社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

レッドスプライトもラブラッシュも心配になってきた2016年週刊少年ジャンプ47号感想その1

2016年週刊少年ジャンプ47号感想その1

悩んだ結果先週と同じアンケになりました


今週のアンケ順
レッドスプライト
ラブラッシュ!
ワールドトリガー



レッドスプライト

展開が早いのは掲載順位のせいなのか否か…

何となく心配が濃くなってきました


もう再会してしまうとは思いませんでしたね
演出としてはちょっとタメが少ないような感じで、物足りなさが出てしまっているような気がします

この順位でそうした印象を抱かせてしまっては、ひょっとしたらその辺が今後に致命的影響を及ぼしてしまうかもしれないと
思ってしまうんですけども…


雷髄の能力には系統があるらしいことがわかってから、じゃあタツは何型なのかと思っていましたが神経型だそうな

つまり今対峙している奴らと同じなんですね

しかし、6年分の修行のためなのか、その性能は遥かにタツのほうが優れているようです
初撃のみ遅れを取ったのだと来週言い訳してそうですけど

雷髄の能力を持った者同士の戦闘がどのようなものになるのか
どんなふうにして優劣が決まり、どんなふうにして勝敗が分かれるのか

作品設定の根幹になっている1つである特殊能力「雷髄」について、その辺の掘り下げを期待したいところですね


そして今週もフォールさんは艶めかしかった…
ありがたやありがたや

フォールさんの姿を見かけるだけで、照橋さんを見た時のモブばりにおっふしております


ラブラッシュ!

心配が濃くなってきたその2

いや、濃くなってきたどころか普通にヤバイような気配なんですけども
流石にまだ早いよな?

先週の女子集合回からの海で水着回というのが実に自然な流れだったので油断しました

ココロちゃんが急に溺れるのも、前触れ無くいきなり足がつったとかそういう雑な形ではなく
浮き輪に小さい穴が開いて空気が漏れて、というのを挟んでいるだけで随分唐突感が和らいだ印象

そこから定番の人工呼吸ネタもラブコメとしては鉄板で、いい感じに畳み掛けてるかなあと思ったんですけども

まさかのそれで婚約成立とか言い出すとは…

ていうかいきなり現れた奴は誰なんだよw

何?何か審判的な奴がいんの?
唇の接触がどのくらいのものだったか判定する奴とかがいんのか?

設定が出てきた当時は何となく気になりながらも、亜人種はそういうものだということで深くは気にしないようにしたキス婚約論
それがここでクローズアップされてくることになるとしたら、先のレッドスプライトと同じく物語の根幹に関わる設定の掘り下げとして
重要な部分になりそうです

これでこのままココロちゃんルートに入っていくなんてのは、打ち切りとしても駄作まっしぐら
さすがにそんなことはしないだろうと思いますので、もう少し何かあるんだとは信じていますが


女子を4人も集めた水着回でしたがいまいち水着が印象に残っていないのは、アニメじゃないからでしょうか
ていうか水着回自体がアニメだからこそ強いインパクトを残せるものなような気もするんですけども…

要するに肌色が足りない

今回の話はセンターカラーとかで扉にもしっかり水着を描きながらやってたらまた違った印象があったでしょうね
とてももったいないです

まあ掲載順位的にはカラーとかもらえる立場ではないんですけども…


海でテンション上がったココロちゃんが、レイジくんに押せ押せで攻めていく様子は
何というか、作劇としてはちょっと難しかったんじゃないかと感じました

一番の理由は、レイジくんとシズクとの絡みを中途半端にしたまま進んでいったことです

あるヒロインのターンを多少強引に潰しつつ自分のターンに回してしまうという展開は、
何か悪目立ちになってしまいそうな猛攻でした

もちろんココロちゃん本人にそんな意図はなくて、シズクに宣言した通りもっともっと本気で攻めようとしているだけなんでしょうけども

そして「1人で泳ぎたいから」とシズクが強がったことで、余計にその感覚が増幅してしまっています
レイジくんが、「邪魔された感」を醸し出しているからですね

ここが作劇として難しいところなのでしょう

愛の猛攻というタイトルを冠したとは言え、ココロちゃんからレイジくんへの猛攻を実践しようとすれば
レイジくんからシズクへの猛攻が阻害されてしまうという現実

だからってレイジくんがそれに露骨に嫌な顔をしてココロちゃんを拒絶するようでは主人公的にNGですが、
その入口としての葛藤を描いたのが今回だったのでしょう

婚約成立とか言い出してしまったことから始まる騒動は、果たしてその葛藤の解決にもつながってくれるのかどうか

設定の掘り下げを期待したいところです


ワールドトリガー

名前の主は普通に司令本人でした

ていうかむしろ、玉狛支部は旧ボーダー本部だったことが判明
何その重要情報

そら司令の部屋くらいありますわなー

驚くオサムが引き出しの中から見つけたのは、その旧ボーダーのメンバーたちが写った集合写真でした
これはまたディープなファンたちが喜びそうな情報ですね

若かりし林藤支部長や忍田本部長、小南先輩もレイジさんも写っていたこの写真
しかし今オサムたちの近くにいない顔ぶれは、メンバーとしての活動を辞めてしまったり、
あるいは戦闘で死んでしまったり、黒トリガーとなったりしているそうです

ということはこの写真の誰かが風刃の最上さんなんですかね
…どれだろう?全然わからん

ボーダーにある黒トリガーとしては、風刃の他にもう1つ天羽が持っている名称も能力も不明のものがありますが
他にもあるんでしょうか

ボーダーにある黒トリガーはその2つと思っていたので、大規模侵攻前にキオンに6本とかアフトに13本とか聞いた時
やたらビビったことを覚えているんですが

死んだ10人のうち何人かは、って言い方だと、黒トリガーを生み出したのは2人じゃなくてあと1人か2人くらいいそうな感じなんですけど
全く未登場の黒トリガーとそれを使うS級隊員がいるんでしょうか

ていうか城戸司令、この写真置いていったんですね

こんなに笑顔で写ってるみんなの集合写真
この内の半数が亡くなっているのなら、特に大事に持っててもおかしくないものですが

見ていると辛くなるからとかそういう理由でしょうか

「近界民は全て敵」の思想が、この写真のメンツを亡くした出来事に起因しているとすればそれもわからなくはないですが、
何となくそれだけではなさそうな予感もします

同盟国を守るための戦闘に参加して、結果として仲間たちが大勢戦死してしまったことで、彼らを殺した近界民を憎むようになった…
感情の回路として不自然ではないのですが、ちょっと安直すぎるかなあという感じもします

なので例えば、同盟国だったはずのその国が城戸司令たち旧ボーダー陣営を切り捨てて助かろうとしたとか
そういう事実があったりすれば、腑に落ちる感じです

自国の危機だったとは言え、援護に来たはずの同盟相手である旧ボーダーを裏切って助かろうとし、
その結果多くの仲間達が死んでしまったとすれば、一様に近界民を憎むようになる思想にも納得がいくというか

どうでしょう
完全なる妄想ですけどもね


あの写真とゆりさんの話は、ちょっと時間をかけて細かく追求していったら他にも何か色々と分かることがありそうな感じですね
まあその辺はディープなファン職人たちに任せたいと思いますが


ボーダーのトリガーをフル装備したヒュースと空閑の勝負は、空閑の優勢で終わったようです
それでも8対12とはなかなかの接戦

A級レベルの実力があると言われている空閑に、慣れないボーダーのトリガーで20本中8本取れるとは結構な実力ではないでしょうか

同じ基準で比較できないのをわかった上で比べますけど、玉狛支部に入ったばかりの空閑が小南先輩とやりあった時は1対9でしたよね
本当に結構な実力ですわ

注目の変化弾は、さしものヒュースも扱いに慣れないようです
蝶の楯とは感覚が違うからでしょうか

那須さんばりのリアルタイム弾道を引くようになるのは少なくとも次の試合では無理かな…?


次回はさっそく次の試合が開始されるのかな?
初見殺しに定評のある三雲隊の新たな一手がどれくらいインパクトを与えるのか、楽しみにしましょうか

とりあえず実況は桜子ちゃんでおねがいしますw


 




COMMENT▼

No Subject

>ラブラッシュ
完全に死に体の展開ですね(^^;
打ち切り言われたのかな?
ただ、北区先輩かayumieさんか忘れましたけど、最後尾はローテーション説が有るそうです。
ここ最近。
まぁ後2~3週で分かるでしょうけどね。

>レッドスプライト
あの吹っ飛び、刀で突いたんだろうけど間合いどうなってんだw
そこまで近かったんか?w
あ、「遺灰兵士」ですけど、もしかして雷髄ミイラの遺灰を体に取り込んでんじゃないかなぁ?
とふと思いました。

>トリガー
あの司令がww
まさかの笑顔wwww
そしてかげうら先輩が普通に空閑と喋ってるw

最上さんは額にグラサンの人かと。
現在の迅さんのグラサンがおそらく同じものなのだろうなと。

木戸さんの真の目的は近界民に奪われた仲間の黒トリガーを取り戻すこと、と予想
現ボーダーでの派閥も近界民に対する見解の相違が根底にあるので、色々つじつまが合いそう

無題

レッドスプライト
私は今回再会したしたのは英断だと思います
確かにじっくりやっても良かったとも思いましたが個人的にはこの二人の共闘が早く見たかったので
そしてrexelさんの言うようにフォールさんはこの作品の癒し……オアシス

ラブラッシュ
何か情報だと1巻と2巻が連続刊行らしいです、まとめに入っているのか否か……うーん、面白いのにもったいないですよねえ、そこまで悪くないと思うのですが、もしあれだったのだとしたらどこがいけなかったのだろうか

ワールドトリガー
ロリ小南可愛い
そして写真の真ん中にいるチビ影浦とチビレイジさんっぽい人が気になる(右上にレイジさんいるけど)
後写真でチラッと迅さんの方を見てる真都ちゃんも今後の登場が楽しみなところ、名前出てるってことは今後間違いなく出るでしょうし

No Subject

・赤雷
展開速度として悪くないと私も思います。ただ一点、残念だったのはタツの一撃。
「速さ」がウリの神経型なのに示したのは「力」なのが残念だったです。
前回の貴族への一撃は「吸収したエネルギーの放出」ということで片が付きますが、
今回は「間を抜けながら4人それぞれ吹っ飛ばす描写がベスト」だったんではないかなぁと。

・ラッシュ
同時刊行はヤバい情報ですね。これがダメとなると「真っ当なラブコメはWJでは無理」かも。
コメディ重視でラブ成分は少しくらいの配分が良いのかもしれない…

・ワートリ
レイジさんこの頃から惚れてたんですねw
写真を残していったのは「決別のためのけじめ或いは覚悟」といった気持ちからでしょう。
良く読んでいる作品ではないので間違っている可能性大なんですが、
城戸司令が近界民が憎いのではなく「単に相容れない」と思っているのではないでしょうか?
作中で憎いと言っていないことが前提なんですが。

No Subject

>ラブラッシュ
二話で告白ってのは目新しさ出そうとして結局
展開の広がりを狭めたのでは?と思います。
返事待ちで他のキャラに反応したら拙いですし。
あともう少しシズクは表情が豊かでも良かったのでは?
なんでラブコメの主人公が優柔不断で鈍感なのかの答えを
この作品は示したのではないでしょうか?

ニコ動にて

「地底人さん」が斉木楠雄のψ難のアニメの照橋さんまとめをほぼ毎週しているおかげか、動画人気も相まって中の人ネタで六神通=「汚いレイジ」が定着しつつあるそうです・・・ワートリのレイジは勿論、ラブラッシュのレイジもそうならないと願いたいです・・・

優柔不断&鈍感でないラブコメ主人公

これで成功してる作品もあるんですけどね。実は私はとか恋愛暴君とか。
WJではこのタイプはダメなんですかねぇ…

新しさを出すのが難しい

もうラブコメというジャンル自体がやり尽くされてる感がなあ
なんというかラブコメだけでやるというのが最近の流行りではないのかなあと感じるような気も
特殊な設定+その中の人間関係によるラブコメ
とかが最近の主流な気がする
そうじゃない場合はもうそれこそマガジンみたいにドロドロでグログロなものにするしか……

なるほど、確かに

プラス1要素か。言われてみれば最近成功したラブコメのほとんどにありますね。
ナシで成功しているのも少女漫画だけな気もします。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

>ラッシュ
いつもの月初と、12月末に1巻と2巻が同時刊行っぽいですね…
これはつまりコミックス2つ分の作業をする時間が取れる見込みってことですよね…

…まじでかorz

何ということでしょう。山本先生は前作も11話で終了だったのに、次回で終わったら今度も11話打ち切りということに。まさか前作を超えられないなんてのはかなり辛い結果と思いますが…


ラブコメってジャンル自体についての議論は、ブログを始めた初期の頃にこんな記事を書いたことがありましたよ。

最近のジャンプマンガにおけるラブコメの限界と可能性に関する若干の考察
http://sclpsn.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

プラス1要素ってのがまさしくそういうことなんだろうと思います。

>赤雷
タツの最後の攻撃は、速攻で横に回り込んで一列状態の彼らを一気にぶっ刺したというのでどうでしょう。

テンポについては皆さんは特に気にならなかったということであれば、俺の考えすぎなんですかね。

>ワートリ
おお最上さんはグラサンを手がかりにできたんですね。ありがとうございます通りすがりさん。

城戸司令の考え方については、空閑たちがボーダーに入るかどうかって時に迅が言ってましたね。
「近界民に恨みのある人間が多く集まった、近界民は絶対許さないぞ主義」と。

そういう人が多く集まったというだけで、城戸司令自身に近界民に対する恨みがあると明言されているわけではありませんが、派閥のトップにあるくらいですからそれだけの憎悪があることは間違いないだろうと思われます。

その根底にあるのが奪われた黒トリガーを取り返すためという説はなかなか面白いですね。大規模侵攻前に、敵に黒トリガーがいるかどうかを質問している場面がありましたが、あれは単に敵戦力を推し量ることに加えて仲間を取り返せる可能性をも推察したかったのかと深読みしたくなります。

ますますこのマンガの深さに目が離せなくなってきた…

タツの一撃

分かり難いですが、一足飛びで間合いを詰めてはいるんですよ。
(タツの後ろに伸びる軌跡&アルフレッドが近くに居ない)
初速の絵を挟まないことで速さを強調したのだと思います。
この場合「一撃を入れる→吹き飛ばす」の構図よりも
「間を抜ける→直後に吹き飛ぶ」の方が速さの強調として分かり易いんです。
ここが問題点1。問題点2はこれまでのタツの複数戦闘描写と違っている点。
「紫電の如き速さで戦場を駆け抜け「一撃一倒」する」戦い方だったのに
今回の「轟雷の如き力強さで「一撃必倒」する」戦い方にしてしまっている。
これは単敵戦闘向けの戦い方。脈絡無くスタイルを変えてしまっていて勿体なく思いました。
紫電の一撃で直線状に並べてから轟雷の一撃で叩きのめす、
せめてこれなら良かった。代わりに描写が多くなるので構図的にボス向けですがw

Re: タツの一撃

あ、やっぱ瞬間的に動いてはいたんですね。それをわかった上での指摘でしたか。

戦闘スタイルや構図としては確かに仰る通りのような感じですが、ページ数的には難しそうですけども(;^ω^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1283-b2c14628

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター