社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

ラブラッシュの女子会が何か新鮮だった2016年週刊少年ジャンプ46号感想その1

2016年週刊少年ジャンプ46号感想その1

アンケ入れた作品が全部カタカナタイトルだった偶然

今週のアンケ順
レッドスプライト
ラブラッシュ!
ワールドトリガー




レッドスプライト

う…
ちょっと順位がヤバイ気がしたので応援票です

エデニアの人体実験を脱走したアルフレッドが逃げ延びていた先はナルビオン王国でした
雷髄の能力を駆使して最前線の兵として戦っている姿が先週描かれていましたが、そこで気になっていたのは
もちろんタツを中心として蜂起したマゴニアに対する感情です

第1話を見返すと、タツが建国と宣戦を布告したあの放送を彼も聞いている姿が描かれていました
特徴的な3本の武器を背負って、草原のスピーカーに聞き入っていた後ろ姿

あの放送を聞いてなおナルビオンの兵士として戦っている胸のうちはどのようなものなのだろうと

どうやらそれは、突然やってきた自分を見捨てずに居場所を与えてくれたナルビオン王国への感謝であったようです

どこでどうしているか知らなかった仲間たちが、タツという大将を得て決起した
もちろんすぐにも飛んでいきたい気持ちがあったでしょうが、それでも自分をここまで育ててくれた国と将軍の恩が
それを許さなかった

知らなかったとは言え自分1人だけが逃げて助かっていた事実への後ろめたさが、さらにその恩を増幅させているようです
仲間たちに、タツに合わせる顔がないからと、国への恩に逃げていますね

モノと再会した時にタツが告げたあのセリフが甦るようです

合わせる顔がないかどうかは、これからどうするかで決まるのだと

迎えに来たタツの前でも、国への恩のせいにして合流を拒むならば、その時にはきっと大将からの「お叱り」があることでしょう

これは2人の再会が楽しみになりましたね
ぐだぐだと心を決めきれない年上のアルフレッドに向かって、どんな言葉で説得するのか
大将の器を見せて欲しいところです

将軍がわざと悪辣に振る舞ってアルフレッドを追い出そうとするような感じじゃなくて、
タツの言動によってやっと決心する展開のがいいですね

そういうのもとってもいい話になるとは思いますが
ゼフがサンジを送り出した時みたいにね

しかしまだこの作品では、タツの求心力と器を見せておくほうがいいんじゃないかと思います


ていうか将軍が超いい人ですよね
突然現れた子供を保護してくれたことは言うに及ばず、拐われて実験を繰り返されたことで空っぽになっていた彼に
居場所と家族を与えてくれていた

その上、国の現状とアルフレッドの今後を見据えて、自分にとっても辛いはずの選択を伝えてくれるとは

穏やかな口調でありながら、しかしよく筋の通った内容
その根底にあるのはアルフレッドへの確かな愛情でした

仲間たちは助かっていると嘘を教えたのも、アルフレッドの心配事を取り除いてやることと、
思い余って国の外に飛び出していったりしてエデニア軍に捕まらないようにするため

その嘘を自分の罪として認識しているからこそ、滅びる国と運命を共にしなくていいように
「行きなさい」との話をしてくれているんですね

できなかったこと、しなかったことをよく理解した上で、それなら今何をすればよいかを的確に判断した
将軍らしい器の大きさです


タツも将来的にはこんな感じになったらよさそうだなー

一人称を意識して「小生」にしていたり、いちいち漢字だらけの言い回しを使おうとしていたり
大人ぶろうとしている様子が窺えるわけですが

自然体でああいう雰囲気をまとって、静かに話ができる
そんな大人だと、みんなの印象としてはすごく頼りがいがあるとかってなりそうです

ナルビオンを囲む雷電雲は、それが届かない高さまで上昇して超えていく作戦を立てたマゴニア
モノの超出力でぐんぐん高度を上げていく様子は、ジェットコースター的な感じなんでしょうか

もっと出力をって指示に「10倍ぐらいでいいですか」なんて即答できるのは、あと100倍ぐらいまでいけるってことなんでしょうか
モノどんだけー

時を同じくして、ナルビオン王国にはアルフレッドと相性が悪いという雷髄兵士が現れたようです
雷髄能力の相性や系統はまだよくわからないんですけども、タツなら相性が悪くないとかあるんですかね

危機的状況にマゴニアが現れる感じの展開になりそうですが、そういう予想を超えてくれるでしょうか



そして今週もフォールさんはエロかった


ラブラッシュ!

現在までのヒロインたちが総登場して、ケーキ屋さんで女子会みたいなノリがすごく期待感満載でした
でも後半は結局新しい亜人種が登場してドタバタしてたのが残念だったので2位

冒頭は夢オチであることはすぐにわかりましたが、シズクの夢とは思いませんでした
これはつまり意識の底ではレイジくんを求めているとかそういう描写なんでしょうか

そんで、その夢をただそういう夢にしない展開も上手かったですね
ここでまさかのサキュバスっ娘再登場とは完全に予想外

割と再登場早かったですね

でも「この家から強いエネルギーを感じたので」ってことは
別にサキュバスの能力のせいで見せられた夢ってわけじゃないのか?

そうなのか?


ともあれ、せっかくシズクの家に来てしまったので、レイジくんのケーキ屋にもご挨拶という流れが自然です
気軽に行けるシズクと一緒になることで、エリスも行きやすい、と
幼馴染設定が存分に活かされてますね

そこにココロちゃんとツキミがいるのも見事な流れ
ココロちゃんの服装が高校生とは思えないくらい大人っぽく見えるんですけど、きっと俺だけですよね

反対にシズクの格好は何かぱっと見パジャマのような
幼馴染にしても気軽すぎんだろとか思ってしまいました
違いますよね
たぶん普通のワンピですよね


とりあえず打ち解けた4人でケーキを囲んで、会話の中身は恋のお話
見事な女子会ですな

まさかジャンプ漫画でこんなにも典型的?な感じの女子会を見ることになるとは

ヒロインにばかり注目してきた自覚はあるのですが、こういう場面はあんまり見てきた記憶がなかったので非常に新鮮でした

ツキミからシズクへの冷静なツッコミがあるのも、キャラ同士の絡みとして新しい描写ですよね
シズクに対してこうしてズケズケ言えるキャラは結構貴重かもしれません


そうして健全に集まってる女の子たちを見て、レイジママが感慨深げ
ていうかレイジママ若くね?
これで高校生の息子がいるとか信じられないんですけど

お母様の目にもイケメンに見えてるのかどうかは知りませんが、感慨深いのはひょっとしてかつての息子の様子を思い出してのものでしょうか

好きというものに対して根本的な疑念を抱いていた頃のレイジくんを思い出して、少し潤んでるんですかね

そういうシーンもはさみつつ、中休み的に女子会の様子を描いてくれるのかと思ったら
水道からスライムっ娘が出てきて結局ドタバタ…というのがちょっと残念だったり

しかも別に婚約の意志はなくて、1回だけ味見ができればそれでいいというお気軽な感じでした
すべての亜人種がレイジくんに対して求婚しろとは言いませんけど、これもこれでシズクの感情を読者に示すために登場してきたかのようで
ちょっとお手軽な展開ですね

まあそれだけに終わらずに、何か触手プレイ的なシーンにしていたのはノルマ的な感じも出していたんですけども

女子会を描く回なら中休み的な話としても充分だった気がしますが、ほとんどモブに近い新キャラまで出してしまっては
せっかくの女子会っていう新鮮な印象が薄くなってしまった感じです

扉絵をよく見たらテーブルの真ん中にスライムっ娘いるので、ある意味では彼女も含めて女子会と考えていいのかもしれませんが


ワールドトリガー

予告通り登場しました林藤ゆりさんと、ミカエル・クローニン

「くろうにん」とか呼ばれてると、苦労人みたいな感じに見える件(;^ω^)
いや、近界からやってきて玉狛にいるんですから色々と苦労してるんでしょうけども

どこの国から、とかはまだまだ説明されないんですかね
とりあえずアフトクラトルという国に対しては別段の感情はないと思ってていいのかな

で、ゆりさんの方はというと
支部長の姪でした
かぎかっこついてるのが何となく気になりますが…

なるほど
姪は仮の姿で、実は文香ちゃんのお姉さまとかですね?

え、いやだって顔超似てません?
柿崎さんの押しかけ女房照屋文香ちゃんと

これは重大な伏線に気がついてしまいましたなあ
さーてこれが今後どういうところで回収されてくるんですかね
楽しみですねはっはっは




…はい
スミマセン適当こいて調子乗りました


でもほんとに姪かどうかは怪しい感じしますよね
レイジさんはなぜにあんなにも挙動不審だったのでしょうか
落ち着いた筋肉であるはずのレイジさんをあれほどキョドらせるとは只者ではないですよゆりさん

師匠の意外な面を見たチカちゃんがニヤニヤしてるじゃないですか

草壁隊も片桐隊もみんないい子だからとかって辺りからは、怒らせたら怖いとかそういうことか?と最初は思ったんですが…
大穴でレイジさんがゆりさんにホの字とかだったりして


ヒュースのトリガーチューニングをしてくれるというクローニン
ヒュースのトリガー構成を早速見せてくれるのはありがたいですね

予想通り変化弾を入れてきましたよ
蝶の楯と似た使い方が出来る武器ですから、そりゃあ入れますよねえ

逆に予想外だったのがエスクードです
今の玉狛第二に足りない要素を踏まえて、ということらしいですがどういう意味なんでしょう
シールド以外での防御方法が必要ということなんでしょうか

それ以外には特に注目点はなかったですかね
弧月をメインに、オプションの旋空とシールド2枚にレーダー回避のバッグワーム

あと1つ空きがあるのは、成長の余地が残されているとかそういうことでしょうか

トリガー構成を決めたところで早速空閑と試し撃ち
うわあこの勝負の様子見てえな

ボーダーのトリガーをひとまず自分なりにフル装備したヒュースと、一足先に慣れてる空閑がどれくらい戦えるのか
試し撃ちですからもちろんガチの勝負ではないとしても、それでも見たい気持ちが湧いてきますね

おかげでオサムの部屋作りが終わったチカのコマの後には、そのバトルシーンかあるいは結果が読めるのかなーと思って
割りと期待しつつページをめくったんですが…

全然そんなことはなくて、むしろ伏線による引きでした

オサムが使おうとする部屋の扉にうっすら残る「城戸」という名前

ボーダーで城戸っつったらもちろんあの人ですけど、この部屋にいたのは本人なんですかね
親戚とかよりもその方がたいぶ盛り上がりそうですが…


 




COMMENT▼

No Subject

・赤雷
まだ危なくはないんじゃないかなぁ…ここでだと上下巻コースでしょう?流石にそれは…
フォールの名前の由来は「男性読者」を堕とすってとこからだと思う。
10倍くらいで…に対して「え」って言ってるフォールが姿無いのに可愛いんですけどw
このアルビオン国編をどう進めるか。そこが第一関門となるでしょうね。

・ラッシュ
いやいやここで中休み回は悪手でしょう。今はモン娘アプローチの多様性を見せておく頃合い。
モン娘のアタックラッシュは暫く切らしてはいけない。あと2~3人は続けて中休みが上策かと。
虎視眈々と狙うタイプがいれば話の繋ぎにも使えるし、猛攻から守る設定も活かせますからね。

・ワートリ
それ大穴でなくて本命じゃないのかな…私にはそうとしか映らなかったんですが…

追記・アルビオン編の私の理想

・壊滅寸前まで追い込まれた時にマゴニアが救援、難を逃れる。
・女王陛下がマゴニアの力と可能性を信じ、へその緒である「半島の付け根」を破壊し、
 完全孤立の道を歩むと一大決心をする。
・アルフレッドを「国だけではなく世界を救い、そして国を救ってくれ」とマゴニアへ送り出す。

これくらいのことをすればインパクトあって関門突破できるんじゃないかな?と思います。

落ち着かない筋肉

公式データブックの質問コーナーにてレイジは好きな女性の前ではうまくカッコつけることが苦手と記述されてました。
つまり・・・

No Subject

>トリガー
ミカエルさんカナダ人だって自己紹介してますよw
それにレイジさんの反応、明らかにド直球のド本命でしょw
何見てるんですかw
公式ブック持って無いですけど、一読してニヨニヨしましたからねw
チカちゃん同様、ニヨニヨしましたよw
今週のスペシャルショットは「ていん」で良いぐらいw

二つとも深読みし過ぎですね。
また悪い癖が出ましたか?


>赤雷
ラグエルさん、「ナ」ルビオンですよw「ア」ルビオンじゃ無いですよw
「宇宙来てね?」の所でタツが笑ってますが、あれ多分強がってる・・・?w
しかしフォール姐さんが妖艶である(hshs

・レッドスプライト
ようやくまともな敵側との戦闘が見れそうで嬉しいです
タツとアルフレッドの共闘も楽しみ

・ラブラッシュ
まずは夢の中のシズクちゃんでニヤニヤ、その後エリス再登場で両手をバンザイ、その後の女子達の絡みにほっこりした今週
新キャラのスライム族も良かったけどレイジの母が可愛い

・ワールドトリガー
……あれ?今週新キャラがいたかな?あんな長身の落ち着いてないムキムキのキャラクターいなかっ……てこれレイジさんやないかーい!
今週はレイジさんに全て持ってかれて結構な情報があったにも関わらず頭に入れるのに時間がかかってしまいました(笑)
とりあえずゆりさん可愛い、城戸さんのプレートが気になる、以上(雑なコメントでごめんなさい)

深読みは諸刃の剣。

 妄想屋さんへ。
 rexelさんが仰っていた、クローニンがどこの国出身かという疑問は、ネイバーフッド側の国のことを言っているのでは・・・?
 非常に優秀な技術者のようですし、もしトロポイの出身だったらレプリカ先生に繋がる重要人物になる可能性もあるかも。(「トロポイ」がネイバーフッドの国だったらという前提ですが)
 ちなみに、今週のスペシャルショットが「てぃん」には全面同意です。

 ヒュースは攻守共にバランスの良い戦闘スタイルになりそうですね。
 『蝶の楯』は攻撃・防御・機動・拘束と非常に応用性に長けたトリガーなだけに、ヒュースも柔軟性に富んだ戦い方をしてきそうで楽しみです。

栗うさぎさん

おっと失礼。
そっち側でしたか。
言われてみれば確かに。


やったw
「ていん」に2票目入ったw

ワートリ

いや、誰がどうみてもホの字じゃないですか(^^;
陽太郎がおヨメさん発言した時も明らかに感情むき出しにしているし(^^;

あれねw

笑いそうになりましたよw
ちょっwレイジさんwww
つってw



クーガーとヒュースの試し打ちどうなるんやろう。
作戦会議も気になる・・・。

引っ張られた感がしなくもないが

スペシャルショットは私も「ていん」で決まりです。
悩んだのは歪のアマルガムより「諦メないデね」のコマ。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

>ワートリ
イケメンじゃないレイジさんの件でこんなにフルボッコにされるとは思いませんでしたorz

ぶっちゃけ別にそこのラブコメは要らないよなあ…とか思ってしまったので、大穴という発想になったのだと思います。
普通の目で見たら完全にバレバレなキョドリ具合だったのか…

おかげで大好評の「てぃん」が皆さんほどにはグッと来てない俺ガイル。

ゆりさんの人となりがまだよくわかりませんが、別に変に構えておく必要はないのかな。

readsさんの「落ち着かない筋肉」に割りとウケましたw


クローニンの国については栗うさぎさんが補足してくださったとおりです。トロポイの可能性は全く思いつきもしませんでしたが。


>赤雷
心配しすぎですかねえ。杞憂ならそれでいいんですけども。
ジャンプが変わりつつあるとは言え、まだまだ新連載作品の定着が難しいのは変わらないと思うので、気にしすぎるくらいでもいいんじゃないかと思ったりしますが。

感想記事中では触れませんでしたが、「女王陛下」は重要そうな存在ですよね。ナルビオンのトップであろうと思われるだけに、タツたちに対する反応とともにアルフレッドへの態度も気になるところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1280-9ea968a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター