社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

紡がれた言葉が示す想いの強さ…今週のジャンプヒロインズベストショット!

2016年WJ17_9

今週のジャンプヒロインズベストショット!

さてとね

何かすっごい久々な感じですが、見ていくことにしましょうか
色々あって間があいてるので整理しておきますが、今回の記事は17号のベストショットです

確か14号から書いてないんですよね

14号の時はベストどころかエントリーもなしという状態だったかと思います
15号ではベストショットあったのに風邪と肺炎ですっかり書けなくって

そんで、16号は、またしてもエントリーも何もなしということになっております

からの17号です
人造人間ではありませんよ
ジャンプの号数です

そういうわけでの久々なベストショット集ですが、今回のエントリーは1枚だけとなっております
すなわち、ベストショット集ではなくベストショットのみの記事としてお送りすることになりました

久々のところが1枚だけというのは物足りなさもありますが、その1枚が何かというのは
きっと予想がつく人もいることでしょう

それでは見ていただきましょう

今週のベストショットはこちらです!



 





















































2016年WJ17_1

流星嵐の下でコクハクをした小野寺さんです

今週はこれ以外に無いでしょう

何の迷いも違和感もなく決めることができた1枚です


コクハクと言っても、その相手である楽は頭を打って意識不明の重体(違)ですから
これはコクハクというよりこみ上げてきた気持ちが不意に口をついて出てきた言葉なんですね

誰に聞かせるでもなく、ただ自然に、何の気なしに漏れ出てきてしまった本音
今日この日に告白をと決心していたことを差し引いても、ここで小野寺さんが本心を呟いたことは
それだけ気持ちが盛り上がってしまったことを表すものといえるでしょう

その前提にあるものは感想記事中にも書いた通りですね

楽が自分をかばってくれたことが嬉しくて
星明かりが次から次に降ってくる光景がこの上なくロマンチックで
街に明かりがないせいで、まるでこの世界に2人きりかのような錯覚を引き起こさせた

だから一気に気持ちがこみ上げてきたんですね
だから何の躊躇いも葛藤もなく本心が自然に口から漏れたんですね


思い返せば、小野寺さんの告白とは作者の都合に邪魔されてきた歴史でもありました
両片思いである小野寺さんと楽は、どちらかが告白してしまえばそこで連載終了となるゆえに
常に、結ばれそうで結ばれないという寸止めが続けられてきました

代わりに千棘というヒロインがそのおいしいところを持って行くという構造となり、
小野寺さんはいつも割りを食ってしまっていたのが本作の歴史だったんですね

まあそれは、小野寺さんが持つ性質上やむを得ないところでもあったわけですが…

るりちゃんに煽られて、急に告白の決心をさせられた2年前
サブタイの4文字縛りが崩された1回目でしたね

某M氏が某所で指摘していたように、そこで小野寺さんが口にする言葉はその時とほぼ同じものでした
この事実は、小野寺さんの中にある気持ちがあの時から何ら変わっていないことを示しています

変わるはずがないのでしょう
変わるわけはないのでしょう

中学の時に知らずに再会して、改めて恋をしたその気持ち
実は10年以上前から知り合っていて、どうやらその時も好きだったらしい気持ち

そうとは知らずに初恋の相手と同じ人を好きになったとするならば、これはもうガチなやつですよね

ならばこそ、2年やそこらで気持ちに変化が生まれることはないのでしょう
あるとすればこれまでよりも強くなるか深くなるかあるいは濃くなるか

だから盛り上がってきた気持ちが自然と口を動かしてしまったんですね

重ねられた「ずーっと」という言葉
きっと、改めて楽に告白しようとする時、小野寺さんはやはり今回と同じ言葉で気持ちを伝えようとするのでしょう

その言葉が表す永さを果たして楽はどのように受け止めるのでしょうか…



それでは今週はここまで!


COMMENT▼

No Subject

イヤッホーウ♪
大正義小野寺さんktkr!!!(^ω^==^ω^)


2位はアリスとえりなで。

ベストショットには全く異議無しですが、ソーマのラストのコマのえりながエントリーすらされなかったのは意外ですね。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

久々すぎるベストショット記事でしたが、いかがだったでしょうか。

えりな様とアリス嬢のノーエントリーについては、確かに美しく描かれてはいるんですが、そこにコメられている感情が基本的には作中に全て描かれているとおりで、キャプションとして説明するほどの感じにならなかったというのが一番ですね。

1枚だけというのが寂しくはあったので、どうにか書こうとしてみても良かったんですけど、無理でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1207-ae1c5426

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター