社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

炭治郎がイケメンすぎた2017年週刊少年ジャンプ15号感想簡易版

2017年週刊少年ジャンプ15号感想簡易版

遅くなった上にさらに申し訳ないですが、体調的事情により今週の感想は簡易版です
ひょっとしたら来週も同じか、あるいは休む可能性もあります…


・鬼滅の刃
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・食戟のソーマ


アンケ順はこれ
鬼滅の刃
ゆらぎ荘の幽奈さん
Dr.STONE




鬼滅の刃

炭治郎イケメンすぎワロタ
この1話の中でどんだけ女子と交流してるのか

しのぶさんには「あーん」をしてもらって、アオイちゃんには「君の気持ちも連れて行く」と言って
カナヲちゃんには心のままに生きてと手をぎゅっとしてました

しのぶさんはともかく、アオイちゃんとカナヲちゃんにはめっさフラグ立てとるじゃないですか
炭治郎ってジゴロだったのか…

それとも長男力のなせる業でしょうか

特にカナヲちゃんですよね
何と言ってもカナヲちゃんですよ

彼女が炭治郎たちの機能回復訓練に付き合ってくれたのは、やはりしのぶさんの指示だったようです
そこにあるしのぶさんの意図も推測してみたくなるところですが、しかし深読みせずとも今回描かれた内容がそうであると考えることができるでしょう

カナヲちゃんが心のままに生きること
コイントスを使って炭治郎が示してくれた新しい生き方を、しのぶさんはカナヲちゃんに見てほしかったのではないか
炭治郎ならば、自分がそう仕向けてしまったカナヲちゃんの今の状態を何とかできるのではないか

そんな風に期待していたのではないでしょうか


それに見事応えた炭治郎
最初はなかなか喋ってくれなかったカナヲちゃんにぐいぐい話しかけて、最後には自分から質問させたりして
それどころか返したコインを抱きしめさせることまでやっちゃいました

完全に来たねこれは

どう見てもフラグが立っております
これで一旦お別れしてるというのが何とももったいないんですけど、再会の時が今から楽しみでなりませんな



ヒノカミ神楽の呼吸は炎の人に聞いたら何かわかるかもということで、そちらの伏線も張られました
火の呼吸と炎の呼吸の違いって何でしょうね


怪我が癒えたということで蝶屋敷を出た3兄弟(違
都会の街をぶらぶら探訪して伊之助をあやしながら、社畜の下壱とエンカウントすることになるんでしょうか


ゆらぎ荘の幽奈さん

2週かけた幽奈回に対して、次なるヒロイン千紗希ちゃんは1週のみとなりました
まあ幽奈の場合は生前に関する謎の部分もあったから仕方ないのでしょう

いや、ていうかこの後のパーティーがゆらぎ荘なら、出番自体はまだあるんですかね


それよりも、やはり順番にヒロインズのターンを回している構成からすると、
想像通りの流れをミウラ先生が作っていってくれているようでこちらとしてもとっても読みやすいですね

その上作中の時期がしっかり進んでいくんですから大したものです

各時期における重要なイベントを、コガラシくんはどのヒロインと過ごすことになるのか
それを踏まえた上での話作りになっているんですね

クリスマスももうすぐと言った描写が先週までにありましたが、いよいよ当日がやってきたようです
いきなり2人きりで過ごすのを誘うというのはできなかった千紗希ちゃん他恋するヒロインズでしたが
ゆらぎ荘でみんなで一緒にと言う形になった模様

2人きりではないとは言え、これなら自然にクリスマスをコガラシくんと過ごせるわけですね


コガラシくんへの誕生日プレゼントを買うためにバイトに精を出している千紗希ちゃん
幽奈へのプレゼントを用意しようとしてバイトしまくっていたコガラシくんと重なるようです

でもバイトと言えばコガラシくんが登場しないわけがない
どこででもバイトしてるのがコガラシくんの主人公スキルだからですねw


その上都合よくハプニングが起こって2人の共同作業が発生
サポートだけなら一線級ってあんまり褒めてるように聞こえないのは俺だけでしょうか

コガラシくんの超絶スキルは例によってそういう霊に憑かれたことがあるから
しかし今となってはそれで得られた技術に感謝すらしているというのがコガラシくんのイケメンたる所以ですな

「ありがとな忘れてねーぞ」とか…
高校生時分にそんな達観した見方ができる奴なんてなかなかいないですよ

コガラシくん精神的に大人すぎる

そしてそんな話を「思った通りの人」って思いながら聞いてる千紗希ちゃんの乙女パワーよ…

コガラシくんの話を聞いてる間、全然着替えが進んでませんからね

ドア一枚を隔てただけの空間で、真冬に下着姿のまま服を着るのも忘れて(もちろん暖房はついてるんでしょうけど)、想い人との語らいに夢中になってるわけですよ
この時の千紗希ちゃんにとっては着替えよりも寒さよりもコガラシくんと会話するほうが大事だったわけですよ

このいじらしさがね
微笑ましいというか見てるこっちもキュンと来るっていうか

今や立派にムッツリなヒロインとして、妄想力をたくましく成長させた彼女ですが
ちゃーんと乙女らしい一面も見せてくれております

パーティー抜け出すって妄想で、ふすまの向こうでコガラシくんに抱かれてる時にライバルである幽奈と雲雀が
それを知らずにデュエットしてるっていうのが細かいのである

完全に勝ち誇ってる妄想じゃないか…


そして、2人の共同作業の成果をこれからのパーティーに持っていけるという店長の粋なはからい
最初は黙っとこうというのも本当にその通りにするんでしょうね

ここまでまだ個別ターンが来ていない雲雀はどう出るのか
生前の幽奈に関する話はみんなに共有されるのか

ラブの部分もガチな部分も、まだまだこの作品には気になるところが多いですね


食戟のソーマ

唐突なアリス嬢にややウケ
「パワフルに駄々をこねて」にバカウケ

高校生にもなって「パワフル」なんて単語を使えるほど駄々をこねられるアリス嬢は間違いなく大物ですな

退学決定済みの反逆者たちを登場させたこの冒頭
肉魅や吉野さんや榊さんといった面々がいないのは、選抜本戦に出場した人を選んでいるからでしょう
この後にアイツが出てくることを意図しての人選ですね


必ず生き残るという誓いを果たせなかった彼らはどうしているだろうかというのは気になってはいましたが、
割りと元気そうですね

ああいう性格のアリス嬢は強がっているのかもしれませんが…


会場に到着してみれば、観客はセントラル一色
演出上仕方なさそうなのはわかりますけど、創真たち以外の1年生はこんなに短絡的な奴らばっかりなのかって疑問は拭えないですねえ
スタジエールをクリアできるくらいにはプロの現場に対応できる技術と自分を持ってるはずの連中でしょうに


ところで、コックスタイルの竜胆先輩が何かカッコイイんですけど
そしてエロいんですけど

何これ
竜胆先輩のこんな姿なんて始めて見たせいかもしれませんが、やたら似合っております
これは強敵な感じですね


で、創真たちの側はというと

一色先輩久我先輩女木島先輩に美作というメンツを加えた8人で登場しました
特訓と並行しての味方探しをやってたってことは、彼らも途中から特訓に参加したりしたんでしょうか
実力は申し分ないとは言え、連隊食戟の経験はないでしょうからそのための訓練は少しくらいやったのでしょう

まあ顔ぶれとしては順当な感じですね
問題は誰と誰が激突して、誰が誰のサポートに入るのかというところですが…


早速始まる勝負
8名ずつとなった対戦人数の中から、まずは3枠の一騎打ちを実施ということで開始されました
この3枠って数字はえりな様から提案されたものですが、作戦の1つだったりするんですかね

片方の全員が負けるまで繰り返される勝負なら、同時勝負枠の数は結構重要なもののはずです
そこにどんな仕掛けや意図を施せるのかというのはさっぱり想像できませんが、えりな様から言い出した3枠という数字には
何らかの理由がほしいところですね


最初の3枠は、女木島先輩と一色先輩に創真という形となりました
主人公が早速出てくるとは景気が良いですね

相手は格上紀の国先輩
明かされている十傑内の序列は第六席
元七席である一色先輩よりもさらに上、十傑2年生組の中で最も上位に位置するということで
叡山よりも確実に勝ちにくい相手と言えますね

主人公が早速負ける展開をやるかというのは想像つかないですが、やっても良さそうな感じではあります
誰がサポートに入るかにもよるでしょうけども

一色先輩と女木島先輩の方は、それぞれ自分たちの代わりに十傑入りした新顔が相手となりました

この3枠の勝負、創真以外基本的な実力や料理の志向が全然明かされてない人たちばっかりなんですけど、いいんでしょうかそれは
ちゃんと盛り上げられるのか?

3枠をえりな様から言い出したのならば、その最初の3人に誰が出るかも事前に決めてきていたであろう彼ら
まずはその辺の作戦の有無から気にしてみたいですね


 




COMMENT▼

鬼滅の刃
炭治郎……君は罪な男だねえ

それにしても炭治郎はモヒカンの事思い出したのに自分がモヒカンの腕を折ったの忘れてるのかな

ゆらぎ荘の幽奈さん

二人の距離が縮まりながらもコガラシ君の株も上がっていい感じでしたね

近いうちに周年巻頭来るかなあ

食戟のソーマ
多分新十傑は旧十傑のかませでしょう

だって負けさせる理由ないですし

多分今回の三試合は創真あげ+十傑の力を見せつける意味を兼ねてると思います

それよりも私が気になるのは今後の組み合わせですかね

叡山先輩は美作とタクミどっちに負けるんだろうか……

風邪はお大事にしてください(・_・;)

あ、あとこちらもお願いが一つ

こちらもブログをリンクして構いませんか?

そういえば『鬼滅の刃』と『ゆらぎ荘の幽奈さん』って同期ですね。

 rexelさんお体大丈夫ですか!?
 どうかご無理だけはなさらないように・・・。

 『鬼滅』も『ゆらぎ荘』もロマンスの質が良くって、嬉しい限りです。
 炭治郎もコガラシも安定のイケメンですね。(^^)

 そして『ソーマ』もいよいよ連帯食戟が始まりましたが、今回を読んで予想がひとつ浮かびました。
 創真と当たることになった紀ノ国寧々ですが、彼女の得意ジャンルはタイ料理やベトナム料理といった、東南アジア系の料理(エスニック料理)だと思います。
 第154話冒頭での調理服と違っているのに気付き、もしかして・・・☆と思い当たりました。
 まずは創真陣営の実力披露といったところでしょうが、テーマ食材は一体何になるでしょうかね?
 ・・・取り敢えず「蟹」と予想してみます。
 根拠は何もありません(爆)。

No Subject

体調不良?
お大事に・・・(^^;

>鬼滅
炭治郎クソイケメンだなちくしょう(嫉妬
最後にすれ違ったアイツ、何だろう?
誰かは分かりますが。
何のフラグだ?

>ソーマ
女木島先輩と一色先輩が頼もしいなw
新十傑は蹴散らしそうですが。

>左門
マステマすげえなw
左門がツッコミに回ってるw
しかし、なんか、最終シリーズの匂いが。。。

あ、栗うさぎさんにもお願い

ブログをリンクして構いませんか?

No Subject

お大事になさって下さい。

・鬼滅
最終戦別の男は、こいつこそ憎しみに捉われているんだろうか?
炭治郎が嗅ぎ分けられないくらい複雑な精神状況なのは間違いない様子。
しかし炭治郎はアレだ…アオイとカナヲをどうしたいんだろうか?このクソ天然めっ!

・ソーマ
またゴツいメンツ揃えてきたなぁwww

・マリー
どら焼きに喜んでいるマリー(本来の方)がメッチャ可愛いんですけどっ!!!!
婆さんにはアレだ、これは空腹状態で行って目の前で変わるしか手はないだろう。

・ドクスト
まさかの科学的アプローチ!先週「意思=本能欲求」とか言ったバカ出て来い!w
でもこれなら動物たちが先に復活した理由も説明が付く。人よりも硝酸に密接した環境下にいるからな。

・左門
まさかのマステマ!いや強いねコイツwww
マイサーモンは「燃える」です。

・今日の競女
ソーマの竜胆は怪しい色香でしたが、競女の竜胆は「人かどうか怪しい」www
あっれぇ???人間って「光合成」出来る生き物だっけ???

栗うさぎさんへ

自分は和食だと思います。名前のニュアンス的に。
テーマ食材ですが、こういうのは相手に有利なものになるのがベタなので、それを考慮すると・・・何でしょう。蕎麦?

ぱいなっぷるさん&rakuさんへ。

>ぱいなっぷるさんへ
 私のブログで宜しければどうぞ!(^^)
 むしろ有難すぎてこっちがドキドキです。
 ご丁寧な確認のコメントをくださり、ありがとうございます。

>rakuさんへ
 なるほど、rakuさんはそうお考えですか☆
 私としては第五席:斉藤綜明が精進料理の使い手と推測していたぶん、その可能性は思い至りませんでした。
 次回明かされるであろう紀ノ國寧々の得意ジャンルの判明が楽しみですね!
 そしてなるほど・・・!!
 確かに北海道は日本一の蕎麦の産地なうえに、作中の時期では丁度旬に当たりますし、非常に可能性が高そうです!
 お陰でまた色々と考察の範囲が広がりました。
 どうもありがとうございます!(^^)

栗うさぎさんへ

ありがとうございます!
早速リンクさせていただきますね!

しまった

間違って何故か記事のコメント欄のURL
貼ってしまった

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。

体調的事情は風邪ならまだマシだったんですが、ちょっと不眠症的なやつに悩まされております。
人生で初めて睡眠導入剤を買いました。効果が出ているのかまだよくわからなくて、感想どころか仕事するだけで精一杯という…


>ぱいなっぷるさん
ブログのリンク、もちろん構わないですよー。というか最初にお願いしたのはこちらの方ですしね。

>鬼滅
炭治郎のハーレム主人公化はかなりの一手と言えるかもしれないですねえ。主人公としての好感度は抜群ですから、それが作中でも認められるというのは読んでるこちらとしても実に自然でいい気分になれます。

>ソーマ
一色先輩と女木島先輩が噛ませ扱いになってしまうのかどうかが何かすごく心配です。対戦する両者ともに実力を見せるのが初と言うのは、勝負を描く上で難しそうに思えるので。
3つの勝負をどのような場面構成で描いていくのかによっても推測できそうですが…

そしてrakuさんはお見事でした。

rexelさんへ

ありがとうございます!
早速リンクさせていただきました!
rexelさんもいつでもリンクどうぞです!

Re: rexelさんへ

どうもです。
リンクに追加させていただきました。
ひょっとしたらガラケー版の方には表示されていないかもしれませんが…

ありがとうございます
案の定見えない感じですね(・_・;)
まあ私が来る分には問題ありませんし、来ていただくのにも問題は多分ないとおもうのでOKではありますが(・・)

今のところ来訪者は視認ではラグエルさんと妄想屋さんのみですがね

Re: タイトルなし

やっぱりガラケー版の方にはリンク集とか出てないですか。仕方ないですが、問題なさそうなのでまあいいとしましょうか。
まだコメントまではしておりませんが、俺もちょいちょい見させていただいておりますよ。

ていうか、自分でブログ立ち上げて感想書いてるのに他所のブログでコメントまで書けるぱいなっぷるさんが地味に凄いと思ったり。

自分で書くのと他の方の物を見て書くの違い

結構簡単なものですよ

ブログでは単純に自分の思ったものをそのまま書く感じですが、ブログを見させていただいた際のコメントは、他の方の意見に納得や否定を踏まえた上で書くことが出来ますし

結構ブログの感想を読んだりしたあとで自分の感想が変わったりすることもチラホラあります

Re: 自分で書くのと他の方の物を見て書くの違い

そういうものなんですね。しかしそれでも凄いと思います。

自分の感想書くまではできるだけ他所の感想を見に行かない主義の俺としては、自分の感想に思ったことを全部吐き出したいと考えているからですかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1327-c92f6efc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター