社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

炭治郎の長男力枯渇が心配になった2017年週刊少年ジャンプ16号感想簡易版

2017年週刊少年ジャンプ16号感想簡易版

前号よりは書けましたが、やっぱり今週も簡易版で…


・鬼滅の刃
・食戟のソーマ
・新連載ROBOT×RASERBEAM
・Dr.STONE
・腹ペコのマリー


アンケ順はこれで
鬼滅の刃
磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
斉木楠雄のΨ難





鬼滅の刃

扉絵は炎の柱の人
早速ヒノカミ神楽について話を聞いてみるようですね
本作にしては扉絵がシンプルというか単純な使い方になっておりますな
期待値が上がってるだけかもしれませんが


しかし、そんなことよりも今週は大変なことが起こっておりましたね


まるで善逸が長男のようだ


どうしたことでしょう

先週まであれほど長男力を振りまいていた炭治郎が、今週はすっかり弟のようです

伊之助と一緒になって汽車を理解できてなかったり、「切符買ってくるから静かにしてるんだぞ」とか言われてみたり
完全に炭治郎が年下

蝶屋敷で、しのぶさんやらアオイちゃんやらカナヲちゃんやら、その上3人娘まで含めて
仲良くなりまくってハーレム系主人公の1人となったことで炭治郎は長男力を使い果たしてしまったんでしょうか


でも鬼が出るって聞いた途端に善逸涙目になってるのを見て何か安心
それでこそ善逸ですね


ヒノカミ神楽については炎の人も何も知りませんでした
炎の呼吸の育手とかなら知ってたりするんでしょうか
日輪刀が黒くなるのも珍しいようですし、鬼殺の剣士としての炭治郎はまだまだ秘めたポテンシャルがありそうということですかね

炎の人が継子に勧誘しているのはその辺を見抜いたのか、それとも深く考えてないだけなのか…
柱合裁判の時には炭治郎処刑派でしたが、基本的にはいい人っぽいですね
炎属性よろしく単純思考で一直線な感じではありますが、あの裁判の時も鬼への嫌悪感を露わにはすれど炭治郎や禰豆子ちゃんへの暴言はありませんでしたし

呼吸の類型もちょっとだけ明かされました
炎と水と雷と岩と風が基本で、他は派生だと

ほうほうなるほど


ところで恋の呼吸はどれからの派生ですか?


とりあえずそこが気になって仕方ありません
恋の呼吸ってのもよくわからないのに、さらにその元になってるやつがあるとか…
基本の5つのうちどれをどう辿っていったら恋の呼吸になるんだ…

蟲とか蛇とかもなかなか想像がつきませんが、やはり1番は恋でしょう



鴉の情報によって炎の人が移動中の列車に案内されたのかと思いきや、まさに汽車内が任務の現場でした

現れた鬼を柱としてあっさり倒したと思ったら、実際には夢の中
これは車掌に切符を見せるのが発動条件だったりするのかな?

こういう能力が登場する時は「どっからが夢だったんだろう?」って深読みしたくなるんですけど
今回の場合は車掌に切符を見せた後からが夢っぽい気がします


車掌が「切符拝見します」って登場したコマの端っこに映ってる他のお客は寝てる感じですしね
下壱が化けてたのかどうかはよくわかりませんが、車掌はきっと関係しているんでしょう

柱を倒してこいという指令と耳に花札の飾りをつけた剣士を殺してこいという指令を同時にやってのけようとする下壱
テンポとしてはいい具合ですが、この夢列車編(仮)はどのくらいの長さになるでしょうか

血鬼術に関係なく寝てそうな禰豆子ちゃんが鍵になるか?


食戟のソーマ

初っ端から主人公が登場するってことで、やはり創真の勝負をメインに描いていくことになるようですね
とすると、女木島先輩と一色先輩は噛ませ扱いになるのがメタ的に濃厚なわけですがどうでしょう

創真と相対する紀の国先輩は、和食を得意とする料理人だそうな
もちろんそういう情報は事前に共有されているんだと思いますが、そうすると創真は狙ってテーマくじを引いた可能性もある…か?
いや狙っても無理かさすがに

そばを打つ彼女の姿は、料理人というよりまるで職人のようだと表現されました
確かにそう言えるほどに熟練されたものであることはわかるのですが、1つだけ気になることが

「これが本物の技だ」と薊がドヤ顔でつぶやくシーン

別に自分が教えたわけでも育てたわけでもないでしょうに何言ってんだこのおっさんというのはもちろんありますが
それと別に気になるのは、「本物の技」というものの定義ですよ

そば打ちをあそこまで磨き上げた彼女の技術は、確かに本物の技と言えるのでしょう
では、創真たちがそれぞれ得意とするジャンルに関する技術は違うのでしょうか

たとえば肉の扱いに関する肉魅の技術
伊武崎の燻製に関する技術
そういうのは薊から見ると違うんですかね

紀の国先輩がセントラルに賛同していることで、薊がその技術を評価しているかのように見えたのです
セントラルに対する是非の態度とは別に、「本物の技」であるか否かを分けるものがわからなかったというのが
今回の話で最大の疑問でした

あるいはそれは、薊の言う「真の美食」と関係しているのかもしれませんが…


ラストには何やら審査員らしき連中が登場しました
今までの食戟でよく審査してくれてた爺さんたちではないみたいですね

セントラルに対しても別に協力的というわけではなさそうで、中立と言うより関心は持ってるってくらいなんでしょうか
色黒の人とかアフリカ系みたいな感じがあるのは、世界基準の審査員みたいな意味があったりするんですかね


新連載 ROBOT×RASERBEAM 藤巻忠俊

黒バスの藤巻先生が完全新作で帰ってきました

今度もスポーツ漫画ですが、テーマはゴルフ
ジャンプでゴルフっつったらライパクくらいしか浮かんできませんが、ウケそうな気が全然してこないのは俺だけではないでしょう

とりあえずこの第1話ではゴルフの面白さというものはさっぱり描かれていませんでした

黒バスと同じような無気力系主人公で、テーマ競技を未経験というのなら
その面白さを描かないことには主人公も読者も興味が持続していきません

テンプレ丸出しの不良に絡まれる展開は安易な方法を採ったように見えましたし…
表紙には青峰いるし…


これはちょっとよろしくなさそうな気配がありますが…?


Dr.STONE

2話目で石化を解く薬を完成させたっつって、さっそくヒロインを元に戻そうって流れから
まさかの男キャラが1人増える結果となりました

もったいぶるというか何というか


しかし、やむを得ない状況だったとは言えこの選択は諸刃の剣と言えます

この獅子王というのがどんな男かによっては、主人公2人は彼に逆らえなくなる可能性もあるからですね

武力はそれを統率することが最も困難なもの

裸一貫で生活する環境においては、肉弾戦で2人が彼に敵わない以上
物理的危険の排除を役目とした獅子王の一存で彼らの方向性が決められてしまう恐れがあるわけです

この環境でヒロインを復活させようもんなら「俺によこせ」となりかねないという…
さすがにアナタハン島事件みたいなことにはならないでしょうが

獅子王の性格がわからないことには不穏さが消えませんがどんな奴なんでしょうか


腹ペコのマリー

ほとんどもうべるぜバブと同じノリで描かれてる感じですが、そのおかげで読みやすいのが何か複雑です
それはそれでいいことなんでしょうけど、前作を引きずってるとも言えなくもない…みたいな

でも新キャラというか、突然登場したかぐやちゃんは黒髪ロングの美少女でありながら葵ちゃんとは違った感じを出していますね
これは何か新鮮です

「君でなければならない何かがあったのだ」って言ってる時の顔は
何かとってもいいと思いますよ

当事者であるマリーとタイガだけがギャグみたいなノリをしていますが、周りはやたらと真剣で意味ありげな空気を出しています
その違いがギャグだけで済まされない不穏さとともに両家の間にある因縁の存在も醸し出していて、奥行きを感じさせてくれていますね

その辺の構成や深さは心配しなくてよさそうですし、期待して読んでいけそうです


 




COMMENT▼

No Subject

恋の呼吸は水からの派生でしょう

溺れるから

>ゴルフの楽しさが伝わってこなかった

そうでしょうか?真っ直ぐ飛ばすのが難しいっていうのは初めて知って少し興味湧いたし展開は確かにテンプレだけどジャンプの1話はこれくらいストレートでいいと思います。

ストーンは今の所かなりの当たり枠だと思ってます。マリーはマリーのキャラが個人的にツボで好きです。ただストーリーがジャンプ読者に受ける気がしないのでとても心配です。

No Subject

>鬼滅
夢はいつからだ:(゚ω゚):

>ソーマ
多分、その通りだと思いますよ>賛同したから
薊は他の勢力、特に反対派の技術には目もくれてない様ですから。
盲目的な所は薊の姿勢が一貫してます。

>石
懸念については、作中で千空が示唆してますね。
「銃も無いのに」って。
果たして文民統制が取れるかどうかw

>ゴルフ
青君はまぁ作画の問題でしょう。
日焼けもするでしょうし、自黒の人も居るでしょうから。
面白さ?真っ直ぐ飛ぶのがどれほどの物かって面白く無いですか?

>左門
マイサーモンは「ツッコミの余地が無い」です。

感想!

鬼滅の刃

多分恋は雷の派生と推理

雷の落ちるような恋と言いますし

一番キャラの性格が善逸に近いので

夢は多分車掌が切符切った辺りからだと思います

ROBOT×LASER BEAM

ヤバい……ブログでベタ褒めしたあとだからビックリした

個人的には全くの真逆の感想でした

ゴルフの初心者には分からない部分にもキチンと触れてますし、後半の水戸黄門ばりの懲らしめてやりなさい展開も、スポーツ漫画ならこのくらいやって当然かなと思いました(カップインはやりすぎだけど)

むしろ不安より安心感のが強かった印象です

ショットの演出も迫力あって、これでゴルフに興味持つ人もいるんじゃないかと思ったくらいです

Dr.STONE

1話で名前出てたのでいずれ復活するかなとは思ってましたが、即復活は以外でしたね

そして私は司君の復活により頭の中に不安な3文字の単語が頭をよぎりました

それは「NTR」です

元来女性は強い男に引かれますし、心配です

腹ペコのマリー

何となくな全容が分かりましたね、まあ細かい動きは来週以降に期待したいかな

出遅れ

・鬼滅
「風」からの派生かなと推測。しょちゅうキュンキュンやってるみたいですが掴みどころが無いので。
燃え上がる恋でも電撃走る一目惚れでもなく、アイドルに抱く憧憬に近いんですよね。蜜璃の表現って。
それよりも「恋を使って鬼退治」する剣術に想像が追い付かないw
観察眼を活かしたものか?
「相手の体格・骨格や癖を観察し、最も効果的な一撃を繰り返し打ち込む事で
相手の選択肢、可能性を削り切る剣術かな?」

ああコレは別作品の竜殺しの使う技だwww

・ソーマ
薊は自分を認めてくれる人しか認めない。そんな子なんですよw

・ロボビーム
全体的には良く出来ていて面白いんですが(この先も期待できるレベルで)
しかし気になる点が1点。いくらなんでも主人公のスキル高すぎ。
100%で150Y狙ったところに落とすとか完全に世界ランク級。それを高校ゴルフでやるの?
さっさとプロ編に行けばいいけど、そのレベルの超高校級がゾロゾロ出てきたら二の轍を…
それにアイアンでこんな高精度の打ってるのに「打ちっ放しにいた人で驚いていたのが鷹山ただ一人」とか。
ゴルフ多少でもやってる人間なら驚愕ものだろこんなん。
そして借りて打ったことがあるだけとか。打ちっ放しまで行った奴が吐くには不適当すぎる。

・ドクスト
既にツッコまれてますがw師子王の危険性は既に千空が危惧していますよ。
作品としては「今回の連載で一番の当たりでは?」くらいの評価です。

・マリー
いや…これは引きずっているのではなく作風なだけでしょう。
マリーみたいなツンもデレ?も真っすぐな性格のキャラは今までいなかったタイプです。

気づいたこと

母親がスコットランド人
スコットランドはゴルフの発祥地
あっ……(察し)

Re:

皆様コメントありがとうございます。

恋の呼吸については色々と妄想が膨らむようで、蜜璃ちゃんの再登場が待ち遠しいところですね。
「溺れるから」には笑いましたがw

>ゴルフ
ゴルフという競技自体がどうというのはあんまり感じなかったんですけども、北区先輩の感想を見たら主人公のスキルの高さを感じるようになりました。
この視点で見続けてみたら面白さを感じ取れるかもしれません。

>腹ペコ
作風と言えば作風なんでしょうけども、主人公に声を当てようとした時に男鹿と同じ人が真っ先に浮かんでくるのが何だかなあと思ったのです。
脳みそから恋愛部分だけ完全に抜けてた男鹿と違ったキャラであることはよくわかりますが、中の人は同じ感じかなあって。
まあそれでも引きずってるは言いすぎだったかな…?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1328-2c6104cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター