼滅
相変わらず無惨さまは恐ろしい。
それにしても炭治郎・・・その体で動き回るなよ(^^;
そりゃしのぶさんも怒るわ。

>シューダン
ええのう、青春やのう( ̄∀ ̄)2828

>マリー
順位が最下位ですか。
ちょっとヤバいっすかねぇ。
最後は本当にタイガだと思いますが、どうでしょうね。

No Subject

・鬼滅
私も猗窩座は道中で刀を捨てていると思ってました。まさかのお持ち帰りw
でも37歳対策は大丈夫!この屋敷で思わず見とれてしまう刀を手に入れて帰るから。

・シューダン
同じ学校、でもそんなに描かないと思う。が、速攻で回収されてて笑ったw
最近、面白過ぎて語りたくない作品になりつつある。
とりあえず、晶は可愛い。

・マリー
あの本物のタイガはぬいぐるみが変化したものですね。直前に変態する様が描かれてます。
そしてあの声。まあどう考えてもマリーの想い人であった少年でしょう。
個人的にマリーは鰤と同じ枠に収まる気がします。言い方はアレですが、窓際的な席は残される枠。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。


>鬼滅
先週あんだけ煉獄さんの最期をウェットに描いてくれたというのに、今週は「だから何だ」で始まるのはかなりショックでしたね。鬼舞辻の計り知れない恐ろしさをよく演出できていたように思います。

今の炭治郎の胸中は、煉獄さんからの言葉で何とか持っているという感じでしょうか。きっと猗窩座に投げつけた刀のことなんか全然気にしてないのでしょう。常中の修行中には鋼鐵塚さんに申し訳ないと思う気持ちもあったのに、今は全くそんな素振りがないのはそれだけ煉獄さんの殉職に落ち込んでいるからですね。

しのぶさんも、そんな状態での鍛錬はちっとも前向きなものじゃないとわかるからこそピキピキしているのでしょう。

親父さんと炭治郎は次回どんな会話を繰り広げるのでしょうか…
ラグエルさんの予想通りに、炎柱に使われてきた刀を炭治郎が手に入れるとしたら、それを水の呼吸で使う時にどんなことが起こるかは結構期待できることかもしれません。
ただそれでも、炭治郎は37歳に何かの義理立てをしそうですが。

>シューダン
何も言わずにただニヤニヤと見ていたい感じ。すじピンの時もそういうのありましたが、本作はもっとありますね。
少年読者に対するワクテカではなく、あるあるを描いているからこその感覚でしょう。

その上おっさんたちでさえも昔を思い出して和やかな気持ちになれるという全年齢対象はお見事。

ナナセちゃんが可愛いのはもう言うまでもないですな。


>マリー
ぬいぐるみの変化コマ見逃してました(;^ω^)
言われてみれば確かに。

つーことは、タイガの体は結局どこに行ったんだぜ。
事態の悪化でほんとに消えてしまってるのか。

マリーと、あとロボレザの気配が何か怪しい気がするのである…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1350-f1065f53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター