社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

食戟のソーマが単純すぎて心配になってきた2016年週刊少年ジャンプ34号感想その1

2016年週刊少年ジャンプ34号感想その1

遅出の今日も先に更新
短くしか書けなかったソーマも一緒です


・ニセコイ
・食戟のソーマ


ニセコイ

読んだ直後はショックすぎた前回からどうなったかと思って、最初に読んでしまったぜ…

予想通り今度は千棘の告白と、楽の告白のシーンでした


千棘と話をしに行く、説教してやらないと、と言ってた楽ですが
実際会ってみれば問い詰めるような言葉は浮かんでこずに、静かな対話となりました

しかしそこで先に思いを告げたのは千棘

マリーの言葉に押されて、その気持ちを無かったことには出来なかった千棘が
先に言ってしまいました

その後で、今回の失踪の理由を明かし、謝るという
楽の説教を待たずに何もかもすべて言ってしまったわけですね

これでは楽はもうこの騒動については何も言うことはないでしょう

だから代わりに、自分の告白につなげる

さっき小野寺さんに告白されたこと
それを断ってきたこと
2人を同時に好きになっていたこと
それでも1人に決めてここまでやってきたこと

千棘の話を聞いた後、楽が口を開く前にあえて1コマだけ挟まれた表情

古味先生の意図としては、間を取ると同時に楽の中にある感情を表現したものだろうと思いますが

1つには、それは納得感であったのでしょう

千棘がいなくなった理由が自分にあるんじゃないかとは薄々感じていたという楽
本人の口からそれを聞いてみれば確かにその通りだったわけで、腑に落ちたのでしょうね

あるいは、いつか気づきかけた「千棘の好きな人」が本当に自分だったことにも納得したかもしれません

だからあの時聞いた「千棘の好きな人の人となり」と同じように、落としてから上げるような言い方になってるんですね


楽の話では、最後まで千棘の名前は出てきませんでした
せっかくラストのコマまで引っ張ったのに、途中で「お前」って言っちゃってるのがもったいないんですけども


当然のように千棘は「どうして」を尋ねます
その問いは同時に、おそらくは読者の誰もが思っている疑問でもあるわけですが

楽の答えは「楽しい」というものでした
先週説明された内容とあんまり変わってないですな

イコールそれはあんまり納得出来ないということになるんですけども


結局千棘は楽の告白をそのまま受け止めるという形になったようです
千棘からしてみれば夢にも思わなかったどんでん返しなのでしょう

落としてから上げられた楽の説明
一通り相手の欠点をあげつらった後に「それでも」が続くのがほんとの愛だ、なんてのを聞いたことがありますけど
ひょっとしてそういうのも意識してるんですかね古味先生


冒頭からずっと後ろ姿の千棘は、楽の気持ちが伝わった後に振り向く表情を強調するための演出作法であることが
2ページ目くらいでわかってしまうとそこからの展開も察しがついてしまうなと思ったらその通りの展開になりました

前回明かされた楽の決断から続く内容となった今回

次回は、こうして2人はニセの恋人からマジの恋人になりました、というところで
千棘から小野寺さんへ、集から楽へ
あるいは、小野寺さんから千棘へ、るりちゃんから千棘へ、楽へ
合流したその後が描かれるでしょうか

そして鶫から千棘へ、も描かれなければなりませんね
できればマリーから千棘へ、も見たい気がしますが…


食戟のソーマ

これは非常によろしくないな

何で1次と同じことやってるんだ…

小細工しました→大変そうです→いや全然大丈夫です
その理由は次回


やってることが変わってねーじゃねーか

どうしたんですか附田先生
こんな単純すぎる作劇をする人ではなかったと思うんですけども

えりな様の特訓がどんだけだったか演出するためか…?
そうすると、この後にそれが通用しない場面が待ってることになりますけども

何かこの単純な感じは感想書きにくいな…


 




COMMENT▼

No Subject

ニセコイはここからどうするかを待ちたいと思います。

ソーマは狙ってこの低レベルを描いている気がしてきました。
この教師陣への裁定も含めて薊の傲慢を引き立てるオードブルなのではと。
というかそう考えないと技量的にオカシイ。

No Subject

ニセコイは来週で終わるのか分かりませんが
さすがに後一回じゃ纏めるの無理ですよねぇ。
あの眉は単行本じゃ修正なのか…?

ソーマは正直話が雑になってる印象です。
ニセコイにしたってマリー編からリカバリー効きませんでしたし
アンケは怖いんですよねぇw

>ニセコイ
あ、はい

って感じかな。。。


>ソーマ
確かに講師陣がショボすぎる。
ラグエルさん同様に今後を期待しまつ。




〇記事を無視して相撲
まさかの被害者説当たってた・・・。
そう来たか。

その3が分からないので妄想屋さんに便乗

当たってましたね被害者説。最初に持ち出したの誰でしたっけ?
まあそれはともかく、陰で女の競り合いが始まってる気がしますw
何ポロッと漏らして慌ててんの?なんで焦ってんの?本戦の動向よりコッチのが千倍気になる!

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

ニセコイはまだ最終回という訳にはいかないでしょうさすがに。
ていうか一応それなりの期間続いて、アニメ化もされた作品が大団円を迎えようってんですから、完結時はそれなりの扱いになるだろうことを考えるとカラーでも何でもない来週はまだ終わらないだろうと。とはいえ、残り回数が少ないことは確実ですし8月に新連載が3つも始まることからすると、あと3回くらいなのかもしれませんが…。

さてどんな風にまとめてくれるんでしょうねえ古味先生。

ソーマの方もどうしてくれるのかという気持ちが強いですよね今の展開は。一応何かの見通しがあってこんな単純な展開にしてるんだろうと言うのは希望的観測として思っていますけど、それがさっぱり浮かんでこないというか、あるいは想像できる範囲ではそんなにおもしろくなりそうな気配がないというのが困ったところです。
こっちもこっちでどうしたものか…。

相撲の話は後ほど。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1254-d0cece98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター