社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

課題は「ジャンプらしさ」と「自分らしさ」の間にあるか… 『ギゾク屋ケルベロス』 松浦健人

第99回トレジャー新人漫画賞佳作作品です

ギゾク屋ケルベロス 松浦健人

ここから読めます


ていうかいつのまにWebで読める佳作作品増えてたんだ…

最近のトレジャー受賞作は軒並み1本だけで、それがそのままグランドトレジャー賞っつってNEXT掲載になってばっかりだから
ジャンプのHPで読むなんてえっらい久々なんですけど

おかげで気づくのが遅れたぜ…


で、読んでみたわけですけどもね

何か、「とってもジャンプっぽいなあ」と思いましたね

架空のスラム街で、孤児院で暮らす少年と、彼を兄と慕う子どもたち
彼らのために少年は「ギゾク屋ケルベロス」を名乗って、盗賊狩りを生業としている…という
まあ設定だけ見ればだいたい見たことあるようなものですよ

同じ孤児院で暮らす同い年?くらいの少女が彼を心配する役として配置されているのも定石通り

違っているところがあるとすれば、電磁石の機能を持った義手とそれを使ったバトルということになるでしょか
まるで腕が3本あるように見せかけつつ、手数やら何やらで戦う様は粗い画力であってもそれなりに「おお…」とか思えました

ただしその部分が話のメインになっていないことが、作品の評価につながったといえるでしょう

その義手を使ったバトルは、導入となる冒頭とヤマ場となる終盤のバトルシーンに登場してきますが
どちらもあんまり考えこんだりすることなく展開していくんですね

義手の仕組みがどうとか、同じくサイボーグ的機能を駆使して盛大に暴れようとする敵の弱点を探すとか
そういう知略戦ではなく、さくっと頭を切り替えて「じゃあここだ」って感じで戦っている

そのおかげで、バトルシーンと孤児院の兄弟たちと少年の家族的関係を描くシーンとが
いい具合に分けて描かれている印象を生んでいます

メリハリが付いているといいますか


兄弟たちの声を聞いて何か覚醒、みたいな感じにはなっていないんですね

劣勢になって、兄弟たちからの声を聞いて、もう1度奮い立つ
そうした流れ自体は通常の作品と同じなんですが、過剰になりすぎていないことで
むしろ爽やかさすら感じるくらいに読みやすかったですね


画力も投稿作でこれくらいなら悪くないんじゃないでしょうか
講評には「ちょっと古い」みたいな内容もありましたが、これから特訓していくことで
いくらでもシュッとなっていけるように思います

構図とか、義手のバトル描写は非常に高いレベルにあると思えますし、それでいて起承転結を描ききる構成力もある

ジャンプらしいマンガを描いていける人として、期待を持てるんじゃないかと思います

あとは、そこからいかにして「自分らしさ」を出していけるかということですかね

この投稿作が「よくあるパターンを上手に描き切った」ものであったことで
この作者が何を描きたいと思っているのかというのは今ひとつわかりませんでした

これからの担当編集との打ち合わせの中で、それを見出していくことも重要な課題となるでしょう

松浦健人さん
期待しています



 




COMMENT▼

No Subject

まだまだ全体的に能力を練り込む必要性を強く感じました。
読後感が希薄なんですよね。良い悪いですらなくうっすらぼんやりとしている感じです。
使っている要素は悪くないのですが、それらが記号化していて「読んだ」ではなく「見た」になる。

次回作を見たいです。期待ではなく見たい。化けるか消えるかさえも読めません。

Re: No Subject

記号化は確かにありますね。タイトルの単語なんかまさにそうですし。

深さは確かに足りてないと思います。
とはいえ、投稿作で描き切るレベルとしては佳作相当として充分じゃないかと思いますね。育ててみたいと思える下地はあるんじゃないかと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1176-d1d92297

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター