社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

えりな様が静かなデレを見せてくれた2016年週刊少年ジャンプ33号感想その2

2016年週刊少年ジャンプ33号感想その2

今日はいつもよりも多く書けないかと思ったら別にそんなことはなかった…


今週のアンケ順
背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~
鬼滅の刃
ゆらぎ荘の幽奈さん


その他
・食戟のソーマ
・僕のヒーローアカデミア

ヒロアカは箇条書きスタイルの割に長くなったという初パターン


食戟のソーマ

1次試験終了
創真たち以外の反セントラル組も無事通過したとか

だからいいのかそれで
作劇上はここでメインキャラ達切るわけに行かないから合格になるのは仕方ありませんが
でもそんな簡単に通してたら今度はセントラル側の浅さが浮き彫りになるんですけど

受からなかった連中は、薊式料理の再現ができなかったってことでいいのかな?


2次試験は寝台列車で移動した先で、だそうな
今週はその繋ぎとして、束の間の休息に身を委ねる創真たちが描かれました

とは言っても別に部屋で普通に休んでいるのではなく、語らいながらの列車内
一部補修を受けてる人もいましたけども、基本的には寮生で集まったりして英気を養っているのでしょう
丸井くんの部屋とかでねw

最も語らうことになったのは意外にもえりな様でした

厳しさを増すはずの今後の試験に向けて、一層準備に余念のないえりな様のところへ
次々やってくる「生徒」たち

創真も含めて、全員がえりな様に何かを持ってきていましたね

イサミは星空が綺麗なことを教えに来ました

榊さんはマッサージマシンがすごくよかったことを

田所さんは快眠のための玄米茶を

それぞれえりな様の心と体を気遣ったものを持ってきてくれていますね


たぶん榊さんの情報が吉野さんに伝わることはないんだろうなあというゲスな妄想
「私すごく肩こる方なんだけど」と言ってる次のコマにその原因が描かれているというさりげなさ

tosh先生やってくれますなw

そしてそのコマでは、同じものがえりな様にもあるということが同時に示されております
これはえりな様もきっと肩が凝っていることでしょう
あと、たぶんアリス嬢とか北条さんとかも
緋沙子ちゃんもかなー?

田所さんはたぶんちょうどいいくらいで、吉野さんはきっと肩こりと無縁

うむ
とってもいいと思います


創真がえりな様のところに持ってきたのは鮭のお菓子?でした
神の舌相手にジャンクフードみたいなものを持ってくるなよw

でもえりな様は、創真と他愛もない話をすることによる楽しさや安堵感といったものを受け取っていたようです

顔を合わせればイライラ、名前を聞けば不機嫌になっていた頃を思うと大きな変化ですね

そんな男と思いがけず一緒に見ることになった美しい星空

高級寝台列車で、気になる男と向かい合って、2人で見上げる星空
何やらロマンチックな感じになっていますね
高級寝台列車で星空を見上げるというのは、美食の天上界にいると自認するえりな様にはふさわしいものなのかもしれません

でも、テーブルの上にあるのは玄米茶と鮭の皮チップ
およそ美食と言うには程遠い、しかし悪い気はしない

温かい玄米茶を飲みながら、創真と交わす雑談に安心感すら抱いているようです

「イクラ食いたくなってきたな―」からの1ページは、えりな様と創真が今までで最も自然体だったシーンかもしれませんね

むやみに相手を貶めるでもなく、不要に格上として構えるでもなく
ちょっとした冗談と皮肉が混じった穏やかな会話

「ここに極まれりねっ」とかこんなセリフがえりな様から出てくるなんて思いませんでしたよ
「ねっ」なんて言い方は、どっちかというとアリス嬢じゃないですか

それがえりな様から出てきました
創真に対するえりな様の中の距離感が急速に近づいていることがここから示されているように思えます


デレたなー…

感慨深いな


で、ショボい講師陣の中で2次試験の妨害方法も決まったようです
1次で全員落とすつもりだったから2回目の妨害は考えてなかったのはわかりますけど、
周到に準備した策が通じなかったのに、思いつきが通用すると思うのか…?

しっかり準備するために次の妨害は3次試験で、ってのもありだったように思いますけども

まあこの講師たちにはとことんまで恥を晒してもらえばいいんでしょうね
何でこんなのが学園の講師をやれているのかという疑問は置いておきましょう(;^ω^)


背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~

このマンガらしいっちゃらしいですけど、えらく静かな人気投票結果発表だなw
それぞれのキャラが大々的にポーズとってるとかじゃなくて、トップ10の10人がカラー扉にいるだけとは

最初見た時は、真ん中に5人だけいるって構図がちょっと変に思ったんですよね
わたりちゃんに抱きついてるターニャちゃん、抱きつかれて笑顔になってるわたりちゃん、にはめっちゃ和んだんですけど

競技ダンスというテーマの性格上、大体登場してくるときはそれぞれのペア同士で出てきますから、
宮大工くんがいて小春ちゃんがいない、ターニャちゃんがいて御木くんがいないってのは「おや?」と思いました

で、順位を見て納得

この5人がトップ5だったんですね

わたりちゃんが1位なのはもう完全に当たり前でしょう
わたりちゃんあってのこのマンガ、みたいなところがありますからね

戦うヒロインでもなくお肌を晒すヒロインでもなく、他のどのジャンプヒロインよりも普通の女の子なのに
こんなにも目を奪われてしまう娘はそうそういないはずです

わたりちゃん1位という結果には違和感の欠片もないのである


で、2位にはそんなわたりちゃんに必死でついていって、必死で支えようとする土屋くんが入りました
これはわたりちゃんとの関係の面でってのが大きいのかな

このマンガがわたりちゃんあってのものなら、土屋くんあってのわたりちゃんですからね

最初から誰より頑張ろうとしていたわたりちゃんが、一度つまずいてなおそれでも頑張ろうと思えたのは土屋くんがいたからだからね

このマンガにはわたりちゃんが必要で、わたりちゃんには土屋くんが必要なら、土屋くんが2位というのは当然の結果でしょう


3位につけたのはターニャちゃん
これはひとえに寂しがりなロシアっ娘のいじらしさと可愛らしさによるものでしょうか

わたりちゃんと仲良くなったり、文化祭でひたすら食べ歩きしてみたり
あんまり喋らない割にちゃんと素が窺えるような感じで、「何やねんめっちゃ可愛いやん」とか思っております

そして4位にまさかの宮大工くん
これは間違いなく彼の覚醒が影響しているのでしょう

真面目すぎる石頭キャラからの、小春ちゃんに対する超どストレートな愛情表現
「僕のほうが楽しんでいる!」もそうでしたけど、頭が固いキャラがあんなまっすぐに感情を出してくれたら
そりゃあ気に入っちゃいますよね

少年漫画で石頭の男キャラがここまでウケるというのも珍しいんじゃないでしょうか

5位につけた土井垣先輩は…
特に解説いらないかな(;^ω^)

で、この5人だけ、どうもそれぞれの順位を示す数字が服とかに入ってるっぽいんですよね
わたりちゃんと土屋くんと土井垣先輩は、それぞれ1.2、5って数字がシャツに入ってます

ターニャちゃんは…ひょっとしてヘアピンが「三」って形になってるんでしょうか
宮大工くんが全然わかんないんですけど、なーんとなく腕時計に「四」って書いてあるようなないような…?


コミックスに載ってくる11位以下のキャラたちとともに、講評も気になるところですね


ここ数週の真っ直ぐ感と違って、何やら変化球気味に雰囲気をブーストさせてきた感じがして1位です

リオ先輩の美しさと雅さを強調する攻めの振り付けに始まって、金龍院先輩が魅せる優雅なスローダンス

しかし、今回のメインはアイドル組でした


アイドルくんの掴みきれない底しれなさがいい感じに盛り上げてくれていましたねえ
めぐちゃんの視点に読者を同化させることで、アイドルくんの底の深さが異様に感じられるようになっています

その異様さがしっかりとダンスに反映されているから何か注目したくなるという

アイドルとしての心構えを土台として、その上でどうキラキラしてみせるかをわかっているとしたら
これほどダンスに向いている人もいない気がしますね

それでいて、視線を集める「華」を持っているとしたら間違いなく強い気がします

技術と体力が追いついているかどうかは別として、気持ちだけは一流って感じですね

アイドルくんの意外なギャップというか、今まで勘違い気味の単細胞みたいな面ばかり描かれてきたのを
こんな風に見せてくれるとは、横田先生にしてやられましたね



鬼滅の刃

何やら複雑な状況になっているようです

屋敷の中に鬼が何体いるのかもまだよくわかりませんが、猪男はどうやら鬼でもなければ鬼殺隊でもないんですかね
ただの腕自慢とかそういうののために鬼に手を出したって奴なんでしょうか

少女を守りつつ鬼とも猪男とも戦う炭治郎
非常に厳しい状態ですね


何やら鼓を持った人間ぽいのが出てきましたが、これがてる子の兄貴か?
稀血というのもこいつのことなんでしょうか


で、ビビりまくる善逸のところにはまた別の鬼が現れました
とにかく震えまくってますけど、一応鬼殺の剣士ならちょっとくらい戦ってくれないでしょうか

あるいはビビリが戦闘スタイルとか?


ゆらぎ荘の幽奈さん

何というかもう安心して読めるような感じになってきたな…
ToLOVEるもそうですけど、読んでる時の安心感が段違いになってきたのである

ていうか掲載順位高過ぎるだろ
巻頭ワンピの次ってどういうことだよwww
いいのかよそんな上に来ちゃってww

その上扉は狭霧ちゃんのボディラインに宣伝文字を這わせるという頭の悪い所業をやってくれました
これ宣伝効果あんのかなw

文字を沿わすな…!とか言わせてんじゃねーよwww

あーもー
掲載順位と扉絵だけでこんな面白かったのも久々だよwwww


さて本編はといえば、海回の前に水着を買いに行くということで水着回でした
選ぶのは狭霧ちゃん

クラスメートから普通に誅魔忍軍とか単語が出てくるから何こいつとか思ったら、補佐役でしたか
ツッコミと引っ掻き回しが得意そうな便利なキャラですねw

「海い入る前からぷっかぷかやでえ」にややウケw

でもこのツッコミがなければ、狭霧ちゃんは千紗希ちゃんのおしゃれな服を見て「まっくろ…」とショックを受けていたあの場面を繰り返すところでした

わかりやすいツンデレの狭霧ちゃん
すったもんだの末に選んだ水着はえりな様と同じビキニでした

いや、色違いか?
全員集合ポスターで見る限りは色が違うっぽいんですけども


何って、これですよ

2014年ジャンプ04・05合併号_1

2014年4・5合併号でベストショットしにしたカットですけど

このえりな様の水着とだいたい同じですよね
首の後と胸の前で結ぶスタイルのビキニ

ラストの鏡のコマでは、首の後ろでは細い紐で結んでいるのに、鏡には生地ごと結んでいる様子が映っているという心霊写真状態になっていますが
多分要するに同じデザインの水着ですよね

これもまた、tosh先生の描いた水着をミウラ先生が意識したものなんでしょうか…


僕のヒーローアカデミア

・お部屋選手権の続きですね

・女子部屋に期待をふくらませているところでしたが、まだ残りの男子部屋がありました
・先週から思ってましたけど、どの部屋も入り口から入って右にベッドで左に机ってのは基本的な間取りがそうなってるからなんですかね
・1人くらい逆にしてる奴がいても良さそうですけど、どうなんでしょう
・即リフォームで和室化してた轟でさえも机左で寝るスペースは右に取っているようですし
・「KOKOZOTOBAKARINI」とか「KUU~」とか、前からあった演出ですけど、演出としては超くだらないなw

・結局優勝はケーキが美味しかった砂籐くんでした
・部屋関係ねえ…

・参加しなかった梅雨ちゃんは、1人深刻なものを抱えていました
・あえてきつい言い方をしたことで止められたと思っていたのが、全くそんなことはなかったこと
・伝えきれなかった自分自身と、受け入れてくれなかった5人へのわだかまりのために、普通にお喋りすることが難しい気持ちになっていること
・でも、だからってそこから逃げようとしないのが梅雨ちゃんのいいところですね
・お茶子ちゃんに仲介を頼みつつ、大事なことは自分ではっきり伝える姿勢はとっても美しいと思います

・女子たちから言い出したお部屋選手権は、多かれ少なかれ誰もが感じていたそんな空気を払拭するためという面があったようです
・でもお茶子ちゃんの口ぶりからすると、女子たちが話し合ってそう仕向けようとしたってわけではないのかな
・ただ誰かが言い出したことにそういう気持ちで乗っかったみたいな
・勇気を出してくれた梅雨ちゃんのおかげで、出久たちは改めて反省したようです
・友達を失ってしまうかもしれなかったという、若気の至りでは済まない重大さがそこにはあったわけですね

・結果だけ見れば、彼らがその場にいたことでかっちゃんを無事救出することができてオールマイトの戦闘にも役に立ったわけですが…
・しかしプロセスには明らかに問題があった
・ならば、そこについては当然に改めなければならない部分といえるのでしょう
・そしてその反省を最も強く示すことができるのが、仮免取得に向けて必死になることですね
・また次にこういうことがあったとして、いてもたってもいられなくなるとしたら、仮免を取得しておくことで「やっていいこと」が増えるかもしれない
・だったらあの場に行ってしまった5人こそ仮免が一番必要な面々と言えるのでしょう
・必殺技を考えることと仮免取得がどう繋がるのかはよくわかりませんが、ヒーロー名決めの時みたいにおちゃらけては見られない感じもありますね


 




COMMENT▼

No Subject

>ヒーロー
そんなに長いなら普通の文章でいいじゃんw
各項目もそうなんだしw
って思いました。
必殺技と仮免ですが、ヒーローに必殺技は重要でしょう。
覚えてもらうために。
オールマイトのスマッシュ系とか。

>ソーマ
うんだから薊さんは精神年齢が高校ぐらいで止まってて色々未熟で詰めが甘いんですよ。
多分えりな様や創真たちの方が精神的に成熟するんじゃないっすかねぇ。

>ダンス部
扉絵の宮大工君は時計が4時ですね。
僕も最初数十秒探しました。
しかし登場人物皆が主人公っぽくていいなぁw

>ゆらぎ荘
あぁ、多分同じですね。



処で例の将棋が終わりそうですよw

こんにちはm(__)m
こう…ほぼ記事を読ませていただいてるだけでコメントしないのにこんなくだらないコメントで申し訳ないんですが、、
ヒロアカの轟部屋を見た後の葉隠ちゃん腕組みしてますよねっ!!←
扉絵やボーノのお茶子ちゃんといい、照れ方が母親にそっくりなジロちゃんといい、梅雨ちゃんといい…女子たちが可愛かったです

久しぶりのコメント……!?

食戟のソーマ
えりな様と創真の二人きりのシーン良かったなぁ
後えりな様と涼子が向かい合って話してるシーンも良かったなぁ(しみじみ)

ゆらぎ荘の幽奈さん
掲載順のジャンプアップにビックリしました
ラブコメ史上巻頭を除けば多分一番の位置なのではないですかね
単行本も売れてるみたいですし、この調子で人気が持続してくれれば嬉しいですね
本編も狭霧ちゃんの乙女心と水着姿に癒されましたし、満ち足りました……はい

まぁとにかく今週も゛ドエレー゛内容で素晴らしかったです

後銀魂のマダオが今週は中々゛イカした゛生き様を見せてくれたと思います
待っていたぜ……この゛刻゛をよぉ!

いつも楽しみにしてます!
すみません、こちらで吐き出す事ではないんですが、今回のゆらぎ荘を読んで、漫画と言えどどうしても解せないところがありまして…!
水着を試着する時パンツは脱ぎませんから‼直に履いた水着を買わずに売り場に戻すとか非常識極まりないです‼
少年漫画らしくパンツを脱ぐシーンを入れたいのかもしれないけど、すっごくモヤモヤしまして。吐き出してスッキリしました。突然失礼しました!

エロは強い!

ゆらぎ読んでるとそんな感じでしょうか。
ぶっちゃけマイクロビキニは下品にしか見えない…

お久し振りです!

 どうもご無沙汰していました。
 まだまだ多忙な日々は続いていますが、此処のブログだけは毎回お邪魔させて頂いてます。
 rexelさんのように速筆になりたい・・・。(><。)

>ソーマ
 いや~~~これほどほっこりするやり取りを創真とえりなが交わす日が訪れようとは・・・。私も本当に感慨深いです。
 かつての番外編では一人で「月」を見上げていたえりなでしたが、今では「月」より更に遠い「星」を、誰かと一緒に見上げられるようになったんですね~・・・。(^^)

>ゆらぎ荘の幽奈さん
 人気アンケート第一位であろうこの掲載順の高さには私もビックリでした☆
 でも、個人的計測から、この人気を獲得したお話が仲居さんメインの話(第19話)と分かり納得。
 あの回は全体に渡って、大変良質なお話でしたからね~。
 露骨なお色気も無かったし♪
 個人的には、仲居さんが頭の三角巾を解いて中学生としての姿に、そしてエプロンの帯を締めて普段の仲居さんにという、“変身”にも似た「切り替え」の演出がかなり印象的でした。
 何故なら、この演出は創真の鉢巻き&前掛けとも共通する魅せ方でしたから。
 ラストの仲居さんのほっこり200%な笑顔と共に述べられていた、「出会いを尊ぶ思い」といい、この作品は『ソーマ』と共通する描写が度々垣間見られますね。
 今回の水着のリンクといい、本当にミウラ師匠と佐伯先生は仲がよろしいんですね~。(^^)

茨木童子がいるぞー!w

ぱいなっぷるさん!乗っ取られてますよ!人の名前騙るヤツァ、ブッ殺すしかネェゼ!

・試着の話
言われて思い出しましたが女性の場合水着の試着はそうなんですよねぇ(私は男です)。
セクハラですが、お店に行くタイミングも考えないといけませんし。
ただまあ、そうしてしまうと漫画的にウケが悪くなるのですから目を瞑るしかないでしょう。
その説明込みで描けば新鮮さも加わりそれはそれで面白いと思いますけど。

・ゆらぎ荘の仲居さん
私どうしてもこの仲居さんを見ると「ちいちゃんのおしながき」を連想してしまうんですよ。
http://www.cmoa.jp/title/82582/
http://sokuyomi.jp/product/tixichanno_001/CO/1/
病気でしょうかね?w

マイサーモン忘れてた

先週は無し。今週は「闘牛の方がまだ分別あるな」でした。

茨木童子だ~!もう一人茨木童子がいるぞ~!

ラグエルさんも若干前半乗っ取られてますよw

・試着の話←
基本女性とほぼ無縁なのでそんな習わしがあるのは知りませんでした
・仲居さんの話
貼っていただいたリンクから画像が見れませんでした←
・茨木童子と荒覇吐呑子の話
最近の茨木童子と呑子さんのキレ方や言動を見て、リアルに縁戚なのでは疑うようになりました(笑)

今週のマイサーモン

『完全なる江口』の言い回しと『いや何で完全なる江口が目的地みたいになってるんだよ』のツッコミww

ぱいなっぷるさん向け

ガラケーから変えたワケでもなさそうなので見れるか定かではないですが、
見れそうなちいちゃんのおしながきの画像探して見ました。

http://4koma.takeshobo.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/06/df6f5b25fe52d93ac0daa778e7f2a549.jpg

ちいちゃん

あら可愛い
そしてこれグランドジャンプの明日葉さんちのムコ暮らしの作者さんの漫画ですかね?
何か絵柄でそう思ったのですが

No Subject

ドンピシャリです。この作者も多才ですよ?
基本はムコ暮らしみたいなラブコメですけど
飯テロ漫画も描けるというw

多才な作者は凄いですよね

何本も色んなジャンルを書ける
漫画家さんって凄いですよね本当に尊敬します
この大井先生(名前調べました)とか、クール教信者先生とか
どちらも少年ジャンプではないですけどね(真顔)

私が知る中で最も多才な漫画家

押切蓮介先生です。
ラブコメ、ファンタジー、ダーク系、ホラー、メンタルホラー、怪奇系、日記系、4コマ、ギャグ…
絵柄が独特なのでそれで切られることが多そうなのが難点でしょうか?w
数ある作品の中で最も手頃でその片鱗を知れるのは「プピポー 全3巻」だと思います。
アニメ化もしており探すところを探せばアッサリ見つかります(自己責任でどうぞw)
見れるかどうか分かりませんが画像張っておきます。
http://www.wallpapers-door.com/wp-content/uploads/2013/12/pupipo.jpg
アニメのラスト泣けますよ。完成度も高いです。

アニメ版プピポー 追記

5分アニメで全15話なので「75分」で見終わりますw

プピポー

地元の古本屋にあると良いなぁ……要チェックします!

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

>ヒロアカ
妄想屋さんのツッコミはご尤もなんですけど、何か書きやすかったのでああなりました。たぶん、黒点を置くだけで文と文のつながりを考えずに思いついたまま書けるからじゃないかと。

ところどころ文脈としてつながってる箇所もありますけど、話が変わってるところもあります。段落と段落の接続というか、脈絡というか、接続詞とかを考えなくて済むのは何かすごく書きやすかったのでした。

とはいえ、あんな感じでは今度は読みにくいかなとも思っているのでもう少し試行錯誤してみたいと思いますが。


透明少女の腕組みを表現できるって堀越先生なにげにスゴイことをしているのでは…?
コメント内容が下らないかどうかというのは別に気にされなくていいんですけど、にんにんじんさんスゴイところに気が付きましたね。

>ソーマ
薊の精神が幼いことはわかりきってることではありますが、それに諸手を上げてる講師陣もまた未熟ということでいいんですかね。本当に何でそんな奴が遠月の講師をやれているのか…w

栗うさぎさんはお久しぶりです。

2人で星を見上げる中での静かなデレはなかなかの感慨深さでしたね。
月が女性を象徴するとしたら、それを主要な象徴とする遠月学園は城一郎の言う「すべてを捧げたい月」を見つけろとの理念を掲げているのだと考えることができるでしょうか。

対してここでは、女性となるえりな様中心の場面として、男性を象徴する太陽の代わりに星をモチーフにした…とか。そんな深読み。

お忙しい中でも足繁く通っていただいてありがとうございます。
ソーマ以外の作品にも触れ始めたそちらのブログの更新も楽しみにしておりますので、無理のない範囲でどうか。

>ゆらぎ荘
順位爆上げの要因は仲居さん回という栗うさぎさんの分析ですが、それはそれで意外ですね。エロ枠として始まったはずの本作において、露骨なエロが控え目だったその話が人気だったとすると存在意義の一端が脅かされてしまうような気がしてきます。

エロではなくてキャラで人気が取れているということならそんなに心配することでもないのかな?

そして試着の話では目からうろこというか、考えてみれば当たり前の話なのに驚愕の事実でした。確かにそうだ。
ゆんさん、興味深い指摘をありがとうございます。
これはミウラ先生がガチでやってる可能性もなきにしもあらずか…?

水着デザインは、ソーマにおけるメインヒロインの1人であるえりな様と同じ水着を着せるのに、幽奈でもなく千紗希ちゃんでもなく狭霧ちゃんというのがなかなか絶妙だなと思いました。

合法な幼女を見てアウトな幼女を思い出すラグエルさんはアウツだと思います。

アウツへの弁解w

seitekiに連想してるワケじゃないですよ!単に似姿が連想しちゃうだけですよ!

Re: アウツへの弁解w

大丈夫ですよ。ちゃんとわかっておりますから。そういうことにしておきますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1252-de64a245

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター