社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

ブラッククローバーの展開妄想をしてしまった2016年週刊少年ジャンプ18号感想その2

2016年週刊少年ジャンプ18号感想その2

帰宅してから感想記事書く、という生活リズムにいまだ慣れないのである
どうしても時間配分がおかしい…


・ブラッククローバー
・左門くんはサモナー
・僕のヒーローアカデミア
・ゆらぎ荘の幽奈さん

象の一撃で終わらせてくれてよかったなーと思ったワンピと
何かリスタートの第1話っぽいなと思った火ノ丸相撲と
割と重大な設定が明かされたのはマジでそういうフラグじゃないのかと心配な斉木楠雄と
みなとちゃん押しなのか腐女子層を狙っているのかよくわからなくなってきたものの歩と
北斎成仏しちゃうって作品的には重大だけど、これで看板娘ちゃんとお北ちゃんの絡みという新たな可能性が開かれたとも言える磯兵衛は省略


ブラッククローバー

尋問というか、魔法による記憶の読み取りで自白以上の情報を引き出すって便利だな

しかし、そこで出てきた内容が小物感満載で、実に胡散臭いのである
ていうか今までけっこう持ち上げてきた魔法騎士団団長の1人がこんなしょぼい奴ってそれでいいのか

で、色々と聞き出した上で小物団長以外の団長たちには自団員の再調査が命じられて解散

…でもそこに、実は模倣魔法の新井さんが混じってました、と


団長たちの中で誰に化けていたのかぼかされてますけど、こういう描き方をするってことは
よーく読んだらわかるようになってるってことなんですかね
そんで、そのうちどっかで明かされるってのも込みでいいんですかね

あるいはこれは感想書きたちへの挑戦状なのか…w


各団長たちの特徴とか全然覚えてないのに、わかるわけねーよとか最初は思ってたんですけど

マルクスくん説とかどうでしょう


いや、先週だったか先々週だったかの感想で「マルクスくんが内通者だったら情報引き出しってどうとでもなるよね」的なことを書いてたのを
今さら思い出しましてね

もし新井さん化けてたのが前髪パッツンことマルクスくんだったら、それこそ小物団長をトカゲのしっぽにして
もっと深く裏切ってる誰かを隠すことができそうだなと

そんなことを思ってみたら、障壁魔導士の誘拐って場面が何か変なふうに見えたんですよね

小物団長の手引で障壁魔導士を誘拐できて、そのおかげで王都襲撃を実行できた
そこまではいいとしましょう

しかし、「おそらく誘拐された魔導士はもう殺されているでしょう」なんてマルクスくんが言い出したのが
なーんか変だなーという気がしたんです

自分らは捕らえたテロリストの一味を尋問のために生かしているのに、テロリストグループに捕まった自軍の仲間は
もう殺されているだろうなんて予測するか?と

何かただの過激派なテロリストって印象操作に誘導したいような意図を感じてしまったことで
違和感を覚えてしまいました

同じコマで魔法帝が「…」とかなってるのは、最初は味方が殺されているだろうという尤もらしい予測に
多少なり沈痛さを感じているんだろうと思ったんですけど

マルクスくんが怪しいと思いながら読んでみると、このコマで魔法帝が沈黙してるのは
「おそらくもう魔導士は」という予測をマルクスくんが言い出したことに疑念を抱いているとも取れるんじゃないかと


…まあ、マルクスくん変装説を前提とした見方なので、「んなこたーない」と思う人がいることはよく分かっていますけどもね

ともあれ魔法帝はまだ他にも裏切り者がいる可能性を捨てていないので、そこはよかったですね
彼の格が保たれたと言えます

魔法帝の座に就くための条件として、一にも二にも実績だと断言していたこともそうですけど
作中最強の実力を持つキャラがそれに相応しい言動と考え方をしているのを見るのは、実に安心できますね

何というか、主人公とは別の意味での頼りがいがあるというか


そんな魔法帝から、新章となる新たな任務の命令が出ました

白夜の魔眼たちが集めようとしている魔石を彼らより先に入手すること
1つ在り処がわかっている場所に行って、取ってこいというものでした

主人公たちにそれを任せる理由もはっきりしていて無理がないので、そこも読み心地として非常にいいですね

魔石といえば、最初の任務でアンチドリが現れた時に村から持ってきたのも必要な石の1つだったはずですけど
あれは今どこにあるんでしたっけ

アンチドリが持ってるのか?

たぶん残りの石のうちの1つですよね

つまり、海底神殿では結局石は向こうに持って行かれちゃって、もう1個の石も別の場所で既に取られてるってのが判明して
やべえどうしようとか言ってる時に、アンチドリかアスタが持ってるあの石が最後の1個じゃーん!ってのがわかって
ますますアスタが重要ポジ化…という流れですかね

新章突入前から早速こんなとこまで妄想してしまいましたが、果たしてどうでしょう


そしてノエルとレベッカの正ヒロイン争いの行方やいかに!?

いや、流石にアレで決着しちゃったなんてのはもったいないですよ

ミモザとノエルじゃ今いちだし、レベッカが対抗馬としてけっこういいとこ行ってたと思うんですけどねえ


左門くんはサモナー

次号予告通り、てっしーの家庭公開でした

ママさんはてっしーに輪をかけたお人好しというか、のんびり屋というか、ちゃらんぽらんというか
まあとにかく「てっしーのママ」であることはよくわかる人でした

それでいて、恋愛脳とくれば始末に終えないことは火を見るより明らかですね

あのカス2人を見て、自分の娘がどっちかを好いているなんて普通に思えるあたりが仏のママですね

妹は輪ちゃん
てっしーとは正反対に、むしろヤンキーやってました
中学生にして何かチームの頭とかやってるとか…
なかなかの筋金入りですけど、この母とこの姉がいてどうしてこうなったw

いや、妹まで同じように仏っぽい性格だとつまらないのでこれはこれでいいんですけど
どうしてこうなったw

中3みたいですけど厨二病はまだ治ってなさそうなふいんきですよ

母も姉も騙されやすいからっつって、自分が守らなきゃみたいな気持ちになったんでしょうか

じゃあお父さんは何処に

表札の一番上に「円」という名前がありますけどこれがお父さんですかね
まどか、と読むんでしょうか
第一印象では女性名なんですけど

この母と結婚して、てっしーを育てて、輪ちゃんの反抗期?には悩みを深めているだろうお父さん
一体どんな男なんでしょうか…


ていうかこの家族もね

妹の話題が出てきた時、最初は三すくみの関係なのかなと思ったんですよね

お母さんはてっしーに強くて
てっしーは輪ちゃんに強くて
じゃあ輪ちゃんはお母さんに強いのかと

料理とか家事とかで、何故かお母さんよりも常に上を行く末っ子にお母さんタジタジ、だったりするのかと


でも、そうすると、ヤンキーやってる輪ちゃんにお母さんが頭上がらないなんてことになりかねなくて
それはそれで不健全みたいな感じになっちゃうんですかね

なので、一番人のいいお母様が一番ラスボスというのはベタながら非常に収まりのいい構図だったと思います

おかげで、ますますお父さんの存在感が気になるのである
この家でお父さんは一体どんな役回りになってるんでしょうか…


今週一番気に入ったのは、「うわぁカス共!」ですね

家に来てるクラスメイトを見て第一声で「カス共」とかなかなか言わねーわw


僕のヒーローアカデミア

うーむ

無戦闘救出作戦にはどうしてもあまり乗っかれない自分がいるな

いわゆる大人になってしまったからなのか
あるいは何か別の違和感なり直管なりが働いているのか

ひとつだけ言えるのは、今回の彼らの行動は「考えた末に結論づけたもの」であることですね

第1話では、「考える前に身体が動いていた」ことでオールマイトに見初められた出久
しかし今回は、出久を含めて全員が「考えに考えた末」に敵地へ乗り込むことに決めていました

もちろん、目の前で誰かが襲われているような状況とは異なり、
考えに耽るだけの時間があったことは違いとして挙げることができますが
しかしそれでも、彼らは「このままでは自分が納得出来ない」ことを理由として考え、行動を決めています

つまりそれは、第1話で示された「考える前に身体が動いていた」という偉大なヒーローの逸話とは全く正反対のものなんですね

もちろん、偉大なヒーローたちだってとことん悩んだ末に行動に移したこともあったでしょうし…
考える前に体が動くことを作中で絶対的な是としているわけでもないことはわかりますが

それでも、今回の彼らには不安な感じしかしないですね

むしろ、自分のオリジンを口にして誘いを蹴ったかっちゃんのほうがまだ安心して見ていられます


「後に起きる大事件」に彼らの行動がどう関わるのかはまだわかりませんが、きっといい方向には働かないのでしょう
その内容は内通者の発覚か、あるいはオールマイトの完全敗北あるいは絶命か

アニメが始まって作品的にはおめでたいところなんですが、話の中身はどんどん暗くなっていきそうですね


ゆらぎ荘の幽奈さん

先週は狭霧ちゃんで今週は夜々ちゃんでした

うん
まあそんな感じで1人ずつ回していけばいいんですよ
彼女たちが、ぞれぞれコガラシくんと仲良くなる理由付けというか、きっかけというか
そういうところをはっきりさせていくことが、今後の展開に絶対必要となります


ただ、だからってエピソードがぶつ切りというか、ニセコイの当番ヒロインみたくなってしまってもアレなんですよね
一つ屋根の下に住んでるはずなのに、当番ヒロイン以外はさっぱり登場しないなんてのは不自然ですので
そのバランスは大事なところでしょう

その意味では、再度魚を焼いてるコガラシくんに対して横から夜々ちゃんのことを狭霧ちゃんが説明してくれていたのは
いい部分でした

先週の展開で少し打ち解けているのが感じられたといいますか
前回の話がしっかり生きているのが感じられて、いいなあと思いましたね


…今回の話の肝になった焼き魚が、もしかして弟子のtosh先生が描いているソーマへの対抗とか応援とか
何かその辺りの意図が含まれているのではと邪推しているのは俺だけでいいと思う


 




COMMENT▼

みなさんが忙しそうでコメントしてない中コメント(俺が暇人なわけではありません)

ゆらぎ荘の幽奈さん

今週はエロは少なめのほのぼの回でしたね

個人的にはミウラ先生は一話構成の話の作りが上手いと思うので重要な物語が進む部分やヒロインのコガラシへの好感度UP回でもない限り長編シリーズは控えた方がアンケート取れるような気がします

左門くんはサモナー

天使ヶ原家の事情!解禁!

てっしーの母の貫禄と母性はもう仏を超越し釈迦の域に達している気がします(笑)

妹の輪ちゃんもヤンキーだけど普通に可愛かったし天使ヶ原家の一族はみんなレベルが高いなぁ……

とりあえず輪ちゃんのあだ名はてしりんにしましょう、決定(独断)

斉木楠雄のΨ難

まだ実写も残ってますし最終回が近いわけではないと煽りにもあるので、心配はないでしょう

というか実写の話は全く出てこないですがどうしたんでしょうね?

まさかポシャったわけじゃないだろうな……

ブラッククローバー

個人的にはアスタに近っいた最年少団長と、寝てる娘が怪しいと思います、後変装さんの足元の黒いブーツを写したのが地味にヒントっぽいような気もします

左門くん

てっしーの父親を予想してみました。
父親は一言でいえば隠れクズなのではないでしょうか?そして、輪だけ父親がクズである事実である事を知っており、母親とてっしーの前では良い父親であるとか。輪が父親がクズであると知り、母親とてっしーに知らせたが信じて貰えないとか。だからひねくれて、クズ共に対してのあの態度なのだと思います。

ぱいなっぷるさん

>ブラッククローバー
黒いブーツではなく影がかかった足下だと思います。黒いブーツだとしたら現状一人しかいません。

rakuさんへ

ふむふむ、なるほど、確かにそういう見方も出来る

というより模倣魔法で服装ごと変わってるから見た目じゃ判別出来ないのかも知れませんね

黒いブーツに絞るなら一人だけでは一応ないですよ、金色の夜明け団の団長に加え、変装くんと接触してるヤミさんも一応黒いブーツ穿いてます、後は足元の見えない寝てる娘とか

でもやっぱり安直過ぎるからrakuさんの言う通りこの足は影の可能性が高いのかなぁ

体に影って何だか名探偵コナンの犯人みたいだな(笑)

なんにせよ考察が捗りますね!

No Subject

>クローバー
入れ替わった団長って本物は今どうなってんだ?

>斉木
まだ大丈夫でしょうw

>左門
お母さん最強やったかw
>ぱいなっぷるさん
仏と釈迦は同じ存在の筈です。
だからてっしーは「菩薩」ですかねぇw
尤も、枠外あおり文の釈迦・三蔵・悟空ってのがしっくり来ましたけどw

>ヒーロー
オールマイトの正体が世間にばれるとか?
通常時はひ弱。。。

No Subject

こんにちは。
ヒロアカの感想、特に爆豪に関しては
私が上手く言葉にできなかったことをそのまま
表現してくださった感じです^ ^
そうなんですよ、出久達より爆豪の方が、
今度ばかりは安心できちゃったんですよね。
子供目線で読めない自分が居るというか・・・。

左門

そんな仏に育ては覚えはないとか、お母さんがいちいち面白かった!
2巻読んでて知ったのですが、アイツが用意した廃ビルに「仏血霧」の文字が…
裏で繋がってんじゃねーのかアイツラよぉ?

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。

>ゆらぎ荘
北区先輩の感想を見て、今週の話は「ネコ感」推しだったのかと気づいて感心しました。エロというよりも、保護したくなるような可愛らしさを全面に出してみた回だったんですね。なにげにそれはちょっと挑戦的なことだったんではないでしょうか。

>左門くん
てしりんって呼び方として悪くないな…
ヤンキー多い界隈ということですから、そこは繋がりがあってもおかしくないのでしょうね。問題は、彼がてっしーを拉致したという事実に対して、てしりんがどういう反応を見せるか。これはそのうち描かれることが間違いない回として楽しみにしていいかもしれませんな。

>ブラクロ
誰に化けてたか、どんなふうに読めば推理できるのかさっぱりわからない件。そのうち明かされるんでしょうからそれをおとなしく待ちますかねえ。

>ヒロアカ
どうもあくびサン。何かいつもご覧頂いてるようでありがとうございます。感想としては彼らの変装とかにも触れたかったんですが、やっぱり一番大きなところとして彼らの決断に対する違和感とかっちゃんへの安心感のほうが勝ってしまいました。

普通に考えたら単純戦闘でかっちゃんに分があるとは思えませんけど、彼もいわゆる馬鹿ではありませんから、何か安心できるんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1211-0d421ba1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター