社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

白百合さんの笑顔が超眩しかった2017年週刊少年ジャンプ13号感想

2017年週刊少年ジャンプ13号感想

今日は仕事休みだったので一気に書けました

でも何か今週は全体的なボリュームがいつもと少なかったような…?


今週のアンケ順
鬼滅の刃
青春兵器ナンバーワン
磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~


その他
・新連載 腹ペコのマリー
・ゆらぎ荘の幽奈さん
・食戟のソーマ
・僕たちは勉強ができない
・U19

ポロも書こうと思いましたが、2話目としてはあまりにも酷い内容だったので書けませんでした




鬼滅の刃

しのぶさんは今週も美しかった…


今週は扉絵無しで最初から本編が始まる形式でした
いつものセンスあふれる扉絵がなかったのはちょっと残念でしたが、しのぶさんの美しさに免じて大目に見るとしましょうかね

冒頭1ページ目を引き続きギャグのようなふわふわした作画で描いておくことで、
普通の作画になってる次のページを通常よりも綺麗に見せることができています

そのギャップ効果を使って一番大きく描かれてるのがしのぶさんなんですから、これはもう吾峠先生完全に狙ってやってますね

肩に手を置かれた炭治郎もしっかり照れております
全集中の呼吸が途切れてるんじゃないのか?ん?


現役柱のしのぶさんは、教えるのが上手な人でした
教えるのだけじゃなく、相手の感情をうまいこと転がすのも得意なんですかね

バカで負けん気が強い伊之助には「初歩だからできて当然だけどできないならできないで仕方ない」と、慰めの皮をかぶった挑発
でも、乳もぎ取るぞっていう返しはどうかと思うよ伊之助

善逸には安定の女の武器

手をギュッと握ってあげた上に「一番」なんて単語を使うとか…
しのぶさん自分の価値をよくわかってらっしゃる

炭治郎が1か月近くかかって会得した全集中・常中を、大奮起した2人は9日で修得したようです
じゃあしのぶさん炭治郎にも教えてあげればよかったのに…

いや、炭次郎に教えるべきは教え方の方か


そして刀も戻ってきました

再会の瞬間包丁持って走ってくるとか鋼鐵塚さん恐ろしすぎるw

いや気持ちはわかる
わかりますけど

37歳落ち着きがないなw


でも伊之助のほうがもっとひどかった…

打ち直してもらったばっかの刀を庭の石でわざと欠けさせるとかその発想はなかった

よし!じゃねーよ(;^ω^)
何も良くなってねーよ

鉄穴森さんそれは全力で怒っていいです


一方、善逸は禰豆子ちゃんを口説いてました
うぜえなこいつw

禰豆子ちゃん寝不足とは関係なく「邪魔」とか思ってそうだな
カリカリ鳴ってるのは中で何をしてるのかよくわかりませんが…

「今日の夜は」って、ひょっとしていつも連れ出してんのか?


…で、炭治郎たちが戦えるような状態に回復してきた頃

鬼たちの方でも動きがありました


十二鬼月の1人が討たれたことによって、鬼舞辻は苛立っているようです

いや、「下陸」を見た時最初は「また別の十二鬼月が動き出したのか」と思ったんですよ
でもそいつが何か不思議な状況に置かれて戸惑ってるみたいだったので、累よりランクが下の奴が何かの噛ませにされてんのかと

こいつあれだよね
炭治郎が斬った鼓の鬼の入れ替わりに下陸に入った奴ですかね

集められていたのは「下」のランク全員でした
累が出てきた時に十二鬼月の階級がどんな仕組みになっているのかを想像していましたけど、どうやらそれが確定したようです

上弦と下弦に6人ずつで十二鬼月
下壱の上が上陸ということみたいですね

さらに、上弦と下弦ではその強さにかなりの隔たりがあるようです

上弦は柱を葬るほどに強く、この100年メンツは変わっていないとか
これは、先の柱合会議でお館様が「顔ぶれが変わらなくて何よりだ」みたいなことを言ってたのと対比されてますね
柱という最高戦力であっても、半年に1回の会議で顔ぶれが変わってしまう=半年後には生きてるかわからないというのが普通にあるのだと

もちろん、最高戦力にふさわしいリスクの任務に行かされるんでしょうから、その難易度は相当なものだと思いますが

十二鬼月がいるかもしれないとのことで、お館様が柱を向かわせる指示をしていたことから想像すると
柱たちの任務対象は基本的に十二鬼月と鬼舞辻ということになるのでしょう

どのランクの十二鬼月であるのかはまだ不明だったことで、義勇さんとしのぶさんという最高戦力を2人も行かせるという判断
もし上弦の鬼であったとしても、2人いれば善戦あるいは上手に撤退が可能だろうと思われたんですかね

実際にいたのは下伍ランク
炭治郎と禰豆子ちゃんがギリギリまで粘っていたことで、到着した義勇さんがあっさり首を斬ることができていましたが
読んでる方としてはあれで「なぜそれ程まで弱いのか」と詰問されるレベルなのかというのが恐ろしいところですね

じゃあ選抜基準見直したら?っていうのが会社勤め的な発想なんですけど、そういうわけにはいかないんでしょうか

鬼舞辻が何をやろうとしているか、に関わってくるんですかね
鬼の勢力を拡大して何を成そうとしているのか

自分だけの力で充分なことなら十二鬼月なんて組織しないでしょうから、必要性があって12人も選抜しているのでしょう
おそらくは鬼殺隊との戦いを差し引いても必要性があるんでしょうね

今までにないくらいの擬態というのもそれに関係しているのかどうか
それとも、単純に1回炭治郎に見つかったからもっと用心するようになっただけでしょうか

下弦の鬼たちを問い詰めて、やろうとするのは彼らの強化なのか除名なのか

今までより飛躍的に強くなった炭治郎たちですが、鬼の方もまた同様にヤバイことになっていきそうです
ギャグ回からの緊迫感というメリハリが効いている見事な構成ですね

ところで、癸やら柱やら、上弦やら下弦やら、今シリーズでは鬼殺隊でも鬼の側でも構成員のランクが重要な要素でしたけど
炭治郎の階級とかそろそろ上がったりしないんでしょうか

今回の蜘蛛山では伊之助と協力して鬼1人とその人形1体、下弦とはいえ十二鬼月を相手にあそこまで踏ん張ったわけですから
癸から1個くらい上がんないの?


あと、今回の話ではカナヲちゃんが全然出てきませんでしたねえ
善逸と伊之助の訓練までは付き合わなかったんでしょうか

2人が全集中常中を会得したというのは、つまり反射訓練や鬼ごっこに勝ったってことなんだろうと理解したんですけど
それはカナヲちゃんが相手したわけではないのかな?

炭治郎の「配慮」にぽかーんとなってたカナヲちゃんのその後を見たいんですけど吾峠先生…


青春兵器ナンバーワン

やー、今週は笑かしてもらいました

読後感もすごいよかったですけど、途中のギャグも結構なお点前でございました


三浦春馬てwwww
完全に予想外だったぞコラwwwww

能力値なんていうからインフレバトルばりの突き抜けた数字を予想してページめくったのに、数字じゃねえってどういうことだよwww
名前を繰り返すツッコミも妙に語感が良くて、無駄に耳に残るww

エージの数値はゼロっていう小ボケも絶妙に効いてるしwww


恋敵専用兵器もわけがわかりません
マジ陰湿すぎるww

相合傘をアシストするだけになる展開もベタ
おい光に照らされてる2人の上だけ雨降ってないぞw


しかし、何と言ってもやはり白百合さんの可愛らしさこそが今回は素晴らしいでしょう

平気でウンコとか言ってる時の表情
たまにはお礼ぐらいしなくっちゃ…の瞳
難波のバカにはこれかな?の屈託ない眩しい笑顔


長谷川先生お見事です

この前の「バーミヤン!」といい、こんなにもグッとくる可愛い女の子を描いてくれるとは…

もう俺は完全に白百合さん派です


この前のポスターに描かれたのはなぜ白百合さんじゃなかったのか


あまりの可愛らしさに普通にポスター見返してしまったじゃないですか

tosh先生の白百合さんてどんなだったっけ?全然記憶にない…とか思って、キャプってた画像開いてみたじゃないですか


委員長だったというこのオチを俺はどうすればいいですか
そりゃ記憶に無いはずだわ


だから前から言ってたんですよ…
変な新キャラナンバーズを出す前に白百合さんをもっと掘り下げろと…


当ブログでは白百合さんを応援しています


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

今週は3位に入れたい作品が見当たらなかったので、票が取りづらいだろう磯兵衛に応援票です

といっても、内容に対してはいつもと同じ何でもありな仕上がりなので特にどうということはないんですけども


磯兵衛のところに来た人形だけマジの呪いの人形だったというベタなオチが安心感丸出しで好きw


新連載 腹ペコのマリー 田村隆平

今回の新連載6連発の中でも期待値が高い田村先生の新作




…なんですけど



TSだったー!!



なんてこったい
俺の苦手ジャンルじゃないですか

いや、表紙の時点で嫌な予感はしてたんですよね

予告カットにいた2人の男女が揃って同じポーズしてるってのは明らかに不穏でした
まさか…と思いつつカラーページ見たら、でもちゃんと少女が登場していましたし
ちょっとやんちゃな主人公が普通に隣の家の女の子を好きになってたので少し安心したんですけど…


雷に打たれたら少女化してるってどういうことだおいw


前に掲載された読み切りの時もTSだったので、ひょっとしてそれを前身にしてるのならありえるかもとは思っていましたが
まさかマジでそうだったとは

アラン・ドロンみたいな親父とか、引っこーし!引っこーし!とか、ネタはしっかりぶっ込んであって完成度はさすがの高さなんですけども
TSだけが気がかりです

いや落ち着こう
まだどう展開することになるのかはわかりませんからね

ラブコメを謳っておきながら第1話でいきなり告ったというのは、実はかなりの豪気な展開です
そこが伝わった状態で主人公を元に戻そうってアンナちゃんとともに頑張ることになるのなら、
アンナちゃんにとってもかなりヤバイ状況であることは間違いありません

周囲に隠すために「彼女」の世話をするのはアンナちゃんしかいないわけですが
しかしその中身から告白されているという事実は、戸惑いと葛藤を生ませることになるはずで

ラブコメにおける「女の子の可愛らしさ」を、女になった主人公ではなくちゃんとヒロインが見せてくれるのなら、
主人公のTSはそのための手段として受け入れましょう

まあ主人公が女の武器を使うことになる展開もこの先あるでしょうが、それはまあギャグ的な面が強い場面でしょうから
それほど気にするものではないでしょう

それと「腹ペコ」という要素がこの1話では全然出てきていませんので、それは次回ですかね
この女性体を維持するのに、通常の何倍もの栄養が必要だとかそんな感じでしょうか

体を維持できなくなったら、主人公の本来の体は雷で滅殺されてるから魂もそのまま死ぬぞとか
そういう設定だと予想してみましょう

時に、腹ペコのマリーって言いづらくない?
腹ペコマリーじゃだめ?


ゆらぎ荘の幽奈さん

カラーでお着替えの扉絵が見られるとはなかなかいいものですなあ
その上、お着替えしてることで、今回の幽奈が実体であることも示すことができていて
ノルマとともに本編の前提も見せることにつながっている一石二鳥な扉絵になっていますね

ミウラ先生さすがです

幽奈の自覚に始まり、千紗希ちゃんも自覚して、雲雀もその気持ちを高らかに宣言した
3人が3人ともそれぞれの本音を知って、恨みっこなしという合意まで成立
いまだ立場をはっきりしていない狭霧の感情まで描いた後に、幽奈メイン回を持ってくる…という

毎回毎回の描写を積み重ねて物語を紡いでいくミウラ先生の構成力が見事ですね

それも今回の幽奈メイン回は、単にフラグ強化だけではなくその過去にまで踏み込むことになりそうな気配まで漂わせるというガチっぷり

ていうか、ラブコメでこんだけマジなデート風景を見られるというのも珍しいような気がします
傍から見たら完全に付き合ってますよこの2人

まあそもそも同じ部屋に布団を並べて寝てる時点で客観的にはお察し案件なんですが

この風景を千紗希ちゃんや雲雀が見たらどんなリアクションがあるのでしょうか
幽奈の側が積極的になってるだけではなく、コガラシくんも果敢に攻めてますからね
どう見てもデキてます

ラブコメ作品でこんだけ攻めたデート風景を描けるのは、コガラシくんと幽奈の間に今回のお出かけが「デート」であるとの合意があるからなのでしょう
もちろん2人は付き合っているわけではなく、幽奈が本気の恋心をいだいているというのもコガラシくんは思ってないでしょうが…

それでも、幽奈の無意識の中にある未練の可能性として「デート」があるかもしれないということで、それを果たすというのがコガラシくんの男気

しかしそれは幽奈から見れば、自分を成仏させる=自分とお別れするために頑張っているコガラシくんという姿にも映るから複雑な気持ちがこみ上げる…という

ヒロインが幽霊少女である場合の鉄板演出ではありますが、それでも見せ方が上手いのでやはりぐっときますね


おかげですっかりこっちも引き込まれてしまって、「当初の目的を思い出した時には日が暮れかけていた」という展開にクスリとしてしまいました
すっかり楽しんだみたいですねえ


しかし最後にぶっこまれてきたのは、幽奈の正体を一目で見抜いた占星術師がその過去と未練を霊視したいというまさかの展開でした
流禅と名乗った彼女は、幽奈が幽霊であることもコガラシくんの霊能力も開口一番に気づいたことからすると実力は本物のようです

ガチのラブコメに突入して、まずは幽奈のターンから始まったわけだな、とか思っていたら
予想外の引きを見せた今週

幽奈のラブコメにおいてはもちろん無視することのできないものですが、こんなにも早く明かしたりするんでしょうか…


食戟のソーマ

スキーな薊が完全にギャグなのである

これはあれだろ
前にも描かれた「各研究会の解体工事を指揮する薊」と同じものだろ

「薊がこれやってたらその絵面だけで絶対面白い」って作者がわかってて描いてるやつ

そんな狙いに気づいても気づかなくても、あのコマだけで実際に笑えてくるんだから薊は手に負えないですね
どうあっても作者の掌だよ(;^ω^)

スーツにコートでスキーヤーとかどんだけだよ
そんで、竜胆先輩が震えながらソリ?みたいなのを持ってるのが地味にウケる
司先輩に無理やり引っ張らせたんだろうなーとかすぐ想像できるのがね


雪景色の廃駅で、線路を挟んだミーティング
「ドン」を雪にごまかしてるのが何かシュールですけど、それ別に要らなかったんじゃないか?

単にそれぞれが対峙してる様子だけにしておくほうが、嵐の前の静けさみたいにできたように思えますが

十傑側は、まだ新顔を明かさないんですね
すでに顔を知っているメンツと薊だけでやってきたようです

互いの頭領としての薊と仙左衛門を中心にして、決戦の詳細が決まっていきます

勝負の日時は一月後
場所は最終試験会場で、ギャラリーもはいる
対戦する人数に制限はかけない

で、勝ったほうが十傑の席を総取りする

重要なのはここですね

10人分の椅子を総取り
もとより創真たちの側には10人もいないわけですが、それでも勝てば10個の椅子を手中にするということでいいんでしょうか

人数足りなくて空席になる椅子については勝ってから考えるのでしょう


十傑それぞれが、試験に敗れて退学処分となった仲間たちの生徒手帳を預かっているそうな
象徴としてはわかりやすいアイテムですね

誰が誰の手帳を持っているのかはまだわかりませんが、おそらく事前に明かされたりもしないのでしょう
緋沙子ちゃんとかアリス嬢とか、人気投票上位キャラ特に重要な人の時だけ勝負前に明かされて、
展開に勢いをつける感じになるんでしょうね


で、薊の作戦その1がここで発動
「そうだ大事なことを忘れていた」とか白々しく言ってますけど絶対わざとですよね

えりな様はセントラルのメンバーとしてこの勝負に参加するのだと

連隊食戟の実施を決めた時、ヘリに乗り込む直前の薊の目はやっぱりこれを意図していたのでしょう
先週の「君の言葉を聞かせてもらう時間だ」というのも、これに対する返事を期待してのもの

屁理屈によってえりな様という戦力を自分の側に収めることで、戦う前から相手の戦意を削ぎにかかったわけですね
もちろん薊には、父の言葉にえりな様が反論することなどありえないという認識があったことでしょう

しかし、先週までの紅白戦やその他家出の日々でいくつもの「出会い」を果たしたえりな様はもう迷わない

深呼吸をゆっくり2回も繰り返して、緊張する手足をそれでも動かして口にするのは反抗の言葉

向き合うだけで恐怖すら覚えていた父親に、面と向かって反抗する
どれほどの勇気を必要としたかは推して知るべしですが、それだけにとってももったいないですね

「くそーやべーぞ 薙切のやつ親父さんにくそ弱えーからな…」とか言ってる創真の残念主人公ぶりが

え、何のんきなこと言ってんの?


そんなこと今まで充分わかりきってたことでしょうに、何今頃狼狽えてんの?

進級試験通過のために自分たちをみっちりしごいてくれた時点でえりな様の反薊の姿勢は明らかなわけですよ
それでも薊にちょっと言われるだけでビクついてしまうくらいの恐怖心を持ってることくらい知ってるでしょうに

だったら、ここでは間に割って入ってやれよ

そりゃあえりな様が自分の意志で父親を拒絶するのが絶対必要ではありますけど、そのためのサポートは惜しむなよ

えりな様の意識自体は、今までの家家出の日々と先週の仙左衛門の忠告で充分に変わっていましたけど
それはここでえりな様が薊に反抗する展開のための布石に過ぎません

この大事な場面で主人公は何をしたんだよって話ですよ

凍っていた想いを溶かしたのもいいですよ
思いもよらない父子のあり方を見せつけるのもいいですよ

でもその集大成の1つとなるべき「意思の明示」の場面で、「くそーやべーぞ」とか呑気なこと言ってるだけってどんな主人公だよそれは

こんなんなら、意味深な表情して「・・・」って吹き出しと一緒にえりな様の様子を見てる、って方がまだマシですよ
えりな様の中に芽生えてる変化に気づいてる感じになりますからね

でも横で狼狽えてるだけならそんなのには何にも気づいてなかったし、えりな様の親父苦手意識に対しても何にも考えてなかったってことになりますからね

おい主人公

残念すぎるわ…


勝負が始まったらしっかり主人公らしいところを見せてくれるんだよな?
自分がメインで調理する時じゃなくて、誰かのサポートに入る時にこそ魅せてくれるんだよな?



えりな様の反抗に、次回薊がどういうリアクションを取るかでその器の大きさを量ることができそうです
ショックのあまりぶっ倒れるとかだったら逆に面白そうですけど、果たして


僕たちは勉強ができない

「白銀の漆黒人魚姫」って響きが爆裂にダサいんですけど…
これ筒井先生のセンスなのか?
語感悪すぎるだろ…

漆黒の人魚姫でよかったじゃん
なぜ白銀まで入れたのか
幼女でもないのに


しかし、4話目にしてヒロイン増やしに来るとは
スタートダッシュにこだわるジャンプ漫画の鑑のような作品ですね

3番手としてラブコメを積極的に引っ掻き回す役目になりそうです
二大ヒロインと違って最初から主人公への恋心を明かされたのは、くっつくとかくっつかないとかとは違う立ち位置のキャラだからでしょう

すなわち人魚姫エンドはありえない、と

うーむ
浅く広く攻めていこうとするこのスタンスはどこまで人気に繋がるんでしょうか


U19

先週とうとう主人公に特殊能力が発動して引きとなった、注目の3話目

結局ヒロイン助けられなかったってそれでいいのかマジか

しかも助けられなかった理由がガレキのメンツから横槍が入ったからってのがまた読み味悪いこと悪いこと


正直期待していた方向とは違う形での展開となってしまったことに残念さが拭えません

退廃的な社会、目覚めた特殊能力、連れ去られたヒロイン、能力者が集まったレジスタンス
新連載には珍しく、3話もかけてプロローグやった割には結局テンプレと変わってないじゃないか…

うーむこれは…

プロローグに話数をかけることの効果を確かめるために、あえて話の内容は従来のジャンプ漫画と変わらないような形にしたんでしょうか
もったいないな…



 




COMMENT▼

それよりも、ヒロアカとブラクロが冨樫みたいに、ほぼ下書き状態で掲載されてた件は、突っ込まないんですか??
2人とも、大丈夫かな…。

No Subject

>勉強
ゆらぎも4話で千紗希が出てきましたし。
漆黒だけだと肌の色やらで差別とかうるさそうだから
白銀とかつけたのでは?
何気にこの作品に辛くないですか?それ言ったらゆらぎの
雲雀やら朧やらもそんなポジですし。

>鬼滅
しのぶさんが回を追うごとに可愛くなってるのが。
最初は病んでる系と思ってました

今週の感想!

腹ペコのマリー
読みやすさ・設定・完成度、文句なし!

鬼滅の刃
一時間炭治郎を追う37歳は化物かな?

青春兵器ナンバーワン
アンヌさん……女神かな?

磯兵衛
謎のホラー回……

ゆらぎ荘の幽奈さん
正ヒロインの格を味わった回でした

食戟のソーマ
良く言ったえりなちゃん、薊の反応に期待

ぼくたちは勉強ができない
私は良いと思いますがねぇ、新キャラ

U19
ここまで1話で出来たと思うんです、僕は

今週のアンケ順
腹ペコのマリー
ゆらぎ荘の幽奈さん
左門くんはサモナー

左門くんはサモナー
ベルゼブブさん楽しみです

マイサーモン
視界の端で豚肉が喋っている

マイ青春
三浦春馬です

今週のベストショット
期待してます

次回の打ちきり作品について
一通り終わりそうなのが終わりましたが、次回は何が終わるんだろう……

いつも通り長いコメント失礼しました

No Subject

僕もヒロアカとクローバーが若干心配・・・。

>鬼滅
9日か。
アイツら頑張ったなw
教え方上手いからカナヲちゃんもあそこまで強くなれたんでしょうね。
しかし鬼の方も不穏。。。

>マリー
TS?僕はまだ大丈夫ですね、このぐらいは。
さて、続きが楽しみ。

>左門
まさか蝿の王が出て来るとはw
しかしあの方、七大欲求では暴食じゃなかったか?(^^;
何故怒りまくってるんだろう。

>僕勉
取り敢えずrexelさんがニセコイをイメージしてるのは分かりました。
引きずってるかは分かりませんが。
この作品では噛ませかどうか分かりませんね。
あさるとさんの意見に賛成です。

>U19
じっくりコトコトって感じでしょうか。

>磯兵衛
ぎゃああああああああああああ!!!!
ホラーや!ホラーやあああああああああああああああ!!!!!!!

いつも楽しく読ませて頂いております!

今回、rexelさんの「会社勤め的な発想」に今日イチ笑わせてもらったので(オイ)ご報告したくコメントさせて頂きました!

今週のジャンプは修羅場な先生が立て続けだったため鬼滅の刃のベタが殆ど無い1P目を一瞬下絵なのかと勘違いしてしまいました(笑)なるほどそういう意図だったのですね!伊之助のはがねづかさん達を見送っている時、炭治郎の裾を握っているのが可愛かったです

握ってる繋がりですが、磯兵衛の手にある呪われた人形が地味に磯兵衛の手を握ってる事にオチの凄味が加わって心底肝が冷えました…(´;ω;`)お雛様コワイ
これから飾るのに…と思ってる女性読者は多いはずです(笑)

rexelさん、ややターニャ汚染疑惑w

・鬼滅
教えるのが上手いというか乗せるのが上手い。つまり誑かすのが得意なしのぶさんマジ鬼畜w
描かれてないところでちゃんと教えてるんでしょうけど。
追いかける鋼鐵塚さんで大笑い。鉄穴森さんのマジギレでトドメ刺されましたwww
ところで女版の無惨を見て妖艶さを感じた私はなんかもう手遅れでしょうか?

・磯部
私も磯部の手をギュッと掴んでいる絵が怖かったクチです。

・マリー
TSというよりも憑き物がメインだと思いますよ。
なぜなら冒頭で幽霊マリーに「人格が確立している」からです。タイガの内面は男性から不変でしょう。
ちなみにここで「腹ペコ要素」も回収されています。
ついでに「の」は必要です。省くとタイトルが匂わす印象が主観に寄ってしまうから。
「腹ペコマリー」:読者視点か若しくはマリー本人視点の印象
「腹ペコのマリー」:タイガやアンナ達キャラ視点での印象
告白から入るのも最上策です。アンナが協力する理由もタイガの戻りたい欲求も強化されます。
ただ、タイガの名字だけはどうにかなんなかったのか…せめてルビ変えよう?

・ソーマ
総取りなので空席はもはや関係ないですよ。解任の条件は過半数ですので不在票はカウント外。
で、創真に間に入ってやれとのことですが、そういう行動を取る主人公ではないですよ。
基本的に自己中ですからね。これまでの誰かのためになった行動は結果論なだけです。
えりなが嫌がっているのを無理矢理とか説得とかに出たなら間に入ります。
なぜなら「強要行為は嫌い」だから。

・僕勉
白銀は「陽光煌めく水飛沫」からの引用なんでしょうが、ちょっとセンス無い様に私も感じました。
rexelさんの挙げた「漆黒の人魚姫」か「白銀のブラックマーメイド」と
ルビを振ればもっと言い易い。何度も呼ばれることから、通称には読み易いが前提にある。
でもここで3人目を出してきたのは高評価。というかここで出さなきゃヤバかった可能性が大。
1話で基本関係の構築、2、3話でメインとの始まりを構築、4話目でサブとの始まりを構築と、
ヒロイン達との関係に主軸を置く作品としては良い滑り出しと思います。
まあ4話で出してくると思ってなかったので3話目で薄っ!と思ってしまいましたけどw
2話で顔出しだけでもしておけばよかったんだけどなぁ…

・U19
12話辺りで飛びそうだなぁ…

・ポロ
悪魔と知る人物を順当に増やしていく初手であるのなら寧ろ良い滑り出しと思います。
偵察ではなく「留学」なので、コミュニケーションを取らないと始まらないですからね。

・左門
いやもう!このコマはなんなんですか沼先生っ!
「左門くんはアンリさんのこと大好きだからねぇ」のてっしーに陰が射してるとか!
それを「…」すらなく無言で眺めるクズとか!
もうコレガッツリ自覚してるしクズも気付いてるじゃんかよもうっ!!!
マイサーモン:ポッじゃねーよ!

オマケ

よくも折ったな俺の刀を!
よくもポッキリ!キレイにポッキリ!
よくもよくも刀を!
よくも折ったぁぁぁぁ!
折ってくれたなぁぁぁっ!!

↑なんのパロネタか分かる人が3名居ると思いますw

美女木という苗字について

多分マリーのヨリシロ→美女のヨリシロ→美女の木→美女木ってことなんだと思います

美女木

理由うんぬんではなくて響きがこう…と思ったんですよ。でも世の中すごいもので
埼玉県戸田市の地名と判明しました。
あるのねー

折った?

何だろう・・・?
分からないw

しかし刃牙っぽいですが、違うかな?

ヒント

折った→騙した

鬼滅 いくらデフォルト絵だからって雑すぎる…
オレゴラッソ 打ち切り残念です。

No Subject

そう言えば、左門君の話が無いですね。
折角蝿の王が出て来たのにw
べるぜバブとの対比をしてくれるかと思ったのにw

まぁ、あっちの赤ん坊は4世らしいですが、こっちはほぼ初代ですしおすし
いや、ソロモンを知ってたからお父さん(3世)か?

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。


ブラクロとヒロアカ、あと帰宅先輩の感想によれば銀魂でも下書き掲載があったみたいですけど、特に言及するほどではないと思ったので何も書きませんでした。
もちろんペン入れが間に合わないほど仕事が詰まりまくっている状況は作者の体調が心配なわけですが、別にことさら騒ぎ立てるほどでもないかなと。
載ってるなら間に合わない時は一部下書きでも構わないと思うようになってきたので、たかだか数コマが下書きだったことにどうこう言おうとは思わなかったですね。


ただし「下書きのままにしとくコマ」は選んでほしいと思いますが。見開きとか大事な大ゴマとかでそれをされるのはさすがにその回におけるクオリティを下げすぎるはずですので、「さして重要でないコマ」が下書きになってる程度なら気にしなくていいだろうと。

冨樫状態は流石にあんまりと思いますが(;^ω^)

本誌に掲載できたら、後はゆっくり修正してコミックスに載せればいいだけです。コミックスの発売もそんなに急がなくて、修正ができてからでいいと思います。


>腹ペコ
憑依モノという解釈は思いませんでした。これはちょっと希望を抱けるかもしれない。

>僕勉
別にニセコイを意識してるつもりはなかったんですけどねえ。そんなふうに見えてしまうってことは無意識にあるんですかね。
少なくとも異名がダサいと思ったことについてはそんな意識全然ないつもりなんですけども。
ブラックマーメイドってルビはちょっとカッコイイなと思ったりして。

でも、この作品に対して感想が辛いというのは自覚があります。この漫画は、最近の新連載の中で良くも悪くも「ジャンプ漫画色」が一番強いと思っているのが理由です。

この部分については新連載6作品が全部出揃ってから何か考察記事書きたいなと思っているところなんですが…
ものすごく省略して言うと、最近ジャンプが変わりつつある経緯の中で、このタイプの作品が出てきたことをどう解釈しようかということです。

>磯兵衛
磯兵衛の手を人形が握っているというのは言われて気づきました。マジか。
こういう細かいところでホラー感を出すとは仲間先生すごいですね。

>∪19
せっかくのじっくり展開だったわけですけど、着地がテンプレになっちゃったことで打ち切り感を増してしまいましたよね…
これは擁護できないかもしれない…

>ポロ
何かもうコロコロとかでやってほしいとさえ思ったり。
悪魔って出自を隠さずに友達を増やしていくのはいいんですけど、「取り憑かれたのを助けた」以外でやってほしいんですよね。

>ソーマ
ラグエルさんの言う創真の性格はよくわかるんですが、それならなおのこと「…」って吹き出しとともに目線を送ってるってくらいで良かったと思うんです。
何を今さら「くそーやべーぞ」とかどうでもいいことを言ってるのか…

ビビったままのえりな様が「わかりました」とか言ってほんとに線路の向こうに逝こうとしたらどうするつもりだったのかと。
何つって引き止めるつもりなのかと。そこがあまりにも浅薄なように感じられました。
これはまあ創真というより作者の問題でしょうね。作者そこには違和感持ってくれよと。

>左門くん
感想書かなかったのは何となくと言うか、なるべくなら新連載作品の感想を書くようにしたいなと思っているためです。
田村先生の新連載が始まったタイミングでベルゼブブとか登場してきたことについては、後から「あ、ひょっとして」って思いました。

>鬼滅
「会社勤め的発想」がそんなにウケるとは思いませんでしたw
ご報告ありがとうございます、にんにんじんさん。

全集中常中を会得した炭治郎を、37歳にして1時間も追いかけ回せる鋼鐵塚さんは、鬼狩としてもやっていけるんじゃないでしょうかね…w
ひょっとして潜在能力は柱レベルでは。

安心安全フライング

今週の新連載、これは結構Boichi先生の作画に助られてないか?
少年誌向けに人体描写を簡素にしている点も含めて、期待したいと思います。
ちなみに先生の普段の人体描写はコレ。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51GPVX27qdL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg
http://grandjump.shueisha.co.jp/original/wallman3/files/assets/common/page-substrates/page0003.jpg
https://www.google.co.jp/search?q=Boichi+%E7%94%BB%E5%83%8F&hl=ja&rlz=1T4MORJ_ja___JP518&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjJzoKCgcHSAhXElJQKHV36ClYQsAQIGw&biw=1920&bih=953#imgrc=h1uNO6CM2z5w0M:

Boichiってボッチ先生だと…読み間違えてましたw

サンケンロック!!
見たことあったのこれだと思います!
ラグエルさんありがとうございます~\(^o^)/

にんにんじんさんへ

メジャー誌のラキアやオリジンでなくヤンキンの
サンケンロックとか、
良く知ってましたね。一番続いた作品ではありますけど…

私はラキアが一番好きです。一番ヒロインが可愛く描けてるからw

Re: 安心安全フライング

boichi先生は普段はこんなリアル寄りの作画をなさる人なんですね。
こんな人をよくジャンプに引っ張ってきたな…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1323-4cf1643d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター