社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

新連載レッドスプライトに超期待したい2016年週刊少年ジャンプ39号感想その1

2016年週刊少年ジャンプ39号感想その1

そういや今回の新連載作品はどれもタイトルが打ちやすくて助かるな


今週のアンケ順
新連載 レッドスプライト
ラブラッシュ!
鬼滅の刃




新連載 レッドスプライト 屋宜知宏

新連載の表紙がカッコいいとか思ってしまったのはどれくらいぶりだろう


当然のごとくアンケ1位です

アイアンナイトが無念の打ち切りとなった屋宜先生が帰ってきてくれました

NEXTに掲載された読み切りを練り直してのものですが、根本は変わっていないようです

望まぬ力を手に入れた主人公が、その運命に抗おうとする物語
アイアンナイトからも変わっていないそれは、おそらく屋宜先生の話作りにおける軸とも言えるのでしょう

同時に、荒廃した世界観が設定されるのも主人公の運命の物悲しさを強調するためですかね

1人で力に目覚めて、1人でそのための訓練をして、1人で強くなった
そして仲間を取り返すために1人で立ち上がる

…実際には、戦勝国とか言ってるし雷髄を利用した文明も発展してるようなので
言うほど世界は荒廃しているわけではないようですが

変わってないのはもう1つ、悪役の外道ぶりもそうですね
いちいち気持ち悪いほどに外道なんですよねえ

だから主人公が明確に「殺し」を意識した行動をしているのも仕方なく見えるというか
シェパードなんて悪役の割にかっこよさげな名前だったあの中将は、絶命した姿こそ描かれてませんが
死んだ、ってことでいいのかな?

ジャンプ漫画の主人公が第1話からはっきり敵を殺すか?ってのが若干引っかかるんですが
タツとしてはあそこで殺さない理由はないはずなので、死んだでいいんだよな

そんで、奪われた仲間たちの行方は1人だけ判明

さらに、自分と同じ力を持つ者たちを同胞として決起させる

彼らはタツたちよりは適性が低い雷髄人間なのかな

仲間たちを取り戻す、燃料代わりの奴隷扱いから自由になる
その2つを目指して立ち上がった少年の物語

挑む相手は国
戦勝国とか言ってますからそれなりの軍事力を持ってるんでしょう
もちろんその中のどっかに仲間たちが燃料として使われているはずで

洗脳かなんかで敵として出てくることになる奴もいそうですねえ
巻頭カラーの扉絵には、某かっちゃんみたいな表情の人もいますし

あとの問題はヒロインですね
こんな世界観を描きつつ、実は屋宜先生は可愛い女の子も描ける作家さんなのでそこも重要です

まずはタツが取り返そうとしている「孤児院」の仲間たちの中に、1人褐色っ娘がいますね
あの中では女の子ってこの娘だけかな?
カラー扉では車椅子に座ってるっぽいんですけど、果たしてどういう状態になっているのでしょうか

あともう1人、奴隷たちの中にいたおさげの娘も何かレギュラーキャラっぽいですね
ゴウンゴウンってなってるコマに出てきてるのが最初ですけど、アシさんが描いたような感じではなさそうです

褐色っ娘を助けるまでは彼女が当面のヒロインになるのかな?


何にせよ期待しまくりの第1話でした
珍しくアンケに「コミックス買いますか」なんて質問がありますが、もちろんですとも


ラブラッシュ!

2話目としては非常にいい感じじゃないでしょうかね

まさか告白が通っちゃうとは思いませんでしたよ

読み切りでは告白できてましたけど連載の場合はそうは行かないだろうと思ってましたが
告っちゃいましたよ

それも、聞き間違いとか勘違いとかそんなことを一切させることもなく
しっかり恋愛感情としての好きな気持ちを言ってのけてくれました

ラブコメにおいて主人公の告白シーンといえば最大とも言えるレベルで重大な展開になるんですが
それをまさかの2話目でやってくれました

携帯は鳴りませんでした

ボールも飛んできませんでした

友達が通りかかったりもしませんでした



放課後の教室に2人きり…とかロマンチックな感じにはなりませんでしたが
それでも主人公が覚悟の告白を実行してしまいました

これで、通常のラブコメとは違う形での三角関係が成立したわけですね

少年マンガにおける普通のラブコメなら、2人のヒロインのどちらに主人公が決めるか、告白するかというのが
最大のヤマ場となるわけですが

その告白を実行してしまった本作の場合は、レイジくんの気持ちがココロちゃんとか他の娘にぐらつくのが先か
それともシズクが「恋」を自覚してレイジくんにそれを伝えるのが先か、っていうことになるわけですね

展開を大きく進める、あるいは変えるための要素が主人公1人の気持ちだけでなく
ヒロインにも与えられているということになります

その意味で、愛の猛攻なのでしょう

ココロちゃんをはじめとする女の子たちからレイジくんへの猛アタック
レイジくんからシズクへの猛アピール
シズクは自分の心と向き合う形で愛のラッシュを実感する

で、当然のごとくシズクもレイジくんを好きっぽいというのはさり気なく描かれています
本人がそれを幼馴染として、と思っているからレイジくんが困ってるわけなんですが

吸血鬼の王女に甘噛されていれば、どこに持っていたのかニンニクを口に押し込んで
オーガっ娘が迫ってくれば投げ飛ばす
UFOに連れて行かそうになった時にも、しっかり木に登ってその高さに追いつこうとしていました

ていうか最初は「すごいコスプレ」とか言ってたのに、吸血鬼にニンニクかますとか
めっちゃ空気読んでるなw


恋愛脳的に見れば、あれは嫉妬の淡い発露としか言えませんね
ただし恋とは自覚していないから、ココロちゃんが好き好き言ってることについては関係なく思っていて
普通に拍手とかやっちゃうという

だから、「わかんない…」の破壊力がすごいことになっているわけですよ

いや、基本表情が変わらない静かでクールな性格かと思っていたらこんな表情を見せてくれるとは
これは画力向上の賜物ですねえ


主人公が告白してくれたことで、話の展開の方向性がしっかり定まりました
2話目としては充分に役目を果たしていたと言えるでしょう

いわばここまでがプロローグで、3話目からが本章ですね

ココロちゃんの猛アタックを交わしつつ、いかにレイジくんはシズクに猛アピールできるか
告白を実行したことで「誠実」であることの描写は一層難しくなった感がありますから、安易にヒロインを増やすのは危険な感じもします

そこに気をつけつつ、それぞれの気持ちの変化と感じ方をどう描いていけるか
ゆらぎ荘には今のところここまで明確なラブの描写はありませんから、かぶっていないと言ってもいいでしょう

さあどうなっていきますかねえ


鬼滅の刃

シュールな感じでおしていったな今回は…
炭治郎と伊之助の絡みがこんなにもズレまくるとは

炭治郎のよくわからない天然ぶりを強調するキャラなんですかね

何か3人で連れ立って、仲良く3人で怪我の療養になってしまった彼ら
みんな肋が折れてて、その本数で順番に並んでる絵は妙にシュールでした

ただ伊之助は今のところ単なるめんどくさい奴にしかなってないので、
もうちょっとキャラ描写をどうにかしないとヤバイんでしょうね

今は炭治郎の器の大きさでカバーできてますが、新章が始まってもまだあんな感じだと
たぶん読んでてすごくストレスになるんじゃないかと思われます

こいつも悲しいやつなんだよ…とかってする必要はないんですけど、もうちょっと何かこう…ねえ?

先週までに善逸の株が上がりまくってたのもあって、伊之助の面倒臭さが際立ってますね

まあでも善逸は今回で上がりまくった株をまた下げたんでしょうけど(;^ω^)
正一くん連れて行け無かったのを本気で怒ってるとかアホかw
堅気にマジで頼ろうとするなよ


で、夜になったのでお待ちかねの禰豆子ちゃん登場
箱から「ひょこ」って顔を出したところが何かすごく可愛いんですけど

これで炭治郎が事情を説明して…とか思ってたら、善逸の勘違いのほうが先でした

あれ…
2人が静かに語り合って解り合ってる絵が浮かぶとか言ってたのに、全然違うことになってる

善逸も求婚するより先に「リア充爆発しろ」(意訳)が来るとは
「俺が納得できる理由だって信じてる」じゃなかったのかよw

凸凹コンビの誕生?みたいな演出なのかなこれは

鬼殺隊を舐めるんじゃねえってのは果たして善逸が言っていいのかどうか(;^ω^)
いや彼の場合は舐めてるんじゃなくてむしろ全力でビビってるんでしょうけども


 




COMMENT▼

レッドスプライト
導入としては面白かったのですがアイアンナイトと似た感じになるなら少年の固定ファンがつくか少し心配なところ
相変わらず見開きやアクションには迫力があったので今後の転がし方に期待したいですね

ラブラッシュ
告白は確かに展開はやいな~と思います
……rexelさん、少しニセコイの事を引きずりすぎでは?
確かに今回の描写は小野寺さんの告白描写を考えるとかなりくるものはありますが

鬼滅の刃
善逸が上げてきた株を自ら下げるスタイル
今後は炭次郎、善逸、伊之助のスリーマンセルっぽくなりそうで戦いにも掛け合いにも幅が広がりそうで楽しみですね
あとは禰豆子ちゃんと善逸、伊之助の絡みにも注目したいところです

たくあんとバツ
多分その2でも触れられることないと思うのでここに一言だけ

母性最高!←
あ、前回の牛頭さんも良かったよ

ラブラッシュ

ラブラッシュの感想は他のかなり多くのブログで某偽恋が引き合いに出されているので大丈夫です(^^;
自分もゆらぎ荘のコガラシイケメン押しに続き、ラブラッシュのこの展開も某偽恋に対する当て付けだと思いましたし(>_<)

No Subject

ニセコイとの比較は致し方ない。それだけ読者の傷が深かった証拠です。

・レッドスプライト(レライトレスプラ)
面白い!が、この流れはアイアンナイトの二の轍を踏みそうと私も強く思います。
今回はせめて8巻くらいまでは生きていて欲しい。

・ラブラッシュ(ラッシュ)
告白成功は良い流れですね。ジャンプラブコメとして意表を突く展開ですから。
ヒロインも可愛いし、ニセコイショック間近の今ならこの意表が逆風になると思います。
遠慮なく風に乗って天まで昇っちゃって下さい山本先生っ!!

・鬼滅
あ、やっぱ善逸は株下げたとしか思えないですよねw
でもそれでこそ善逸な気がする。キャラが確立している証拠だと思います。

・磯部(先週の返信)
こっちに書いた方がコメントの手間が省けるのでwここに書きますね~
「磯部磯兵衛物語」のタイトル回収として「百万石大名に成り上がりました」は申し分ないからです。
とはいえ「成り上がれませんでした」とか「速攻で取り潰しました」とか在り得るのが凄いw
まあでも、仮にそうだとしてもまだまだ先の話だと思います。

あれ?

打消しが効いてない…
レライトレスプラ」

ラブラッシュ

さすがにまだ2話目で判断早くないですか?
明らかにこのまんまで話進む訳じゃないんですから。
ニセコイと比べる事自体不毛な事なのでは?
楽が叩かれ始めたキムチの一件にしたって5巻まで行った話ですし。

それだけ爪痕大きかったって事でしょうけど

No Subject

rexelさんが偽の恋をまだ引きずってて痛々しい感じ。。。


>ラブラッシュ
あさるとさんに同意見と言いつつもラグエルさんと同じく期待しておく。

>スプライト
まだ1話目なんでね。
様子見ですわ。
面白いですけど、初期の期待値は大体そんなもんでしょ。
ただ、前作と同じにならない事を祈ります。

>鬼滅
善逸、彼女は妹だぞw
ダメだこいつwww

>磯兵衛(便乗)
ぢつは僕も打ち切り感が有るなぁと思ってました。
まぁ確かにここからでも長くイケると思いますけど。

訂正

>ニセコイショック間近の今ならこの意表が逆風になると思います。

逆風じゃ障害だよw追い風です追い風

No Subject

・ラブラッシュ
前作を見る限り、山本先生はサブヒロインを過度にないがしろにするような方ではないと思います。
あくまで前作は前作であってシズクエンドを期待しての高評価までいったら先走りが過ぎますが。

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。

>スプラ
語感がいい略称が浮かんでこないな…
期待感満載なのはたぶん俺が前作を大好きだからでしょう。しかしそれを差し引いても1話としては充分な出来だっただろうと思っておりますが。

>ラッシュ
いちいち比較しないほうがいいのはわかっていますが、まだまだショックから立ち直れていないようです。でも担当編集なんかはむしろ意識してこの展開を望んでいたかもしれないとか思っているんですけども。

それでもあの告白の一連のシーンは何ともいえないものがあります。

多くのヒロインたちを巻き込んで、それでもレイジくんはどんな風に気持ちを貫こうとするんでしょうか。

>磯兵衛
返信のお気遣いありがとうございます(;^ω^)
そういや磯部磯兵衛物語でしたねこのマンガ。磯兵衛の物語としては、確かに「成り上がりました」は見事な回収です。
でもそんなご都合的大団円がなされるはずもないだろうことも同時に予想できますね。

どんなシリーズもいつでも始められるし、どんなシリーズからでも終了できる。そんな作品であることを踏まえても、大名というのが武士にとっての1つの到達点であることが終了の予感を醸し出させている原因なのでしょう。でもまだ終わんないと俺は思っております。

>たくバツ
ご推察の通りその2でも感想書けませんでしたが…
ヤバイ感じになってきましたね。前回のバツまで含めたラブコメぶっ込みといい、今回の急成長姿といい、テコ入れの予感があります。

作者が銀魂アシだったためなのか、初連載作品にしては誌面への馴染み方が尋常じゃないなと思っていたんですが、その分空気化も早く進行してしまったんでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1265-2885b2ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター