社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

魅せる彼女たちが見ているものは… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

2016年WJ07_2

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さあ
今週も見ていきましょうかね

2度の合併号を挟んだジャンプはなんか凄い久々すぎて
昨日は危うく感想の描き方を忘れたかのような感覚に襲われてしまいました

ベストショット集も何だか選び方を忘れてしまったかのような感じがががが


いや、というのもですね
結構迷ってしまったんですよね今回

何か迷った迷ったって割と高い頻度で言ってる気がしなくもないですが
迷ったんです今回も

ベストショットにするならこれだろうって思いつつも、じゃあどんな理由でっていうところに
何となく違和感があるというかないこともなかったというか

それでもまあ難しく考えるのはよそうかと思って、今回のベストショット集を書き上げることが出来ております


今回のエントリー枚数は全部で3枚
テーマは、「見てる魅せてる魅せられる」とでも言いましょうか
見ること、見られることを意識した彼女たちの姿が、今回のエントリーとなっております

それでは早速1枚目

こちらです!


 









































2016年WJ07_3

超楽しそうなターニャちゃんです

うむ

今回ばかりは、わたりちゃんよりもターニャちゃんですね

ともにクイックステップをお気に入りとする2人
大会でその種目を踊る場面がついにやって来て、満を持して臨んだ2組でしたが
ここの表情だけで言えば、ターニャちゃんのが好きですわ

たぶんわたりちゃんの表情は少し汗にまみれてしまってるのが惜しかったんだろうと自己分析

3種目を必死で踊りきった後の4種目目なんですから、そりゃあ汗くらいかいてて当然ですけども
ここでのターニャちゃんはなぜか汗をかいていませんでした

それは横田先生の描き忘れなのか、それとも体力的に全く問題ないがゆえの余裕からなのか

ですので、ここでの表情だけを取り上げて言えば
わたりちゃんよりもターニャちゃんだなと

もちろんその汗も美しいものではあるんですけどねえ

あくまでここでの一瞬で言うとね



では続いて2枚目はこちら!




































2016年WJ07_2

現れた敵を静かに見てる小南先輩です

やー、これは自分でも意外だったんですけどね

今週のワートリで一番可愛かったのはこの小南先輩でした


ぴょこぴょこされてる双葉ちゃんでもなく、この真顔な小南先輩ですよ


何でしょうね
前からうっすらと思ってはいたんですが、トリオン体な小南先輩の真顔or無表情は
何だかすっごくゾクゾクと来るものがある…

大規模侵攻時のこれとかね



小南先輩5

なんか凄い好きなんです

しかし今回のカットもそれに劣らないオーラをまとっています

俺はこの画像の何を気に入っているんだ…
言語化できないorz



説明のできないカットでぐだぐだなってるよりも、さっさと次に行ってしまいましょう

お次で最後
今週のベストショットはこちらです!

















































2016年WJ07_1

見られちゃってる小野寺さんです

やー、まあ今週はこれしかなかったですね

どれをエントリーカットにするか、どれをベストショットにするか、
冒頭に書いた通り大いに迷ったんですけど、それでも選ぶとしたらこれしかないでしょう

これはシンプルな解釈としては、重たいものを無理に運ぼうとして転びそうになった瞬間を楽に見られていたと知って
思わず赤面しちゃった瞬間です

で、そこから少し深読みしてみると、ツウジタことで目が合っても大丈夫な感じになった2人の関係が
あれから少し変わっていることを示すものといえますね

初詣の時にも、相手が自分の顔を何故か見つめていることに疑問を持ったりすることはなかった小野寺さん
微笑みを返してくれさえするその感情は、間違いなく何かしらの好意を含んだものと言えました

しかし今回ここでは見つめられていたことに赤面し、顔を背けてそそくさと離れていこうとした小野寺さん
もちろん、転びそうになっていたというちょっと恥ずかしい場面が直前にあったわけですから
何かバツが悪いという感じもあったのでしょう

ただそれでも、ツウジタことで以前は見つめ合っても大丈夫だった2人の間に
何やら変化があると考えるのは間違ってはいないように思えました

なぜなら楽が千棘への気持ちに気づいてしまったからですね
そのことで、ツウジタはずの2人の気持ちに若干の変化が…というのがここで「少し深読み」してみたものです





それをさらに深読みしようとしてみると、ここでは実は楽が千棘への気持ちに気づいたことなんか
あんまり関係ないことがわかるんですね

いや、ツウジタ2人の間に変化がなかったわけではありません
なかったどころか大きな変化があったのです


何って、頑張る宣言に決まってるでしょう


マリーの旅立ちを目の当たりにした小野寺さんが、彼女のひたむきな姿勢を尊敬した小野寺さんが
勇気を振り絞って楽に宣言してみせたじゃないですか

「見ててほしいの」って

小野寺さんはだから赤面しちゃったんですよ


頑張るから
見ててほしい

そう言った自分の言葉通り、楽は小野寺さんを見つめていました
それは、千棘への気持ちを自覚してしまったことによる葛藤の感情からでしたが
小野寺さんがそんなことを知るよしもありません

見てて欲しいといったから見られていた
そう思った小野寺さんは、その見られてた時に転びそうになっちゃってたことで
余計にバツが悪くなってしまった


深読みを重ねると、そんなふうに読み取ることができるのではないでしょうか


それでは今週はここまで!


COMMENT▼

小南先輩

小南先輩の画像に惹かれるのは、rexelさんにM属性があるからじゃないですかね?

真剣な表情、ではあるのですが、冷ややかな「蔑み」に近い感情を読み取れる表情になっていますから。罵ってもらいたい願望というか性癖があるとか?

あと、今週のではなく、お気に入りと言って引用された画像に関して言えば、太ももの白さにも魅かれてるのだと思います。以前からrexelさんは、太ももに反応していることが多いですから。

ワートリは、きちんと読み込んでいないので、絵面からだけの読取りですけど(笑)

No Subject

ついにmickさんまでrexelさん考察してきたよwww
しかも妙に説得力のある内容だし…

あ、今週は無しで。というか選べる程目を通せていないという。

M

mickさんのコメントを見る前からもしかしたらMなのではとチラッと思いましたが、自信がなかったのでコメントするつもりは有りませんでしたwという事でmickさんに1票ww

No Subject

問題のこなみ先輩のカット、自分も惹かれました♪
なので共感コメントを送ろうとコメントページを開いたら、何故かM属性チェッカーみたいな流れに;;

rexelさんがMなのかどうかはさておき(^^;)、今回のコマに限って言うと「初めて敵視点で描かれたこなみ先輩」であることも関係あるのかなと個人的には思いました。
ガトリン達が見下ろすフロアで待ち構えていた、見るからに手練の戦士。不敵な表情の太刀川さんとも真剣な顔の鋼さんとも違って平然とした自然体に見えるこなみ先輩の真顔は、底知れなさが漂っていてゾクゾクさせられるんじゃないでしょうか(^^)

…やっぱり言語化は難しいですねw

No Subject

rexelさんはM、と〆(。。)メモメモ
ついでにtaraさんもM、と(←

僕は小野寺さん一択で( ̄Д ̄ )y-~~

ニセコイ専業機

ちょっと、私が変な口火を切ってしまったためにおかしな流れにww

ということで、流れをぶった切って小野寺さんに話を戻します。小野寺さんのテレには「家族の目」があるからのようにも思います。

春ちゃんは小野寺さんの思いを知っているわけですが、親に自分の好きな男をホイホイ話すタイプではないですからね、小野寺さんは。

華さんのぐいぐい来る感じで、楽さんと小野寺さんの距離を外部から詰められるのは、やはり気恥ずかしいのではないでしょうか。

連載初期に較べると、小野寺さんの性格が少し幼い感じになってるんですよね。恋する女性は愛しい男の前では子供になってしまう。そんな言葉もありましたけど。

No Subject

>おかしな流れ
管理人の属性は僕は記事読んで思った事なので大丈夫です(?)

なるほど、家族の存在ですか。
なんにしても目の保養に変わり無しw

Re: 小南先輩

皆様コメントありがとうございます。
…って何だこのありがたくないコメント群は(;^ω^)

どうして俺の性癖分析が始まっているんだ…。


強いて答えるなら「普通」ですよ「普通」
そんなどっちかに極端に偏ってるなんてことはないですよ。確かめる機会がありませんのであくまで自己認識ですが。

いや、じゃなくて。

taraさんの仰るとおりです。さすが、隠れた当ブログの常連です。よくわかっていただいてますね。まさにその通りですよ。


小野寺さんの照れは確かにそういう見方もできますね。学校の小野寺さんとは少しだけ違う、というわけですね。これは学校でもどこでも素で接してる千棘との対比でもあるんでしょうか。

Re: No Subject

妄想屋さんまでorz

多分rexelさんはキリッとしてる感じの事自分が見てて安心感を抱けるショットが好みなのだと思います
画像からそんな感じを毎度感じとるので

Re: タイトルなし

擁護ありがとうございます。ぱいなっぷるさん

いや擁護ってなんだ。

キリッとしてる画像は、きっと見た目にも綺麗に描かれていることでセレクト率が高いんでしょうね。
そうです。たぶんそういうことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/1169-410be43a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター