社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

磯部磯兵衛が実にくだらなかった2016年週刊少年ジャンプ14号感想その1

2016年週刊少年ジャンプ14号感想その1

帰宅時間の関係で全然進まなかったorz


今週のアンケ順
ワールドトリガー
火ノ丸相撲
磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~


その他
・ニセコイ


ワールドトリガー

やっぱりトリオン体が壊れる前に砲撃を放つくらいの猶予はありましたね

真っ二つになりながらも最後っ屁で撃った大砲でしたが、村上のレイガストが危なげなく防ぎました
風間さんと戦っていたもう1人も戦闘不能で、これで決着

さらに捕虜が2人…と思ったところで、敵は緊急脱出

やはりこれでしたね
これが侵攻前に彼らが言ってた新トリガーでしょうか
捕まることを全く想定していないような基地への侵入と戦闘

大胆な作戦は、逃げられる手段があることで成り立っていました

こっちも真似してんだから、と驚かない鬼怒太さんは流石ですね

ともかくこれで、格納庫前の攻防は決着
遠征艇は無事で、最初に城戸司令が言ってた「対外秘」も達成されたと思っていいんでしょうか


そして今週のもう1つの見どころ

ヒュースとガロプラの邂逅です
ガロプラがアフと買うラトルの属国であることからか、ヒュースは高圧的に接していますね

しかしレギンデッツのほうも、アフトクラトルの捕虜に対して救助奪還の必要はないとの指示を受けていますから
そう簡単には応じられません

ほとんど時を同じくして陽太郎も到着

当然の展開です

ここでヒュースとレギンデッツ2人だけでは、連れてけ/嫌だの押し問答にしかならないので
話を流動的に動かすには最初から陽太郎が必要なんですね

で、おそらくは読者の誰もが引き止めに来たとばかり思っていただろう陽太郎
本心としては残って欲しいと感じていそうですが、帰りたいというヒュースの意思を尊重するという
おこちゃまどころか大人の態度を見せました

迅もまさか陽太郎にヒュースのトリガー「蝶の楯」を預けていたとは思わなかったですよ
捕虜として捕まえておきながら、帰るか帰らないかは本人の判断に委ねるとは
常識的にはありえない考え方です

きっと城戸司令たちは文句をいうことでしょう
しかし「近界民にもいい奴はいるから仲良くしようぜ」の玉狛としてはこれが普通なんですかね

陽太郎の回想を見る限り、迅が言う三雲隊のもう1人のメンバーはやはりヒュースのようです
未来視としては、残るのも帰るのも五分五分ということですが、
もし残ったとして本部に認めさせる方法はどうするんでしょうか


帰るという捕虜にわざわざ本人の武器まで渡してやるとは太っ腹すぎる迅と陽太郎

そういう気持ちだったのならちゃんとそう言えという陽太郎の言葉に
悪かった、と返したヒュース

おそらくは玉狛支部の中でも陽太郎だけが、ヒュースに自然体で接していたんでしょうね
あるいは子供だからということで、ヒュースも宇佐美先輩たち大人ほどには警戒心を抱かなかったのか

で、そんな「友好的な関係」がレギンデッツには裏切りのように見える

街中に飛び出した自分を追ってこなかったり、突入の最初から狙撃手が待ち伏せてたり
遠征艇格納庫前に精鋭がスタンバってたり、ボーダー側の動きには明らかに確信的なところがありました

ガロプラ側からしてみれば、どこからかの情報漏洩を疑うのは当然の心理ですね
そして、その漏洩源としてヒュースが浮かんでくるのも自然でしょう

ハイレインとしては始末したはずのエネドラがツノの力でラッドに移植されているなんてことは
思いもしていないはずですから、その命を受けてやって来たガロプラもエネドラは死んだものと認識しています

ならば、救助奪還の必要はないと言われた捕虜とは具体的にはヒュース1人のことであり
自分たちに関する玄界の情報源としてヒュースが容疑者となるのは非常に合理的な発想と言えます

しかし、実際にはそれは前提から間違っていた

全ては迅のサイドエフェクトと、エネドラッドの証言によるものであり、ヒュースが何らの情報も漏らしていないことは
既に描かれた通りですね

仲よさげなヒュースと陽太郎の様子を見て、ますます疑惑を深めるレギンデッツ
違うというならそいつを捕まえて人質として連れて来いと、ベタなことを言い出しました

…というところで迅も彼らの姿を発見

これも予想通り、迅が彼らの前に現れるところで今回の引きとなりました
次回は、ヒュースとレギンデッツの間に登場した迅が、今回の侵攻について
自分が全て予知したのだと言ってヒュースの疑惑を晴らすことから話が始まるでしょうか

迅にとってもボーダーにとっても、未来視のサイドエフェクトは知られていないほうが
より有効に機能しますが、まあバレてたとしても結局未来が見えるんですからあまり変わらないと思ってていいんですかね

そうして、陽太郎も迅も何故か自分が帰れるように協力しているような様子を見て
ますます混乱するヒュース…というところでまた場面が変わったりするでしょうか

ヒュースは最終的にどんな理屈でどっちの結論に至るのか

それを楽しみにしたいですね


火ノ丸相撲

センターカラーで、マネージャーと一緒に犬の世話をしている青春相撲マンガ
…なんだそりゃw

負けた大典太に、それでも一言の教えを伝えようとする駿海親方
結局そういう暑苦しい若手には弱いということなんですかね

大関である兄貴ともっと向き合え、と

腐っても大関
横綱に次ぐ立場にいるその実力は確かだし、得るものが必ずあると

で、それを前フリとして火ノ丸にはまさかのサプライズが用意されていました


大典太が大関と稽古するなら、さらにその上
現役横綱と稽古させてやると

これはインパクト大ですねえ

吹き出しの中まで向きを変えた縦の見開きは、「現役横綱」というインパクトを十二分に見せてくれていました
駿海親方の元横綱という肩書もそれなりに特別感がありましたけど、現役となるとやはり大違いですね

業の深い新聞記者名塚女史によれば、作中世界における現役横綱は3人
その全員が外国人力士だそうですが、今回やって来た人はレイナでも知ってるレベルですから
さぞ有名な横綱なのでしょう

顔が描かれなかったのはわざとでしょうね

火ノ丸が目指す「横綱」という頂
今まさにその座にいる人をはっきり登場させてしまっては、頂点のイメージが少し浅くなってしまうことを懸念したのでしょう

その遥か彼方のイメージがあるから、5秒も持たずに負けてしまった火ノ丸の清々しさに全力で同化できる

主人公があっさり負けちゃったというのに、こんな負けて悔いなしな様子なんてそうそうないんじゃないでしょうか

負けて悔しいどころか嬉しささえ感じている火ノ丸

現役横綱と立ち会えた事実に感動して
鍛えに鍛えた自分の力が全く通じなかったことに震えて
その頂の遠さと険しさを肌で感じて

その座にたどり着いた者の実力が、自分が今まで抱いてきた横綱のイメージと全く違わなかったことが嬉しいのでしょう

そんな火ノ丸を見ながら微笑むことのできるレイナは、すっかり火ノ丸の気持ちを理解できるようになっていますね
駿海親方の特別稽古の間に随分仲良くなった感じなのである

この風景が見ていてとっても心地よかったので今回2位に入れました

レイナとのフラグもちょっとだけ強化されたような雰囲気があって、ますますこれからが楽しみですね


大関部長の方は…

まあ千鶴子ちゃんがあんなマスクかぶれる娘だったんだということだけでw


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

読みながらもうクスクス笑いが止まらなかったので、これはもうアンケ入れるしか無いだろうということで3位です

下らなさMAXの実に磯兵衛らしい話でした

母上は、「ゲーハナが出ていても男らしいなんて流石磯兵衛!」とか言うのかと思ったら
普通にちょっと悩んでてワロタ

最終的には本当の男らしさを建前にして言わない理由をこじつけたあたり、母上の愛が意外だったような

でもそこからは、中島をはじめ学校のみんなが全員葛藤する前で
いつになく真剣な話をしている磯兵衛というのが、もうベタなギャップづくりだとわかっていてもどうにもならないという

しまいにゃ看板娘ちゃんのモノローグまで出てくるとは
この娘のモノローグって今まで出てきたことあったっけ?

基本磯兵衛視点の美少女っていうポジションでの登場だから、モノローグなんて出てくる場面は
ほとんどなかったんじゃないかと記憶していますが


そして「わたしにゆだねないでください!」にややウケw
中島そこは男らしさを見せるために頑張っても良かったと思うぞw


そこへ行くと北斎は非常に上手かったですね
これが年の功なんでしょうか

どうやって上手に伝えようかと悩む場面がもう少しあっても良かったように思いますが
テンポ的にはこれでもいいのかな

似顔絵という形で今の顔の状態を正確に描いてやるという方法はなかなかに粋じゃないかと思います

あえて言葉にするのではなく、自ら気づかせるやり方
上手いですね

オチの芭蕉よりもむしろコマの隅っこで勢い良くゲーハナを抜いてる磯兵衛のほうが面白かったのである


仲間先生どっか1コマくらい描き間違えたりしてないかなと意地の悪いことを思って読み返してみましたけど
ちゃんと全部しっかり右の鼻から出ていたぜ…


ニセコイ

掲載順最後尾とはキてますな
やはり最近の展開は一般読者にはウケが悪いんでしょうか

気持ちはわからんでもないですけど…


るりちゃんと集のラストターン2回目

予想通り、るりちゃんが会話をして、集が元気を出させたり手がかりを見つけたりする役回りとなりました

るりちゃんの英語力はアメリカギャングの千棘と鶫によって向上しているんですね
なるほど
小野寺さんの応援キャラで、基本的に小野寺さんとの関係ばかりで今まで捉えていましたが
千棘側とはこういうところで関係があったんですね

将来のための勉強を手伝ってもらっている間柄
これは今まで考えたことのなかった接点でした

で、集の洞察力に驚かされつつ、有志たちによる掲示板を使っての情報キャッチに若干引きつつ、
どうにか光明が見えてきた迷子の親探し

…ですが、あくまで迷子は2人の仲を深めるための舞台装置ですからね
どっちかといえば2人の会話が中心の作劇になるのは当然のことで

頭は悪くないけど、基本的にはいい加減な男とばかり思っていた集の意外な姿
何も考えていないことはなく、それなりの悩みを抱えて、それでも前を向いて生きていこうとしている姿

自分の知っていることだけを全部と思って、全て分かった気になっていたるりちゃんにとって
これは結構な衝撃だったことでしょう

だから、さっき後悔したのにもかかわらず、同じ種類の質問が口をついて出てくる


さあこれには集が何と答えますかね
大本命の予想としては、迷子のローサちゃんが何かを見つけたり気づいたりして声を出すことで
その場が有耶無耶になることなんですけども


ここに至ってもまだ、るりちゃんに対する集の感情がわからないため何とも言えません
2人のフラグが成立し得るのかなんてのも微妙なところなんですけど

たとえばもし、「青春しろよ」と言ってやりたいと思う相手が早速身近にいた、ということだとしたらどうでしょう

どこかに壁があって、バカやってる時でも冷静な自分がいて、無気力だった

これ、全部とは言いませんが、るりちゃんにもある程度当てはまりそうな気がするんですよ


普段から冷静で、バカをやることは全然なくて、無気力ではないにしても無表情がデフォルト

彼女笑顔や泣き顔なんて、お祖父ちゃんのエピソードの時くらいでしか描かれてなかったと思うくらいです

だとすると、集にとってるりちゃんは、どことなく昔の自分を見ているようだと感じているとは言えないでしょうか
だから、あえて自分のことを話す
あるいは、だから、何となく話しやすくもある

そういうことであるとすれば、特段の恋愛感情というのは今の時点では集にはないのかもしれません


もう1つ注目しておきたいのは、集が楽に対して思っていたようなことは、
実はるりちゃんから小野寺さんに対して思っていたことだとしてもおかしくないなということです

いつも全力で、いつも真面目

読者によっては楽がそうであるとは思えない人もいるかもしれませんが、
小野寺さんがそうだということについては否定する人はいないでしょう

応援キャラ、親友キャラ同士の共通要素がここから窺えるのではないかと
楽と小野寺さんがそういう似た者同士だから、展開は小野寺さんルートだろうなんてことは言いませんが

あともう1つ触れておきたいのは、集とるりちゃんの「見る目の差」ですかね

洞察力という形で示された2人の視野の広さに差があること

これが、恋愛感情に関する部分でも差を発生させているとしたらどうでしょうか


最初こそるりちゃんは、楽と千棘のニセコイ関係に具体的な疑惑を抱いていましたが
千棘の口から事実が告げられて以降は、あまり気に留めないようになっていました

集はいくらか気づいていた楽の中にある千棘への感情
るりちゃんは、小野寺さんの応援キャラである事情も手伝ってか、楽の中にある千棘への感情については
おそらくほとんど気づいていないと思われます

その違いが、もしも今回示されたような見る目の差に由来するものであるとしたら

だからルートがどう、なんて根拠になるのかと言ったら微妙ですけど
サブキャラしか出てこない回でもいろいろ考えてみようと思えば出てくるもんだなということで
思い浮かんだままに書いてみました


このシリーズも3週くらいで終わるのなら、次回で締めとなって、
次はいよいよ二大ヒロインの分岐に入っていくことになります

小野寺さんがすでに決めているという告白日
ひょっとして、という日が先週の感想のコメント欄を見ていて浮かんできましたが
果たして…


 




COMMENT▼

侮?フアスタの顔が何か知らないけど面白い

 後ハリウッドザコシショウ優勝おめでとう

 タイトルと前置きはさておきコメントを

ワールドトリガー
 内容はとても面白いのですが、レギー君は何故こんなに不憫かつネタっぽい感じで描かれているんだろう
 まぁこれは多分葦原先生が狙ってやってるんでしょうけど(笑)
 そんな事を思いながらも緊迫した状況、ヒュースの選択はいかに? 来週へ続く!

火ノ丸相撲
 横綱との取り組み、ようやくスポット当てられた他レギュラー、修行編でもしっかり面白いので良い感じだなぁ
 それにしてもチヒロに付き合ってマスクを被る千鶴子ちゃん可愛い

磯兵衛
 くだらないけどコンセプトがシンプルで面白かった! ……以上!(短い)

ニセコイ
 この流れからどうやって集とるりの関係を成立させるんだろう……作者の手腕が試される話かなぁと思います

 ひとまず以上で~す!
 あ、今回は出来れば左門くんの感想を書いて欲しいです(期待)

文字化け

ひょうしの(漢字)が何故文字化けしたんだろうか……

左門くん

自分も左門くんの感想期待してます(^-^)
今やコミックス売り切れ必至の人気作品の感想をスルーするなんて・・・!?

ここは便乗だなw

私も左門くんの感想期待してますw

・火の丸
ここで出すか現役横綱っ!って思いました。熱いこと熱いこと!

No Subject

残業嫌い勉強嫌い仕事嫌い
そうだニートになろう

>トリガー
誤字
>ガロプラがアフと買うラトルの属国
「アフトクラトル」ですよねm9(^Д^)

>ニセコイ
掲載順危ねえなorz

Re: 侮?フアスタの顔が何か知らないけど面白い

皆様コメントありがとうございます。

文字化け?は一体何なんですかね。別に何か設定を変えたりしているわけではないんですけど。


分割形式にしたはいいけど、話題が限定されて返信しづらいな(;^ω^)
どうしたものか

とりあえず、誤植は見せしめとしてそのままにしておきますね。
何であんな打ち方をしたんだろうか俺はw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1197-e3f083f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター