社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

腹ペコのマリーに期待したくなった2017年週刊少年ジャンプ17号感想その1

2017年週刊少年ジャンプ17号感想その1

巻頭カラー扉の後にある僕のヒーローマスメディアの次のページ、ページ番号で言うと8ページなんですけど
ジャンプのロゴがあるだけになってました
何これ?

紙版ではどんなページだったんですか?


アンケ順
鬼滅の刃
腹ペコのマリー
斉木楠雄のΨ難




鬼滅の刃

先週の感想でこのシリーズを勝手に「夢列車編」とか呼んでみたら、今回のサブタイにマジで使われててビビったw
公式呼称でいいのかな?無限夢列車編


今回は基本的に繋ぎとしての側面が強いものでしたが、しかしそれでも読み応えはありました


まずは車掌ですよ

気づかないうちに眠りに落ちていた炭治郎たち
やはり車掌が切符を確認していた作業が引き金になっていたようです

しかし、車掌は鬼ではありませんでした
鬼の見せる理想の夢に心を奪われてしまった人間
おそらくは他の協力者たちも同様ですね

ここにおけるポイントは、炭治郎が鬼殺隊となって初めて人間までもが敵に回ったということにあるでしょう

今までの炭治郎の行動原理には、妹を元に戻すことの他に、鬼に苦しめられる人々を救うというものも大きく存在しています

しかし今回は、もちろん健全な状態ではないとは言え、自ら望んで鬼に協力している
救おうとした対象に苦しめられる展開というのは今までの戦いではなかったことですから、炭治郎にとってはさらに厳しいものとなることでしょう



それから、何と言ってもそれぞれの夢の内容ですよ

炭治郎の夢は描かれても、善逸や伊之助のはないんだろうなとか何となく思っていたんですが
1話分のそれぞれの夢を見せてくれるとは予想外でした

善逸は自分への好感度が高い状態の禰豆子ちゃんとともに、色んなところにお出かけしている夢
これが単なる女好きキャラだったなら既存の女性キャラたち総登場でハーレム状態な夢だったりするんでしょうけど、
血鬼術によって見せられる理想の夢は、善逸にとっては禰豆子ちゃんとのデートだったわけですね

しかも、美味しい桃があるとか綺麗な白詰草が咲いてるとか、それで花飾り作ってあげるよとか、
何ですかこの純粋すぎるデートは

不覚にもちょっと善逸の恋路を応援したくなってきたような…


それから皆様気が付きましたでしょうか

善逸の夢に出てきた理想の禰豆子ちゃん
竹筒をくわえてません

つまり、鬼から元の少女に戻った状態なのです
禰豆子ちゃんを鬼から人間に戻すことは炭治郎の目的ですが、善逸にとってもそれは望むべきことであると

次に描かれる伊之助の夢の中ではしっかり竹筒ありますから、吾峠先生があえてそう描いていることは明らかでしょう
伊之助にとっては禰豆子ちゃんが鬼かそうでないかというのは特に気にすることではないわけですね

伊之助が認識する禰豆子ちゃんは竹筒をくわえていますが、善逸が思い描く禰豆子ちゃんはそうではない、と

ただし、ドングリやるからついてこいなんて、ポン治郎とチュウ逸と扱いが違うところからすると
伊之助からしても禰豆子ちゃんはある程度尊重する相手だと認識しているっぽいようです


炎の柱煉獄さんは、前回の引きから夢の内容が変わっていました

…が、皆様気が付きましたでしょうか

何か、変ですよねこの夢


鬼の見せる夢の内容や条件が明かされていない状態ですから確定的には言えないのかもしれませんが
流れからすると「そいつが今最も望んでいることが叶った夢を見せる」という能力であると考えられます

禰豆子ちゃんとイチャついてた善逸の夢や、自分をボスとして炭治郎たちを子分扱いしていた伊之助の夢、
現れた鬼を一瞬で斬り倒して炭治郎たちに懐かれまくっていた前回の煉獄さんの夢はまさにその内容でした

しかし、今回描かれた煉獄さんの夢はおかしいですね
柱になったことを報告しても「どうでもいい」と答える父親とか、健気なことを言いながら泣いてる弟とか、
とても今最も望んでいることであるようには見えません

ただの回想と言われたほうがまだ自然なレベルです
夢というより実際に過去に起こった出来事っぽいんですよね

この夢のどの辺を煉獄さんは望んでいるというのか…

「頼りない親父に代わってヘタレな弟を励ます強くて前向きでカッコイイ俺」を望んでいるのだとしたら、
かなり闇が深い人のような…


さあそして炭治郎ですよ
炭治郎の夢は、善逸や伊之助たちと同じように「最も望んでいること」を内容とするものでした

すなわち、家族が生きていて今も一緒に暮らしていること

鬼舞辻に誰も殺されることなく、母と、たくさんの兄弟たちと、つつましくも賑やかな生活をおくっていること


死んだ妻と娘がいる夢を望む車掌と同じ状態です
つまり、鬼殺隊としてここにいる彼らの中で、最も鬼に付け込まれやすい部分があるのは炭治郎だと言えるでしょう

善逸や伊之助の夢は、過去に関わるものではありません
可能性は限りなくゼロに近いとしても、今後起こらないとは言い切れない内容の夢でした

対して炭治郎の夢は、過去を書き換えるもの
そして煉獄さんの夢は、実際過去に起こった出来事のように見えるという
この辺の違いには何か意味があるんでしょうか


さあそれでですね

皆様気が付きましたでしょうか(3回目)

この炭治郎の夢にはおかしな点が1つありますね


禰豆子ちゃんがいないのです


出てきてないんですよこれが

単に描かれた場面にいないだけって可能性もありますが、深読み好き的には伏線と捉えたい

夢の最初に登場して「おかえり」「炭売れた?」と言ってるのが、坊主頭の茂とセミロングの花子
花子が「急に泣き出すからびっくりしちゃった」と言ってる横で「変なのアハハ」と笑ってるのが竹雄
頭に布を巻いているのが母ちゃんですね

描かれた中に、禰豆子ちゃんは出てきていないのです
あと兄弟では六太もいないですが…

1話を見返すと、一番下の六太の世話をよくしていたのが禰豆子ちゃんっぽいんですが
禰豆子ちゃんとともに六太も登場してないというのは単にコマ内に描かれなかっただけでしょうか

それとも、家族が殺されなかったIFと同じくらいの望みとして「禰豆子ちゃんを元の人間に戻す」というのもあることで
その感情が干渉してこの夢の中には禰豆子ちゃんが出てこなかったと言うことができるでしょうか

こうした描写が示す先として、下壱の血鬼術とは関係なく眠る禰豆子ちゃんの重要性が浮かび上がってくるように思えます

さあここからどうやって現実に戻るのでしょう…


腹ペコのマリー

期待票で2位に入れてみました

今回の内容自体はテンプレ通りというか、田村先生の作品じゃなくてもよく出てくる不良に絡まれた程度のものなんですけども

マリーの意識が表に出てくるトリガーが空腹なら、タイガの意識が出てくる時のそれは鷺宮さんなのかなーという予測をしてしまったので
それは面白そうだなと思ったのです

もちろんラブコメ的な意味でね


落雷の衝撃で自分が告白したことを覚えてないタイガ
告白されたことをしっかり覚えている鷺宮さん

そこに障害としてある精神と肉体が逆に入れ替わる現象

鷺宮さんの何がタイガの出て来るトリガーになるのかはまだ予想できませんが、
ラブコメ的に盛り上がってきた時には必ずマリーの姿になっちゃうという意味では、百合的な絵面も楽しめるという可能性は二重に美味しいのかもしれないなと

そういう期待で2位に入れてみました


斉木楠雄のΨ難

最終回前フリの②とか何かすごいことになってきましたね

何かマジで終わんのかっていう雰囲気だけは感じさせられるので、ちょっと心配にはなってくるんですよ
それを相卜のギャルっぽい軽いノリが和らげてくれてるというか

ていうかこの娘ツッコミもいけるねw
何かイキってるし!とか普通にわろた

でも今週一番ウケたのは、作者が描いてない主人公です
確かにある意味一番遠いわ…w

そもそも何でもありの斉木の能力の中に分身まであったというのも思いませんでしたが
その能力を初お披露目するのに、分身すると少しずつ違うって描写から最後には作者が描かないって発想に至れるのがすげえ

何か普通に感心する(;^ω^)


最後の斉木の顔、やりたくなかった最終手段をしなきゃいけないって顔に見えるから心配になってくるんですよね…


 




COMMENT▼

風邪治ったみたいですね、良かった

鬼滅の刃

伊之助の三人のイメージは一体どうなんだろう(笑)

煉獄さんの今回の夢は弟が死んでるのを暗示してる気もします

煉獄さんのお父さんはひょっとして上弦か無惨に会ったことあるんじゃないかなあ

無惨さんの場合は遭遇したら生きて帰れなさそうだから見ただけかもしれませんが

禰豆子ちゃんの絡み方には外でも夢でも注目ですね

腹ペコのマリー

期待はしたいですが何か今週も状況説明回だったというのが主な印象

べるぜバブの時の勢いに任せた展開に比べて、今回はきちんと読者が混乱しない構成をとっているような気がします

設定が馴染んでからの展開に注目したいですかね、個人的には

とりあえずアンナとマリーが可愛い、タイガカッコいいで今のところは読んでるかも

斉木楠雄のΨ難

ひょっとしたら超能力公表近いうちにあるかもなと思ったり

明智くんの件を解決する必要もありますし、
それをするのにはそれが一番手っ取り早い気もするので

もしくは斉木が三度目の正直で己を犠牲に噴火を止めようとするのか

あ、でも制御装置を両方外す展開もあるかも?

まあ多分間違いなく次の噴火の回でまとめに入るでしょう

自分のブログの感想よりこちらのコメントの方が長い問題

まあ向こうはそういう方針なので仕方ないんだけどね、詳しくはブログで(ステマ)

No Subject

・8ページ
マスメディア6、7ページで、その後は何故か9ページでヒロアカインフォメーションでしたよ。
どこ行った8ページwww

・鬼滅
善逸と伊之助は完全に術中ですが、炎の人と炭治郎はまだ抗っていて嵌り切っていない。
そのヒントは夢の冒頭。望み通りの夢であるなら「疑問や後悔」が浮かぶのはおかしいからです。
「父上が認めてくれなかった」事や「家族を護れなかった」事が夢の前提にあるんです。
「何も無かった、なんてことは在り得ない」と強い認識があるから逃れられています。
車掌などの志願者はそれが夢だと認識しているので始まりは現実を引きずった入り方となる。
期待したい展開は「眠りの善逸」による打破ですね。

・マリー
タイガが出て来たのはマリーが痛みで気を失ったからですよ。
優性人格はマリーの様ですね。マリーも鷺宮が危機に瀕すれば助けるために代わることでしょう。
問題は服が脱げないという事実。サービスなしとかあんまりだ!w

・斉木
あれって以前の噴火回の時間巻き戻しと同じことをしたんだと思いますが、
確かあの時もこれを繰り返すと危険みたいな事を言っていた覚えがあります。

No Subject

>斉木
僕も時間巻き戻しと思ったんすが。

>鬼滅
なるほど。
そう考えると、煉獄さんと炭治郎だけは少し特別っぽいか。

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。

>8ページ
ラグエルさんのコメント内容を見ても全然わからなかったのでコンビニで紙版を見てみました。
カラー扉とヒーローマスメディアが三つ折りの横長なページになってたんですね。
そんでその次に来てる普通のサイズのページが9ページになってたと。
電子版の8ページがおかしいってTwitterとかで話題になってても良さそうなのに全然そんな気配がないもんですから不思議に思っていましたが、疑問が解けました(;^ω^)

>鬼滅
疑問や後悔を感じている違いとは、なるほど。言われてみればそうですね。
それが抵抗となって、2人だけでも先に術から目覚めたりするんでしょうか。
眠りの善逸は…どうなんでしょう。幸せな夢を見ながら現実では鬼相手に傷つきながら戦ってるってのは、わけわからん感じになりそうですけどw

>腹ペコ
あ、確かにカクンってなってますね。なーんだそれが原因だったのか…。何かガッカリ。
ドレスが脱げないってのは確かによくわからない縛りですが、TSが苦手な立場からするとサービスカットが鷺宮さんに限定されることになるのはありがたい感じではあります。

>斉木
最後のシーンは、もちろんいつものように時間を巻き戻しているんですけど、それは根本的な解決になってない対応です。
だから、根本的な解決をしようとするにはもっと危険で面倒くさい方法を採らないといけない…というのがラストの表情の意味なんじゃないかと深読みしました。

戻しすぎが良くないってのは、コミックスを見返してみると単に対象の周囲まで同じように戻っちゃうからって意味だったようですよ。地球を1年戻すことで人も動物も同じように戻ってしまうけれども、それはマインドコントロールによってすでに解決されているのでここでの懸念材料にはならないかと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1330-3c706930

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター