社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

鬼滅の刃が割りとカッコ良かった2016年週刊少年ジャンプ35号感想その2

2016年週刊少年ジャンプ35号感想その2

何かいつもより全体的に短くなった気がするので、その3予定しております


今週のアンケ順
ワールドトリガー
ゆらぎ荘の幽奈さん
鬼滅の刃


その他
・食戟のソーマ



食戟のソーマ

薊政権へのえりな様の反逆を強調したかったが故の単純展開だったんでしょうか…
そうだとすると、ここから創真たちが苦戦する展開に切り替わっていくはずですけれども

「今年の一年生は何か違う」
創真を中心にして繋がりを持つようになった面々を評して、司先輩やぽっと出先輩が語っていたことが
こうした形で現出したわけですね

出会うようになった中心は確かに創真でしたが、「進級試験を突破する」という明確な目標のもとに集った時
その最前線にいるのはえりな様だったと

そして、薊のやり方と似通う可能性があったえりな様の手法は「確かな知識の修得」だったと
それはすなわち、「正解」を1つ押し付けるやり方である薊とは明確に異なるもの

ここに至って、薊に対するえりな様のはっきりとした対抗心が示されたわけですね

えりな様は「いずれ自分から戻ってくる」との確信を持っている薊がこの展開を予想していたかどうか
怪しい黒服は冷静に次の段取りを手配しているみたいですけど、彼らってのは十傑たちのことかな?

あと、創真が繋いだ一年生たちの中でいまだに登場してこないアイツもかな?


女騎士なえりな様が意外と似合ってたのである…
ひょっとしてモチーフだったりしたのか?


ワールドトリガー

何か、ぬるっとした感じで始まったような雰囲気だな
今までで一番地味だったかもしれない…

でもスゴイですね
みんなオサム狙いで動いてますよ

持たざるメガネがここまで警戒・注目されるようになるとは…
それだけワイヤーがめんどくさいってことですかね

バッグワームでレーダーに映らなくなった相手をめぐる駆け引き
空閑がフェイクの動きを見せてみたり、敵の隊員を見つけたのに向かっていかなかったり
すっかりこの試合の主役になってますなオッサム

で、居場所がバレたところで他2部隊の隊員同士を鉢合わせて戦わせるという
ぶっちゃけ2人が共通の敵としてオサムを設定し、ここで自分らが戦うのはオサムがワイヤー張る時間を作るだけって認識になれば
オサムはまた不利になるんですよね

ただし空閑が到着すればそうでもなくなるのでしょう

空閑を強くするためのワイヤーですから、空閑と合流し、チカもポイントに着けば後のフォローはどうとでもできるという

生駒隊王子隊も集まってきて混戦するようなら、ワイヤーで動きまくれる空閑にとっては面白い舞台となるでしょうし
ワイヤー張りつつ射手として中距離からの戦闘参加ができるオサムは空閑のサポートもできると

ずいぶん狭いところでの戦闘になるとしたら、鍵になるのは狙撃手か?


ゆらぎ荘の幽奈さん

千紗希ちゃんと順調にフラグを重ねているな…

「宮崎がいればそれでいい」とかかなり踏み込んだねコガラシくん
そんなたらしみたいなセリフ言う奴だったのか…w

まあね
もともと隠す気もなかった霊能力なら、信じてもらえないことも織り込み済みだったわけで
そこに信じてくれるだけじゃなくて他のクラスメイトにもわかってもらおうとして作戦考えたりまでしてくれるのは
コガラシくんにとっては地味に嬉しかったんじゃないかと思いますよね

そのありがたさを表現するのに「宮崎がいればそれでいい」となったのかもしれません

作戦を考えるのはいいけど、霊相手となるとどんな事態になるかわかったもんじゃない、という配慮もあるのでしょう
だったら、「俺のことは君がわかってくれてればそれでいいよ」というイケメン的セリフが出てくるのも頷けるところです


封じられていた霊に第一声で謝罪するというのは、ジャンプ漫画らしからぬ展開でしたね
しかしまあ悪いのは起こしたこちらなのだからということで、コガラシくんの誠意を見せる場面であることはいいのですけど

「我を封じたあの忌々しい女」とかまた露骨な伏線が出てきましたな
絶対そのうち出てくるだろこの人…

コガラシくんの力を相対化するキャラになりそうですけど、それでもこのマンガはバトル展開にはならないだろうと思える信頼
むしろそんな術を使える人なら、千紗希ちゃんに幽奈が見えるようにすることもできるかもしれない

そっちに期待かな?


鬼滅の刃

鼓を持っていた人間っぽい奴はてる子の兄でした
稀血というのも彼のことだったようで

じゃあその兄弟となるてる子も稀血だったりするのかな
あるいは、そうじゃないってことで実は2人には血のつながりはなかったんですなんて展開があったりするのか?

兄の元へてる子を置いて、1人敵を倒しに向かう炭治郎
2人に今後の策を伝える姿がとっても頼もしいですね

冷静、真剣、確実

そんな表情として感じられます


まずは鼓の鬼と再会した炭治郎
矢印鬼との戦いで負傷した部分は全く治っていない中で、元十二鬼月が相手というのは読者からしても厳しそうです

しかしそれを自ら鼓舞して立ち向かう姿

長男だから耐えられたとか
はいちょっと静かにしてくださいとか

相変わらずシュールさはありますけど、それがむしろ本気と真剣さを感じさせる効果になっていて
全体として見事なまでの主人公の姿勢に仕上がっています

今までのジャンプにはあまりなかったシーンですが、今までのジャンプと同じものが仕上がっていると捉えることが出来ますね
これはなかなか上手いんじゃないでしょうか


 




COMMENT▼

>ソーマ
鼻の良い彼は何してんだろうね。
近い内に出てきそうだけどw

>トリガー
修が台風の目になってるw

>鬼滅
妹も稀血かなぁ。
血が繋がってるなら有りそう。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。妄想屋さん

鼻のいい彼はそろそろ出てくるでしょうね。おそらくは不合格になる見込みが全く無い立場なのでしょう。

こんなに注目されまくるオサムは、ある意味今が一番主人公っぽいのかもしれないw

なんとなく今回のエピソードは「兄弟」とかってのが鍵になってる気がしますね。これで善逸の家族の話まで出てきたらいよいよという感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1258-8fdf50a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター