社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

成長した彼女たちが魅せる主張とヒロイン性… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

2016年WJ26_3

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さて

遅くなりましたが、ベストショット集を見ていくことに致しましょう

今週のエントリーは全部で4枚
テーマは、乙女たちの成長とその主張、とでも言いましょうか

女性として成長しつつ、その胸中には確かな思いを抱くようになった彼女たちの姿を
4枚のカットでお送りしていきたいと思います


実は、今週はベストショットなしと思っていました
エントリーカットは今回の4枚をセレクトすることができたのですが、しかし、ベストショットとなると
その中のどれも今ひとつではないか…と感じていたのです

ですが前述のテーマに気づいた時、「ならばこれがベストショットでいいんじゃないか」との気持ちになり、
次点ショット集ではなくベストショット集としてお送りすることができるようになりました

それでは見ていきましょう
今週の1枚目はこちらです!


 







































2016年WJ26_4

城一郎の料理にとっても温かいものを感じたえりな様です

えりな様っていうかろりな様ですね

クッキングリアクションからエントリーしてもらったのは久々のような気がしますが
これはエントリーすることに特に迷いがなかったカットです

テーマとの関わりで言えば、ヒロインが乙女として成長するその一番最初ということになるでしょうか

出された料理を口にして、予想外の温かさと楽しさに出会ったえりな様

食事を、料理を、初めて素晴らしいと思った彼女は、その胸に憧れというものを抱くに至りました

その人のことをもっと知りたいと思ってしまうほどに熱を持った気持ち
祖父に尋ねることさえ恥ずかしさを覚えてしまうほどの感情は、この作品のヒロインとしての出発を意味していたと言えるでしょうか

この出会いが、えりな様と創真を引き合わせた
そうだとするならば、えりな様のこの姿は「ヒロインの始まり」のカットと言えるのかもしれません

描かれている様子も実に女の子っぽいですよね

ワンピースに麦わら帽にお花畑
ベタ過ぎるくらい鉄板の組合せで、えりな様の普通の女の子感を演出してくれています

もちろん、たなびいているスカートはそのイメージを補完すると同時に、
予想外の気持ちが生まれたことにざわつくえりな様の胸の内をも表しているものでしょう

下からの構図は、空へ向かう大いなる広がりを感じさせることで、えりな様のこれからの成長可能性を窺わせるもの

リアクション1つとってもかなりの計算の上で描かれていることがよくわかりますね


続いて2枚目はこちら



































2016年WJ26_3

4人並んだサーモンギャルズです

センターカラー内に描かれている公式の呼称は「サモナーガールズ」みたいですが
ここはひとつ、下呂…じゃなかった語呂を重視して「サーモンギャルズ」とかどうでしょうか

略して「鮭女」とか

いつのまにやら4人も女の子たちが登場するようになったんですね

あれ、でも今週主人公にを持ってきてくれたきむらちゃんとかやだちゃんとかは
カウントされてないのな

似たような立場のはずの加護ちゃんはしっかり登場しているのに…
主人公を病院送りにする女子たちと、主人公がイケメンになる女の子と、つまりこれが格差社会か

メインヒロインてっしーは当然として、その妹輪ちゃんもまあわかりますね
主人公のほっぺにちゅーした娘でもありますし

作中で唯一はっきりと主人公に恋慕しているアンリも妥当でしょう

加護ちゃんだけがよくわからないですね

唯一主人公をイケメンとして描ける女の子だからとかでしょうか

だとするならば、彼女たち4人はそれぞれなりの主人公との関係性をしっかりと有しており
その意味で確かにヒロインズであると言うことができるのでしょう


それでは3枚目
こちらです



































2016年WJ26_2

ふにふにの美しさを持った朧です


うむ
選んで悔いなしなカットがこれなんですよ

今週の展開で朧を何かやけに気に入ってしまったというのは感想記事の中でも書きましたが
中でも特に気に入ったカットがこれでした

その次は隣のページの「これが私の最善の一手だ」と言ってるコマです

このカットが気に入った理由は、きっと、一番女を主張しているカットだからでしょうかね

整った顔立ちはもちろんですが、眼帯というヒロイン性の減退につながりかねない装備をしていながらも
唇に重ねられた薄いトーンがそれを補って余りあるほどの「女性」を主張しているのです

唇の艶やかさを最もよく伝える薄いスクリーントーン
これがあるおかげで、眼帯の紐が主人公の顔を力強く見据える瞳へと視線を誘導する効果さえ果たすようになっています

眼帯自体は最低限しか描かれておらず、強調されているのは瞳と唇
表情を伝えるものとして、そのどちらもが重要な役割を果たしている要素となっているんですね

どんな表情を描くにしても、最重要となるのは目元と口元です
その両者を最大限に強調しようとするこの構図は、ミウラ先生によって計算されまくったカットと言えるでしょう

さらに視野を広げるなら、この隣でコガラシくんに触られているカットも補助的な役割を果たしているんですよね

描き込まれまくった顔と対照的に、小柄ささえ感じさせる身体部分
コガラシくんの手で隠れ気味な胸の代わりに、特に腰から下が柔らかさを醸し出しており
鋭い瞳を見せながらも、しっかりと「女性」であることの主張となっているのです

そんな本人は「子作りしに来た」と明言する始末

主人公を求める積極性として、少年漫画のギリギリを攻めるその姿勢は
最大クラスの主張と言っていいのではないでしょうか


それではお次が最後
今週のベストショットはこちらです!

















































2016年WJ26_1

勇気を出して斉木を誘った照橋さんです

はい
今週のベストショットはこれでした

迷いまくった挙句これにしました

なぜなら、エントリーカットたちの中で最もヒロイン性が強く出ているのがこれだったからですね

恥ずかしさを精一杯こらえて、勇気を出して主人公に声をかける
慎ましく、控え目なヒロインの姿がそこにはあります

照橋さんの性格自体はそれとは真逆なんですが、斉木に対してのみは恥と外聞という事情が重なって
普通の女子よりも余計に照れと羞恥が沸き起こってしまうのでしょう

それもまたヒロインの姿としてありではないかと


そして描かれ方もどうですかこれ

照橋さんの顔については、作中でも自虐的に言われているように「全然安定してない」 わけですけど
このカットについてはかなり上手く描けていると思います

今までの照橋さんとくらべてもトップクラスに上手く仕上がっているカットではないでしょうか

関連
斉木楠雄のΨ難 照橋さんの顔の変化を追いかけてみる

斉木楠雄のΨ難第5巻 今巻の照橋さんを追いかけてみよう!

斉木楠雄のΨ難 再び照橋さんの顔の変化を追いかけてみる


これらの記事で見てきた今までの照橋さんとくらべて、とってもいい感じになっているように思うんですよ

よく見たら輪郭の尖りはあるようですが全然気にならないレベルですし、その線もしっかり細く描かれています
いや輪郭だけでなく全体として「細く端正」なイメージが広がっており、それがそのまま小顔で可愛いという印象に繋がっていますね

そして、おそらくは右利きな麻生先生にとって描きやすい顔の左側を向けた構図
照橋さんお得意の少し手を映すポージングも、スケッチブックを持っていることで自然に演出できています

小指が立っているのもポイントが高いですね

女の子っぽさを醸し出すと同時に、緊張しているのがよく伝わってきます

俺にとっては単なる拷問でしか無い「2人組作って―」ですが、恋する乙女にとっては
好きな人と一緒になれるかどうかのかかった大一番の時

それも自ら声をかけようと言うんですからそりゃあ緊張くらいたくさんしてしまうでしょう

今回のカットの中で、主人公を求める気持ちが最も強かったのがこの照橋さんでした

子作りをしに来たという朧のほうが強そうに見えますが、彼女はまだ照橋さんほどの気持ちを主人公に抱いているわけではないですね
もちろん、おっぱいを自ら触らせるのも「子作りしに来た」と明言するのも恥ずかしさのあることだったでしょうけども、
しかし感情としては、授業のペアになろうと声をかける照橋さんのほうが気持ちが強くて、恥ずかしさもひとしおなものだったと思うのです

ゆえにこのカットが今週のベストショット

完璧美少女として成長した女の子が、普通に恋をして勇気を出して主人公に声をかけるという頑張った姿を見せてくれたカットでした



それでは今回はここまで!

COMMENT▼

No Subject

朧と鮭っ娘に投票!w

No Subject

今回は特に・・・


敢えて言えばろりな様に1票





スペシャルショットでつっちーとわたりちゃんの見開き「最強じゃん!」

今週は全体的にヒロインの魅力レベルが高かったと思います。

 私も妄想屋さんのスペシャルショットに一票です!
 つっちーとわたりちゃんのあのベストカップルっぷりには毎回ほっこりさせてもらってます。(^^)

つっちーとわたりちゃん

見てるとニヤニヤするwww


僕と栗うさぎさんから計2票・・・
他の人の票は流石に入らないか(チラッ

遅ればせながら

わたくしめも票を投じさせていただきます。

すとんと座るえりな
ラストページの朧
最強の組み合わせのつちわた

今週はこんなところかなぁ

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

ベストショットには全然触れずに、むしろスペシャルショットのほうが欲しかった的なふいんきですね。
栗うさぎさんまで乗っかってるとはw

ちょっと考えたのは考えたんですけど、見開きのせいで上手に撮影できなかったのです…
うーむ。

でも鮭っ娘は無いと思いますw
ノリがチェキッ娘じゃないですか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1234-32d5e16f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター