社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

僕のヒーローアカデミアの100話記念に俺も泣きそうになった2016年週刊少年ジャンプ34号感想その2

2016年週刊少年ジャンプ34号感想その2

今週はもう少し書きたい作品あったのに間に合わなかった…
その3どうしよう


今週のアンケ順
ワールドトリガー
左門くんはサモナー
背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~


その他
・僕のヒーローアカデミア


ワールドトリガー

何だかお久しぶりです葦原先生
どうかお大事に


…で、だ


このマンガってワールドヒーローアカデミアだったっけ?


1ページ目に梅雨ちゃんがいるんですけど
わざとかっていうくらい梅雨ちゃんなんですけど
髪型だけチカで残り全部梅雨ちゃんなんですけど

どうしたんですか葦原先生
GIGAでまさかの磯兵衛とヒロアカがコラボしてましたけど、本誌のこんなところでゲリラコラボですか

何かオッサムとか知らない単語まで急に出てきたところに謎の梅雨ちゃんですから普通にちょっと戸惑いましたわー


ていうかオッサムってなんだよ
カトリーヌてwww
どんなセンスだよwwwww

誰のセンスだこれ
王子か?王子隊長なのか?イケメンが持つ残念な部分なのか?ギャップなのか?天然なのか?モテテクなのか?

チームメイトも慣れたもので、ツッコミとかは一切無しで話が進んでいきます
でも王子隊長以外誰もその呼び方使ってないのである
それを王子隊長も全く気にしてないあたりすっかり筋金が入ってるのである…

一方ではその作戦を先読みしつつ対応を考えるオッサム

そして作戦会議というより完全に雑談に興じている生駒隊


何だこいつら…
何かすげえシュールだぞ


転送直前には場面が変わって、ボーダー幹部たち
やはり、先日の会見ではオサムの策の穴は意図的に見過ごされていたようです

チカのトリオン力を遠征に活用することが優先だったことで、ヒュースの件を利用したのだと

着いてからの危険性についても、両者あの時はあえて看過したとは少年マンガらしからぬ腹芸ですねえ
少なくともあんまり主人公がやることじゃないw

しかしこういう説明が話を面白くしてくれているのも事実
現時点では着くまでのことしか決まっておらず、到着後の話は全く白紙なのだと

そしてもちろんそこを含めた決定権は彼ら幹部にあるのであり、提案を受けることはあっても
最終的な結論を下すのは彼ら幹部たちであるわけです
だからこそ彼らに色々と認めさせることの重要性がクローズアップされてくる

遠征部隊選抜も含めて、「大人たち」にどのように挑むのか
それは主人公の王道であるわけですね


で、いよいよ始まるランク戦

実況はA級1位太刀川隊オペのEカップゲーマー国近さん
解説にはA級2位冬島隊の当真先輩と
B級暫定2位影浦隊の通称ゾエさん

あれ、同じくランク戦を戦ってるB級部隊から解説役が登場するのは珍しいですね
というか初か?

三雲隊のデビュー時にオッサムが解説席にいた以来になりますかね
あれは怪我で出場できないことの特別措置的なものと解釈して、基本的にA級隊員から選ばれるものとばかり思っていましたけども
A級の経験ありってことでのチョイスなんでしょうか

ときに、木虎が解説やってくれるのをちょっと期待してるんですけど、あと2試合のどっちかでやってくれたりするかなあ?
もう1人は双葉ちゃんでよろしく(;^ω^)


左門くんはサモナー

何かすごく内容濃かった割にえらく綺麗にまとまってたなあと思ったので2位です
相変わらずの構成力だな沼先生

その上ヒロインズをみんなして浴衣にさせるとは…
なかなかやるじゃないですか

その上今までのキャラたちが総登場する勢いですよ
前回主役だったヤンキー以外ですけど

浴衣で祭りを楽しむヒロインズと、悪魔を使って詐欺行為に勤しむ主人公たち
言語化してみたら何だこの状況はw


それでもキャラたちがたくさん登場して何だか楽しそうな雰囲気はよく伝わってきました

とりあえず、輪ちゃんと加護ちゃんが可愛かった

最後の花火は、まさか花火同士でチュウでもしてる展開になるんじゃないだろうなと思ったらそんなことはありませんでした
さすがに平面に浮かぶ花火でチュウは無理かw

割りと気に入った回ですけどマイサーモンは特になしで


背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

うまいことやりましたねー横田先生

ラストページに向かって、上手につちわた組を空気にしてたじゃありませんか

咲本さんをはじめとしてライバルたちの視点でずっと展開させて、つちわた組が描かれているのはたったの2コマ
「さあ誰が楽しませてくれる」ってヒート登場シーンでは、コマ内に描かれてもいません

サブタイもね、「不意打ち」ってんだから巧妙に隠してますよね
これが「炸裂」とか言ってたら、あの必殺技をすっかり想起してしまうんですが
不意打ちですからね

誰から誰への、というのが上手にぼかされているのです

今回の話全部を使って土屋くんとわたりちゃんを空気にしてしまっていました
何のためかって、もちろん咲本さんと同じ衝撃を読者にも味わってもらうためですよね

他の選手がまだ組み終えてもいない時に、いきなり動き出す
しかもその状態でフロアを端から端まで突っ切る

そりゃあ目立ちますよねえ
知ってたはずの部長たちですら面食らってるんですから、知らなかった人たちの衝撃はそれ以上でしょう

特に咲本さんですよね
沙羅さんから言われていた「思ってもないとこから足元すくわれるわよ」が現実になったわけです

このセリフが、今回の話の中で唯一つちわたブーストに気づける場面だったんですけど
俺は気づきませんでした(;^ω^)

「最終種目クイックステップ」っつって選手たちが登場してくる場面で
あれ、クイックステップといえばあの2人だけど、と思いだしたくらい

このヒートじゃなかったっけな?ってちょっと思いつつページめくったらアレでしたからね
お、ここでか!と少しテンション上がりましたよ

惜しかった…
できれば最後まで横田先生の思惑通りに気づかないでいたかった…

多分そのほうが「おおおっ!」っつってもっと楽しく読めただろうに、もったいないことしました…
こういう時、先読み癖の悪いところを感じてしまいますね

作者の意図に乗っかって読んだほうが間違いなく面白い時があるんですよね
今回の話はまさにそれだったと思います

くそう


僕のヒーローアカデミア

前回のサブタイといい、今回のセンターカラーといい
100話到達がすごく嬉しいみたいですね堀越先生

まあそらそうだよなー

2作連続打ち切りで、一時はマンガ描けない状態まで落ち込んだのに
最後の足掻きのつもりだったのか、原点に戻って描いたらそれがアニメ化までする大ヒットですからねえ

アニメ第1話が始まる日には、ついったー上でひたすらソワソワして落ち着かない様子が窺えましたけど
そういう「作者の素」が見えちゃうと、応援したい気持ちに色がついちゃうよね

コミックスでは回と回の空きページは必ず埋めるとの信念を持ってる堀越先生
本作への強い思い入れがこの100話到達という事実からも大いに感じられますね


で、そんな記念の100話でどんな話を描いたかっていったら、おっぱいでした

ちょwwww

前回の引きからこうなるってのは誰が予想したでしょうか…

仮免取得と必殺技構築の関係を「戦闘力と適性判断」という部分で説明した上で、エクトプラズム先生が分身でみんなの必殺技を相手する
相澤先生とミッドナイトは、個別に生徒のところを回りつつちょいちょい口挟んだりするのかな?

オールマイトがやろうとしてることも同じですかね

今までひたすら隠していた変身の事実を、今や挨拶代わりに使うようになったお茶目?なオールマイト
ヒーロー活動を引退した彼は、出久へ明言したとおり「教師」という立場に専念しようとしていました

あんな本まで買っちゃって…
ていうかあの本のタイトル読む人馬鹿にしてねえか?

それを読んで覚えたやり方が、オールフォーワンがやってたことと同じというのが色んな意味で気になりますけども…


出久が、まだオールマイトの模倣をしようとしているというのは
必殺技と聞いて「SMASH」しか思い浮かんでないことですかね

オールマイトのスタイルではなく、出久自身のスタイルとしてどんなものを志向するのか
まだそれが見つかってないってことでしょうか

しばらくはそうやって出久も含めてみんなが必殺技に悩む展開になるのかと思ったら
発明科に行く展開になったのは意外でした

考えてもわかりようがない専門外のことは分かる奴にさっさと聞きに行けという合理的な指導は相澤先生ですかね


そして発目ちゃんの再登場
ここはさっきのダンス部と正反対ですよね

開発工房と聞けば、発明科の存在を読者はすぐに思い出すわけですよ
出久と発明科といえば、もちろん浮かんでくるのは発目ちゃんなわけです

体育祭の時にちょっと仲良く?なって以来随分久しぶりの登場ですけども

コミックスのキャラ紹介ページに描かれていた作業着姿がとっても可愛かったもんですから
どんな感じで登場してくれるかと思っていたら…


まさかのおっぱいでした


おいwwww
堀越先生よwwwwww

期待は裏切らずに予想は裏切るってそういうことじゃないようなwwwwww
いや、そういうことなのか?

しかもさりげにお茶子ちゃんまでショック受けてるしwwww

落ち着けお茶子ちゃん
君にも同じものがついてるぞ

そりゃあ大きさという一番わかり易い部分では負けているかもしれないけど、
君のだって充分な大きさだとおじさんは思うぞ

ヒーローコスを着てぱっつんぱっつん状態のスタイルを見る限り、君はいい身体してると思うよ
うん
だからもっと自信持っていいよ


逆に出久はショック受け過ぎだと思うよ
リトさんなら序の口どころかもはやもう起こらないレベルのラッキースケベ状態に
そんな顔になるほどの衝撃を受けてしまうなんて…

別におっぱいは襲ってきたりしないから落ち着くのだ(;^ω^)


 




COMMENT▼

No Subject

・左門
マイサーモンはオマケ漫画の方から「凶悪なまでに強力だがクソ地味」でしたw
THE YU・KA・TA!
一番はコマぶち抜きのてっしーでした。

・背すピン
咲本の「やるじゃないか!」な顔でもう盛り上がりMAX!w

・ヒロアカ
読んでた内容が全部発目ちゃんのOPPAIで掻き消えましたw
攻撃力たっけ~な~オイ!!!

今週のジャンプは大分おっぱいだったような

ゆらぎ荘の幽奈さん、ものの歩最終回、僕のヒーローアカデミア、全体的におっぱいだった気がする←

その3はぜひやってほしいですね
今週は全体的に面白かった気がするので
後左門は淫魔の人が出演してなかった気が

その3期待

>トリガー
あれ、梅雨ちゃん居たの(^^;
今度見直そう。

>ダンス部
とうとう炸裂かw
さてここからどうなるかw

>ヒーロー
OPPAI!OPPAI!(マテ



〇また記事を無視して鬼滅
うん、型の名前がね。
水と雷ですよね。
なんか五行説を彷彿させるんですが僕だけですか?(^ω^;)
同期も5人だし。

こんばんは、いつも楽しく拝読しています。
トリガーの解説役では、例外的存在ですが、東さんが玉狛の第二戦で担当してましたかと思います。あと、影浦隊自体が事実上のA級(実力ではなく暴力沙汰での降格なので)扱いという見方もあったりするのかも知れません。
巻末コメントでの、ヒロアカ飯田くんへの投票があったように、葦原、堀越両先生間で交流が生まれているのならば2作のファンとしては嬉しい限りですね。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

今週のハイライトは、発目ちゃんのおっぱいにみなとちゃんのおっぱいに千紗希ちゃんのおっぱいですか?
いやいやいやw

発目ちゃんのおっぱいとすじピンの必殺技とアマトリチャーナということでどうかひとつ。


発目ちゃんの巨大な攻撃力は、きっと次回もっと描かれるはずですから期待することにしましょう。

つちわたブーストは実に鮮やかでした。
もっかい読み直してみたらテンションの上がり方が尋常じゃないですね。
これも次回、少し時間を戻してヒートが始まる直前くらいから再開しつつ、再度「炸裂」を描いてくれるでしょうか。

アマトリチャーナはひょっとしてわざとだったんですかね。葦原先生と堀越先生が仲良かったとは知らなんだ…。
これはひょっとしてコラボの可能性が本当にあるのか…?

結局鬼滅を書けなかったので、ここで触れておきましょうか。
善逸が聴覚使いとともに雷の型を使うというのは、炭治郎と相対的な使い手であるということですよね。知覚が5つであることから型も同じ数だけあるとするなら、五行的な考え方が浮かぶのはおかしなことではないと思います。


あと、名無しさんご指摘ありがとうございます。
そういや東さんが解説してたことがありましたね。すっかり忘れておりました。

東さんもB級部隊の人ですがA級経験者ということで呼ばれたのだとしたら、ゾエさんも同じ理由でいいのかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1255-7c8bd8ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター